2011年03月26日

A3 Sportback 3.2 Quattro × iSWEEPリジットカラー by マツモト

_MG_2533_MG_2544_MG_2552
iSWEEP サブフレームリジットカラーを前後に装着です。もう繰り返しの説明になってしまいますが、ステアリングの操作性を向上させ、後輪の反応がリニアになります。リジカラは一度締め付けると潰れてその効果が発揮されますが、取り外しても同じ場所に戻して取り付ければ再利用でき同じ効果が得られます。

ie_staff_blog at 20:18|Permalink│ │リジットカラー 

2011年03月25日

A4 B5 1.8T Quattro ミッションオイル交換 by マツモト

_MG_2510_MG_2505_MG_2512
ミッションオイル、リアデファレンシャルオイル交換でA4(B5)のお客様がご来店です。使用したのはミッションが『MOTUL GEAR300 75W90』リアデファレンシャルが『MOTUL 90PA SAE90』です。長く乗り続けていく為にもミッションオイル交換はサーキット走行がなければ、30,000KM毎くらいに行いましょう。

ie_staff_blog at 21:14|Permalink│ │ミッションオイル 

2011年03月22日

Q5 2.0 TFSI Quattro × iSWEEP IS1500 by イグサ

_MG_2463_MG_2466_MG_2474
Q5 2.0TFSI Quattroのお客様は今回はブレーキパットを『iSWEEP IS1500』に交換しました。ブレーキのダスト対策が主な目的ですが、iSWEEP IS1500はブレーキフィーリングも犠牲にすることなくコントロール性が向上し扱いやすいブレーキ特性になります。

ie_staff_blog at 00:44|Permalink│ │ブレーキ 

2011年03月21日

GOLF4 GTI × iSWEEPリジットカラー by イグサ

_MG_2436_MG_2444IMG_8275
思った以上の効果あり!と最近評判のリジカラです。GOLF4 GTIはフロントのみの設定ですが、装着後の変化は十分体感できるので試す価値はありますよ。

ie_staff_blog at 21:13|Permalink│ │リジットカラー 

GOLF5 GTI × iSWEEPリジットカラー by マツモト

_MG_2425_MG_2427_MG_2434
GOLF5 GTIのお客様がステアリングのダイレクト感を求めてiSWEEPリジットカラーの取り付けでご来店です。フロントのサブフレームとボディに挟み込んで締め付けることにより取付強度が上がり、ステアリングの反応が良くなり走行安定性も同時に向上します。


ie_staff_blog at 21:06|Permalink│ │リジットカラー 

2011年03月20日

Scirocco 1.4TSI リジカラ & iSWEEPスプリング交換 by ナカニシ

_MG_2393_MG_2390_MG_2406
以前、iSWEEPコンフォートストリートを装着したお客様からリアのダンパーストロークを減らしたいと言うご要望がありましたので、リアスプリングを3.6kから4kへ変更しました。コンフォートストリートはフロントスプリングに5kと6k、リアスプリングに3.6kと4kを設定してますので、レート変更をご希望の方はお申し付け下さい。それ以外のレートでも、市販の直巻スプリングに変更できるアタッチメントがありますのでご相談下さい。

リジカラの効果については皆様既にご存知かと思いますが、今回のお客様のようにフロントに装着されて効果を体感してからリアを装着される方が増えていますね。これはフロントに装着した効果が、確実に良い方向に向かった証ですね。

この様に売れているパーツは必ず『費用対効果』が大きい事が分かります。「こんな小さなパーツが数万円もするの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、かけた費用以上の効果が得られているからこれだけ多くの方が購入されるんですね。
まだその効果を体感されていない方、いかがですか?

