2010年07月03日

BORA V6 4Motion × NEUSPEED Short Shift Kit by イグサ

IMG_3044_1DSCF9362_1NEUSPEED ショートシフトを装着しました。取り付けは純正のリンケージと入れ替えるだけですが、実は基本調整というシフトレバーとミッション側の同調を行う作業を行なうことでよりスムーズなシフト操作が可能になるんです。右の画像はその調整モード中。 約35パーセントのショートストローク化になります!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:17|Permalinkショートシフト 

Passat R36 × H&R ローダウンスプリング by ナカニシ&マツモト

IMG_3036IMG_3047IMG_3059
Passat R36にはDCCが標準装備で付いています。DCCが付いている車はDCCをキャンセル使用しないと車高が下げれないと思いがちですが、今回は純正スプリング交換タイプなので、DCCをキャンセルせずに車高を下げる事が出来ます。純正車高から下げる事により見た目がスポーティになります。
今回使用した部品は『H&Rローダウンスプリング』です。純正からの変化量は前後共に20ミリダウンです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:39|Permalinkサスペンション 

2010年07月02日

New Beetle 1.8T の車検整備&消耗品交換 by マツモト

IMG_3005IMG_30072001年式 北米仕様のNew Beetle 1.8T。今回は車検整備です。エアフィルター(右側)が汚れています。また、エアコンフィルターやファンベルトなども汚れや経年劣化により交換しました。エアフィルターが汚れやごみ詰まりはエンジンのパワーダウンになる原因です。エアコンフィルターの汚れは悪臭の原因になる場合もありますので、定期的に交換しましょう。

その他は、エンジンオイル(MOTUL 4100 Power 15W50)、ブレーキパッドはiSWEEP IS1500を使用。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:40|Permalink一般修理/車検 | エアクリーナー

2010年07月01日

TTS エンジンオイル交換 by イグサ

IMG_3000DSCF9355DSCF9357
TTSのエンジンオイルとリアデフオイル交換とOSIR フットレストのカバーの装着です。エンジンオイルは、MOTUL 300V CHRONO、リアデフオイルMOTUL GEAR300を使用しました。エンジンオイルやミッションオイルは常時在庫していますのでお気軽にご来店下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:03|Permalinkエンジンオイル | アクセサリー

2010年06月29日

iEXERT ホイールスペーサー製作中です。 by マツモト

NC_1IMG_2987IMG_2995iEXERT ホイールスペーサーは当社内でNC加工から穴あけ加工まで一貫して製作しています。AUDI、VW用に専用設計したハブ付きホイールスペーサーをただ今急ピッチにて製作中!! 加工終了後はアルマイト加工に出すだけです。バックオーダーでお待ちいただいておりますお客様、もう暫くお待ち下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:09|Permalinkホイールスペーサー | お知らせ

GOLF6 GTI × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipe & Forge RV by マツモト

IMG_2968IMG_2971今日は、GOLF6にForge リサーキュレーションバルブとタービンからインタークーラーまでのターボパイプをNEUSPEED製ハイフローディスチャージコンバージョンパイプに変更して取り付けました。
NEUSPEED製は、純正と比べるとかなり内径が広がります。これによりタービンからの空気量が増える事によりエンジンパワーがアップします。

IMG_2972IMG_2976パイプの変更だけでも違いが分るので、ターボのレスポンスアップを求める方等にオススメです。また、リサーキュレーションバルブも一緒に換える事によりその効果をより引き出してくれます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:54|Permalinkターボパイプ/ホース | ディバーターバルブ

2010年06月28日

A4 3.2FSI Quattro × 点火系強化 & iSWEEP IS1500 by マツモト

DSCF9309_1DSCF9319DSCF9322
DENSOイリジウムプラグとプラズマダイレクトへの交換です。イリジウムプラグは、純正に比べ着火性に優れ良い火花を飛ばしてくれます。これにより、エンジン内で無駄無く燃焼が出来る為本来のエンジンパワーを引き出す事が出来ます。プラズマダイレクトは、バッテリーからプラグまでの電流を整流してくれる効果があり、より良い火花を出すサポートになりますのでプラグだけ換えるよりも効果があります。
ブレーキパットは純正+アルファの効きとダストによるホイールの汚れが分りにくいiSWEEP IS1500を装着しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:37|Permalinkスパークプラグ/点火系 | ブレーキ

