2011年07月28日

MINI R56 JCW × Titanium Turbo Heat Shield by マツモト

DSCN3183DSCN3189DSCN3198
MINI R56 JCW(ジョンクーパーワークス)のお客様がターボヒートシールドの取り付けでご来店です。MINIはタービンが前にありボンネットに近いためタービンから発せられる熱が逃げにくいので、ヒートシールドを取り付けることによりインテークエアに及ぼす熱の影響やボンネットの塗装を効果的に保護する事が出来ます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:37|Permalink MINI 

TTS エンジンオイル交換 by イグサ

DSCN3209DSCN3214エンジンオイル交換でご来店のTTSです。前回のオイル交換でエレメントは交換していたので今回はオイルのみの交換でした。定期的にオイルとエレメントを交換をされているのでエンジンコンディションも良い状態でキープされています。
使用オイル>>MOTUL 300V SERIES CHRONO / 10W40

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:06|Permalink エンジンオイル 

2011年07月27日

JSP-Chip のセッティング A4 B8 & Q5 2.0TFSI Quattro CDN by イシカワ

DSCN2799_1DSCN2790_1今回はJSP-Chipのセッティング方法を簡単にご紹介。車両はA4 B8とQ5 2.0TFSI Quattro CDN。JSP-Chipは日本仕様専用のプログラムということで、『現車によるセッティング』を基本としています。現車セッティングというのは、シャーシダイナモを使用して実際の変化を確認しながらパワーアップとトルク特性の最適化を行うことです。


a4_3a4_4a4_5
こちらは、ダイノパックで測定したA4 B8 CDNのパワーグラフです。赤の実線が純正プログラムで、緑、紺、桃、水色、黄がJSP-Chipのテスト結果です。左側のグラフはある程度合わせ込んだあとのプログラムですが、純正のトルクラインを嵩上げしたようなトルクラインになっているが分かります。ただ、まだパワーがそれほど出ていません。真ん中のグラフは各補正マップの修正を加えてだいぶパワーが上がってきました。右側がほぼ完成のプログラムのテスト結果です。テストプログラムはそれぞれ5回連続して計測した結果、ほぼ同じ軌跡を辿っているのがわかりますね。そのプログラムの特徴です。ここで補足ですが、それぞれのプログラムではほぼ同じ過給圧(ブースト圧)設定です。単にブーストが高い、低いだけで性能が決まるわけではないことに注目して下さい。 もし、JSP-Chipが現車セッティングでなかったら、このような修正は出来ません。もし、左のプログラムをインストールされても『それなりに速い』と思う筈です。
・最大ブースト圧設定>>>1.45bar
・測定最大トルク>>>32.4kg/m → 38.2kg/m
・カタログ数値換算最大トルク>>>35.7kg/m → 42.1kg/m
・測定最大出力>>>197.0ps → 241.9ps
・カタログ数値換算最大出力>>>211.0ps → 259.1ps


q5_dyno_1q5_dyno_2q5_air_filter
こちらは、Q5 2.0TFSI Quattro CDNです。基本的にはA4 B8 CDNと同じマップです。エアエレメントを純正からK&N製リプレイスメントエアフィルターに変更してみました。同じマップでもトルク特性が安定し、パワーも向上しました。

q5_4q5_5左のグラフは、少し過激な特性にしてみました。実測値での最大トルクは42.5kg/mでカタログ数値換算では約44.5kg/mになります。体感的にもかなり過激なターボフィーリングになりますが、オーバーシュート傾向が強くなり、設定ブースト圧を1.5barにしても一瞬ですが1.7bar近くかかってしまうため止めました。

やはり、フラットなトルク特性の方が乗りやすく扱いやすいので、最終的にA4と同じ特性にセッティング(右側のグラフ)。 カタログ数値に変換したトルク数値では約40kg/mを2200~4000rpmの間でキープします。このような感じで現車によるセッティングを行い取得したデータは同型の車両にJSP-Chipをインストールすることで今回のテストと同じスペックを発揮することが出来ます。今までに何度となく検証していますのでご安心下さい!
・最大ブースト圧設定>>>1.45bar
・測定最大トルク>>>34.0kg/m → 38.3kg/m
・カタログ数値換算最大トルク>>>35.7kg/m → 40.1kg/m
・測定最大出力>>>195.3ps → 243.4ps
・カタログ数値換算最大出力>>>211.0ps → 263.0ps

