2010年09月11日

GOLF5 GTI JSP-Chipインストール  by イシカワ

IMG_5245IMG_5253JSP-Chipのインストールによりターボ過給の足り上がりが早くなり低回転からトルクが出ます。街乗りではアクセルをあまり踏まなくてもスムーズに走ることが出来ますので、乗りやすく燃費も良くなるという効果(メリット)があります。

ie_staff_blog at 20:39|Permalink│ │JSP-Chip 

2010年09月10日

GOLF5 GTI DSG LSD 組付け by イグサ

IMG_5189_1IMG_5221_1IMG_5223_1
IMG_5225_1IMG_5233_1今日の作業は純正デフからリングギアを取外し、LSDへの取り付けです。リングギアはかしめで取り付けられているので、ボール盤で頭を削り落とし、プレスでピンを抜きます。なので、何気に大変なんです。
無事にLSDへの移動が終了。ミッションケースへと組み戻し、今日はここまでで終了です。

ie_staff_blog at 23:31|Permalink│ │トランスミッション | LSD

TT 1.8T Quattro APX シリンダーヘッド分解 by イシカワ & マツモト

IMG_5128_1IMG_5171_1左の写真は分解前です。燃焼室の壁面にとポート内にはカーボンがびっしりとこびりついています。約8万キロを走行したエンジンです。 カムシャフトやバルブなどを取り外した後に魔法の液体にシリンダーヘッドを一夜漬けしておきます。




IMG_5228_1IMG_5229_1一日明けて、スチーム洗浄を行いますと、ご覧の通りカーボンの粕も残っておりません! ゴシゴシ、ゴリゴリワイヤーブラシで擦ることなく新品同様の状態になりました。恐るべしこの液体・・・。
(注意:危険ですから決してまねをしないで下さい。)

ie_staff_blog at 23:22|Permalink│ │一般修理/車検 

2010年09月09日

TT 1.8T Quattro APX シリンダーヘッド分解 by イシカワ & マツモト

IMG_5127_1IMG_5137_1今日はシリンダーヘッドの分解です。カムシャフト、ハイドロリックチェーンテンショナー、各バルブを取外します。 今回の損傷のあったバルブは、2番のEXバルブと4番のINバルブです。 燃焼室の写真をみると手前の燃焼室のバルブと奥から2番目のバルブが曲がっていることで閉まらずに浮いているのがわかります。 外したバルブはご覧のとおり曲がっています。

ie_staff_blog at 23:16|Permalink│ │一般修理/車検 

GOLF5 GTI DSG LSD 組付け by イグサ

IMG_5139_1IMG_5154_1DSG にトルセン式LSD組みつけの続きです。今日はメカトロニクスを取外し、ケースの分解とノーマルデフの取外しです。今後はリングギヤを取り外してLSDに移植します。

ie_staff_blog at 23:10|Permalink│ │トランスミッション | LSD

2010年09月07日

DSG LSD 組付け & TT APX シリンダーヘッドO/H 作業開始 by イグサ

IMG_5061_1IMG_5058_1GOLF5 GTI DSGへトルセン式LSDの装着準備です。とりあえず、ミッションを降ろしたので、後はDSGの分解組立です。乞うご期待!






IMG_5108_1IMG_5105_1こちらのTT APXはウォーターポンプの焼き付きが原因でタイミングベルトが切れてしまい、バルブとピストンが当たってしまった為、シリンダーヘッドO/Hです。こちらはパーツの状況によっては少しばかり長期戦になりそうです。

ie_staff_blog at 23:49|Permalink│ │トランスミッション | LSD

Scirocco R × NEUSPPED Parts & etc. by マツモト

IMG_5095_1IMG_5086_1IMG_5075_1
Scirocco Rです。まだ数千キロのほぼ新車ですが、NEUSPEEDパーツをいろいろと取り付けてのチューニング開始です。 まずは『NEUSPEED JSP-Chip』のインストール。これで300psへとパワーアップです。 そのパワーアップに伴い、『Forge リサーキュレーションバルブ』でブローオフ系の強化と『K&Nエアフィルター』で吸入効率アップを狙います。

