2009年12月10日

GOLF2 5MT + COX LSD by イグサ

DSCF2984DSCF2986DSCF3219
GOLF2 8Vの5速トランスミッションにCOX製LSDのインストールです。今回はミッション単体での作業依頼です。当社はミッションだけでも対応させていただきますのでご用命があればご相談下さいね。 さて、ミッションの中は結構汚れていますね。まずは分解洗浄からです。

DSCF3223DSCF3224DSCF3255
純正のデフからリングギア、シャフトなどを取り外し、COX LSDに移植して組み付けます。そして、元通りに組み直して完成です。 このミッションでサーキットを走るんですね。きっと良いタイムが出るでしょう! 結果が楽しみですね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:58|Permalink トランスミッション | LSD

BORA V6 4Motion ECU BDE by イシカワ

IMG_9734IMG_9730IMG_9732
遠方のお客様からECU単体でNEUSPEED JSP-Chipへの書き換えを依頼されました。どうしても車両を持ち込めないユーザーへの対応として、ECU単体でも対応していますが、車両側の制御系の状態を診断したりスロットルバルブの基本調整を行ったりなど専用テスターを用いての作業も必要となりますので、作業の行えるショップ、ディーラー等を経由してご相談いただく必要があります。対応できるショップをご紹介できますのでご興味のある方は当社までご相談下さい!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:14|Permalink JSP-Chip 

2009年12月08日

Lupo GTI 6MT オーバーホール by イグサ

DSCF1895DSCF1896DSCF2385
Lupo GTI の6速トランスミッションです。 バックした後に時々ギアが抜けなくなることがあるとのこと。試乗したところ、確かに抜け難い時がある・・・。オーナー様もやはり気になるということでオーバーホールを敢行です。

DSCF2387DSCF2858DSCF2952
分解していろいろと細部を確認しましたが、これといって各ギアやシンクロユニットなどにダメージは見つからないので、対処としてバックギアとシャフト、分解に伴い交換が必要になるベアリングやシール関係を交換してメーカーの指定どおりに組み直しを行いました。Lupo GTIのギアボックスはちょっと変わっていて、ミッションケース側にインプットシャフト、アウトプットシャフト、リンケージが残るんですね。結構厄介な構造でやり難いミッションでした。組み立て後の試乗ではバックギアもすんなり抜けるので、組み立て直しで解消したようですね。ひとまず安心しました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:49|Permalink トランスミッション | 一般修理/車検

2009年12月07日

New Beetle Cabriolet + NEUSPEED Cat-Back Exhaust System by イグサ

DSCF3201IMG_5740DSCF3194
New Beetle 2.0 8V AZJ に NEUSPEED キャットバックエキゾーストシステムを装着。 やっぱりマフラーが出ていたほうがいいと思いませんか? NEUSPEEDのマフラーはサイレンサー部分が上の方にマウントされますので、欧州メーカーのマフラーのようにサイレンサー部分が低くてお腹が「ゴリゴリ」と擦ってしまうことはありません。ただ、車高を下げている場合は出口が輪止めなどにヒットしないように注意は必要です。エキゾーストノートはちょっと低音の効いた乾いたサウンドです。もっと、スポーティなサウンドにしたい方には好評ですよ。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:54|Permalink エキゾースト 

A4 2.0TFSI Avant + KONI FSD with Eibach Pro-Kit by アズマ

DSC03537DSC03542DSC03556
A4 2.0TFSI Avant S-LineにA4乗りの間では好評のKONI FSD を アイバッハ プロキットスプリングと組み合わせての装着です。 今回の組み合わせではS-Lineの純正車高よりフロント20mm、リア10mm程度のローダウンとなりました。当たりも柔らかめなセッティングで、ローダウンと街乗りでの乗り心地を考えるならバランスはいいと思います。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:40|Permalink サスペンション 

