2010年12月19日

GOLF4 GTI エンジンオイル交換 by マツモト

IMG_9324IMG_9331エンジンオイル交換でご来店いただきましたGOLF4 GTIです。当店でのオイル交換は初めてでしたので、普段のご使用法などをお聞きした結果、MOTUL 8100 X-CESS 5W40にしました。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



ie_staff_blog at 21:36|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年12月18日

GOLF5 GTI ショックアブソーバーリフレッシュ by イシカワ

IMG_9285_1IMG_9314_1IMG_9319_1
走行距離9万キロを目前にショックアブソーバーのヘタリを感じ、ショックアブソーバーを新品に交換です。ショックアブソーバーには純正品質交換用として人気の『BILSTEIN B4』を使用。新車時のようなしっかりとした感触を取り戻してくれます。

ie_staff_blog at 22:25|Permalink│ │サスペンション 

GOLF5 GTI リジカラ リア用取り付け by ナカニシ

IMG_9266_1IMG_9269_1IMG_9268_1
フロントには既にリジカラをご装着いただきましたが、リアの設定追加で早速取り付けの依頼をいただきました。予想以上に効果が高く、皆さん結構驚かれます。クルマの基本性能を高めるには、重要なパーツが直接取り付けられているサブフレームとボディの締結強度を高めることが、その後取り付けられる機能系パーツの真価をより鮮明にしてくれます。

ie_staff_blog at 22:22|Permalink│ │リジットカラー 

GOLF4 R32 ブレーキメンテナンス by イシカワ

IMG_9232_1IMG_9252_1IMG_9258_1
純正ブレーキローター前後の交換と合わせてブレーキパッドも前後交換です。ブレーキパッドは『iSWEEP IS2000』を使用。
R32をストリートで快走するために最適なブレーキパフォーマンスを発揮します。

ie_staff_blog at 22:20|Permalink│ │ブレーキ 

GOLF6 GTI リアライセンスバルブ LED化 by イグサ

IMG_9239_1IMG_9241_1IMG_9244_1リアライセンスバルブをLED(キャンセラー機能付き)に変更しました。どうですか?この違い。断然高級感が違います!

ie_staff_blog at 22:18|Permalink│ │LED / HID 

TT-RS リジカラ装着 by イグサ

IMG_9090_1IMG_9099_1IMG_9219_1
TT-RSにも『リジカラ』装着しました。ハイパフォーマンスを発揮するTT-RSだからこそサブフレームの締結強度アップの効果は大きいのです。

ie_staff_blog at 22:16|Permalink│ │リジットカラー 

GOLF5 R32 リアデフオイル交換 by イグサ

IMG_9233_1IMG_9222_1IMG_9235_1
リアデフのオイル交換です。オイルは『MOTUL GEAR 300 75W-90』を使用しました。サーキットを走るクルマはデフオイル交換も定期的に交換しましょう!

ie_staff_blog at 22:15|Permalink│ │ミッションオイル 

今日のエンジンオイル交換 by イグサ

IMG_9259_1IMG_9248_1GOLF6 Variant TSI コンフォートラインのエンジンオイル、フィルター交換です。使用オイルは『MOTUL 8100 X-CESS 5W40』です。






IMG_9271_1IMG_9276_1GOLF6 TSI ハイラインです。こちらエンジンオイル交換と併せてオイルフィルターも交換。使用オイルは『MOTUL 8100 X-LITE 0W30』です。

ie_staff_blog at 22:10|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年12月17日

GOLF5 GTI DSG × LSD 組み付け by イグサ 

IMG_8657_1IMG_9104_1IMG_9156_1
IMG_9159_1IMG_9164_1IMG_9193_1
最近はDSGに『LSD』をというお客様が増えました。DSGの分解は基本非分解なので供給されるパーツが少ないのがネックです。ですから作業は慎重に・・・が基本です。 今回も作業は無事に終了!納車翌日には早速サーキットで試運転だそうです。今までとは違ったラインも走れるようになりLSDの効果を体感いただけると思います。

ie_staff_blog at 23:07|Permalink│ │トランスミッション | LSD

GOLF4 GTI × NEUSPEED ショートシフトキット by イグサ

IMG_9177_1IMG_9185_1GOLF4 GTI AUM 5MTのシフトを約35%ショートストローク化できる『NEUSPEED ショートシフトキット』の取付です。作業は、ミッション上部のシフトリンケージ自体を純正と入れ替えます。