IMG_5080_1IMG_5068_1IMG_5070_1
こちらは『NEUSPEED パワープーリーキット』と『NEUSPEED リアスウェイバーリンク』です。パワープーリーキットは既にご存知かと思いますが、エンジンの負担を軽減してエンジンレスポンスアップを実現します。リアスタビライザーリンクの強化はスタビライザーの作用を早期に引き出すことが出来ることで、アンダーステアの低減やステアリングレスポンスの向上につながります。

ie_staff_blog at 23:27|Permalink│ │JSP-Chip | パワープーリー

New Beetle 2.0 AQY サスペンションリフレッシュ by イグサ

IMG_5051_1IMG_4552_1IMG_4560_1
ほぼ新車の時にローダウンサスペンションキットを装着して以来約10年が経過・・・。 もうすっかりサスペンションも経たっていました。 そこで、ショックアブソーバー+アッパーマウント、バンプラバー、ダストブーツがすべてセットになった超お得なリフレッシュメニュー『BILSTEIN B4 リフレッシュキャンペーン』メニューでリフレッシュを実施。フロントコントロールアームブッシュもお疲れなので、『ECS ウレタンブッシュ』にて交換となりました。

IMG_4556_1IMG_4562_1IMG_4566_1
こちらも約10年前に取り付けた『NEUSPEED Sway-Bar』です。前後ともウレタンブッシュは削れてしまい、ピロリンクにもガタが・・・。でもNEUSPEEDのスウェイバーはバー本体以外を除くリペアキットを用意しています。ウレタンブッシュ、リンケージ廻りを前後新品に交換して、こちらもリフレッシュとなりました。


ie_staff_blog at 23:11|Permalink│ │サスペンション | スタビライザー

2010年09月06日

A4 B8 2.0TFSI Avant × Bilstein BTS Kit + iSWEEP IS1500 by イグサ

IMG_5002_1IMG_5037_1IMG_5041_1
BILSTEIN BTS Kit を装着してのローダウンです。前後35mmダウンで引き締まったスタイルになりました。また、ブレーキダスト対策でB8ユーザーよりご好評をいただいております『iSWEEP IS1500』にブレーキパッドを交換しました。これで煤のようなブレーキダストとはおさらばです(^∀^)。

ie_staff_blog at 20:57|Permalink│ │サスペンション 

2010年09月04日

GOLF5 R32 × iSWEEP Comfort Street by マツモト

IMG_4975IMG_4974iSWEEP サスペンションシステム「コンフォートストリート」の装着です。シリンダーが欠品していたため、ご注文をいただいてから1ヶ月半もお待ちいただきました。ありがとうございます! 代理店様経由でiSWEEPサスペンションをバックオーダーをいただいていたお客様にも発送いたしますので、よろしくお願いします。
(お待たせしてすみませんでした。)

IMG_4961IMG_4939さて、今回の仕様はあくまでストリートがメイン。見た目のルックスと日常の使用を考慮して前後20mmのダウンに調整。減衰力調整はやや弱めのセッティング。24段の調整が可能なので、使用状況に応じて幅広い調整が可能です。車高調整の幅もフロント全長タイプなので、自由度の高い調整が可能です。

ie_staff_blog at 23:30|Permalink│ │サスペンション 

iSWEEP Competitionの仕様変更とオーバーホール by ナカニシ

IMG_4753IMG_4771iSWEEP サスペンションシステム「コンペティション」のオーバーホールに合わせてHypercoスプリングレート変更を伴う仕様変更を行いました。今後サーキットユースをメインにSタイヤを前提でのセッティングです。ユーザーの使用目的に合わせたセッティングが可能なのもiSWEEPサスペンションの特徴です。同時にSpoon リジットカラーも装着されました。

IMG_4774_1IMG_4828DSCF8707

ie_staff_blog at 23:15|Permalink│ │サスペンション 

TT 2.0TFSI with brembo F50 × iSWEEP IS4000 by イグサ

IMG_4986_1IMG_4996_1サーキットユーザーの間では評判の良い『iSWEEP IS4000』をbrembo GT Kit F50キャリパーに装着。サーキットユースと街乗りで使用は、使用温度域が極端に違うので、ブレーキパッドのライフが短くなってしまいます。この辺りが、サーキットユーザーの悩みどころですね・・・。ちょっと面倒でもサーキットと街乗りでパッドを換えてみてはいかがでしょう?

ie_staff_blog at 23:14|Permalink│ │ブレーキ 

GOLF5 GTI × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

IMG_4985_1IMG_4978_1NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。HKSインテークシステムが装着されていましたが、相性も問題なく非常にトルクフルなエンジンへと変貌しました。

ie_staff_blog at 23:11|Permalink│ │JSP-Chip 

今日のオイル交換 etc. by マツモト

IMG_4910_1IMG_4923_1IMG_4950_1
IMG_4915_1IMG_4928_1IMG_4949_1IMG_4940_1IMG_4946_1
今日もご来店ありがとうございました。GOLF5 1.4TSI Variant、Passat V6 4Motion、Touran 1.4TSI、GOLF5 GTIの皆さまです。 エンジンオイル、オイルフィルターと同時にK&Nエアエレメントやポーレンフィルターなどの交換なども可能ですので、ご希望があればリクエストして下さいね。