2009年12月06日

GOLF5 GTI + iSWEEP コンフォートストリート by イシカワ

DSCF3097DSCF3119DSCF3129
iSWEEP コンフォートストリート オーダーメード仕様です。今回の仕様は事前にお客さまに別の車両に取り付けたiSWEEP コンフォートストリートにご試乗いただき、お客様の嗜好性を確認してセッティングしたモデルです。ご家族の同乗が多く、後部座席での評判が良くないとのことで、ご試乗も後部座席での乗り心地やギャップ越えの突き上げなどを重点的にチェックしての製作です。
今回のセッティングでは車高はほぼ純正と同等。乗り味はマイルドでしなやか。そして後部座席にやさしいセッティングを目指しました。腰砕けなやわな足ではなく、ギャップ越え後の収まりやコーナリング時の不快なロールも十分抑制してくれるので、車酔いが多かったというご家族にも「これなら大丈夫だ!」と言っていただけました。
これからの足は「サスペンションに慣れる。」のではなく「自分のライフスタイルに合ったサスペンションの選択。」ということですね。 まさにそれがiSWEEPサスペンションのコンセプトなんです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:14|Permalink サスペンション 

Scirocco 2.0TSI HIDバルブ交換 by イグサ

DSCF3145DSCF3126DSCF3140
Scirocco 2.0TSIのHIDバルブの交換です。何とか何も外さずに交換しようと試みましたが、とにかく狭い! 結局諦めてヘッドライトを外すためにフロントバンパーを外しにかかりインナーフェンダーを外したところ、裏から丸見えではありませんか! これはラッキー。 バンパーを外さなくて済みました。 交換したHIDバルブは「BELLOF 6700K シルキーホワイト」です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:55|Permalink LED / HID 

RS4 4.2 V8 + NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

DSCF2729DSCF3092DSCF2764
ファントムブラックボディのB7 RS4 4.2 V8 セダンは迫力のあるスタイリングで威圧感があります。カッコいいですね。今回はNEUSPEED JSP-Chipをインストールです。全域でのトルクとレスポンスアップ、出力設定では約25psの出力アップが可能。
もともと420ps/43.8kgmもあるので、街中では必要十分。しかしパワー、トルクはあっても困りません! 全域で出力特性の最適化を図り純正を嵩上げしたようなイメージで最高トルクと最高出力回転数が近くなるので高回転域での伸びが違います。
以下、当社開発テスト時のデータです。ご興味のある方ご覧下さい。 ↓ ↓ ↓
http://www.ishikawa-engineering.com/sn_diary/sn_diary.cgi?action=view_diary&year=2009&month=09&day=03&mynum=50&next_page=0&list=200909

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:25|Permalink JSP-Chip | エンジンチューニング

異音はディバーターバルブからでした。 by イシカワ

DSCF3135DSCF3134DSCF3131
TT 1.8T Quattro の異音修理でご来店されました。 走行中ターボの過給がかかりだすと、「クウォーーーーン」と変な音が・・・。そしてアクセルを放すと「プシュルルルルー」と断続的な変な音が聞こえてきます。この音に悩まされていたとのことで、診断機にて点検するとディバーターバルブのメカニカル的故障を知らせるフォルトコードが入力されていました。 ディバーターバルブを純正交換型のHyper Boost Diverter Valveに交換して、テスト走行へ・・・。 見事に悩みは一発解消でした。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:20|Permalink ディバーターバルブ | 一般修理/車検

