2011年06月02日

車検整備 by イグサ & マツモト

_MG_8531_MG_8538_MG_8678
Beetleは今回エンジンオイル、エレメント、ブレーキフルードといった油脂類とP-Flo用のエアクリーナーが汚れていたので交換しました。その他は走行距離も少なくこれといった故障もありませんでした。

DSCF0665DSCF0681DSCF0736
TT3.2Qはエアクリーナー、バッテリーといった消耗品を中心に整備を行いました。このTTは新車時のバッテリーがついていて7年経過、テスターの測定値では交換まで至らなかったのですが予防も兼ねて交換しました。

DSCF0758DSCF0679DSCF0735
GOLF5 R32はドライブシャフトのアウターブーツが切れていて車検に通らないので交換しました。その他はエンジンオイル、エレメント、フロントトランスファオイル、リアデファレンシャルオイル、ハルデックスオイルを交換しオイル類のリフレッシュとなりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink 一般修理/車検 

2011年05月31日

Scirocco 2.0TSI × Forge リサーキュレーションバルブ by マツモト

DSCF0712DSCF0717DSCF0723
ForgeリサーキュレーションバルブをScirocco 2.0TSIに取り付けました。この車両は既にNEUSPEED JSP-Chipをインストールしているため高いブースト圧設定となっています。その最大過給時の安定性を確保するため黄色いアップグレードスプリングを使用しました。今回はエンジンオイルとエレメントも交換しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:23|Permalink ディバーターバルブ | エンジンオイル

2011年05月29日

POLO GTI × サムコインテークホース & D/V by マツモト

_MG_8868_MG_8870POLO GTI(9N)にサムコインテークホース、ハイパーブーストディバーターバルブを取り付けました。
サムコインテークホースはシリコン製で特殊繊維が組み込まれているため、負圧によってホースがつぶれてしまう現象を防ぎます。



_MG_8877DSCF0647ディバーターバルブは純正交換タイプなので簡単装着する事ができ、純正より高ブーストに対応し、耐久性も高いので故障や異音対策にもなります。
これからJSP‐Chipなども検討しているとのことなので、今回のホース強化、D/V取付で準備はばっちりですね!



mixiチェック
ie_staff_blog at 21:41|Permalink ターボパイプ/ホース | ディバーターバルブ

GOLF6 GTI × NEUSPEED パーツでエンジンチューニング by イシカワ

_MG_8854_MG_8857DSCF0650
納車間もないGOLF6 GTIです。以前お乗りのクルマでその効果を体験していると、また弄ってしまうのがクルマ好きですね。今回はスタートとして『JSP-Chip』のインストールと『P-Flo Kit』を組み合わせたNEUSPEED推奨の『パワーパック』からです。

_MG_8850_MG_8842_MG_8853
ターボユニットからインタークーラー間のターボパイプの比較ですが、CCZ純正パイプの絞りはチューニングを前提にすればあり得ませんね。ECUチューニングで過給圧を上げる場合は交換必須と言ってもいいでしょう。なので、今回はこのパイプも同時に交換します。このパイプのパーツ名は『ターボディスチャージコンバージョンキット』です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:29|Permalink JSP-Chip | ターボパイプ/ホース

GOLF4 R32 エンジンオイル交換 by マツモト

DSCF0658DSCF0662GOLF4 R32のお客様がオイル交換でのご来店です。定期的に交換をされているのでエンジンコンディションは良い状態をキープしています。
使用オイル>>MOTUL 8100 X‐CESS 5W40


mixiチェック
ie_staff_blog at 21:23|Permalink エンジンオイル 

Scirocco 1.4TSI × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

_MG_8690_MG_87172011Yモデルも無事クリア。施工後にオーナー様と一緒に試運転に出かけました。試運転では設定どおりの制御を行うかモニターで確認を行います。エンジン負荷に対しての過給圧制御、点火系の制御、燃調などが設定通りかをチェックします。今回はオーナー様にPCを持っていただきモニターチェックを行ってしまいました。ご協力ありがとうございました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 00:00|Permalink JSP-Chip 

2011年05月28日

GOLF4 GTI NEUSPEED Upper Tie-Bar by イグサ

_MG_8770_MG_8773GOLF4 GTIにNEUSPEEDストラットタワーがーを取り付けました。
タワーバーを着ける事により、ボディのねじれ剛性が高まりハンドリングにダイレクト感が増します。年数が経って、もう少しシャキッとさせたい場合は有効なアイテムですよ。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:31|Permalink ボディ補強パーツ 

