2009年10月20日

JETTA 5 2.0T KW Ver.2 車高調整式サスキット装着 by アズマ

DSC02509DSCF1442DSC02517ローダウンスプリングのみで車高ダウンをされていたJETTA 2.0T。装着より2年余り経過した頃から上下のピッチングなど収まりが悪さが気になるなるようになり、ショックアブソーバーの交換も兼ねて車高調整式サスペンションキットに交換をすることになりました。車高の落ち具合に拘りたいというご希望と従来の改善を踏まえてKW Ver.2 車高調整式サスキットを選択しました。このキットは、KONIベースの車高調整式サスペンションキットで、KONIの特徴であるしなやかさと腰の乗り心地は車高を下げている状態であってもコンフォート性には定評があります。スタイリングと乗り心地の良さ求める方にはお勧めです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:18|Permalink サスペンション 

NEUSPEED P-Flo & Hi-Flo Turbo Pipe Series for New 2.0TFSI

IMG_8889IMG_8902IMG_8907
IMG_9241IMG_9253IMG_9246
IMG_9234IMG_9248IMG_9247
NEUSPEED製 新型2.0TFSIユニット用のP-Flo、ハイフローターボパイプシリーズのご紹介です。P-Floは吸入抵抗の低減を図り絶対的な吸入空気量を増大させることでターボユニットの性能を最大限に発揮させエンジンレスポンス、エンジン出力を向上させます。ハイフローパイプシリーズはターボユニットより過給されたエアを効率よくエンジンシリンダーへと送り込むことが出来るようにデザインされています。新型2.0TFSIユニットのポテンシャルを最大限まで発揮するための機能系パーツです。

※2段目、3段目右端の画像は純正パイプです。

対応車種:
AUDI A3 2.0TFSI Quattro CCZ、TT 2.0TFSI Quattro CCZ
VW GOLF6 GTI CCZ、Tiguan 2.0TFSI 4Motion CAW、Passat 2.0TFSI CAW、Scirocco 2.0TSI CAW

mixiチェック
ie_staff_blog at 11:18|Permalink P-Flo & Intake System | ターボパイプ/ホース

2009年10月19日

maniacs DSG PADDLE EXTENSION 装着 by イシカワ

IMG_9264IMG_9260IMG_9258
マニアックスより発売されているDSG パドルエクステンション マットブラック仕様を当社のデモカー GOLF6 GTIに装着しました。ステアリングステッチとの色合いもピッタリです。ステアリングとパドルまでの距離感はどの位置で操作しても均等に保たれていて操作性はとても優れています。その点においてはかなりこだわってデザインされたと伺っていたのですが本当にその通りでした。他にリアルカーボン、ステンレス仕様も用意されているので車種によって配色を考えて選ぶことも出来ます。パドルシフトエクステンションの装着を検討されている方、機能性で選ぶなら◎です。当社でも販売します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 13:50|Permalink アクセサリー 

2009年10月18日

GOLF5 GTI PIRELLI JSP-Chip & Ex-System + brembo etc. by アズマ

DSCF1386DSC02505DSCF1371
GOLF5 GTI ピレリです。NEUSPEED JSP-Chip+キャットバックエキゾーストシステムの装着と併せてForge Motorsport リサーキュレーションバルブに変更です。過給圧アップにより純正のリサーキュレーションバルブでは過給圧保持、耐久面でも難ありですから賢明な組み合わせですね。JSP-Chipのインストールにより高回転域までブースト圧を維持するため、純正のマフラーではどうしても排気抵抗が過大になります。NEUSPEED キャットバックエキゾーストシステムと組み合わせることで高回転域までストレスなく気持ちよく回り、GTI ピレリの強烈な加速を堪能できます!

DSCF1365DSCF1377DSCF1402
そして、パワーアップに伴い、必要不可欠なブレーキ強化はbrembo GT Kit LTD.を採用です。純正ホイールにもそのまま装着可能なこのキット、元々はGTI ピレリに純正採用されるブレーキだったという噂も・・・。なるほど、純正ブレーキパッドセンサーコネクターにもそのまま対応しているという点でも納得できます。フロントのブレーキ強化に伴い前後バランスも重視したいので、リアにはiSWEEP IS2000を使用。これで、パワー&ストッピングパワーの両方をGETしたGTI ピレリになりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:58|Permalink JSP-Chip | エキゾースト

A4 B5 1.8TQ JSP-Chip/Diverter Valve/Short Shifterのインストール by イシカワ

DSCF1333DSCF1326DSCF1350
DSCF1338DSCF1343DSCF1348
久しぶりにきれいなB5 1.8TQが入庫しました。最終型の2001年モデルAPUです。今回はMOREパワーということで、NEUSPEED JSP-Chipのインストール、ディバーターバルブの強化とバキュームホースの経年劣化に伴い交換、純正のとても長いシフトストロークを改善すべくNEUSPEED ショートシフターを組み込みました。JSP-Chipのインストールにより最大ブースト圧は約0.6barから1.0barに変更され、高回転域までブースト圧を維持してくれる特性により気持ちよく高回転まで車を引っ張ってくれます。そして、何よりもキビキビと決まるシフト。同型のA4をお持ちのユーザーであれば画像からもかなり短くなったことが分かると思います。これが何とも気持ちの良いドライビングを堪能させてくれます。最近の車両にはないチューニングの良さを懐かしく思いながら行なえた楽しい作業でした。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:28|Permalink JSP-Chip | ショートシフト