2009年12月05日

今日はオイル交換DAYです。 by アズマ

DSC03492DSC03475DSC03474
朝一でご来店されたA4 2.0TFSI Avantです。今日はエンジンオイル、オイルフィルターの交換です。距離を乗られるようなので定期的なオイル管理は必要不可欠ですね。いつもありがとうございます!
最近は、ロングライフというネーミングで見なくても大丈夫と勘違いしがちですが、オイルの量、質は定期的に点検しましょう。エンジン内部やターボタービンを保護できるのはエンジンオイルだけですからね。DSC03496DSC03501
DSC03511次の車両はGOLF5 R32。 エンジンオイル&フィルター、DSGオイル&フィルター、フロントトランスファーオイル、リアデフオイルの交換です。エンジンオイルはMOTUL NISMO特注オイルの300V 0W30。これがサーキットユーザーの間で最近評判がいいです。作業はDSGオイルの量調整のため一旦冷間状態まで温度を下げる必要があるため、長時間お待ちいただいての作業となってしまいました。寒い中お付き合いいただきありがとうございました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:19|Permalink エンジンオイル | ミッションオイル

BILSTEIN ショックアブソーバー O/H by イシカワ

DSC03358DSCF3063DSCF3068
AUDI TT 1.8T FWDに装着されていたBILSTEIN ショックアブソーバーです。シャフトシールからオイル漏れが発生しています。エナペタルで仕様変更済みのため、エナペタルにてオーバーホールを受けました。交換したシャフト部分には傷が入っているのが分かります。この傷によりシール部分からオイル漏れが発生していたんですね。元々の装着状態は純正バンプラバーをカットして装着されていたためにダストカバーが取り外された状態でした。そのため砂などの異物がシャフトに付着し、ストロークを繰り返すうちに傷がついたのでしょう。そこで今回は、カットされたバンプラバーを加工して純正ダストカバーを取り付けて車両に装着しました。これでシャフトは砂などから保護されるので大丈夫でしょう。
ちなみに写真ではシャフトがカバーの下から見えていますが、車両へ装着した0G、接地した1G状態ではすっぽりカバーして役割を果たしているので、気になる方はご安心下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:45|Permalink サスペンション 

iSWEEP IS3500 はサーキットに最適? by イグサ

DSCF3032DSCF3020DSCF3002
iSWEEP IS3500をご愛用いただいておりますAUDI TT 2.0TFSI FWDです。サーキット走行で酷使されたIS3500から新品のIS3500へ交換です。富士スピードウェイで自己ベストを走行回数を重ねるごとに詰めているとのことで、ブレーキ、サスペンション共に自分仕様が決まってきた様子。今回はリアにIS4000を入れブレーキング時の姿勢変化を試すとか・・・。かなり深い領域まで入り込んでますね。がんばって下さい。応援してます!!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:27|Permalink ブレーキ 

EOS V6 + NEUSPEED Front Sway-Bar by イグサ

DSCF3058DSCF3050DSCF3054
フロントスタビライザーをNEUSPEED Sway-Bar 25mmに交換しました。リアのスタビライザーはNEUSPEED Sway-Barに変更済みでロール特性やハンドリング特性の改善を感じられたものの、やはりV6は頭が重い・・・。もう少しフロントのロール剛性も上げたいということで装着となりました。
フロントスタビライザーはサブフレームの上にマウントされているので、交換はサブフレームの脱着を伴います。ちょっとお時間のかかる作業になります。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:17|Permalink スタビライザー 

2009年12月04日

AUDI B6 A4 1.8T Quattro の車検 by イグサ

DSC03413DSC03376DSC03380
タイヤを点検したところ写真からもわかるようにサイドウォールがヒビがだらけの危険な状態に・・・。そこで今回はタイヤを交換することになりました。選んで頂いたタイヤはPIRELLI P-ZERO Nero です。静粛性、乗り心地に優れ、ドライ・ウエットのグリップも良く、コストパフォーマンスに優れたタイヤです。タイヤの状態は安全に関わるので空気圧や外見の状態はこまめにチェックしましょう!走行距離が少なくても経年変化による劣化もあります。 エンジンオイル、フィルター交換も行い車検整備完了です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:52|Permalink 一般修理/車検 | アルミホイール/タイヤ

GOLF5 R32 駆動系オイル交換とリングブレーキに変更 by アズマ

DSC03449DSC03464DSC03426
DSGオイル&フィルター、フロントトランスファーオイル、HALDEXオイル&フィルター、デフオイルと駆動系オイルを一新しました。DSGオイルは温度による量調整が必要になり時間のかかる作業のため、待ちでの作業は出来ません。今回はお車をお預かりしての作業となりました。
ブレーキランプが半円状からリング状になる変換キットを取付ました。純正よりリング状のほうが視認性が良いように思えますよね。同様に思われている方いかがでしょうか?