【開発車両募集中!!】
AUDI A1 1.4TFSI、VW POLO 6R GTI、VW PASSAT R36
ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 00:21|Permalink JSP-Chip 

2011年07月26日

GOLF5 GTI PIRELLI iSWEEPリジカラ & NEUSPEED Fr.Sway-Bar by マツモト

DSCN3057f23459f7GOLF5 GTI PIRELLIにNEUSPEEDフロントスウェイバーとiSWEEPリジットカラー(リア)を取り付けました。
以前リアにはNEUSPEEDスウェイバーを取り付けているのでこれにより前後にスタビライザーを装着した事になり、不快なふらつきやロールを大幅に減少させて、コーナリング時や高速走行時の操作性、安定性がリアのみの時よりもアップします。

DSCN2572DSCN3089次はリジットカラーです。こちらもフロントには以前取り付けてあったので今回はリアへの取り付けです。これによりリアの追従性が増すのでGOLFのきびきびとした動きがより引き立つようになります。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:52|Permalink スタビライザー | リジットカラー

2011年07月25日

A1 × iSWEEP IS1500 by イグサ

DSCN3022DSCN3032DSCN3026
DSCN3029DSCN3040A1のお客様は、純正パットのダスト汚れに悩んでいたのでiSWEEP IS1500を前後に装着した事によりダスト汚れが目立ちにくくなるので解消できますね。


mixiチェック
ie_staff_blog at 22:47|Permalink ブレーキ 

TT 2.0TFSI Quattro × iSWEEP IS1500 by マツモト

DSCN3042DSCN3051DSCN3055
TTのお客様がブレーキパット交換でご来店です。今回チョイスしたのは『iSWEEP IS1500』純正パットと比較するとダストの汚れが目立ちにくくコントロールしやすいブレーキタッチが特徴です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:40|Permalink ブレーキ 

2011年07月24日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Hi-Flo Intercooler Pipe by イグサ

DSCN29931129ebd7DSCN2998
NEUSPEED ハイフローインタークーラーパイプをGOLF6 GTIへ取り付けました。形状の改善によって純正と比べ内部がストレート構造に変更され過給の立ち上がりがとてもスムースになります。パイプの位置はインタークーラーとスロットルバルブを繋ぐパイプです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:07|Permalink ターボパイプ/ホース 

Pasaat V6 4Motion × Power Pulley & E/G Torque Rod Bush by マツモト

DSCN2931DSCN2975Pasaat V6 4MOTIONへパワープーリーを取り付けました。純正のクランクプーリーはバイブレーションダンパー機能を持っているのでパワープーリーと比べるととても重たいです。それを小径、軽量にする事でエンジンのレスポンスを改善して出力を向上させます。3.2Lのエンジンははトルクがあるのでこの違いをより良く体感できると思います。

DSCN2963DSCN2984また今回は、エンジントルクロッドブッシュも取り付けました。ウレタンブッシュを圧入することによりブッシュの剛性を高め、エンジンが発生するトラクションをダイレクトに駆動系へと伝達することができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:29|Permalink パワープーリー | ブッシュ

2011年07月23日

S3 2.0TFSI Quattro NEUSPEED & iSWEEPチューン by マツモト

DSCN2920DSCN2931DSCN2939
DSCN2935DSCN2945S3へNEUSPEED スポーツスプリング、パワープーリー、iSWEEP ブレーキパッドIS1500を取り付けました。スポーツスプリングは後ろ下がりのS3をやや前傾にしてバランスよく見せる事ができます。パワープーリーは小径、軽量になりエンジンのレスポンスアップにつながります。それと合わせてパットをIS1500にした事でダスト汚れの悩みも改善です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:02|Permalink サスペンション | パワープーリー