2010年06月27日

B7 A4 2.0TFSI Quattro × NEUSPEED JSP-Chip & K&N + Forge RV

IMG_2954_1IMG_2947_1IMG_2956_1
NEUSPEED JSP-ChipのインストールとK&Nリプレイスメントエアフィルター(純正交換タイプ)、Forge リサーキュレーションバルブの交換です。このメニューは最近定番化していますが、純正のもたつき感を解消して純正の感覚で快適に乗りたいという方に好評をいただいているメニューです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:59|PermalinkJSP-Chip | ディバーターバルブ

New Beetle 1.8T × iSWEEP IS2000 by イグサ

IMG_2941_1IMG_2940_1前後のブレーキパッドを『iSWEEP IS2000』へ交換しました。 JSP-Chipのインストール以降、純正のブレーキに不安を抱えていたということで、今後は安心してお乗りいただけると思います。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:52|Permalinkブレーキ 

2010年06月26日

NEUSPEED JSP-Chip & Forge R/V by イシカワ

IMG_2933_1IMG_2927_1IMG_2937_1
GOLF5 GTIにNEUSPEED JSP-Chip & Forge リサーキュレーションバルブのインストールです。これからの熱対策にMOTUL ラジエーター冷却剤のMocoolを添加しました。実はこれサーキットユーザーの間では人気アイテムなんです。街乗り主体の方でももちろん問題ありません!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:05|PermalinkJSP-Chip | ディバーターバルブ

R36 × iEXERT ホイールスペーサー by イシカワ

IMG_2913_1IMG_2915_1IMG_2918_1
純正アルミホイールと1mmしかオフセットが変わらないほぼ同等のサイズのBBS。ちょっと中に入り気味なのが気になっていたとのこと。前後にiEXERTホイールスペーサー 10mmハブ付を付けてみました。 いい感じになりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:58|Permalinkホイールスペーサー 

NEUSPEED Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion by イグサ

IMG_2901_1IMG_2912_1NEUSPEED ハイフローインタークーラーパイプは、純正のパイプと入れ替えて使用することで、形状の改善によってエアフロー効率を高める効果があります。パイプの位置はインタークーラーとストッロルバルブボディを繋ぐパイプです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:49|Permalinkターボパイプ/ホース 

GOLF5 GTI Pirelli × cpm & NEUSPEEDパーツ取付 by マツモト

IMG_2919IMG_2921今回のGOLF5 ピレリは、ボディ補強とドレスアップです。
エンジントルクブッシュは、トラクション効率を上げてシフトアップ、シフトダウンの不快な動きを低減します。cpm Reinforcement、オクヤマタワーバーはボディのよれを低減させ、ステアリングのダイレクト感を出します。


IMG_2923IMG_2930カーボンエンジンカバーは、NEUSPEED P-Flo Kit 取付によって純正エンジンカバーが付かなくなってしまったところに装着するので、ドレスアップ効果とイグニッションコイルの保護を両立する事が出来ます。



mixiチェック
ie_staff_blog at 22:23|Permalinkボディ補強パーツ | ブッシュ

2010年06月25日

NEUSPEED JSP-Chip FOR GOLF R & Scirocco R CDL

0tfsi_cdlIMG_2826_1”R”専用NEUSPEED JSP-Chipプログラム。 純正のフラットな出力特性を継承することで、違和感を感じることなくトルク、出力を大幅にアップします。 設定最大出力は、300ps/44.0kgm。
グラフは、赤、緑が純正、青、桃、水色、黄がJSP-Chip。連続テストでも安定した出力特性を発揮します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:09|PermalinkJSP-Chip | シャーシダイナモテスト