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:27|Permalink ミッションオイル | アクセサリー

2009年12月03日

iSWEEP サスペンション & ブレーキパッドテスト in 筑波サーキット コース1000

DSC03386DSCF2917DSCF2899
12月2日晴天。昨日はGOLF6 GTIにてiSWEEPサスペンションとブレーキパッドのテストを筑波サーキット コース1000で行いました。 サスペンションはコンフォートストリートとコンペティションをテスト。テストドライバーにはライターの田草川さんにご協力いただきました。
DSCF2925DSCF2901DSCF2891
ブレーキパッドはIS2000とIS3000のテストパッドを装着し温度変化による特性の変化などWinmaxの開発担当者も立会いながらデータ収集を行いました。
今回は今までの確認と今後の方向性を確認するためのテストなので、ここでのコメントはありませんが、これからのセッティングや開発には大きな収穫となります。iSWEEPはこのような積み重ねで進化しています。


mixiチェック
ie_staff_blog at 23:08|Permalink ブレーキ | サスペンション

2009年12月01日

GOLF5 GTI STAGE-1 TUNING by イシカワ

DSCF2867DSCF2866DSCF2870
NEUSPEED P-Flo Kit + キャットバックエキゾーストシステム装着済みのGOLF5 GTIにNEUSPEED JSP-Chipをインストールしてステージ1チューニングへステップアップ。 JSP-Chipの効果を全域で愉しむための理想的な組み合わせで、何処からアクセルを踏んでもストレスなく過給が立ち上がり気持ちよくクルマを加速させてくれます。この乗りやすさは体験してみないと分かりません!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:15|Permalink JSP-Chip | ステージチューニング

2009年11月30日

1.4TSIのオイル・フィルター交換にて by アズマ

DSC03342DSC03347DSC03346
1.4TSIエンジンのエンジンオイル・フィルター交換です。最近は1.4TSIユーザーのお客様が増えてきました。1.4TSIのオイルフィルターはエンジン上部についています。ご存知でしたか? 交換は中のフィルターだけを交換するカートリッジタイプです。
交換作業はエンジンルームにオイルを溢して汚すことのないようにご覧のようにウエスを敷いたりSSTを使用したりと配慮を欠かしません!(自画自賛?)  1.4TSIユーザーの皆様のご来店お待ちしております!!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:38|Permalink エンジンオイル 

GOLF2 GTI 16Vの車検整備 by イグサ

DSCF2671DSC03274DSC03279
1991年式 GOLF2 GTI 16Vが車検整備で入庫いただきました。 点検ではブレーキホースに大きな変形が生じていたため交換となりました。ブレーキホースは純正ではなくNEUSPEED ステンレスメッシュブレーキラインへ。ブレーキタッチやフィーリングが良くなります。もう希少車になってしまったGTIなので、今後もしっかりメンテナンスを行ないながら大事に乗りましょうね。当社も微力ながらお手伝いさせていただきます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:15|Permalink 一般修理/車検 | ブレーキ

