2010年03月20日

Scirocco 2.0TSI × Oettinger Front Spoiler by イシカワ

DSCF6589DSCF6590ボディキットの装着を行いました。 フロントは『Oettinger』フロントスポイラー(2ピース)とカーボンセンターリップです。サイドは純正サイドスカートをボディ同色にペイント。 Sciroccoが更にカッコよくなりました。 JSP-Chipのセッティングはエアロパーツの取り付けで一時中断していましたが、来週より再開です。

ie_staff_blog at 23:45|Permalink│ │ボディ補強 | エアロパーツ

S3 × OKUYAMA フレームブレースセンター by イシカワ

DSCF6573DSCF6572S3 8Pに『OKUYAMA フレームブレースセンター』の装着です。 純正の状態では、リア側にのみ補強が入っていますが、フロント側はスタッドボルトが備わっているものの補強は入っていません。 パワーのあるQuattroだけにフレームブレース2本による補強はボディ剛性向上の効果は大きいでしょう。

ie_staff_blog at 23:40|Permalink│ │ボディ補強パーツ 

サーキット走行のブレーキフルードは『MOTUL RBF 660』がお奨め by イシカワ

DSCF6559GOLF Cup参加準備でブレーキフルードの交換です。 使用するブレーキフルードは『MOTUL レーシングブレーキフルード 660 ファクトリーライン』。 ドライ沸点が325℃と非常に高い沸点を持ち、レースにおいてはブレーキタッチの変化を極力抑えてくれます。 DOT4規格なのでストリートでの使用も可能です。 サーキット走行ユーザーの方、一度お試し下さい。

ie_staff_blog at 23:17|Permalink│ │ブレーキ 

EOS V6 純正ビックキャリパーの換装 by イグサ

DSCF6566DSCF6585DSCF6586
EOS V6へGOLF5 R32純正ブレーキへと換装しました。 フロントが345mm、リアは310mmとなります。ブレーキディスクは米国ECS Tuning 製を使用。 ブレーキが大きくなるとホイールの見栄えも良くなりますね。 キャリパーの塗装はオーナー様ご自身が行われました。非常に大変だったと一言。ご苦労様でした。ブレーキパッドは『iSWEEP IS1500』を前後で使用しました。

ie_staff_blog at 23:12|Permalink│ │ブレーキ 

2010年03月19日

TT 2.0TFSI DSG LSD 装着計画完了 by イグサ

DSCF6256DSCF6464DSCF6469
純正のデフからリングギアを取外し、LED側に組み換えてベアリングを組み付けてミッションケースの中に戻します。後は元通りに組み立ててDSG with Peloquins LSDの完成です! 

DSCF6473DSCF6477DSCF6526
サブフレームを外したついでにコントロールアームブッシュもリフレッシュです。 これは治具がないとちょっと面倒なので、治具を作ってしっかりと支えてプレスで挿入。 これで、LSDの真価を受け止める準備完了か? TTへミッションも戻り基本調整も終了! 残すはサーキットでのタイムアップのみです。

ie_staff_blog at 19:56|Permalink│ │トランスミッション | LSD

3月は車検が多い月です。 by イグサ

DSCF6522DSCF6523B7 A4 2.0TFSI Avantです。もう2回目の車検です。月日が経つのは早いと実感します。 整備ではエアフィルター、スパークプラグ、エンジンオイル、オイルフィルターの交換です。まだ新しいので基本的なメンテナンスになりました。ポーレンフィルターは真っ黒でした。



DSCF6420DSCF64612000年モデルのTT 1.8TQ APXです。 10年という時間はいろんなところに経年劣化をもたらします。ドライブシャフトのインナーブーツもご覧の状況で、交換となりました。8N TTもこれからはメンテナンスが主体になっていくモデルかも知れません。



DSCF6455DSCF6459EOS 2.0T 1回目の車検で日常メンテナンスの延長レベルです。こちらEOSはマニュアルミッションの並行車です。ですから、MOTUL GEAR 300を使用してのミッションオイル交換です。それと、K&Nのリプレイスメントタイプのエアクリーナーも交換となりました。


ie_staff_blog at 19:53|Permalink│ │一般修理/車検 

2010年03月18日

New Polo 純正フォグライト装着 by イグサ

DSCF6494DSCF6515DSCF6517
6R 新型Poloに本国仕様の純正フォグライトを取り付けました。 実は今のところダミーで点灯はしません。今後、純正スイッチを利用して点灯させることが可能かを改めて検討する予定です。 フォグランプを付けると顔が締まって高級感がでますね。

