2010年04月16日

NEUSPEEDパーツ入荷☆ byキムラ

SH380271SH380269
本国よりNEUSPEEDパーツが入荷いたしました!
これで在庫状況もバッチリです。
気になる商品がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい(*'ⅴ'*)/

ie_staff_blog at 18:21|Permalink│ │お店のこと | お知らせ

2010年04月15日

New Beetle 2.0 ラジエーターファン&ステアリング交換 by イグサ

DSCF7283DSCF7265DSCF7271
アイドリングの停車状態でラジエーターファンの作動音が大きいので調べたところ、ラジエーターファンの1速がメイン、サブ共に不動であることが発覚。A/C ON時や水温の上昇では通常1速が先に作動し、A/Cガスが高圧になったり、エンジン冷却水の温度が1速では下がらなくなると、2速が回る構造です。今回はその1速が共に内部抵抗不良で作動しなくなっていたんですね。 もし、2速も回らなくなったら即オーバーヒートです。これからの季節は気をつけましょう! それから、MOMO ステアリング ピロータ 350mmをエアバック対応ボス(キャンセル機能付き)を使用して装着しました。

ie_staff_blog at 23:29|Permalink│ │ステアリング | 一般修理/車検

2010年04月14日

OHLINS with NEUSPEED Spring Kit 共同開発始動! by イシカワ

IMG_0387_1IMG_0402_1IMG_0435_1
オーリンズ 20段減衰力調整付き純正形状ショックアブソーバーとNEUSPEED スポーツスプリングを組み合わせた『サスペンションキット』を新たに展開します。 NEUSPEED スポーツスプリングの設定車種が対象車両になり、各車種ごとにイシカワエンジニアリングオリジナルセッティングを施します。

IMG_0451_1IMG_0445_1IMG_0479_1
セッティングはオーリンズ販売元であるラボ・カロッツェリア社のエンジニアとの共同開発を行い、弊社の開発エンジニアがダンパーテスターを使用し特性を確認して行います。その後、走行テストを経て仕様が決定されます。セッティングの方向性は通常販売されているセッティングよりコンフォート性に主軸をおいた特性になりますが、スポーツ性を損なうサスペンションでは決してありません。 来週20日以降よりご試乗可能な状態となりますので、ご興味のある方は是非ご来店下さい。

設定予定車両は下記の車種となります。セッティング協力車にはモニター価格を設定しますので、ご興味のある方はメールにてご連絡下さい。

・AUDI A3 1.8TFSI Sportback
・AUDI A3 2.0TFSI Sportback
・AUDI A3 3.2 Quattro Sportback
・VW GOLF5 GTI
・VW GOLF5 R32 >>> 開発車両決定済み
・VW GOLF5 Trendline / Comfortline
・VW GOLF5 Variant 2.0TFSI
・VW GOLF6 GTI >>>当社デモカーにて開発
・VW GOLF6 Varinat 2.0TSI Sportline
・VW JETTA 2.0T

ie_staff_blog at 23:43|Permalink│ │サスペンション 

2010年04月13日

Scirocco 2.0TSI × Hyper Forged HF102R by イグサ

IMG_0862DSCF7245HYPER FORGED HF102R 19”を装着しました。Sciroccoのフォルムに合いますね!

次のステップアップお待ちしています。

ie_staff_blog at 23:56|Permalink│ │アルミホイール/タイヤ 

A4 1.8T Quattro AMB NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

DSCF7195DSCF7193A4 B6 1.8TQのECUチューニング『JSP-Chip』です。低速からスムーズに過給圧が上がるので、重たいボディをグイグイと加速させます。トルクフルでティプトロニックでも乗りやすいセッティングです。

ie_staff_blog at 23:40|Permalink│ │JSP-Chip 

GOLF4 GLI タイミングベルト&ウォーターポンプ交換 by イグサ

DSCF7006DSCF7007DSCF7013
こちらもタイミングベルト、ウォーターポンプの交換です。 スロットルバルブ内がカーボンで真っ黒。アイドリングスピード調整が上手に出来ない状況のため、スロットルバルブ内をきれいに洗浄しました。清掃後は正常に戻り、調子よくなりました。

ie_staff_blog at 23:30|Permalink│ │一般修理/車検 

2010年04月12日

New Beetle 2.0 w/NEUSPEED SC のタイミングベルト&ウォーターポンプ交換 by イグサ

DSCF7235DSCF7198DSCF7230
NEUSPEED スーパーチャージャーキットを装着したNew Beetle 2.0 8Vのタイミングベルト、ウォーターポンプの交換です。ウォーターポンプのフィンは既に破損していました。ウォーターホースフランジから漏れがひどいのでこちらも合わせて交換です。