iSWEEP ECS キャンセラー 対応情報のご案内です。

isweep001

『iSWEEP ECS キャンセラー』は、『AUDI ドライブセレクト』、『AUDI マグネティックライド』、『VW DCC』の各電子制御サスペンションを取外し、社外のサスペンションを装着した際に起きるエラー表示消去用のキャンセラーユニットです。『AUDI ドライブセレクト』においては『ダイナミックモード』に切り替えてスポーツシフトモードの使用も可能です。『AUDI マグネティックライド』、『VW DCC』については、操作ボタンによる切り替えは純正同様に機能しますが、純正サスペンションが装着されていない状態ではサスペンションの特性は変わりません(当然ですが・・・)。 また、装着についても簡単に装着が出来る専用ブラケットを標準装備しています。コネクターとの接続については、オプション設定となりますが、加工なくカプラオンで接続できるメニューも用意していますので、サスペンションの変更でワーニングランプの点灯などでお困りの方はお気軽にご相談下さい。
詳しくは>>>http://isweep.jp/ecscanceller/index.html



mixiチェック
ie_staff_blog at 11:27|Permalink お知らせ | サスペンション

2011年07月22日

brembo GT Kit Limited専用のブレーキディスクローター

DSCN2727_1DSCN2731_1
brembo GT Kit Limited 専用の交換用ブレーキディスクローターが発売開始です。限定で発売されたbrembo GT Kit Limitedのディスクローターは他のブレーキディスクとの互換性がなく、brembo純正のプレーンディスクローター以外に選択肢はありませんでしたが、iSWEEP ブレーキディスクローターに2種類の設定が加わりました。 ワンピース仕様はコストパフォーマンスを求めるユーザーに。2ピースはアップグレード効果と機能性を求めるユーザーに向けて開発しました。どちらも標準のブレーキディスクローターと交換することで優れたパフォーマンスを発揮します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:10|Permalink ブレーキ | お知らせ

GOLF5 GTI NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

DSCN2828DSCN2836DSCN2843
NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。パワーアップしたらやはりエンジンオイルの管理は重要です。ターボを保護してくれるのは他ならぬエンジンオイルですから。プログラムが変わって性能アップしてもオイル管理が悪ければ本来の性能を発揮できないし、故障のリスクも高くなります。
チューニングを行っていてもいなくても、オイルの『質と量』には気配りを!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:01|Permalink JSP-Chip | エンジンオイル

今日のオイル交換 by マツモト

DSCN2882DSCN2888DSCN2889
GOLF6 GTIのお客様は以前からご愛用して頂いている『MOTUL 300V SERIES CHRONO / 10W40』の交換と、『arcリアロアブレース』の取り付けを行いました。arcリアロアブレースはリアサブフレーム剛性をアップさせることができ、リアスタビライザーの動きを効果的に発揮します。

DSCN290299cc4ccbDSCN2907
こちらの鮮やかなグリーンのNEW Beetleのお客様はエンジンオイルとエレメントの交換です。使用したのはMOTUL 8100 X-CESS 5W40、エンジン内をきれいに保つことは大切な愛車を長く乗る為のメンテナンスとして大切な事です。


mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalink エンジンオイル | ボディ補強パーツ

2011年07月21日

GOLF5 R32 ショックアブソーバー交換 by イグサ

DSCN28516DSCN2830DSCN2847
GOLF5 R32にKONI FSDを取り付けました。KONI FSDは路面の状況や車体のロールなどサスペンションの動きで減衰力を自動的に調整してくれるため、純正ショックのごつごつとした乗り心地をマイルドにする事ができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 00:47|Permalink サスペンション 

POLO GTI タイヤ交換 by マツモト

DSCN2856DSCN2862POLO GTIのお客様がタイヤ交換でご来店です。
当社はタイヤ屋さんではないので、持ち込みもお受けします。もちろんタイヤも取り寄せる事ができるので、お気軽にご相談してください。

mixiチェック
ie_staff_blog at 00:44|Permalink アルミホイール/タイヤ 

2011年07月19日

GOLF5 GTI をもっと楽しい車にする方法 by イシカワ

DSCN2739DSCN2750GOLF5 GTIは発売から6年が経過し、最終型もそろそろ弄って楽しむにはちょうどよいベース車両になってきました。 そんなGOLF5 GTIを最初に弄るなら、ECUチューニングのJSP-Chipと吸気廻り、点火系のリフレッシュメンテと併せて行うのがお奨めです。