ie_staff_blog at 23:26|Permalink│ │LED / HID 

GOLF5 GTI × NEUSPEED P-Flo & CARBON Engine Cover by イシカワ

DSCF6489DSCF6478DSCF6481
NEUSPEED P-Floキットとカーボンエンジンカバーを装着。吸気レスポンスの向上とエンジンルームの雰囲気が引き締まりよりスポーティなイメージを演出してくれます。併せて、ブレーキの性能アップを行うべく『iSWEEP IS2000』を前後に装着。スパークプラグも『DENSO イリジウムプラグ VK20Y』に変更し燃焼効率の向上も狙います。

ie_staff_blog at 23:20|Permalink│ │P-Flo & Intake System | ブレーキ

2010年03月16日

GOLF4 GT Wagon × NEUSPEED Rear Sway-Bar by イグサ

DSCF6447DSCF6442GOLF4 GT Wagonです。 不快なロールの抑制と初期のステアリングレスポンスの向上、回頭性の向上などの効果をリアスタビライザーを強化することで得られます。
走行目的や使用用途に合わせた前後バランスやスタビライザーの径を選択することで乗り心地を悪化させることなく、操縦性能を向上させることが出来るパーツです。

ie_staff_blog at 23:38|Permalink│ │スタビライザー 

New Beetle 2.0 8V エンジンオイル交換 by イシカワ

DSCF6445DSCF6439DSCF6438
エンジンオイル交換です。使用オイルは『MOTUL 300V クロノ』。 NEUSPEED スポーツカムシャフト256°+ JSP-Chipを装着済みで高回転まで加速の伸びが続きます。エンジンルームはNEUSPEEDアルミビレットパーツでドレスアップ。

ie_staff_blog at 23:29|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年03月14日

GOLF5 GTI × NEUSPEED JSP-Chip etc. by イシカワ

DSCF6371DSCF6359NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。それに併せて定番必須メニューのForge リサーキュレーションバルブも同時装着。 JSP-Chipの効果をしかっり楽しむためにもリサーキュレーションバルブの強化は必須ですね。




DSCF6388DSCF6400こちらは、Pivotの3連メーター装着です。ブースト計、水温計、油温計になります。この3つが見れるとサーキット走行も安心ですね。 ヘッドライトバルブも i-magic製の6000K D2Sに交換。 白く輝きよりHIDらしくなりました。

ie_staff_blog at 23:43|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

GOLF5 R32 × NEUSPEED Rear Swa-Bar etc. by イグサ

DSCF6363DSCF6377DSCF6385
GOLF5 R32です。 初期のステアリングレスポンスアップと回頭性の向上も目的にリアのスタビライザーをNEUSPEED リアスウェイバー25mmに変更しました。 フロントのスタビライザーとの対比でリアを強くするとステアリング特性はオーバーステア方向に移行します。 同時にNEUSPEED エンジントルクロッドブッシュインサートを取付。シフトアップやアクセルオン、オフ時の反応が良くなります。

ie_staff_blog at 23:36|Permalink│ │スタビライザー | ブッシュ

GOLF4 GT Wagon × NEUSPEED Front Upper Tie-Bar by イシカワ

DSCF6389DSCF6391DSCF6399
NEUSPEED フロントアッパータワーバーの装着です。 装着は指定のサイズで穴あけ加工を要します。開けた穴には付属の専用工具(中央の画像)でえびナットをカシメて圧着します。それにより、付属のボルトを締めこむだけでしっかりとタワーバーを固定出来ます。

ie_staff_blog at 23:16|Permalink│ │ボディ補強パーツ 

A4 2.0TFSI Quattro + Forge リサーキュレーションバルブ by イシカワ

DSCF6408DSCF6405正規ディーラーでの点検でリサーキュレーションバルブの不具合(ECUにフォルトメモリーが入力)が発見されました。 どうせ交換するのであればということで、Forge リサーキュレーションバルブに変更です。 NEUSPEED JSP-Chipインストール済みということもあり、やはり強化は必須事項ですね。

ie_staff_blog at 22:55|Permalink│ │ディバーターバルブ 

GOLF5 Variant TSI Comfortline + cpm Reinforcement by イグサ

DSCF6352DSCF6355バリアントコンフォートラインに『cpm Reinforcement』の装着です。フロアの剛性アップでもう少ししかっり感を出せます。