ie_staff_blog at 23:02|Permalink│ │一般修理/車検 

2010年04月11日

GOLF5 GTI デイライトLED装着 by イグサ

DSCF7175DSCF7172DSCF7169デイライトLEDを取り付けました。 イグニッション連動ではなく、別スイッチをアッシュトレー内に装着しました。

ie_staff_blog at 23:57|Permalink│ │LED / HID 

Passat Variant 2.0TFSI エンジンオイル交換 by イグサ

IMG_0808IMG_0806IMG_0818
Passat 2.0TFSI のエンジンオイル交換です。ご使用のオイルは、『MOTUL 300V クロノ』。 定期的なメンテナンスをしっかり行っているので、車検を取得し4年目に入った車とは思えないくらいきれいクルマです。 

ie_staff_blog at 23:52|Permalink│ │エンジンオイル 

S4 2.7T Avant / Defi Racer Gauge インストール by イシカワ

IMG_0846IMG_0836IMG_0844
Defi ターボ計 『Racer Gauge』をA/Cルーバーにインストール。 メーターポッドはECS Tuning製。

ie_staff_blog at 23:49|Permalink│ │メーター 

BORA V6 4Motion プラグ交換 by イグサ

DSCF7190BORA V6 4Motionのスパークプラグ交換にご来店いただきました。 使用するプラグは『DENSO イリジウムプラグ VK16』を使用。燃焼効率を向上させることで、加速性、燃費向上などに効果を発揮します。

ie_staff_blog at 23:35|Permalink│ │スパークプラグ/点火系 

2010年04月10日

TTS × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

IMG_0788_12010モデル 右ハンドルのTTSです。 右ハンドルのTTSへの施工は初めてです。 今日はお客様のお時間の都合でデータ取得のみとなりました。来週にJSP-Chipのインストールと併せて、純正交換タイプのK&Nリプレイスメントエアフィルターに交換、TTS定番のForge リサーキュレーションバルブに交換します。

ie_staff_blog at 23:29|Permalink│ │JSP-Chip 

GOLF5 GTI × NEUSPEED P-Flo Kit & Forge リサーキュレーションバルブ by イグサ

DSCF7114IMG_0766_1レッドパイプのNEUSPEED P-Floキットを装着。 エンジンルームが更に映えます! 距離も伸びてきたところで、リサーキュレーションバルブの破れ対策でForge リサーキュレーションバルブに交換です。 これでもう心配しながら乗ることはなくなりますね。

R32 エンジンオイル交換とDSGオイルブリーザーホースの取付 by イグサ

DSCF7143IMG_0777_1IMG_0778_1
サーキット走行の機会が多くなり、ミッションオイルの温度が高くなるとDSGオイルが噴き出してしまう場合があります。そこで、DSGオイルブリーザーホースを対策として装着。これで万全ですね。

ie_staff_blog at 23:14|Permalink│ │エンジンオイル | ミッションオイル

オイル交換は慎重に・・・ by イシカワ

IMG_0772_1新人のマツモト君は慎重に丁寧にオイル交換を行います。慣れてもその初心を忘れないように! オイルをこぼすと大変だから。 がんばれ将来のVWスペシャリスト。

ie_staff_blog at 23:08|Permalink│ │エンジンオイル 

今日のイシカワエンジニアリング☆彡 by キムラ&サイトウ

SH380265BlogPaint
今日は朝からお客様の車を合計5台洗車しました。
左は洗車を頑張っている斉藤さんです(*'ⅴ'*)/
整備士の方たちは右の写真の通りお忙しいので、洗車は私たち事務がやっています♪♪
頑張ってタイヤをはずす中西さんと、それを見守る井草さんです(´∀`*)
決して、中西さんに仕事をさせている井草さんではありませんので!!
今日もご苦労様です☆

ie_staff_blog at 17:39|Permalink│ │お店のこと 

2010年04月08日

GOLF6 GTI × NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

IMG_0731_1IMG_0724_1リリースを開始したばかりのGOLF6 GTI用のJSP-Chipをインストール。 ECUプログラムを変更した後の圧倒的なトルク感は乗らないと分かりません! 気になる方は当社の試乗車にて体験できます。

