2010年08月17日

GOLF4 GTI × iSWEEP IS1500 by マツモト

IMG_4210iSWEEP IS1500 にブレーキパッドの交換です。純正ブレーキパッドと比べると、ブレーキダストが少なくホイールに付着しても目立たないのホイールをきれいに見せたい方にお勧めです。またブレーキの効き具合も、純正+アルファ程度の制動性能を発揮しますので安心して乗る事ができます。

ie_staff_blog at 13:56|Permalink│ │ブレーキ 

2010年08月16日

GOLF6 GTI エンジンチューニングの3点セット by イシカワ

IMG_4200IMG_4194IMG_4207
GOLF6 GTIにJSP-Chip、Forge リサーキュレーションバルブ、K&N リプレイスメントエアフィルターの3点セットをインストール! JSP-Chipによる過給圧アップで発生する吸入抵抗の増大を空気透過性能に優れたK&Nエアフィルターで対処。そして、純正リサーキュレーションバルブの破損対策としてForge リサーキュレーションバルブを使用。ストック状態(純正)の扱いやすさを失うことなく、アクセルを踏み込めば別物の加速を味わえるエンジンチューニングメニューです。

ie_staff_blog at 22:26|Permalink│ │JSP-Chip | エンジンチューニング

GOLF5 GTI Forge リサーキュレーションバルブ取付 by マツモト

IMG_4188IMG_4193Forge リサーキュレーションバルブの取り付けです。今後JSP-Chipのインストールを前提に考えているとのことで、まずは先にこれからとのこと。同時に作業してしまうのも良いですが、ひとつずつ変更してその効果や変化を確かめることも良いですね。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink│ │ディバーターバルブ 

2010年08月08日

GOLF5 R32 × OSIRフロントグリル by イグサ

DSCF9789DSCF9794DSCF9798
OSIR製カーボングリルをマッドブラックにペイントしての装着です。装着は立て付けを確認しながら各部位を少しず削るなどして調整を施し何とかきれいに取り付けできました。ボディパーツは中々ピッタリとは行きませんので時間をかけて仕上げるようになります。 その甲斐あって装着後は攻撃的なフェイスにまりました!

ie_staff_blog at 23:30|Permalink│ │エアロパーツ | アクセサリー

A3 Sportback 2.0TFSI ホイールスペーサーでワイドトレッド by イグサ

IMG_4157_1DSCF9806_1DSCF9808_1
iEXERT ホイールスペーサー 12.5mm仕様にてフロントが入気味だったトレッドをワイドトレッドに。見た目もよくきれいに納まっています。酷暑の夏対策で『MOTUL モクール』を注入! エンジン冷却水の水温上昇対策です!

ie_staff_blog at 23:20|Permalink│ │ホイールスペーサー 

Q5 2.0TFSI Quattro × iSWEEP IS1500 by イシカワ

IMG_4177_1IMG_4169_1ブレーキダストの多さに悩まされてこの度iSWEEP IS1500に変更します。 ブレーキダストの色が薄く少ないので、ホイールをきれいに保てます。ブレーキの効きも純正レベルの性能を確保しているので安心です。

ie_staff_blog at 22:17|Permalink│ │ブレーキ 

BORA V6 4Motion MOTUL エンジンクリーン & オイル交換 by マツモト

IMG_4181IMG_4186オイル交換でご来店されたBORA V6 4Motionです。MOTULのエンジンクリーンというフラッシング材を交換前の古いオイルに添加してアイドリング状態で15分程度待ちオイルを抜きます。オイル交換だけでは取りきれない汚れが取れるのでエンジン保護にオススメです。

ie_staff_blog at 22:09|Permalink│ │エンジンオイル 

AUDI TT × Forge RV & NEUSPEEDエンジントルクロッドブッシュ by マツモト

IMG_4167IMG_4173Forge リサキュレーションバルブとNEUSPEED エンジントルクロッドブッシュの取り付けです。もう定番アイテムなので効果はご周知の通りだと思いますが、ターボのレスポンスアップとトラクションをダイレクトに伝える事ができます。

ie_staff_blog at 21:41|Permalink│ │ディバーターバルブ | ブッシュ

Passat 3C 2.0T Sedan × BILSTEIN BTS KIT by マツモト

IMG_4148_1IMG_4152IMG_4155
3C Passat 2.0T セダンにBILSTEIN BTS KITを取付ました。フロント約20mm、リア約15mmのダウン幅で実用性を考慮すれば理想的な落ち幅ですね。単筒ダンパーながらそれほど乗り心地は悪くなくちょっと固めのスポーツサスペンション的な乗り心地が好きな方にはちょうど良いサスペンションキットです。