NEUSPEED JSP-Chip FOR 1.4TSI CAX

4tsi_caxIMG_2624_11.4TSI CAX シングルチャージャーのJSP-Chipプログラム。 純正プログラムとほぼ同じ回転数で約25kgmの最大トルクを発揮するのでターボラグや乗りにくさを感じません。トルク特性を重視したプログラムは、全域で乗りやすくより少ないアクセル開度でもスムーズに走行でき、燃費も向上します。最大出力設定は130PS。グラフは純正比較。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:59|PermalinkJSP-Chip | シャーシダイナモテスト

GOLF4 GTI の車検整備 フルリフレッシュ by イグサ&マツモト

IMG_2880_1IMG_2799_1IMG_2801_1
2003年式のGOLF4 GTI。今回の車検整備ではご覧のようにすごい点数のパーツをオーナーの意向で交換します。 冷却系ホース全交換。ターボホースはオールSAMCO。タイミングベルト、ウォーターポンプ。エアクリーナーはNEUSPEED P-Flo。スパークプラグにオイル、フィルター。足回りは、コントロールアームのブッシュを強化ウレタンに。併せて、フロントスタビライザーはNEUSPEED。その他、セカンダリーエアポンプの補強対策などなど。車検整備を含めると丸二日以上はかかる作業でした。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:28|Permalink一般修理/車検 | ブッシュ

KONI FSD は最大の妥協点?

IMG_2807_1IMG_2811_1IMG_2813_1
KONI独自の機能で運転状況に応じて減衰力を可変するKONI FSD。簡単にいうと、AUDIのマグネティックライドコントロールやVWのDCCと同じ様なことをショックアブソーバーをFSDに交換するだけで実現するというもの。
(装着車両:A4 1.8T Quattro Avant)

IMG_2882_1DSCF9259_1IMG_2895_1
どのクルマに乗ってもサスペンションに対する不満は必ずあると思いますが、純正ショックアブソーバーに対する不満を改善することが目的の場合、ショックアブソーバー単体の交換という条件で考慮すると、FSDは最大の妥協点ではないでしょうか。
(装着車両:GOLF5 GT)

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:59|Permalinkサスペンション 

2010年06月24日

OHLINS with NEUSPEED Spring kit & iSWEEP Brake Pad

IMG_2797_1IMG_2874_1GOLF5 GTX。装着していたショックアブソーバーのオイル漏れがきっかけでOHLINS + NEUSPEED スポーツスプリングに変更。適度なダウンフォルムと上質な乗り心地が特徴。

ブレーキパッドは日常使用と制動力アップの両立を考えて、iSWEEP IS2000。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:13|Permalinkサスペンション | ブレーキ

2010年06月22日

NEUSPEED Rear Sway-Bar for GOLF6 GTI

IMG_2805_1DSCF9222_1DSCF9219_1
GOLF6 GTI 用 NEUSPEED 25mmリアスタビライザー。 クロモリ鋼を採用した『レースシリーズ』は中空式で高剛性、軽量化を可能にしたモデルです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:38|Permalinkスタビライザー | サスペンション

2010年06月21日

GOLF4用フロントオーバーフェンダー by イシカワ

IMG_1871_1IMG_1876_1RAYS 57M/S 9J +45を装着するとサスペンションに当たってしまいます。 20mmスペーサーを取り付けると逃げるのですが、こんな感じです。 iSWEEP ワンオフダンパー装着でキャンバーを4°つけてもはみ出します。
そこで、オーバーフェンダーを作ることを決意しました。


IMG_2705_1IMG_2710_1IMG_2711_1
とりあえず、試作モデルなのでバンパーごと被るオーバーフェンダーです。レースのために作ったので、目的は達成! 思惑通りコーナーリングスピードが格段に速くなり楽になりました。 Golf Cupの会場で評判がよく、3台分もオーダーをもらいました。サーキットを走る人には魅力的なパーツですが、サーキットユーザー以外の方いかがでしょうか? 欲しいなと思う方、拍手を入れて下さい! その数を参考に製品化するか決めようかなと・・・。製品化する場合は、バンパー部分と分けて2ピース仕様にしようと思っています。