ie_staff_blog at 23:10|Permalink│ │エアクリーナー | エンジンオイル

GOLF4 GTI AUM × OKUYAMA ストラットタワーバー by イグサ

IMG_4958_1IMG_4968_1IMG_4971_1
GOLF4 GTI AUMへ『OKUYAMA製 アッパーストラットタワーバー』の装着です。OKUYAMAのタワーバーはマスターシリンダーストッパーが装備されているのが特徴。 AUMへの取り付け確認がいままでメーカーでは未確認扱いとなっておりましたが、問題なく装着可能ですよ。

ie_staff_blog at 22:54|Permalink│ │ボディ補強パーツ 

2010年09月03日

車検整備編 by マツモト

IMG_4619IMG_4842IMG_4895
車検整備で入庫したGOLF4 Wagon APKです。主な整備内容はエアクリーナーやブレーキ、エンジンオイルなど消耗品の交換です。また今回は、充電不良も起こっていた為、オルタネーターを交換することに。発電量が少ない状態では、バッテリーの容量がなくなるとエンジンは止まってしまいます。長期間乗っておる車両では充電電圧の点検も行いましょう。

IMG_4901IMG_4821IMG_4810
こちらの車両はA4 2.0TFSI Quattroです。飛び石によってフロントガラスが割れていました。これでは車検は通らないので交換となりました。今回の主な整備は純スパークプラグ(DENSOイリジウムVK22)、エアエレメント(K&Nリプレイスメント)、エンジンオイル(MOTUL 8100 X-CESS)、ティプトロニックオイル(純正ATF)の交換を行いました。

ie_staff_blog at 23:57|Permalink│ │一般修理/車検 

A4 2.0TFSI Quattro × NEUSPEED Stage-1 Tuning by イシカワ

IMG_4801_1IMG_4804_1IMG_4838_1
一足先に『NEUSPEED キャットバックエキゾーストシステム』を装着していたA4 2.0TFSI Quattroを『Stage-1 チューニング』へとアップグレードです。NEUSPEED JSP-Chipをインストールし吸排気系のバランスを取ることで理想的なトルク特性を発揮。太いトルクバンドが幅広く本当に乗りやすく速いA4へと生まれ変わります。

ie_staff_blog at 23:55|Permalink│ │JSP-Chip | ステージチューニング

GOLF5 GTI × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipe Conversion by イシカワ

IMG_4848_1IMG_4845_1IMG_4846_1
ターボユニットから排出される加圧された空気を効率よくエンジンまで送るためにデザインされた『ハイフローターボパイプコンバージョンキット』です。このパイプは二つに分かれた別々のパーツで、まず一つはターボユニット排出口からインタークーラーへと繋がる部分です。もう一つは、インタークーラーのは排出口からスロットルバルブボディへと繋がる区間です。ロムチューニングを施して高い過給圧を発生させているような場合は効率の良いエアフロー効果を発揮するパーツです。

ie_staff_blog at 23:46|Permalink│ │ターボパイプ/ホース 

GOLF5 GTI SPOON リジットカラー取付 by イグサ

IMG_4856IMG_4830IMG_4858
ここ最近ブームになりつつある『Spoonリジットカラー』の取り付けです。リジットカラーの装着によりハンドリングやブレーキなどサブフレームかかる荷重や応力に対して歪み発生を防ぐ効果があり、ステアリングの操作性向上や剛性、精度が高くなったように変化を感じる事ができますので、運転するのが楽しくなりますよ。

ie_staff_blog at 23:25|Permalink│ │ボディ補強 | リジットカラー

2010年08月30日

NORDOSTTEN MEETING 2010

IMG_2305_1IMG_2302_1IMG_2301_1
IMG_2314_1IMG_2319_1IMG_2311_1
10周年を迎えた『NORDOSTTEN MEETING 2010』に参加してきました。とっても暑い中、とにかく凄い台数のVW、AUDIユーザーが大集結! ショップ、メーカーも多数参加で大盛況なイベントに発展していました!! この盛り上がりは来年へと続きそうですよ。参加した皆様お疲れ様でした!!!