S3 2.0TFSI Quattro NEUSPEEDトータルチューニング by マツモト

_MG_8694_MG_8725_MG_8699
まずはボディ補強です。OKUYAMAストラットタワーバー、前後スタビライザーを装着した事で、不快なふらつきやロールを大幅に減少させて、コーナリング時や高速走行時の操作性、安定性が向上します。また、アンダーステアも低減し車の動きが変わります。またリジカラも前後につけたことによりステアリング感度も向上しました。

_MG_8706_MG_8708_MG_8782
次は給排気、点火系です。エアクリーナーで吸入効率を上げイリジウムプラグとプラズマダイレクトで点火系を強化します。NEUSPEED Ex-Systemで排気効率を向上させ、ハイエンド出力の向上とスムーズなエンジンレスポンス、加速フィーリングを実現させます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:24|Permalink スタビライザー | エキゾースト

車両メンテナンス by イグサ

_MG_8687_MG_870312ヶ月点検でご来店のGOLF5 GTIです。12ヶ月点検では、エンジン周りの消耗品、油脂類の点検、下回りの確認と増締、ブレーキパッドの残量点検、灯火装置の確認などが主な内容です。





_MG_8793
_MG_8790_MG_8798
オイル交換とストップランプ不灯でGOLF5 R32の入庫です。メーター内に不灯箇所とバルブ切れの警告灯の点灯でドライバーにお知らせです。バルブの交換にてインジケーターは消灯し、ライト廻りの点灯確認をして終了です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:19|Permalink 一般修理/車検 

POLO 6R 1.4 × REMUS マフラー by イシカワ

_MG_8755_MG_8760_MG_8766
REMUS SPORTS LEBEL ストリートレースを取り付けました。次のプランはサスペンションの変更を検討中とのこと。
がんばってカッコよくしましょう!


mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink エキゾースト 

2011年05月27日

TT 1.8T Quattro × NEUSPEED Cat-Back Ex-System by マツモト

_MG_8660_MG_8663IMG_2008
TT 1.8T QuattroへNEUSPEED Ex-Systemの取り付けです。 エンジンの低速トルクを犠牲にすることなく排気効率を向上させ、ハイエンド出力の向上とスムーズなエンジンレスポンス、加速フィーリングを実現させます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:43|Permalink エキゾースト 

2011年05月23日

GOLF6 GTI × NEUSPEED P-Flo Kit by マツモト

_MG_8466_MG_8472_MG_8488
GOLF6 GTIに『NEUSPEED P-Flo KIT』を取り付けました。純正と比較すると吸入抵抗を大幅に減らすことで空気を効率よく吸えるようになり、エンジンのパワー、トルクアップに繫がります。アクセルを踏んだ時のレスポンスが改善されるので、乗るのが楽しくなりますよ。 またエンジンルーム内に存在感が出るので、ドレスアップ効果も抜群です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink P-Flo & Intake System 

2011年05月22日

S3 × OKUYAMAストラットタワーバー by イグサ

_MG_8413_MG_8415_MG_8423
S3 へOKUYAMAストラットタワーバーの取り付けです。このタワーバーはボルトオンで装着ができるので比較的簡単にボディ合成を高める事ができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:28|Permalink ボディ補強パーツ 

GOLF5 R32 NEUSPEED Fr.Sway-Bar by マツモト

_MG_8371_MG_8377たいへんお待たせしていましたR32用NEUSPEED Front Sway-Barの取り付けです。
リアのスタビライザーはNEUSPEED Sway-Barに変更済みで、ロール特性やハンドリング特性の改善されていました。ここでさらにフロントを純正の22ミリから25ミリにする事でロール剛性も上がり車両の運動性能の変化がより一層向上します。
_MG_8382_MG_8419

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:20|Permalink スタビライザー 

A4 B7 2.0TFSI Quattro × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

_MG_8373_MG_8387エンジンマネージメントプログラムを変更することでロングドライブも快適になります。純正よりも幅広いトルクバンドを確保することで燃費向上を達成しながら軽快でパワフルなA4に生まれ変わるのです。エンジンマネージメントプログラム『JSP-Chip』はコストパフォーマンスに優れたエンジンチューニングです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:18|Permalink JSP-Chip 