こちらのGTIは、NEUSPEED P-Floと組み合わせた『Power Pack』です。


IMG_0721_1IMG_0717_1次は、『OKUYAMA製』フロントストラットタワーバーを装着。加工を要さずにジャストフィット! このデザインはさすがオクヤマさんですね。強度もバッチリ。
GOLF6 GTIユーザーにはお奨めのアイテムです。


ie_staff_blog at 23:21|Permalink│ │JSP-Chip | ボディ補強パーツ

GOLF6 Variant 2.0TSI Sportline × NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

IMG_0703_1IMG_0715_1GOLF6 Variant 2.0TSI CCZは200PS仕様。 こちらも新規にJSP-Chipのセッティングを終了しました。ダイノパックの測定結果では、253.0PS/39.3kgm。トルク特性は広いトルクバンドを持つのがJSP-Chipの特徴。何処から踏んでも気持ちよく加速させてくれます。



DSCF7055DSCF7053JSP-Chipのインストールに伴い、定番のForge リサーキュレーションバルブへ交換です。

その他のパーツは、車検対応6000KのPHILIPS HIDバルブへ変更。 ドアミラーカバーをブラックに。 見る人が見ると分かるおしゃれな変更アイテムです。

ie_staff_blog at 23:07|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

Passat R36 × cpm Reinforcement by イシカワ

IMG_0743_1IMG_0739_1R36にcpm Reinforcementを装着しました。 フロントはワッシャーの径を少し小さくする加工が必要ですが、排気パイプとのクリアランスなどは問題なくクリアです。

ボディの大きいPassatへの補強パーツの追加や強化は効きそうですね。

ie_staff_blog at 22:53|Permalink│ │ボディ補強パーツ 

New Beetle 1.8T × iSWEEP IS4000 by イグサ

DSCF7035サーキット走行メインで走りを楽しんでいるNew Beetle 1.8T。 フロントにはCOXモノブロック4ポットキャリパーを装備。 今回チョイスしたのは『iSWEEP IS4000』です。 IS3500との比較でIS4000の方が消耗度合いが少ないということでした。ブレーキパッドの使用温度域で消耗度合いも変化しますので、サーキットや走り方に合った摩材を選び出すこともタイムアップには重要です。

ie_staff_blog at 22:46|Permalink│ │ブレーキ 

2010年04月06日

S4 B6 Avant スパークプラグ交換 by イグサ

DSCF6991DSCF6978DSCF6986
AUDI S4 4.2 V8 BBK B6モデルです。 スパークプラグをDENSO イリジウム TOUGH VK20に交換しました。 軽快な吹け上がりが特徴のV8 BBKは点火系のアップグレードは効果アリ!ですよ。

ie_staff_blog at 23:42|Permalink│ │スパークプラグ/点火系 

GOLF4 GTI ラジエーター冷却ファン不動! by イグサ

DSCF6998DSCF696112ヶ月点検に入庫した際にラジエーターファン1速の不動が発覚。これからの季節に備えて交換です。
ラジエーターファンが不動になってしまう故障は結構多く、気がつかないで乗られている方が殆どです。もし、ご不安な方は点検を! ご自身でも簡単に点検できる方法があります。 エアコンを入れてもファンが回っていない場合は故障です!

ie_staff_blog at 23:26|Permalink│ │一般修理/車検 

2010年04月05日

TT 2.0TFSI Quattro CCZ × NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

DSCF6940DSCF6960先日セッティングを完了させたばかりのTT 2.0TFSI Quattro CCZに早速NEUSPEED JSP-Chipのインストール依頼をいただきました。 低速からのスムーズなターボフィーリングと幅広くなったパワーバンドを楽しんでください。
ありがとうございました。

ie_staff_blog at 23:42|Permalink│ │JSP-Chip 

GOLF5 GTI STAGE-2 × PLASMA DIRECT by イグサ

DSCF6963DSCF6969イグニッションコイルのアップグレード『プラズマダイレクト』へ換装です。 スパークプラグもDENSO イリジウム TOUGH VK22を使用。 ステージ2チューニングの更なるポテンシャルの引き上げを狙います。
NEUSPEEDカーボンエンジンカバーハーフモデルはイグニッションコイルが見えるので、うれしいですね。

ie_staff_blog at 23:35|Permalink│ │スパークプラグ/点火系 

2010年04月04日

今日のエンジンオイル交換 by イシカワ

DSCF6908DSCF6916DSCF6903
新入社員のマツモト君(左)がイグサ先輩(右)のアシスタントでエンジンオイル交換です。 マツモト君は結構な物知りで頼もしい新人なのです。 常連さんとはすっかり仲良くなったようでひとまず安心。 皆様、今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願いたします。

ie_staff_blog at 23:04|Permalink│ │エンジンオイル 

S4 2.7T Avant × NEUSPEED Short Shift Kit by イシカワ

DSCF6937DSCF6930S4 B5系のNEUSPEED ショートシフトキットの装着です。 キットは、内部のシフトレバーを組替えて使用します。 車両側から取り外したり装着、調整は工具が揃っていないと出来ませんので、専門業者にお任せ下さい。ちなみにRS4にも装着可能です。