ie_staff_blog at 23:35|Permalink│ │リジットカラー | サスペンション

GOLF4 R32 エンジンオイル交換 by マツモト

_MG_2413_MG_2415_MG_2419
GOLF4 R32のお客様がオイル交換でのご来店です。当店でのオイル交換は始めてでしたが、普段の使用用途などをお聞きした結果MOTUL 8100 X-CESS 5W40にしました。今回はいままでと違うオイルに入れ替わるので、オイルフィルターも同時に交換しました。

ie_staff_blog at 21:48|Permalink│ │エンジンオイル 

GOLF6 Valiant TSI Comfortline × K&Nエアフィルター by イグサ

_MG_2399_MG_2402GOLF6 ValiantのエアフィルターをK&Nリプレイスメントエアフィルターに交換しました。これは純正交換タイプなので入れ替えるだけで簡単に吸入効率を上げる事ができます。吸入効率が上がると、エンジンレスポンスやターボフィーリングも良くなり、燃費も向上します。




以前に当社で行った検証を見ると一目瞭然です。 ↓ ↓ ↓




ie_staff_blog at 21:01|Permalink│ │エアクリーナー 

2011年03月19日

今日のスパークプラグ交換 by マツモト

_MG_2356_MG_2360GOLF5 GTIのお客様は、今回DENSOイリジウムプラグ〔TOUGH〕VK22を取り付けました。イリジウムプラグは着火性能に優れ低中速トルクの向上、加速性、燃費の向上などに効果を発揮します。





_MG_2372_MG_2376TTS 2.0 TFSI Quattroのお客様はプラグ交換をしてから距離を走っていたので、今回DENSOイリジウムプラグ〔POWER〕IK24に交換しました。この車はJSP‐Chipインストール済みで、少しプラグの端子が焼けぎみだったので番手を上げての交換となりました。

ie_staff_blog at 22:37|Permalink│ │スパークプラグ/点火系 

A3 1.8T Quattro × SAMCOターボホース by マツモト

_MG_2380_MG_2383_MG_2386
サムコターボホースをA3 1.8T Quattroに取り付けました。サムコターボホースはシリコン製で特殊繊維が組み込まれているため純正ホースで生じていたホースの膨張による圧力損失を防ぐ事ができ、過給圧のピックアップ、アクセル操作への追従性を向上させます。
これからもJSP‐Chipなども検討しているとのことなので、今回のホース周り強化で準備はばっちりですね!

ie_staff_blog at 22:07|Permalink│ │ターボパイプ/ホース 

2011年03月15日

Psssat R36 × iSWEEPリジカラ & cpmレインフォースメント by マツモト

_MG_2328_MG_2332_MG_2336_MG_2340
_MG_2341前後にiSWEEPリジットカラーの取り付けです。フロント側に取り付けるとステアリングの操舵性が非常に良くなり、リア側に追加して取り付けることで、後輪の追従性が良くなります。
今回は一緒にcpmを取り付けたことでボディ剛性も適度にアップとなりました。

ie_staff_blog at 14:28|Permalink│ │リジットカラー | ボディ補強

2011年03月14日

SEAT IBIZA BOCANEGRA リジットカラー取り付け by ナカニシ

_MG_2306_MG_2304セアト・ボカネグラにリジットカラーを装着しました。
珍しい車両ですよね、日本で登録されているのは2台だけみたいですよ。幸いサブフレームはPolo(6R)GTIと同じでしたので既製品で対応できましたが、万が一違った時の事を踏まえて、当日はSpoonの開発担当者の方にも立ち会って頂きました。


_MG_2314_MG_2319また車両登録前に純正ブレーキパッドをお持ちいただき、特注製作でiSWEEPブレーキパッドも装着しています。
当社では設定に無い車種でもワンオフ対応いたしますので、ご相談下さい。
余談ですが、「ボカネグラ」とはスペイン語で「黒い口」と言う意味らしいですよ。確かにフロントマスクに大きな「黒い口」が・・・

ie_staff_blog at 23:50|Permalink│ │リジットカラー 

2011年03月13日

GOLF4 GTI エンジンオイル交換 by マツモト

_MG_2258_MG_2259GOLF4 GTIのお客様がオイル交換でご来店です。前回のオイル交換のときにエレメントは交換しているので今回はオイルのみの交換。使用したのは『MOTUL 300V SERIES CHRONO / 10W40』
定期的にオイル交換をされているのでエンジンコンディションも良く、これからも良い状態をキープしていきましょう。