ie_staff_blog at 20:58|Permalink│ │サスペンション 

2010年08月07日

New Beetle 2.0 AQY × NEUSPEED Power Pulley Kit by イシカワ

IMG_4124_1IMG_4103_1IMG_4115_1
2.0 AQY用のパワープーリーキットは、クランクプーリー、パワーステアリングポンププーリー、オルタネータプーリーの3つを交換します。ベルトは純正のドライブベルトがそのまま再使用できるように各プーリー径が調整されています。パワープーリーキットは、クランクプーリーの回転(エンジンの回転)速度に対して、純正プーリー時よりパワーステアリング、オルタネータの回転速度を落とすことで、エンジンの負荷を低減させレスポンスとパワーを向上させます。例えていうと、自転車のギアを変更するとペダルを同じ回転数で漕いだ場合、漕ぐ力は少なくなり楽になりますが、自転車の速度は落ちますね。これと同じ原理です。

ie_staff_blog at 21:17|Permalink│ │パワープーリー 

今日のオイル交換 by マツモト

IMG_4091IMG_4113本日もオイル交換にご来店して頂きましてありがとうございます。
GOLF5(左)は、MOTUL 8100 X-CLEAN / 5W40
RS4(右)は、ETCC出走参加の事前整備でということでリヤデファレンシャルオイルMOTUL GEAR300 75W90、ブレーキフルードISWEEP SUPER DOT4に交換です。

IMG_4098
IMG_4121これで普段の街乗りからサーキットまで安心ですね。

ie_staff_blog at 21:11|Permalink│ │エンジンオイル 

POLO GTI × リアスタビライザー & NEUSPEED Brake Line by マツモト

IMG_4084_1IMG_4088IMG_4094
アンダーステアの改善のためリアスタビライザーを装着。初期の回頭性が向上しロールも減ります。また同時にNEUSPEEDステンメッシュブレーキホースに交換。ブレーキのタッチコントロールがよりダイレクトに感じられるようになります。

ie_staff_blog at 21:10|Permalink│ │スタビライザー | ブレーキ

2010年08月06日

New Beetle 1.8T フロントブレーキ 312mmに換装 by イグサ

IMG_4074IMG_4077untitled
サーキット走行にかかるメンテナンス費用で大半を占めるのがブレーキ廻りの交換です。今回は、ランニングコストと低減と必要なパフォーマンス性能の両立を図るべく、AUDI TT 8N用の312mmブレーキに換装しました。 ブレーキキャリパー、キャリパーブラケットはAUDI純正、ブレーキローター、ブレーキホースは、NEUSPEED、ブレーキパッドはiSWEEP IS4000、ブレーキオイルはiSWEEP Racing BFを使用。サーキットや走り方にもよりますが、ブレーキパッドの交換サイクルは純正形状の方が長く使用できる傾向があります。

ie_staff_blog at 23:19|Permalink│ │ブレーキ 

2010年08月05日

GOLF4 GTI BILSTEIN B4 リフレッシュ& コントロールアームブッシュ交換 by マツモト

IMG_4053IMG_4056BILSTEIN B4 リフレッシュキャンペーンメニューはダンパー以外にも前後のアッパーマウントやバンプラバー、ダストブーツをすべて一新することで、新車の時のような乗り心地を取り戻せます。また今回はNEUSPEED スポーツスプリングを組み合わせました。適度なローダウンと純正スプリングよりしっかりとした乗り心地になります。

IMG_4059IMG_4070また同時に、フロントのロアコントロールアームブッシュが完全に切れていたのでECS製ウレタンブッシュに交換しました。ブッシュを交換することで、ハンドリングやブレーキング時の挙動が安定し、サスペンション交換との相乗効果が高いので同時交換がお奨めです。

A4 B5 1.8T Quattro 電動ファン交換 by イグサ

IMG_4037_1DSCF9675IMG_4027「電動ファン回らず」の不具合で入庫したAUDI A4 1.8T Quattro AEBです。電動ファンまでは電圧が来ているものの、コントロールユニットリレー「ON」で電圧がドロップしてしまう現象が起きていることを確認。おそらく電動ファン電源ラインのどこかで過大な抵抗になっているという想定のもと、ヒューズボックスを確認してみると、火災になってもおかしくない状況(危!)。電動ファンに自体に直接バッテリー電源を入れると作動するのですが、作動時のアンペアを計測してみると、一瞬50Aを軽く超えています! これで40Aヒューズが切れるのではなく、熱を帯びて焦げ焦げになってしまったのです。電動ファンは回ればOKではなく、モーターも古くなると抵抗を帯びてしまいこのような事態になることもあるのです。年式の古い車両を長く大事に乗られている方は、電動ファンの作動電流もチェックした方が良いねすね。