IMG_9188_1IMG_9200_1リンケージ交換後はミッション側のリンケージ位置と室内側のシフトレバー側の同調(基本調整)を当社では行っています。基本調整を行うことでより確実で正確なシフトワークが得られますよ。



ie_staff_blog at 23:03|Permalink│ │ショートシフト 

RS4 B7 × iSWEEP ブレーキパッド by イシカワ

IMG_9204_1IMG_9214_1RS4 純正8-POTキャリパーにもiSWEEPは対応しています。左右で合計8枚のブレーキパッドを使用しています。







IMG_9212_1IMG_9217_1リアもiSWEEPブレーキパッドに交換。
iEXERTハブ付きホイールスペーサーを使用して少しワイド化を図りました。10mmの変化でも雰囲気はだいぶ変わります。

ie_staff_blog at 22:52|Permalink│ │ブレーキ | ホイールスペーサー

2010年12月16日

GOLF6 GTI 目指せサーキット by ナカニシ

IMG_9140IMG_4757IMG_9162

IMG_9136IMG_9167コンフォートストリートからコンペティションへとアップグレード。キャンバー調整機構付ピロ式アッパーマウント、Hyperco スプリング、内部の仕様変更+ショートストローク加工などを行い、セッティグをより細かな所まで決める事ができます。また今回は4点式シートベルト、iSWEEP IS4000などを装着。サーッキット走行を楽しむための準備が整いましたね!

ie_staff_blog at 23:08|Permalink│ │サスペンション | ブレーキ

2010年12月14日

GOLF6 R 2011Y Model NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

IMG_9133_1IMG_9127_1IMG_9128_1
2011年モデルのGOLF6 Rも無事にNEUSPEED JSP-Chipをインストール。過給圧の増大対策として、併せてリサーキュレーションバルブをFoege製に交換し、ピストンバルブスプリングも1.6bar対応のアップレートスプリングに変更しました。

ie_staff_blog at 23:42|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

2010年12月13日

GOLF5 GTI エンジンオイル交換 by マツモト

IMG_9070IMG_9080エンジンオイル交換でご来店されたGOLF5 GTIです。エンジンルームを開けたところ、NEUSPEED P-Flo Kitのエアクリーナーが真っ黒になっていたので交換しました。交換することにより吸入効率が良くなりエンジンの調子もよくなりますね。




IMG_9073IMG_9086また一緒にNEUSPEEDエンジントルクロットブッシュも装着しブッシュの剛性を高めることで、エンジンが発生するトラクションをダイレクトに駆動系へと伝達することができます。

ie_staff_blog at 23:37|Permalink│ │エンジンオイル | エアクリーナー

GOLF4 GTX ブレーキローター & パット交換 by マツモト

IMG_9022IMG_9028ブレーキローターとブレーキパッドの消耗により交換を行いました。ブレーキローターは片側で2mm以上摩耗しており、両側を合わせると5mm弱の摩耗です。メーカーの限度値は3mmなので危険な状況でした。前後共にブレーキ廻りを新品に交換したので安心して走行できますね。



IMG_8323IMG_9031<使用部品>
ブレーキローター>>>
DIXCEL BRAKE DISC ROTOR

ブレーキパッド>>>
iSWEEP IS1500

ie_staff_blog at 01:17|Permalink│ │ブレーキ 

2010年12月12日

GOLF5 GTI × NEUSPEED JSP-Chip + Forge R/V by イシカワ

IMG_8977IMG_8987IMG_9010
NEUSPEED JSP-ChipのインストールとリサーキュレーションバルブをForge製に変更。これだけの変更ですが、想像以上の変化をもたらします。低速域でのトルクが向上し乗りやすさがアップします。またアクセルを踏み込めばトルクフルな加速が高回転域まで持続します。『GTIをもっとGTIらしく楽しめる』そんなセッティングです。

ie_staff_blog at 23:59|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

GOLF5 GTI × iSWEEP ローター&パッド + NEUSPEED Sway-Bar Link by イシカワ

IMG_9036IMG_9038IMG_9053

IMG_9042_1IMG_9043COX製ポットキャリパーキットにiSWEEPボルテックスグルーブローター+IS2000ブレーキパッドを前後に取り付けました。これでブレーキング時の姿勢変化が少なくなると思います。またリアのスタビライザーリンクをNEUSPEED Sway-Bar Linkに変更し、スタビライザーの効果をより早く機能させることでステアリングの応答性を向上させます。