_MG_2251_MG_2255また、リヤのスタビライザーを装着してから一度もメンテンナンスをしていないとの事だったので、点検を行った所ブッシュ内部の溝も無くなりグリス切れの状態でした。グリス切れを起こすと本来の性能を発揮できないので今回はブッシュ交換、グリスアップを行いました。

ie_staff_blog at 20:43|Permalink│ │エンジンオイル | ブッシュ

GOLF5 R32 iSWEEP & NEUSPEEDチューン by イグサ & マツモト

_MG_2241_MG_2267GOLF5 R32のお客様は、ダスト対策でIS1500を検討していましたが、使用目的から純正よりもしっかりとした効きとコントロール性がアップする『iSWEEP IS2000』に交換。ブレーキラインもステンメッシュにする事でさらに効果をアップさせることができます。



11IMG_4830_MG_2279あわせて『iSWEEPリジットカラー』を前後に装着。リジカラはステアリングの反応とリヤの追従性がよくなるので操舵感が変わります。
これで運転するのがこれまで以上に楽しくなりますね。

ie_staff_blog at 20:34|Permalink│ │リジットカラー | ブレーキ

S4 AVANT 2.7T QUATTRO by イグサ

_MG_2109_MG_2115_MG_2120
ギヤシフトできず走行不能にて入庫のS4 AVANT (B5)です。クラッチペダルを踏み込みギヤをシフトするとはじかれてしまい、ギヤの選択もできない状態なのでエンジンの動力が切れていないと判断しクラッチ廻りの点検となりました。トランスミッションを外しプレッシャープレート(動力を断続させる部品)を点検してみると内部にあるクラッチディスクを押さえつけているダイアフラムスプリングが変形しており、ペダル操作時にクラッチを断続させるだけのクリアランスがとれずクラッチがきれずにいたようです。原因はプレッシャープレートと断定されたのでクラッチ廻り一式交換にて修理完了となりました。

ie_staff_blog at 20:34|Permalink│ │クラッチ | 一般修理/車検

A4 2.0T Avant × cpmレインフォースメント by イシカワ

_MG_2238_MG_2244IMG_2250
A4(B7)Avantへcpmレインフォースメントを取り付けました。取り付け部分は純正の取付ボルト穴がありますのでボルトオン装着が可能です。手軽に出来るボディ補強パーツで剛性がアップし安定感を向上させるアイテムです。



ie_staff_blog at 20:08|Permalink│ │ボディ補強 

2011年03月12日

TT 2.0TFSI Quattro を TTS Lookに変更 by イグサ

_MG_2204_1_MG_2198_1TT 2.0TFSI QuattroをTTS仕様にモディファイです。 リアディフューザーはTTS純正を使用し、マフラーはミルテック製 4本出しを使用しました。






_MG_2193_1
_MG_2195_1左が純正状態で右が変更後です。この存在感の差は大きいですね。リアビューも引き締まって迫力がでます。

2.0TFSI Quattroユーザーの方、このモディファイはアリだと思いませんか? 音も静かで日常の使用にも差し支えない感じです。

ie_staff_blog at 23:09|Permalink│ │エキゾースト 

A3 2.0TFSI × NEUSPEED JSP-Chip & Forge RV by イシカワ

RIMG0005_1RIMG0006_1A3 2.0TFSI スポーツバックを『NEUSPEED JSP-Chip』、『Forge リサーキュレーションバルブ』、『K&N リプレイスメントエアフィルター』の3点セットでパワーアップします。 コンセプトは『乗りやすくて速いクルマ』。スムーズでパワフルなクルマに変貌します。本当です。