たくさんの拍手をありがとうございます。 皆さまのご支持をいただけたので正式に販売する方向で進めたいと思います。基本的には受注生産となりますので、納期は2週間程度になる見込みです。
製品のバリエーションとしては、2パターンで計4種類くらいを検討中ですが、すぐに生産可能なのは当社R32と同じワンピースモデルです。他のモデルは今後バンパー部分の型取りを行い対応する予定です。
取り付けは、基本的にリベット止めで、フェンダーとインナーフェンダーはカットする必要があります。フロントに8.5Jもしくは9Jを履きたい方向けのアイテムです。

・当社R32と同じワンピースモデルのR32バンパー用とGTIバンパー用
・バンパー部分と分けたツーピースモデルのR32用とGTIバンパー用
・ツーピースモデルのバンパー側については、カナード一体成型仕様をオプション設定にしようというアイデアも・・・(未定です。)


mixiチェック
ie_staff_blog at 22:26|Permalinkエアロパーツ | アルミホイール/タイヤ

2010年06月20日

GOLF Cup 2010 Rd.3 by イシカワ

IMG_2754_1IMG_2771_1IMG_2717_1
当初雨と思われていたGOLF Cup 第3戦は運よく晴れました。とても蒸し暑かったのでかなりへばりました・・・。 今回は大きなトラブルもなく今季2回目のポールトゥウィンで気分爽快!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:40|Permalinkイベント | レース

2010年06月19日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Cat-Back Ex-System by マツモト

IMG_2677_1IMG_2673_1IMG_2668_1
NEUSPEED キャットバックエキゾーストシステムです。 純正と比べるとその排気効率の向上度合いが想像できます。 エンジンのトルク特性の悪化を防いで排気効率を向上させるように設計されたストレート構造のデザインです。車検の基準にも適合しているので安心して使用できます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:25|Permalinkエキゾースト 

S4 2.7T Avant サスペンションリフレッシュ & DV 交換 by イグサ

IMG_2603_1DSCF9052_1IMG_2660_1
B5 S4 2.7 Bi-Turbo Avantです。 内外装共に本当にきれいなクルマでした。 機能系もよくメンテされていますが、やはり消耗部品であるサスペンションダンパーはヘタリます。そこで、Bilstein ショートストロークダンパーとNEUSPEED スポーツスプリング & リアスェイバーでサスペンションリフレッシュを敢行! 交換後のフォルムと走り、コーナリング性能の向上にオーナーにも喜んでいただきました。また、今回は全体的な点検をおこなったところ、ディバーターバルブのダイアフラムが2個とも破けてバルブの開閉が出来ない状況であることが判明。 強化も兼ねてハイパーブーストディバーターバルブに交換しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:12|Permalinkサスペンション | ディバーターバルブ

BORA V6 4Motion × NEUSPEED Short Shift Kit by イシカワ

IMG_2686_1IMG_2681_1IMG_2683_1
BORA V6 4モーション 6MTにNEUSPEED ショートシフトキットを装着です。

IMG_2687_1IMG_2688_1IMG_2689_1
左から『ニュートラル』→『3速』→『4速』です。純正比約35%のショートストローク化でシフト操作が手首の返しでスコスコと入るので操作性が向上します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalinkショートシフト 

GOLF5 GTI × cpm Reinforcement の装着 by マツモト

DSCF9116_1DSCF9119_1IMG_2697_1
cpm リインフォースメントの装着でボディ剛性アップ! cpmはそれほどハードな乗り味にはならず、クルマがしかっりとした感じになるのでファミリーユース主体の方にもお奨めです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:46|Permalinkボディ補強パーツ 