DSCN2764DSCN2768推奨メニューを施工した後は、思わず「えっ!こんなに変わるの?」と必ず思うはずです。速くなるだけではなく、乗りやすくて今までと同じシチュエーションでのご使用では燃費も向上していることに気がつくはずです。 最後に余談ですが、年数が経っていることもあり、最近はリサーキュレーションバルブの損傷や不具合も要チェックです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:30|Permalink JSP-Chip | エアクリーナー

今日のブレーキパット交換 by イグサ & マツモト

DSCN2717DSCN2721IMG_5356
GOLF5 GTIのお客様はブレンボGT Kit専用iSWEEPローター、リアローターと前後のパットをIS2000に交換しました。iSWEEPのパットとローターの組み合わせでブレーキの感触もよりダイレクト感が増します。

DSCN2746DSCN2749DSCN2759
A4のお客様は前後のパットをiSWEEP IS1500に交換しました。IS1500はダストの汚れが目立たないのが特徴で、純正と比べてみれば違いは一目瞭然です。この摩材の違いがダスト汚れに大きな違いを出すのです。

DSCN2772DSCN2778
GOLF4 Wagonのお客様は、パット残量が少なくなってきたので今まで使用していたパットと同じIS2000に交換しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink ブレーキ 

2011年07月18日

RS4 SPORTEC × iSWEEPリジットカラー by イグサ

DSCN2688DSCN2692DSCN2700
RS4のお客様が『iSWEEPリジカラ』の取り付けでご来店です。効果はもうお分かりでしょうから今回は取り付ける際のチェックポイントを・・・取り付ける時はグリスをたっぷりと塗って取り付けます。そうすることでボルトを入れるときにかじり込むことなく入れることが出来るからです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink リジットカラー 

A4 1.8T quattro エンジンオイル交換 by マツモト

DSCN2684DSCN2687A4 1.8Tのお客様がオイル交換でのご来店です。定期的に交換をされているのでエンジンコンディションは良い状態をキープしています。
使用オイル>>MOTUL 8100 X‐CESS 5W40

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:16|Permalink エンジンオイル 

2011年07月17日

MINI R56 JCW 熱対策パーツ by イシカワ

おっ!なぜMINIが・・・? と思われる方も多いと思いますが、実は2008年よりNEUSPEEDではMINI専用パーツブランド「NM Engineering」を展開し、当社でも取り使いを行っておりました。今年4月までは主に代理店(問屋さん)経由でMINI専門店さんへの卸しが主でしたが、4月より店頭でも正式に取り扱いを開始しました。それにあわせてホームページもリニューアルとなったわけです。既に、デモカーの導入も行い、ECUアップグレードプログラムの開発も行い、現行のNEUSPEEDパーツラインナップと同等レベルになっています。今後は、MINIついてもがんばりますので宜しくお願いします。

DSCN2638DSCN2634DSCN2653
さて、そんな中MINI R56 JCW(ジョンクーパーワークス)のお客様が熱対策でご来店です。まずはボンネットの裏側に貼り付ける『Scoop Saver』をつけました。耐熱性ヒートバリヤーをボンネットの裏側に貼りつけることで、ターボユニットから発せられる高い熱を防ぐことができ、フードスクープの変形やボンネット塗装の変色などの問題を引き起こしてしまうのを防いでくれます。

DSCN2635DSCN2651DSCN2670
ボンネットを開けると、真っ先に目につくターボユニット。この位置では、熱の悪影響は避けられませんね。そこで、チタンターボヒートシールドの装着です。タービンから発せられる熱からインテークエアに及ぼす熱の影響を低減してくれます。また、ボンネットへの遮熱にも効果的です。製品はチタン製でブラッシング加工が施された仕上がりになっておりますので、エンジンルーム内のドレスアップ効果も高くメリットずくめパーツです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink MINI 

GOLF6 1.4TSI Comfortline Variant × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

DSCN2588DSCN25991.4TSI CAV へNEUSPEED JSP-Chipをインストール。
変更後はSCからターボへの移行ポイントもスムーズで違和感を感じさせません。純正よもトルクフルで乗りやすく、街中でも高速クルージングも気持ちよく走れます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink JSP-Chip 