RIMG0009_1RIMG0010_1こちらは、エンジンの裏側にあるターボユニットにリサーキュレーションバルブが取り付けられているポートです。こんなふうにForge リサーキュレーションバルブは取り付けられます。奥に見える穴がバイパスポートで、この穴の開閉をリサーキュレーションバルブが行ってブローオフをコントロールします。

ie_staff_blog at 22:51|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

GOLF5 GTI DSG オイル交換 by マツモト

_MG_2219_1_MG_2223_1DSGオイルとオイルフィルター交換です。DSGオイルは3万キロ毎の交換をお奨めします。また、スポーツ走行やサーキット走行を行われる方はオーバーフロー防止対策を行うとDSGオイルの噴出しを防止できますので、 詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

ie_staff_blog at 22:47|Permalink│ │トランスミッション 

車検整備 by マツモト

_MG_2184_MG_2237Passat V6 4MOTION はプロペラシャフトフランジシールからオイルが滲んできていたため、症状がひどくなる前にオイルシールを交換しました。
トランスミッションンの下にエキゾーストパイプがあるので、オイル漏れに発展すると危険なため早めに交換しておくと安心です。


_MG_2131

TT 1.8T Roadster は今回は主だった故障も無く、点検をする程度で車検をおこないました。

ie_staff_blog at 00:10|Permalink│ │一般修理/車検 

2011年03月11日

9N POLO GTI Cup Edition × OHLINS 特注ダンパー by ナカニシ

_MG_1913_1_MG_1914_1_MG_2132_1
お客様のご要望に合わせてオーリンズ特注ダンパーを製作しました。通常ラインナップに無い車型なので純正ダンパー下取りになりますが、オーナーさんの好みに合った一品に仕上がっていてご満足いただけました。
今回は私が助手席に乗ってオーナーさんの要望を聞き、それをオーリンズのスタッフと相談して、フロント伸び側減衰力の数値はこれくらい、縮み側はこれくらい、リアは・・・
といった様に完全にオーナーさんの好みやドライビングスタイルに合わせてカスタマイズしました。
「オリジナルを作りたいけど、どの様に依頼をすれば良いのか分からない」という方は、是非一度ご相談下さい。

ie_staff_blog at 23:55|Permalink│ │サスペンション 

TT 8N 1.8T FWD × NEUSPEED Sus-Kit by マツモト

_MG_2165_1_MG_2155_1サスペンションのリフレッシュを兼ねて、純正サスペンションからBILSTEIN ショートストロークダンパーとNEUSPEED スポーツスプリングを組み合わせたサスペンションキットを装着しました。





_MG_2159_1_MG_2160_1今回は年数的にも経たりが気になるアッパーマウントも新品に交換しました。交換後の走りはしっかりとして安定感もあり、車高も日常使用に差し障りない適度なローダウンによってよりスタイリッシュなTTになりました。


ie_staff_blog at 22:39|Permalink│ │サスペンション 

A4 B6 1.8T Quattro × iSWEEP IS1500 by イグサ

_MG_2135_1_MG_2142_1_MG_2145_1
ブレーキダスト対策で、『iSWEEP IS1500』ブレーキパッドを前後に装着しました。今後アルミホイールを替えるということで、新品のホイールをきれいに保つためにもお奨めのブレーキパッドです。

ie_staff_blog at 22:34|Permalink│ │ブレーキ 

今日のメンテナンス by マツモト

_MG_2173_1_MG_2175_1今日の地震は大丈夫でしたか? ちょうどこの作業を行なっているときに大きな揺れがあり、リフトアップしていたTTが前後に揺れ怖かったです。