コンフォート志向のユーザー様にもお奨めのアイテムです。


ie_staff_blog at 22:53|Permalink│ │ボディ補強パーツ 

2010年03月13日

TTS × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit by イグサ

DSC02526DSCF6317DSCF6332
TTS、S3、GTI PIRELLIに搭載されたK04ターボユニットに対応した『NEUSPEED ハイフローターボディスチャージコンバージョンキット』です。 ターボユニット排出口の口径を拡大することで、エアフロー効率を高めターボユニットの性能を最大限に発揮させます。 NEUSPEED JSP-Chipのインストールにより高い過給圧を発生するシステムにおいては必須(推奨)アイテムです。 

ie_staff_blog at 23:49|Permalink│ │ターボパイプ/ホース 

GOLF5 GTI × brembo GT Kit Limited with iSWEEP IS2000 by イグサ

DSCF6283DSCF6290DSCF6301
ブレンボ製 4ポットブレーキキャリパーキット『グランツーリスモ リミテッド』の装着です。このキットの魅力は何と言っても純正ホイールに納まることですね。 カッチとしたブレーキタッチは何とも言えない安心感と強力なストッピングパワーが得られます。
今回は、このキットに『iSWEEP IS2000』を前後に装着。ブレーキの効きとコントロール性を重視された組み合わせです。

グランツーリスモ リミテッドは限定品発売品なので、在庫なくなり次第に販売終了となります。ご興味のある方お早めに!

ie_staff_blog at 23:46|Permalink│ │ブレーキ 

EOS V6 ホイールスペーサー & cpm Reinforcement 装着 by イシカワ

DSCF6291DSCF6324DSCF6304
EOSに装着されていたBBSにiEXERTホイールスペーサーをフロントにハブ付10mm、リアにはハブ付12.5mmを使用してオフセット変更を行いました。オーナー様の思惑通りかなり雰囲気が変わりましたね! 続いては、『cpm Reinforcement』を装着。EOSはフロアの補強を強化することで、ボディのキシミ対策やボディ剛性アップによる安定性の向上などのメリットがあります。

SPORTEC RS460 ブレーキパッド by イグサ

DSCF6326DSCF6277SPORTECのコンプリートカーに装着されている4ポットキャリパー用に製作した『iSWEEP IS2000』特注です。リアは純正キャリパーなので、通常設定で対応できました。

設定のない車種でも対応できるブレーキパッドもありますので、お気軽にご相談下さい! 

ie_staff_blog at 22:37|Permalink│ │ブレーキ 

iSWEEPパーツ開発ストーリーのご紹介

story
iSWEEP ブレーキパッド、iSWEEP サスペンションキットの開発に至った経緯や目的などを分かりやすくご紹介します。
お時間のあるときにでも是非、ご覧になってください。

リンク先 ↓ ↓ ↓
http://www.ishikawa-engineering.com/isweep/story/index.html

ie_staff_blog at 01:23|Permalink│ │サスペンション 

GOLF6 GTI CCZ MED17 JSP-Chip 完成です。 by イシカワ

IMG_0125IMG_0404
大変、お待たせいたしました。ようやく、理想のトルク曲線になりMED17 2.0TFSIの基本セッティングは終了です。 JSP-Chipの特徴でもある『乗りやすく、速い』というのはトルク特性にあります。 今回のセッティングでのパワーグラフを見ていただくとお分かりいただけると思いますが、2000~5000rpmの間がフラットな横線になります。(グラフはシャーシダイナモの負荷設定により波線になる場合あります。)最大トルクで約39kg/mを2300rpmで発揮し5000rpm手前まで維持します。 この特性から過給が素早く立ち上がり、また何処からアクセルを開けてもグングンと加速して行きます。アクセルは踏み込むというよりはちょっと押し込む感じで十分なほどです。結果的に定常走行では燃費も向上します。最大出力は約45psアップの255ps程度。計測条件では260ps程度が見込めます。(ダイノパックは少し辛めな測定です。)
今週末より体験試乗が可能になりますので、是非お立ち寄り下さい。きっと、『えっ、何これ!?』と言ってしまうような感覚を体験いただけると思います。

ie_staff_blog at 01:05|Permalink│ │JSP-Chip 

2010年03月12日

TT 2.0TFSI DSG LSD 装着計画実行中 by イグサ

DSCF6049DSCF6051DSCF6211
TT 2.0TFSI DSGにLSDを装着すべくDSGを取り外しました。 しばらくご入院いただくので、クルマはミッションの代わりにエンジン台用のブラケットを代用してエンジンを固定です。当社では良くやる手法です。リフトの数が少ないので、工夫をしないと他の作業が出来なくなってしまうので・・・。