2.0TFSI専用ブースト/バキューム 取り出しアダプター

mk5bgt3mk5bgt2mk5bgt6
AUDI、VW 2.0TFSI横置きユニット専用のブースト/バキューム取り出し用アダプターです。インテークマニホールドからシリンダーヘッドカバーへと接続されるクランクケースベンチレーションブレーザーホースのインテークマニホールド側に割り込ませるだけで加工を一切要さずに装着が可能です。CCZユニットで取出しが出来なかったユーザーにはうれしいアイテムですね。
価格は¥7,500-(税込)

mixiチェック
ie_staff_blog at 13:49|Permalink メーター | お知らせ

2009年11月29日

GOLF4 GTI サスペンションリフレッシュ by アズマ

IMG_9534IMG_9538DSC03333
只今、キャンペーン中のBILSTEIN B4 サスペンションリフレッシュを行ないました。ショックアブソーバーとアッパーマウント前後、バンプラバー、ダストブーツ前後と交換、アライメント調整等の工賃までを含めて¥98,000-という超コストパフォーマンスの高いお得なキャンペーンです。(弊社限定)
DSC03317DSC03322DSC03329
交換したフロントのアッパーマウントと新品との比較ですが、ご覧の通りこんなにつぶれて変形してしまうんです。これでは乗り心地も悪くなりますね。ショックアブソーバーとアッパーマウントのリフレッシュで新車のような乗り味が蘇りました。
BILSTEIN B4リフレッシュキャンペーンはGOLF4、New Beetleが対象です。サスペンションに経たりを感じている方はを是非ご利用下さい!!
キャンペーン情報はこちら ↓ ↓ ↓
http://www.ishikawa-engineering.com/campaign/index.html

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:52|Permalink サスペンション | キャンペーン情報

TTS エンジンオイル+エレメント交換 by イグサ

DSCF2801DSCF2807DSCF2811
真っ白なTTS かっこいいですね。 エンジンオイルとフィルターの交換でした。 次回はリサーキュレーションバルブの交換を検討中とのこと。お待ちしております!!

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:51|Permalink エンジンオイル 

GOLF4 GTI + NEUSPEED P-Flo Kit by イグサ

DSCF2822DSCF2831DSCF2840
NEUSPEED P-Flo キットの装着です。既にJSP-Chip、Samcoターボホースなどを装着済み。P-Floは高負荷時の吸入効率を高めてターボラグを減らしパワーを増大させます。アクセルレスポンスも良くなりますよ。

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:47|Permalink P-Flo & Intake System 

2009年11月28日

A3 S/B 3.2 Quattro + iSWEEP Comfort Street & Sway-Bar by イグサ

DSCF2719DSCF2723DSCF2725
iSWEEP コンフォートストリートを装着しました。 今日までローダウンスプリングと純正ショックアブソーバーとの組み合わせで乗り心地には苦慮されていたご様子。装着後に減衰力設定のためオーナー様と試乗を行った際にギャップのいなし方や収束の早さなどその変化に喜んでいただけました。
DSCF2736DSCF2759DSCF2782
NEUSPEED リアスタビライザーと強化リンクも装着。サスペンションの変更に併せてよりクイックなステアリングレスポンスになるセッティングです。これからは長距離もワインディングでも楽しめるクルマになりましたね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:20|Permalink サスペンション | スタビライザー

2009年11月27日

02Y GOLF4 GTI 経年劣化が進んでました。 by イグサ

DSCF2672DSCF2695DSCF2713
ガソリンタンク内で蒸発したガスをインテークにパージするラインが割れて外れていました。ブローバイガスのブリーザーホースもご覧のようにパックリと割れています。バキュームホースも折れて口をあけていました。
DSCF2714DSCF2715DSCF2686
エンジン不調やガソリン臭が室内に入ってくるという原因はこれだったんですね。劣化したホース類を一新して問題は解決です。エンジンオイルのディップスティックも劣化して割れていました。VW、AUDIでは熱などの影響でプラスティック、ゴム系のパーツが劣化するとこのようになってしまいますので、ご自身でも時々エンジンルーム内に異常がないか点検しましょうね!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:22|Permalink 一般修理/車検 