さて、GOLF6 Variant 2.0TFSI SportlineはK&Nリプレイスメントエアフィルターに交換です。


_MG_2177_1_MG_2168_1TT 8N 3.2 Quattroはエンジンオイルとオイルフィルター交換です。 オイルフィルターは結構汚れていました。1万キロ毎には交換しましょう。

ie_staff_blog at 22:25|Permalink│ │エアクリーナー | エンジンオイル

2011年03月10日

GOLF4 GTI エアフロメーター交換 by イグサ

_MG_2121_MG_2123_MG_2126
エンジンチェックランプの点灯と加速時に息つきを起す症状が発生。ラムダ学習値の数値からエアフロメーターによる吸入空気の誤計量の可能性が高まり、新品へと交換しました。交換後の試運転では症状も改善され、ラムダ学習値も基準値内に収まり正常です。エアフロメーターが誤計量すると正しいエンジン制御をECUが行うことが出来ませんので、似たような症状があればお気軽にご相談下さい。

ie_staff_blog at 23:14|Permalink│ │一般修理/車検 

2011年03月08日

A4 B5 1.8T Quattro × NEUSPEED Short Shift Kit by イシカワ

_MG_2094_MG_2076最近は少なくなってきたAUDI A4 B5 1.8T Quattro。 マニュアルミッション車としては、日本では最後になってしまったA4です。個人的にはいろんな思い出があって好きな車の1台です。このA4はいじると楽しくなるんです。




_MG_2080_1_MG_2091_1さて、そのA4もちょっとがっかりなのが、シフトストロークの長さです。今回はシフトチェンジをクイックにして操作性を向上させるアイテムの『NEUSPEED ショートシフトキット』を装着。シフトレバー自体も短くなり、シフト操作も手首の返しでシフトチェンジが出来るようになり、本当に楽しいです。A4 1.8TQユーザーの方へ本当にお奨めのアイテムです。


ie_staff_blog at 23:51|Permalink│ │ショートシフト 

GOLF6 GTI × brembo GT Kit Limited & NEUSPEED Sway Bar by マツモト

_MG_2065_MG_2100_MG_2104

_MG_2086_MG_2106brembo GT Kit リミテッドを純正ホイールにて装着。ローターは当社のオプション設定で6本スリッド加工を施しました。また、サスペンション廻りの強化を念頭にまずはNEUSPEED スタビライザーを前後に装着してロール剛性を高めます。次回はサスペンションの変更ですね。お待ちしております!

ie_staff_blog at 23:04|Permalink│ │ブレーキ | スタビライザー

2011年03月07日

ETCC 3.5時間耐久完走しました。

RIMG0024_1_MG_2032_1ETCC 3時間半の耐久レースにI.S.D.C.のメンバーで参戦しました。

んっ!なんで腕立て? 耐久のルールでドライバーは乗る前に腕立て伏せを20回しなければなりません。

実はうそです。気合を入れる準備運動です。

IMG_3689_1IMG_3700_1素早いドライバーチェンジで、いざ発進!








IMG_3705_1IMG_3707_1約3年くらいサーキットを走ることなく、当社のショールームに眠っていたGOLF2 Ciですが、ちゃんと元気に走ります!






DSCF0507_MG_2050_13時間半、83周を走りきり、無事にフィニッシュ!

皆さんお疲れ様でした。また一緒に耐久を走りましょう!

ie_staff_blog at 00:53|Permalink

2011年03月05日

GOLF4 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System by マツモト

_MG_1969_1_MG_1960_1_MG_1973_1
NEUSPEED キャットバックエキゾーストシステムの取付です。今回の仕様は、US仕様の純正アンダースカートを使用して取り付け。2003年式以降のUS仕様はマフラーの出口があるんです。NEUSPEEDでは、2003年UP専用のマフラーを設定していますので、日本仕様のGTIにアンダースカートとマフラーをセットで取り付けることで、US仕様と同じルックスにすることができます。地面からのクリアランスも十分なので、輪止めも気にしなくて済みますので、デザイン、機能性共にグッドです。

ie_staff_blog at 21:45|Permalink│ │エキゾースト 

GOLF5 GTI のブレーキペダルスイッチ交換 by イグサ

_MG_1944_1_MG_1946_1駐車中にブレーキランプがすべて点灯するという不可思議な現象が起こるという修理です。一度エンジンをかけてペダルを踏んでしまうと直ってしまうということなので、今回はブレーキペダルスイッチを交換して、経過を見ることになしました。

ie_staff_blog at 21:31|Permalink│ │一般修理/車検