GOLF6 GTI × NEUSPEED インタークーラーパイプ by マツモト

_MG_8427_MG_8430_MG_8437
NEUSPEEDインタークーらパイプとは、インタークーラーとスロットルバルブ間を接続するパイプです。純正はプラスチック製で、なおかつパイプが絞られています。それをストレート構造にする事により過給エアを効率よくエンジンへと導く事ができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:17|Permalink インタークーラー | ターボパイプ/ホース

BORA V6 4Motion リアキャンバー調整 by マツモト

_MG_8451_MG_8449リアキャンバーとトー角を適正値にするため、iEXERTアジャスタブルリアコントロールアームに交換です。リアのコントロールアームは左右上下計4本使用していますが、今回は4本をすべて交換して調整です。調整式アームを4本使用することでキャンバー角とトー角を個別に調整することが可能となっています。
車高ダウンによるリアのネガティブキャンバーでお悩みの方にお勧めです!
_MG_8445_MG_8440


mixiチェック
ie_staff_blog at 22:13|Permalink コントロールアーム 

車検整備

_MG_8126_MG_8154_MG_7946
A3 1.8TQはエンジン、ミッション、リヤデフのオイル交換と油脂類とパワーウインドーが動作がおかしかったのでパワーウインドーリフターを交換しました。
_MG_7948
A4 3.2Avantは走行距離も少なく、エンジンオイルとブレーキフルード交換以外は点検程度の整備で車検を行うことができました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:30|Permalink 一般修理/車検 

A4 2.0TFSI Quattro× einsatz Ex-System by イグサ

_MG_8391_MG_8395_MG_8409
A4 2.0TFSI Quattroにeinsatz Ex‐Systemの取り付けです。2010年4月以降生産車の新規制に対応して
音量は控えめですが、リアビューのスタイリングの良さは抜群です。(今回はチタンフェイステール仕様を選択)

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:30|Permalink エキゾースト 

2011年05月21日

GOLF Cup 2011 Rd.2

DSCF0635_MG_8351_MG_8355
5月21日土曜日に茨城県下妻市にある筑波サーキットで行われたGOLF CUPに参戦してきました。当日は雲ひとつ無い青空の下、気温も上がり熱いレース展開となりました。予選ではタイムがいまいちだったので、決勝では予選の分も順位を追い上げ何とか表彰台に上がる所まで追い上げる事ができました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink レース 

2011年05月20日

LUPO GTI 用 オリジナル車高調整式サスペンション発売! by OHLINS

_MG_8119LUPO GTI用オリジナル車高調整式サスペンションをOHLINSベースで製作しました。ばねレートは使用用途に合わせて選択可能です。今回は、ストリートスポーツ仕様を念頭にフロントに5K、リアに4K(スイフト製)を使用しました。LUPOは車高を落としすぎるとキャンバーがネガティブに強くつきすぎる傾向にあるので、それほど低く落とさない仕様です。今回はフロントが約10mm、リアが20mmダウンにてセッティングしました。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。


_MG_7941_MG_8033_1_MG_8024_1
前後20段階減衰力調整機構付の車高調整式サスペンション

_MG_8060_1_MG_8078_1_MG_8043
装着は純正アッパーマウントを使用して純正同様に装着できます。減衰力の調整はダンパー下部の調整ダイヤルにて。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:51|Permalink サスペンション 

BORA V6 4Motion ステアリング&シャーシ系メンテナンス by イグサ

_MG_8168_MG_8187ステアリングタイロッドにガタが発生したため、フロントサブフレームを脱着して、ステアリングギアボックスからタイロッドを取り外して交換します。そのついでと言ってはなんですが、コントロールアームとエンジントルクロッドブッシュを強化することにしました。



_MG_8190_MG_8207エンジントルクロッドは、純正は軟質のゴム製です。結構経たりがあり、内部はすり減っていました。ウレタン製の『NEUSPEED製』に交換。そして、コントロールアームもウレタン製の強化品に交換。交換後は直進安定性が向上し、エンジンの無駄な動きや揺れが激減。これでかなり快適になりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:08|Permalink ステアリング | コントロールアーム

A6 3.2 FSI × cpm リインフォースメント by マツモト

_MG_8213_MG_8216_MG_8205
純正交換タイプのボディ補強『cpm リインフォースメント』を装着。純正を取り外して交換するだけでボディ補強が図れます。補強といってもガチガチというわけではなく、あくまで乗り心地を向上させる為です。しっかり感がでることで安定感が高まります。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:07|Permalink ボディ補強パーツ | ボディ補強

TT 1.8T AUQ 5MT × NEUSPEED + iSWEEP by マツモト

_MG_8173_MG_8228_MG_8220
最近中古車でご購入されたTT 1.8T AUQのリフレッシュメンテです! ブレーキ廻りを『iSWEEP IS3000』+『iSWEEP ボルテックスグルーブブレーキローター』に交換。もちろん、ブレーキオイルも同時交換でブレーキの基本性能アップを狙います。そして、『NEUSPEED ショートシフトキット』を装着、これでシフトレバーのストロークを純正比で約35%ショート化します。操作性アップ間違いなしです!