ie_staff_blog at 22:50|Permalink│ │一般修理/車検 

2010年08月03日

GOLF5 GTI 初めてのエンジンチューニングなら・・・ by イシカワ

IMG_4046_1IMG_3039_1初めてエンジンチューニングを行おうとご検討されているのであれば、まずはECUチューニングの「NEUSPEED JSP-Chip」です。扱いやすさ◎、経済性◎、速さも◎で必ずご満足いただけます。併せて、K&N純正交換タイプのエアフィルターとリサーキュレーションバルブの強化。まずこれだけやれば安心。今までとは違うGOLF5 GTIを堪能できます。

ie_staff_blog at 23:16|Permalink│ │JSP-Chip | エンジンチューニング

SPOON RIGID COLLAR これはかなり効きますね。 by イシカワ

IMG_3544_1IMG_3545_1IMG_3551_1
お客様のご依頼で「Spoon」から発売されている「リジットカラー」というカラーをGOLF5 GTIに取り付けました。通常サブフレームのボルト穴はボルト径に対して少しだけ大きくなっていて、遊びがあります。リジットカラーはその遊びをなくしてボルトを取り付けるカラーで、リジットカラーを使用してサブフレームを固定し、規定トルクで締め付けます。走行してみると、ステアリングの感覚がまるで違う・・・。しかも剛性感も確かに高くなっていると道路に出てすぐ感じるほどの変化です。これは、かなり効きますね。

ie_staff_blog at 22:28|Permalink│ │ブッシュ | リジットカラー

2010年08月02日

Passat 3C V6 4Motion × K&N リプレイスメントエアフィルター by イシカワ

IMG_4029IMG_4031IMG_4032
ブログにてご紹介した比較動画をご覧になられて興味をもたれたそうです。エアフィルターの改善でもエンジンの効率は確実に良くなりますので、お試しいただければと思います。

ie_staff_blog at 21:08|Permalink│ │エアクリーナー 

2010年08月01日

NEUSPEED Rear Sway-Bar Link by イシカワ

IMG_3947_1IMG_3951_1NEUSPEED リアスタビライザー(Sway-Bar)の強化リンクです。これを装着することで、純正スタビライザーでも効果的に機能させて、ロールの低減や回頭性の向上など、効果を発揮します。

EOS V6はiSWEEP リアブレーキパッド IS1500と一緒。


IMG_4011_1IMG_4017_1GOLF5 GTIは、まずはスタビライザーリンクの交換で、その効果を見極めてから次のステップへと向かいますとのこと。

ie_staff_blog at 23:55|Permalink│ │スタビライザー | ブレーキ

今日のオイル交換 by マツモト

IMG_4005DSCF9759GOLF5 R32(左)は、フロントトランスファとリヤデファレンシャルオイルをMOTUL GEAR300 75W90を使用しての交換です。

GOLF4(右)は、MOTUL 8100 X-CESS 5W40エンジンオイルとオイルエレメントを交換しました。


IMG_4006IMG_4018夏場のエンジンオイルは炎天下での渋滞など普段以上に高温になり劣化が早いので長距離ドライブの前に交換するほうが良いかと思います。



ie_staff_blog at 23:14|Permalink│ │エンジンオイル | ミッションオイル

2010年07月31日

A4 B8 2.0TFSI Quattro × iSWEEP IS1500 ブレーキパッド by イグサ

DSCF9751_1DSCF9735_1DSCF9750_1
純正ブレーキパッドのダストの多さに悩まれて、ブレーキパッドをiSWEEP IS1500に前後とも交換します。IS1500は純正とほぼ同等のスペックでありながら、低ダストでブレーキコントロール性に優れているので、日常の使用がメインの方には安心してご使用いただけます。

ie_staff_blog at 23:54|Permalink│ │ブレーキ 

A4 2.0TFSI DTM × BILSTEIN BPS Kit by イグサ

IMG_3966_1IMG_3961_1IMG_3948_1
B7 A4 2.0TFSI DTMです。 BILSTEIN BPS キットでユーザーお気に入りの車高までダウン。 減衰力調整式なので、ある程度の範囲でお好みの乗り心地にも調整できます。