DSCF6913DSCF6915こちらは、ノーマル状態の3速から4速へシフトレバーをストロークした状態です。








DSCF6935DSCF6936こちらは、ショートシフトキット装着後の3速から4速へシフトした状態です。 右の画像はニュートラルではありませんよ。

高さも短くなり、手首の返しでシフト操作が出来ます。 装着後は今までは何だったんだ・・・。と言ってしまうほどです。


ie_staff_blog at 22:41|Permalink│ │ショートシフト 

2010年04月03日

今日の作業 by オールスタッフ

IMG_0674IMG_0678IMG_0682









DSCF6885DSCF6889DSCF6894









DSCF6876DSCF6879DSCF6902









SciroccoはNEUSPEED Sport Springでローダウン、GOLF5 R32は走行会向けシートベルトを装着など、今日はたくさんのご来店ありがとうございました。他にもエンジンオイル交換、サスペンションの車高調整、ブレーキパッド交換など写真を取り忘れてしまいました。次の機会にご紹介させていただきますので、また何かありましたらよろしくお願いします!

ie_staff_blog at 23:34|Permalink│ │サスペンション | P-Flo & Intake System

2010年04月02日

GOLF4 GTI × NEUSPEED Rear Sway-Bar by イグサ

DSCF6871DSCF6864DSCF6868
NEUSPEED リアスウェイバーを装着しました。 アンダーステアの軽減と回頭性の向上を求め、よりはっきりとしたスタビライザーの効果を得ることを目的に28mmをチョイス。 NEUSPEED サスペンションキット BILSTEINベースとのマッチングも◎です。

ie_staff_blog at 23:38|Permalink│ │スタビライザー | エンジンオイル

2010年04月01日

Scirocco 2.0TSI CAW MED17 JSP-Chip セッティング終了 by イシカワ

IMG_0603_1_1IMG_0661_1IMG_0624_1
Scirocco 2.0TSI CAWのセッティングも終了しました。 駆動系ロスを殆ど感じない数値でノーマルでもほぼカタログスペック通りの値を計測。 JSP-Chipの数値としては最大出力で254.1PS、最大トルクで38.6kgmです。 トルク特性は見事に富士山型になり2000~5000rpmの範囲をトルクバンド域にしています。グラフの赤ラインはJSP-Chipのみ、緑はP-Flo Kit装着後の比較です。 トルク特性は高回転域まで伸びるように向上し、パワーも高回転域で更に数値を伸ばすのが解ります。 こちらも理想的なセッティングになりました!

ie_staff_blog at 23:35|Permalink│ │JSP-Chip 

TT 2.0TFSI Quattro CCZ MED17 JSP-Chip セッティング終了 by イシカワ

IMG_0650_1IMG_0636_1_1IMG_0635_1_1
TT CCZのセッティングは終了しました。グラフは赤がノーマル、緑がJSP-Chipです。 グラフではノーマルの最大出力は約190PSですが、4輪駆動の場合、駆動負担による損失が大きいのでカタログスペック通りの数値にはなりません。 私たちはプログラムの変更による実質的な変化やトルク特性の確認をダイノパックを用いて行います。それは、プログラムという商品の質に拘り、現車により理想的な数値、特性に合わせ込みを行うことで証明しています。
今回の結果をカタログ数値で比較すると、純正比での損失分をカタログ数値に変換して、同じ係数でJSP-Chipの数値を算出すると最大出力は251.2PS、最大トルクでは38.7kgmとなります。 私たちが行うJSP-Chipのセッティングでは、単に最大数値だけに拘らず、トルクのピークの位置が純正のトルクピーク回転数と比較して極力高回転側に移行しないようにし、加えてトルクバンドを長く取るようにします。理想的なトルクカーブはエベレストのようなラインではなく富士山のような形です。そうすることでスムーズでパワフルで純正より扱いやすい特性となるのです!

ie_staff_blog at 23:08|Permalink│ │JSP-Chip