_MG_8203_MG_8131リアに『NEUSPEED スウェイバー 28mm』を装着。リアへスタビライザーを追加することで、ロールの低減とステアリングレスポンスを向上させ、回頭性も良くなります。FFの場合、アンダーステア特性なのでリアスタビライザーの強化は効きますよ!

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:20|Permalink ブレーキ | ショートシフト

2011年05月19日

GOLF6 GTI × GOLF R純正LEDテール by イグサ

_MG_8099_MG_8107_MG_8114
GOLF6 GTIへGOLF R純正テールの取り付けです。純正品なので簡単に取り付けられ、フィッティングもばっちりです。
LEDテールレンズは交換後にコーディング変更を行い終了です。ライティング効果もLEDの発色も鮮やかでカッコよくなりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink LED / HID | アクセサリー

今日のオイル交換 by マツモト

_MG_8052_MG_8055GOLF5 R32のお客様は以前からご愛用して頂いているMOTUL 300V SERIES COMPETITION / 15W50と、オイルエレメントを交換しました。
約5000㎞ごとにオイル交換、二回に一回はエレメントを交換しているためエンジンコンディションは良い状態です。



_MG_8133_MG_8136GOLF4のお客様はMOTUL 8100 X-CESS 5W40とオイルエレメントを交換。こちらもエレメントの中のオイルは結構汚れていたのでリフレッシュとなりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:30|Permalink エンジンオイル 

2011年05月17日

GOLF6 GTI × iSWEEPリジットカラー by マツモト

_MG_7991_MG_7995思った以上の効果あり!と評判のリジカラを前後に装着です。
リジットカラーによってサブフレームの取付強度が高くなりステアリングの安定感とダイレクト感が増します。リアにも取り付けることにより追従性が上がるので、GOLFのきびきびとした動きがより引き立ちます。その効果は予想以上に高く、皆さん結構驚かれていますよ。

_MG_8012_MG_8018

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:34|Permalink リジットカラー 

2011年05月16日

POLO GTI iSWEEPリジカラ & EVIDISで室内除菌 by マツモト

_MG_7955_MG_7965_MG_7970
POLO GTIにリジットカラーの取り付けです。リジットカラーによってサブフレームの取付強度が高くなりステアリングの安定感とダイレクト感が増します。これによりPOLOのきびきびとした動きがより引き立ちます。
今回は一緒にEVIDISをエアコンの吸入口から吸い込ませてエバポレーター内から室内全体を循環させて除菌を行いました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink ボディ補強 

2011年05月15日

GOLF5 R32 × iSWEEP Suspension Sport by ナカニシ

_MG_7890_MG_7905_MG_7893
_MG_7883DSCF0616iSWEEPサスペンションシステム『スポーツ』を北米仕様のGOLF5 R32へ装着しました。今回チョイスしたスプリングレートはFr:8k Rr:4.5k。ユーザー様の使用用途はストリートなのですが、車重をしっかりとスプリングで支えることで、余分に減衰力を高くせずに済み、ゴツゴツ感の無いしなやかなしっかり足が出来るのです。


追伸:震災の影響で部品が入らず、iSWEEPダンパーをお待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。現在部品の納入を急いでもらっていますので、今しばらくお待ち下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:30|Permalink サスペンション 

A4 B8 2.0 TFSI Quattro OKUYAMA+cpm by イグサ

_MG_7831_MG_7836OKUYAMAストラットタワーバーの取り付けです。車体には路面からサスペンションを通じストラットアッパーに伝わるストレスやねじれが発生します。タワーバーを取り付ける事によりボディ剛性が上がりコーナリング時などでボディのねじれを効果的に抑えることができサスペンション本来の性能を引き出すことができます。
 cpmレインフォースメントはそれほどハードな乗り味にはならず、クルマがしかっ_MG_7853IMG_8570りとした感じになります。どちらのパーツも加工は無くボルトオンにて装着です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink ボディ補強パーツ | ボディ補強