ie_staff_blog at 23:48|Permalink│ │サスペンション 

GOLF5 GTI × iEXERT ホイールスペーサー取付 by マツモト

IMG_3971IMG_3972IMG_3977
フロントにiEXERT 10mmハブ付スペーサーを取り付けます。車高調整式サスペンションにキャンバー調整機構付のピロ式アッパーマウント+ロールセンターアジャスターにより3度近いキャンバーがついているので、スペーサーを取り付けてもフェンダーにちゃんと納まっています。今回のスペーサー装着によりサーキットでのコーナリングスピードアップを狙います。

ie_staff_blog at 20:13|Permalink│ │ホイールスペーサー 

2010年07月30日

8N TT 1.8TQ タイミングベルト&ウォーターポンプ交換 by イグサ

IMG_3885DSCF9720IMG_3926
タイミングベルト、ウォーターポンプ交換とNEUSPEED パワープーリーキットの取付です。タイミングベルトは走行距離8万㎞を目安に交換をお奨めしています。交換の際はウォーターポンプも一緒に換えた方が作業効率も良く費用も安く済みます。また今回はサーモスタットの作動不良も発覚したためNEUSPEED ローテンプサーモスタットを使用して交換しました。パワープーリーも装着し、これで安心してエンジンを回せますね!


ie_staff_blog at 17:49|Permalink│ │一般修理/車検 | パワープーリー

2010年07月29日

GOLF6 TSI Highline × OZ Ultraleggera by イグサ

IMG_3902IMG_3904OZレーシング ウルトラレッジェーラ 18インチ 7.5J オフセット50の車検対応モデル。純正ホイールと比べるとスポティーでスタイリッシュなイメージに変わります。

ie_staff_blog at 22:15|Permalink│ │アルミホイール/タイヤ 

GOLF5 GTI × NEUSPEED Power Pulley Kit & P-Flo by マツモト

IMG_3907DSCF9703IMG_3853
NEUSPEED パワープーリーの取付とP-Flo Kit用エアクリーナーの交換を行いました。パワープーリーは純正と比べると軽量で経が小さくなり、エンジンの吹け上がりが軽くなりパワーも向上します。P-Floのエアクリーナー(真ん中の画像)は右の新品と比べると汚れているのが分かります。交換することにより吸入効率が良くなり、パワープーリー同様エンジンパワーを効率よく引き出すことが出来ます。

ie_staff_blog at 21:49|Permalink│ │エアクリーナー | パワープーリー

2010年07月27日

TT 2.0TFSI Quattro CCZ × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

IMG_3859_1IMG_3861_1IMG_3863_1
NEUSPEED JSP-Chipのインストールと併せて、エンジンオイルとオイルフィルターの交換を行いました。現時点で新車より約8,000km超えの走行距離で無交換でした。メーカーの排油削減、環境保全観点からみると、15,000km毎は理解できるのですが、ロムチューニングを施した場合、ターボユニットへの影響も考えてエンジンオイルの量と質は要チェックです。特にオイル減りはオーナーズマニュアルにも書いてありますが、普通に乗っていても減りますので日常点検は必須事項です。

ie_staff_blog at 21:44|Permalink│ │JSP-Chip | エンジンオイル

TT 2.0TFSI BWA × MOTUL 300V by イグサ

IMG_3867_1IMG_3880_1暑い夏なので、サーキットユーザーには、『MOTUL 300V Competition 15W50』がお奨めです!

ie_staff_blog at 20:57|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年07月26日

BUB 対応 NEUSPEED Power Pulley by イシカワ

IMG_3806_1IMG_3804_1IMG_3814_1
BUB用のNEUSPEED パワープーリーキットです。 純正プーリーとECS製軽量プーリーは、プーリー径は同じなので軽量化のみですが、NEUSPEED パワープーリーキットは小径になるので、専用ベルトとの組み合わせになります。軽量+小径化により、エンジンの負担を低減しエンジンレスポンスを向上させることが出来ます。パワープーリーキットは費用対効果の高いパーツです!

ie_staff_blog at 23:47|Permalink│ │パワープーリー 

Sirocco R × K&Nリプリスメントエアフィルター by マツモト

DSCF9655IMG_3846IMG_3848
NEUSPEED JSP-ChipをインストールされたScirocco Rです。過給圧アップにより、純正形状のエアクリーナーでは吸入抵抗が大きくなりますので、『R』の真価を発揮させるべく『K&N製純正交換タイプ』のエアクリーナーへと交換です。
吸入効率が上がると、エンジンレスポンスやターボフィーリング良くなります。

ie_staff_blog at 22:36|Permalink│ │エアクリーナー