ie_staff_blog at 23:58|Permalink│ │ブレーキ | スタビライザー

A4 B8 2.0T Quattro & TT Roadster 2.0T × iSWEEP IS1500 by イグサ

IMG_8985IMG_8990IMG_8995

IMG_8969IMG_8982A4 B8 2.0TFSI QuattroとTT Roadster 2.0TFSI の2台を前後ブレーキパッドをiSWEEP IS1500に変更しました。ブレーキのダスト対策が主な目的ですが、 iSWEEP IS1500はブレーキフィーリングも犠牲にしません。コントロール性が向上し扱いやすいブレーキ特性になります。

ie_staff_blog at 23:46|Permalink│ │ブレーキ 

GOLF5 GTI PIRELLI × NEUSPEED Power Pulley Kit by マツモト

IMG_9001IMG_9012IMG_9016
パワープーリーキットの取付です。プーリー比の変更によりA/Cコンプレッサー、オルターネータの駆動負担を軽減しパワーを増大させます。また軽量化によりレスポンスアップにも効果を発揮します。

ie_staff_blog at 23:19|Permalink│ │パワープーリー 

今日のオイル交換 by マツモト

IMG_9059IMG_9046IMG_9065
TT 2.0TFSI Roadsterはエンジンオイルとエレメントの交換です。オイルはMOTUL 300V CHRONO/10W40を使用。 TTS仕様に変更されたボディスタイルはかなりカッコいいです。

IMG_9067IMG_9058IMG_9069
Polo GTIはミッションオイルの交換で来店されました。使用したのはMOTUL GEAR300。ミッションオイルもエンジンオイル同様定期的に交換していくことでミッションの保護につながります。

ie_staff_blog at 23:14|Permalink│ │エンジンオイル | ミッションオイル

2010年12月11日

S3 × HALDEX Generation 4 & Remote Switch by イシカワ

IMG_8901_1IMG_8912_1HALDEX Generation 4のコントロールユニットを『HALDEX パフォーマンスパーツ』に変更し、合わせてリモートコントロールユニットと組み合わせることで、『スタンダード』⇔『レース』⇔『エコ』の3モードを切り替えることが出来ます。




IMG_8910_1IMG_8927_1切り替えはリモコンスイッチで運転席より遠隔操作が可能です。HALDEX パフォーマンスパーツにより後輪への駆動配分を積極的に高めることが出来るので、スポーツ走行では四輪駆動車らしいアグレッシヴな走りを楽しめます。

ie_staff_blog at 20:18|Permalink│ │HALDEX 

PASSAT R36 × NEUSPEED P-Flo Kit by イグサ

IMG_8921_1IMG_8929_1NEUSPEED P-Flo Kitを装着しました。空ぶかしでのエンジンレスポンスと吸い込み音はちょっとやる気にさせる絶妙なサウンドを発生させます。もちろん、走った時の方がもっと楽しくさせてくれますので、あまり熱くなり過ぎないようにご注意下さいね。

ie_staff_blog at 20:17|Permalink│ │P-Flo & Intake System 

JETTA 5 GT × iSWEEP IS2000 by ナカニシ

IMG_8940_1IMG_8941_1brembo GT キット リミテッドの純正ブレーキパッドから『iSWEEP IS2000』に変更しました。brembo 純正ブレーキパッドとIS2000を比較すると、ダストや鳴き対策にも効果があります。また、摩材特性がリニアなので踏力によってブレーキのコントロールが分かりやすくなります。