水温センサーの対策部品 by アズマ

DSC03264DSC03261DSC03270
水温計の動きが不安定になるときがあるとのことで、テスターにて診断を行なったところ、水温センサーの散発的なフォルトメモリーが入力されていましたので、水温センサーを交換しました。装着されていた水温センサーは黒色、交換した新品の水温センサーは緑色です。実は水温センサーは対策部品に代替されていて対策後の水温センサーは緑色になっています。水温センサーの内部はエンジン制御側とメータ側の2系統に分かれています。今回のケースではメーター側の不良により水温計が不安定になる症例でしたが、エンジン制御側の場合はエンジン不調に至るケースもありますので、黒の水温センサー付いている場合は要Checkです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:11|Permalink 一般修理/車検 | ラジエーター

2009年11月26日

GOLF6 GTI ダイノテスト by イシカワ

DSCF2650DSCF2654DSCF2649
今日は、af-impの取材も兼ねてダイノパックにるテストを行ないました。テストはNEUSPEED P-Flo、ハイフローターボディスチャージコンバージョン、ハイフローインタークーラーパイプの変更による効果測定です。NEUSPEED エアチャージ系パーツによる効果はカタログ数値比較で、最大トルクで約4.0kgmアップの32.64kgm、最大出力では約17.4psアップの228.4psでした。今回はオカダプロジェクトさんのプラズマダイレクトの取材も同時に行いました。その内容は次号のaf-impで見て下さいね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:42|Permalink シャーシダイナモテスト 

GOLF4 GTI オーバーヒート修理 by アズマ

DSC03078DSC03070DSC03241
GOLF4 GTIのオーバーヒート修理です。原因はウォーターポンプの破損によるものでした。破損したポンプのフィンは樹脂で出来ています。その樹脂製フィンに亀裂が生じることでとシャフトとフィンが分離し正常に冷却水を循環させることが出来なくなり、エンジン内部の冷却水がラジエータに流れなくなることでオーバーヒートを引き起こしてしまうのです。最近は多い故障事例となっていますので、メーター内の水温計がいつもより高めになっている場合は要注意です。 現行の純正ウォーターポンプのフィンは金属製に対策されていますので、同様の故障に至ることはないでしょう。
今回はNEUSPEEDローテンプファンスイッチに交換してファンの作動温度を純正のファンスイッチよりも下げる対策を行ないました。年数が経つと水周りの故障が多くなりますので、水温を下げることによりホースなどにかかる負担を軽減できます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:16|Permalink 一般修理/車検 

2009年11月24日

New Beetle 2.0 8V のメンテナンス by アズマ

DSC03176DSC03187DSC03192
今回のメンテナンスではエンジンオイル、スパークプラグを交換しました。スパークプラグはDENSO イリジウムパワーを使用。イリジウムプラグは着火性能の向上によって低中速トルクの向上、加速性、燃費の向上などに効果があります。スパークプラグが消耗していると逆の効果となって現れますので、走行距離が伸びている方は要チェックです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:35|Permalink スパークプラグ/点火系 | エンジンオイル

2009年11月23日

GOLF Cup 2009 Rd.4 参加してきました。 by イシカワ

DSCF2575DSCF2596DSCF2610
GOLF Cup 2009 Rd.4 in 筑波サーキット2000に参加してきました。天候は晴天! 絶好のサーキット日和でした。参加台数は29台。4クラスの混合レースとなりました。29台となるとクリアを取るのは大変で、皆さん限られた短い時間でベストタイムを出していました。さすがですね。
IMGP2790bimage2image
当社のR32は予選総合5位という位置からのスタート。途中、楽しいバトルを制し、総合3位、T1クラス2位でフィニッシュ! ベストタイムは1分7秒代に入れたので、前日のサスペンションセッティングの成果を得られた結果でしたが、走りにはまだ課題がいっぱいです・・・。 今度は、6秒台に挑戦します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:44|Permalink イベント | レース