Touran TSI Highline ローダウン&ワイドスペーサー by イグサ

DSCF9105_1IMG_2672_1IMG_2695_1
アイバッハのプロキットスプリングで純正比約30mmダウンです。純正ホイールでのワイドトレッド化はiEXERTホイールスペーサーを使用して、フロント10mmハブ付、リア12.5mmハブ付を使用しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:26|Permalinkサスペンション | ホイールスペーサー

2010年06月18日

GOLF5 1.4TSI Variant CAV / OHLINS Supension & JSP-Chip by イシカワ

IMG_2356_1IMG_2358_1IMG_2238_1
OHLINS with NEUSPEED Sport Spring Kitに追加設定いたしました。ダウン幅はフロント35mm、リア30mmダウンです。ちょっと下がり気味ですが、乗り心地はコンフォート系スポーツで、同乗者の方からもクレームはでないレベルです。(保証は出来ませんが・・・)

IMG_1900_1今回は、同時にJSP-Chipの開発も行いました。1.4TSIユーザーでお待ちのお客様、本当にお待たせいたしました。今回は、エンジン型式CAV(G5&G6 バリアント、G6 ハイライン、JETTA5、Scirocco)に対応です。
当社の見解ですが、1.4TSIユーザーが求めるであろう、経済性と走行性能のアップを両立したプログラムです。全域でノーマルを上回るトルクとレスポンスのよい過給特性によるスムーズな加速。 燃費の向上と走りの楽しさを味わえます。
1.4TSI系のパワーユニットは種類が多いので、順次開発を行いますので、未設定の1.4TSI車両の方でご興味のある方はお気軽にご相談下さい。開発はすべて現車セッティングで行います。

関連ページは以下をご覧ください。 ↓ ↓ ↓
http://www.ishikawa-engineering.com/neuspeed/newproducts/jsp.html
http://www.ishikawa-engineering.com/neuspeed/n_jsp/g5va_cav.html



mixiチェック
ie_staff_blog at 21:59|PermalinkJSP-Chip | サスペンション

GOLF6 GTI × NEUSPEED JSP-Chip & Hi-Flo Turbo Pipe etc. by イグサ

IMG_2629_1IMG_2633_1IMG_2635_1
NEUSPEED JSP-Chipのインストールと併せて、K&NリプレイスメントエアフィルターとNEUSPEED ハイフローディスチャージコンバージョンパイプに変更します。 CCZはご覧のように純正パイプはかなり変形してつぶれたプラスティック製のパイプです。過給圧と高い過給圧を持続させるJSP-Chipではエアフロー効率の向上によるメリットは大きいのです。

IMG_2642_1IMG_2631_1IMG_2649_1
ボディの補強として、無加工ボルトオンで装着可能なOKUYAMA製ストラットタワーバーを装着します。この美しいアルミ溶接のタワーバーですが、残念ながら装着後はカバーに覆われて見えません・・・。ですが、ステアリングレスポンスの向上、剛性感アップなど体感できるパーツです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:34|PermalinkJSP-Chip | ターボパイプ/ホース

3C Passat V6 4Motion Variant × iSWEEP Comfort Street by イシカワ

IMG_2384_1IMG_2383_1iSWEEPサスペンションシステム『コンフォートストリート』に3C パサート 3.2 V6 4モーション アバント用の設定を追加しました。リア用スプリングは専用設計として開発しました。





IMG_2371_1IMG_2363_1使いやすさに配慮した車高調整幅と上質な乗り心地にセッティングしましたので、パサートらしさを崩しません。

今回の車高は前後共に30mmダウンで合わせています。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:20|Permalinkサスペンション 

GOLF5 GTI × Forge R/V + アップレートスプリング by マツモト

IMG_2637_1IMG_2653_1Forge リサーキュレーションバルブに交換です。既にロムチューニングを施されているので、付属パーツの黄色いアップレートスプリング(Max.約1.6bar対応)を使用しての交換となりました。
標準は、左の緑色のスプリング(Max.約1.0bar対応)でセットされています。



mixiチェック
ie_staff_blog at 21:08|Permalinkディバーターバルブ