GOLF5 GTIピレリ × iSWEEPリジットカラー by マツモト

DSCN2674DSCN2677DSCN2681
本日も『iSWEEP サブフレームリジットカラー』(通称:リジカラ)を装着しました。リジカラ装着ユーザー様のブログ等で評価が高いので、皆さん気になるようですね。本当に効果の高いパーツでデメリットもありませんのでぜひお試し下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:30|Permalink リジットカラー 

GOLF4 Wagon × NEUSPEED P-Flo Kit by イグサ

DSCN2601DSCN2613DSCN2620
NEUSPEED P-Flo KIT取り付けです。純正と比較すると吸入抵抗を大幅に減らすことで空気を効率よく吸えるようになり、エンジンのパワーアップに繫がります。またアクセルを踏んだ時のレスポンスが向上され走りが楽しくなりますよ。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalink P-Flo & Intake System 

2011年07月16日

GOLF4 GTI 足回りリフレッシュ by イシカワ & マツモト

DSCN2550IMG_2427DSCN2560
GOLF4 GTIのお客様がスプリング交換、フロントコントロールアームブッシュ、リジカラの取り付けでご来店です。
コントロールアームブッシュを外してみると亀裂が入っていて切れてしまいそうだったので、交換時期としては丁度良かったといえます。またスプリングを交換するときにアッパーマウントも新品にしました。これで新車時のようなしゃきっとした乗り心地が戻りましたね。
<使用パーツ>
NEUSPEED SPORT SPRING
ECS フロントコントロールアームブッシュ
iSWEEPリジットカラー

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink ブッシュ | リジットカラー

車検整備 by イグサ & マツモト

DSCN2178DSCN267l7_MG_2835IMG_9334

3月、4月、5月は車検整備の多い時期です。今月もたくさんの車検整備ありがとうございます。 車検整備と一緒に各種メンテナンスはもちろん、バッテリー交換やATF、DSGオイルなどのミッションオイル交換もおこなっております。 お気軽にご相談ください。



mixiチェック
ie_staff_blog at 20:38|Permalink 一般修理/車検 

ALLROAD QUATTRO タイミングベルト、ウォーターポンプ交換 by マツモト

DSCN1876IMG_8735untitled
ALLROAD QUATTROのウォーターポンプの交換です。走行距離もそろそろ10万㎞と心配なので予防整備となりました。ウォーターポンプはタイミングベルト駆動でベルトを取り外して整備するため、同時にタイミングベルトやテンショナーも新品に交換しました。




mixiチェック
ie_staff_blog at 20:29|Permalink 一般修理/車検 

GOLF6 GTI × iSWEEPリジットカラー by マツモト

DSCN2565DSCN2572DSCN2573
GOLF6 GTIにiSWEEP サブフレームリジットカラーを前後に装着です。もう繰り返しの説明になってしまいますが、ステアリングの操作性を向上させ、後輪の反応がリニアになります。リジカラは一度締め付けると潰れてその効果が発揮されますが、再度緩める事になっても同じ場所に戻して取り付ければ再利用でき同じ効果が得られるのでまずはリジカラからというのもいかかでしょうか。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:00|Permalink リジットカラー 

2011年07月15日

Q5 2.0 TFSI Quattro H&R ローダウンスプリング by マツモト

DSCN2325_MG_6324DSCN2514
Q5 2.0TFSI Quattroです。 H&Rスプリングでローダウンを行いました。ダウン幅はフロント35mm、リア30mmでほど良く車高を下げる事ができました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink サスペンション 

GOLF4 GTI エンジンオイル交換 by マツモト

DSCN2506DSCN2526GOLF4 GTIのお客様がエンジンオイル交換でご来店です。使用したのは以前からご愛用して頂いているMOTUL 8100 X-CESSを使用、オイルフィルターは前回交換していなかったので今回は交換しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink エンジンオイル 

A4(B8) 1.8T × iSWEEP IS1500 by イグサ

DSCN2422DSCN2438DSCN2434
 A4のお客様は今回ブレーキパットを『iSWEEP IS1500』に交換しました。ブレーキダストの低減+ブレーキのコントロール性が良くなるのが特徴です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalink ブレーキ