ie_staff_blog at 19:50|Permalink│ │イベント 

GOLF6 R × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

IMG_4775_1IMG_4777_1GOLF6 Rのお問い合わせがここ最近多くなりました。一番多いお問い合わせはNEUSPEED Jsp-Chipに関することです。 ECUチューニングについては、いろんなご希望や不安もあると思いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。出来るだけわかりやすくご説明いたします。

ie_staff_blog at 19:40|Permalink│ │JSP-Chip 

2010年08月29日

VW EOS × OKUYAMAフロアサブフレーム by イグサ

IMG_4720IMG_4721IMG_4731 のコピー
ボディ剛性の向上を目的としたフロアサブフレームアームです。このモデルは、EOS専用設計でフロント側の剛性を上げることで前後のボディ剛性バランスを理想的な状態に修正してくれます。走行時の安定感を向上させステアリングの応答も良くなります。また、車両により個体差はありますが、ボディのきしみ音防止対策にも有効です。

ie_staff_blog at 20:54|Permalink│ │ボディ補強 

GOLF4 R32 のフロントドライブシャフトブーツ交換 by マツモト

IMG_4683IMG_4704IMG_4716
フロントのドライブシャフトブーツ左右に亀裂が発生し、その亀裂からグリスが漏れ始めていました。早期発見だったのでグリスの飛散はそれほどなくラッキーでした。インナー、アウターブーツの計4箇所は経年劣化も見受けられるので、4箇所すべてを交換しました。

ie_staff_blog at 20:29|Permalink│ │一般修理/車検 

今日のオイル交換 by イグサ&マツモト

IMG_4689IMG_4732本日も暑い中、オイル交換にご来店頂きましてありがとうございます。今年の夏はエンジンにとっても過酷な環境を強いられていますので、タイミングをみてエンジンオイルの交換を行ってくださいね。

ご来店お待ちしています! 



 IMG_4701IMG_4736

ie_staff_blog at 20:14|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年08月28日

GOLF6 R × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

IMG_4640IMG_4655GOLF6 RにJSP‐Chipのインストールです。最大出力300psは『R』の走りをよりパワフルに変貌させます。

ie_staff_blog at 23:29|Permalink│ │JSP-Chip 

ドライブシャフトブーツ交換 by マツモト

IMG_4510IMG_4417IMG_4642
IMG_4515IMG_4420IMG_4646
TT、A4、S4と3台のドライブシャフトブーツを交換しました。FWDもしくは、4Motion、Quattroなどフロントにドライブシャフトを持つ車は、ハンドルを切って動かすので外側のブーツが切れることが良くあります。ブーツが破けてしまうと車検は通りませんし、ホイールの内側やインナーフェンダーなどにグリスが飛散り清掃も大変です。ですから、亀裂などを発見した場合はお早めに対処することをお奨めします。

ie_staff_blog at 22:56|Permalink│ │一般修理/車検 

GOLF6 GTI フロントエンブレム交換 by イグサ

IMG_4664IMG_4669IMG_4675
純正のシルバーメッキエンブレムから黒メッキエンブレムに交換です。黒い車体には、シルバーメッキより黒のほうがエンブレムだけが浮いて見えないので、フロントグリルからエンブレムにかけて統一感が出せますね。

ie_staff_blog at 22:23|Permalink│ │ボディ補強 

2010年08月27日

NEUSPEED 新型アルミホイールのご紹介です。

top_image18
NEUSPEEDより、アルミホイールの新製品がリリースされます。キャストホイールながらも軽量化に成功し、ビックブレーキにも対応した飽きずに長くご使用いただけるシンプルなデザインです。現在、予約受付中です。初回入荷は9月中旬の予定。
【サイズ設定】
●RSe07 / シルバー、グラファイト、ブラック
18 x 8.0 ET45 5/112 センターハブ径 57.1mm
●RSe14 / シルバー、グラファイト、ブラック
19 x 8.0 ET45 5/112 センターハブ径 66.56mm
19 x 9.0 ET40 5/112 センターハブ径 66.56mm
19 x 9.0 ET25 5/112 センターハブ径 66.56mm
※57.1mm変換ハブリング対応

ie_staff_blog at 23:51|Permalink│ │アルミホイール/タイヤ 

GOLF5 GTI × MOTUL 8100 X-Lite 0W-30 by マツモト

IMG_4606_1IMG_4615_1エンジンオイル交換です。MOTUL 8100 X-Liteは、VW承認規格であるVW502.00、503.01、505.00を取得したオイルです。低粘度でも優れた油膜強度を保持しますので、燃費の向上にも効果を発揮します。

ie_staff_blog at 23:29|Permalink│ │エンジンオイル 

EOS 2.0T × SPOON リジットカラー by イグサ

IMG_4577IMG_4608_1Spoon リジットカラーはフロントのサブフレームを固定するボルト穴にはめ込み、元のボルトで固定します。取付後にオーナー様がご試乗して戻ってくると、『ステアリングの感覚がまるで違う。剛性もそうだけど、ステアリングの精度が上がったような安定感を感じた』とのこと。予想以上の効果を感じられたようですね。

ie_staff_blog at 22:25|Permalink│ │ボディ補強 | リジットカラー