DSCF6227DSCF6237DSCF6243
メカトロニクス、ハイドロリックコントロールユニット、マルチディスククラッチユニットを取り外しデフを摘出します。すべて取り外してしまうと、ほとんどマニュアル6速ミッションですね。 しかし、このギアユニットを瞬時に切り替えたり、ATのようにクリープを作り出すとは、なんともすごいミッションだ・・・。 考えた人は偉い! さて、次はデフのリングギアを組替えて組み立てです。 オーナー様、もうしばらくお待ちくださいませ。

ie_staff_blog at 23:19|Permalink│ │トランスミッション | LSD

RS4 2.7T × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

DSCF6253NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。 380psから420psにパワーアップします。 ノーマルでも十分速いですが、もっと速くしたいRS4オーナーには楽しいチューニングです。 ただ、年式も経っていますので、補機類や各センサー類のトラブルも多くなっていますので、コンディションを保つためのメンテも忘れずに行いましょう。

http://www.ishikawa-engineering.com/neuspeed/n_jsp/azr_asj.html

ie_staff_blog at 22:53|Permalink│ │JSP-Chip 

『ベゼル』『パドル』入荷しました。 by キムラ

SH380193SH380195
在庫数が少なくなっていた商品が入荷いたしました。
気軽にお車のドレスアップが出来る 『ベゼル』 と 『パドルエクステンション』 です。
最近ではお客様でも装着されている方けっこう見かけますね(*'v'*)
ちょっと写真では違いが分かりにくいと思いますが、文字の色が違ったりと、よ~く見ると違いを分かっていただけると思います。
これを付けるだけでもお車の印象がぐ~んとアップします。
みなさんもぜひトライしてみてください(*・∀・)ノ

ie_staff_blog at 12:25|Permalink│ │アクセサリー | お知らせ

2010年03月11日

Scirocco 2.0TSI MED17 JSP-Chip テストスタート by イシカワ

DSCF6202DSCF6201DSCF6200
MED17系の開発テスト遅れていますが、順調に進んでいます。 GOLF6 GTIはもう少しで終わり、続いてScirocco 2.0TSIのテストに入ります。 正式リリースまでもう少しお待ち下さい。 宜しくお願いいたします。

ie_staff_blog at 21:08|Permalink│ │JSP-Chip 

TTS × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

DSCF6186DSCF6196DSCF6193
TTSにNEUSPEED JSP-Chipのインストールです。 街乗りでもっと乗りやすく、高速ではもっと気持ちよくクルマを押し出して加速してくれます。 そんなクルマを労わるのはやっぱりエンジンオイルですよね。なのでオイル交換もしっかりとですね。

ie_staff_blog at 21:02|Permalink│ │JSP-Chip | エンジンオイル

2010年03月09日

Tiguan 2.0TFSI × NEUSPEED P-Flo by イグサ

DSCF6179DSCF6165DSCF6169
NEUSPEED P-Flo キットの装着でTiguanのエンジンを元気にします。 NEUSPEEDでは他にもハイフローターボディスチャージパイプ、ハイフローインタークーラーパイプというエアチャージ系の強化&高効率化アイテムがあります。 ECUアップグレードの『JSP-Chip』もリリース予定です。 

ie_staff_blog at 23:51|Permalink│ │P-Flo & Intake System 

2010年03月07日

GOLF5 GTI DSGオイル交換 etc. + cpm Reinforcement by イグサ

DSCF6101DSCF6107GOLF5 GTIです。 今回はDSGオイルとフィルターを交換しました。 走行距離は約23,000KMですが、フィルターは内部のスラッジなのか真っ黒です。やっぱりDSGオイルも3万キロ程度で交換したほうがいいですね。




DSCF6110DSCF6117次はNEUSPEED P-Floのエアフィルター。こちらも20,000~30,000KM毎の交換推奨です。K&Nのメンテナンスキットで洗浄して再使用も可能ですが、洗い方によってはコットン繊維を傷めてしまう可能性も・・・。出来れば交換用フィルターに交換がお奨めです。



DSCF6105DSCF6112最後は、最近定番化してきた『cpm レインフォースメント』の装着です。 純正と比較するとその差は歴然。 ボディの剛性アップを図りながら硬すぎるのはどうも・・・という方にお奨めのアイテムです。地上高が低くならないのも人気のある理由です。

ie_staff_blog at 23:05|Permalink│ │ミッションオイル | P-Flo & Intake System

GOLF5 GTI with brembo GT Kit Limited × iSWEEP IS2000 by イシカワ

DSCF6127DSCF6131ブレンボより限定販売されたGT キットリミテッドです。標準のブレーキも十分効きますが、ブレーキのコントロール性を改善するべく『iSWEEP IS2000』に変更です。

GTキットリミテッドの交換用ブレーキパッドは摩擦材の厚さが標準より薄いので専用品となります。設定ありますので、交換の際はご用命下さいね。

ie_staff_blog at 22:46|Permalink│ │ブレーキ 

New Polo アクセサリー by イシカワ

DSCF6138DSCF6140DSCF6141
New Polo に 『maniacs ベゼル』と『iEXERT マイクロアンテナ』を取り付けました。 アンテナは車庫の高さ対策ということですが、ちょっとしたアイテムでもさりげないドレスアップになりますね。

ie_staff_blog at 22:37|Permalink│ │アクセサリー