IMG_8938_1IMG_8942_1リアも前後バランスを考えてIS2000に交換しました。 既にブレーキパッドを何ブランドか試されているオーナー様なので、ブレーキフィールや前後バランスなどシビアに違いを感じ取っていただけることと思います。

ie_staff_blog at 20:16|Permalink│ │ブレーキ 

TT 2.0TFSI Quattro CCZ × iSWEEP IS1500 by マツモト

IMG_8907_1IMG_8918_1IMG_8920_1
ブレーキダスト対策とフィーリングアップを求めて、ブレーキパッドの交換です。お客様の使用環境などを伺い、iSWEEP IS1500を前後に装着しました。今後のご使用が快適になりますように。

ie_staff_blog at 20:12|Permalink│ │ブレーキ 

Scirocco R リジカラ装着 & エンジンオイル交換 by マツモト

IMG_8870_1IMG_8883_1IMG_8904_1
リジカラをフロントに装着済みで、今回はリアに追加装着です。前後のリジカラ装着で効果は更に上がります。サブフレーム取り付けのインロー化でこれほどの変化が出るとは想像できませんよね。今回は同時にエンジンオイル(MOTUL 300V クロノを使用)、フォルター交換とライセンスバルブ、ドアミラー下のバルブをLEDに変更しました。 これからも楽しいカーライフをサポートいたします。

ie_staff_blog at 20:10|Permalink│ │エンジンオイル | リジットカラー

JETTA 5 TSI フォグランプ HID化 by イグサ

IMG_8861_1IMG_8848_1フォグランプをHID化です。ヘッドライトを6000K以上にしたり、LEDでライト廻りのドレスアップを行っている場合、フォグランプまで手を入れることで更に統一感が高まりますね。

使用パーツ
>AIR Zero Ver.2 HB HP6000K
>AIR Zero ワーニングキャンセラー T3

ie_staff_blog at 20:08|Permalink│ │LED / HID 

TT 1.8T AUQ × iSWEEP IS2000 リアブレーキパッド by イグサ

IMG_8876_1IMG_8889_1IMG_8895_1
リアのブレーキパッドが交換時期を迎えたので交換です。フロントにbrembo GT キットを装着しているので、前後バランスを考えてiSWEEP IS2000を選択。リアのブレーキ効きが上がるとブレーキング時の姿勢が安定します。フロントにビックブレーキキャリパーを装着しているケースでは、リアのブレーキパッドの選択もブレーキ性能を上げる為には重要です。

ie_staff_blog at 20:07|Permalink│ │ブレーキ 

S4 B5 2.7T タイミングベルト & ウォーターポンプ交換 by イグサ

IMG_8725_1IMG_8727_1S4 B5 2.7Tのタイミングベルトとウォーターポンプの交換です。
今回は故障があったわけではありませんが、年式や走行距離を考慮しての予防メンテナンスが目的です。





IMG_8868_1IMG_8879_1作業の中で純正ディーバーターバルブの負圧保持テストを行ったところ、2個とも内部のダイアフラムが破けていることが判明し、Hyper Boost Diverter Valveに交換しました。ターボエンジンではブローオフが機能しないとタービントラブルの原因になります。


ie_staff_blog at 20:04|Permalink│ │一般修理/車検 | ディバーターバルブ

GOLF4 GTI ブレーキパッド & ローター交換 by マツモト

IMG_8825_1IMG_8715_1IMG_8818_1
ブレーキのリフレッシュです。前後、ブレーキローターとブレーキパッドを交換しました。ブレーキローターはコストを抑えたDIXCEL、ブレーキパッドはフロントにiSWEEP IS2000、リアにはIS1500をチョイス。ユーザーの好みで前後の摩材を変えることで、ブレーキング時のクルマの姿勢をコントロールできます。

ie_staff_blog at 20:01|Permalink│ │ブレーキ 

2010年12月10日

GOLF5 GTI × Spoon リジットカラー & iSWEEP IS2000 ブレーキパッド by マツモト

IMG_8846IMG_8847IMG_8855
リジカラを前後に取り付けました。リジカラをフロントに取り付けるとステアリングの特性が変わり、リアに追加して取り付けることで、後輪の追従性に変化が出ます。リジカラをフロントだけに取り付ける場合とは明らかに違います。ステアリングを切り込むとリアは遅れることなくスーと追従してくるのが分かるのです。結果的にステアリングの操舵角が少なくなり、GOLFのきびきびとした動きがより引き立ちます。
今回は一緒にブレーキパットも同時に行いました。フロントはbrembo GT キット リミテッドの4ポットキャリパーに『iSWEEP IS2000』をチョイス。リアもフロントとのバランスを考えて、同じIS2000を使用。市街地やワインディング、高速道路などストリートでしっかりとした効きとコントロール性でパフォーマンスアップにつながります。

ie_staff_blog at 23:16|Permalink│ │リジットカラー | ブレーキ