TTS iEXERTホイールスペーサー装着 by アズマ

DSCF1408DSCF1409DSCF1413
TTSのフロントに10mmハブ付きスペーサーの装着です。ホイールセンターの位置出しとハンドル振れ防止のためスペーサー自体に車両側と同じように突き出しのあるタイプが「ハブ付き」と呼ばれています。10mm厚を装着する場合は少し注意しなくてはなりません。車両側のハブの突き出し寸法は約13mmありますので、10mm厚のスペーサーでは突き抜けてしまうことになります。普通に考えるとハブ付きには出来ません。iEXERTのホイールスペーサーは突き出しハブの付け根をテーパー形状にすることで内部の収納寸法を13.5mmまで可能にしています。その代わり、今度はホイール側のC面形状が問題になりますので、スペーサーのテーパー部分がホイール側に問題なく挿入できるかどうかが鍵となります。iEXERTのホイールスペーサーは純正ホイールについては問題なくクリアできるように専用設計となっていますが、鍛造ワンピースのハブ径専用設計の場合は入らないことが多いので要注意です。それから、スペーサーを使用したら必ず延長ボルトに変更することが必要です。純正ホイールの場合は球面形状で座面のラウンド径は13Rとなります。ご注意くださいね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:22|Permalink ホイールスペーサー 

GOLF5 GTI PIRELLI ブレーキパッド交換 by イグサ

DSCF1304DSCF1311DSCF1320
GOLF5 GTI ピレリ のブレーキパッド交換を行ないました。まだ走行距離の少ない車両ですが、GTI ピレリのパワーから純正のブレーキでは制動力に不安を感じるようなシチュエーションも多いということで、iSWEEP IS2000に変更です。今までの実績や評価からIS2000への交換で十分な効果を体感いただけると思います。
向こうのピットにもピレリが・・・。実は駐車場にもピレリが数台ご来店で、今日はピレリDAYでした。

mixiチェック
ie_staff_blog at 18:21|Permalink ブレーキ 

GOLF5 GTI エンジントルクロッドブッシュ交換 by イグサ

DSCF1354DSCF1358DSCF1366
当社では定番となっているGOLF5 GTIのエンジントルクロッドブッシュの交換です。GOLF5はDSGでもアイドリング中の不快な振動は殆どなく、変速時のトラクションのかかりがスムーズ且つしっかりと伝わり気持ちのいい加速フィーリングが味わえます。低価格で高い体感度を得られるパーツなのでお勧めパーツの一つです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:28|Permalink エンジンチューニング | ブッシュ

MOTUL エクスペリメンタルオイルシリーズ取り扱い中です。 by アズマ

DSCF0932DSCF0572
MOTUL エクスペリメンタルオイルとは、今後300Vシリーズに正式採用される前の試作オイルです。試作オイルと言っても用途はレースにおいてファクトリーチームが使用するためのレーシングオイルがメインです。つまり、過酷な条件化で試されているわけです。その試験的に使用されているオイルを一般の方にも限定的に販売しているオイルが「MOTUL エクスペリメンタルオイル」というわけですね。バリエーションは3種類です。

・0W-30 販売元 NISMO 使用実績:S耐
・0W-40 販売元 MOTUL 使用実績:フォーミュラニッポン
・15W-50 販売元 NISMO 使用実績:S耐、D1

限定販売となっておりますので、ご希望の方はお早めに!

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:19|Permalink エンジンオイル | お知らせ

2009年10月17日

曲がり隊CUP 2009 に参加してきました。 by イシカワ

IMGP2798IMGP2781IMGP2788
IMGP2834IMGP2850IMGP3013
曲がり隊CUP 2009 in スパ西浦に参加してきました。今回はGOLF GTI Cup 参戦車両のマニアックス号で参加です。本来は当社のGOLF4 R32で参加する予定だったのですが、11月15日に菅生で開催されるGTI Cupの耐久レースに丸山さんの第2ドライバーとして参加することになってしまい、少しでも慣れようということで練習走行を兼ねて走りました。練習用のタイヤがなく、GOLF6の純正ホイール&タイヤで走りましたが、結構厳しかった・・・。
曲がり隊CUPの方は、時折雨脚が早まるなど生憎の天候ながら皆さん白熱の走りで大いに盛り上がりました。参加台数も80台以上。関西、関東が集まれる位置にあるスパ西浦は東西交流イベントの場所としてこれから期待できるサーキットですね。また、皆さんで集まりましょう!!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink イベント 

TT 2.0TFSI ターボディスチャージコンバージョン、DV、Sway-Bar by アズマ

DSCF1018DSCF1029DSCF1048
DSCF1052DSCF1059DSCF1068
NEUSPEED JSP-Chip インストール済みのTT 2.0TFSI BWAです。JSP-Chipの効果を体感いただいて、その性能をより効率的に発揮さて楽しみたいということで、今回は過給効率を向上させるNEUSPEED ターボディスチャージコンバージョンキットと装着。このパーツはターボユニットの排出側の口径を大きくすることでエアフロー効果を高めます。リサーキュレーションバルブは純正に多く発生するダイアフラムの破れを事前に回避する目的とJSP-Chipによる高い過給圧への対処として強化スプリングを使用して取り付けました。リアスタビライザーはアンダーステアの低減と回頭性の向上が目的です。ECUチューニングでパワーを上げたら車全体のバランスを取ることが大事ですね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:59|Permalink ターボパイプ/ホース | スタビライザー

GOLF5 R32 エンジンオイル交換 by イグサ

DSCF1186DSCF1185DSCF1189
VW GOLF5 R32 エンジンオイル交換でご来店です。使用オイルはMOTUL COMPETITION 15W-50。 5000キロ毎にオイル交換をされている車両でエンジンは快調です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:27|Permalink エンジンオイル 

アルミメーターパネル&スカッフプレート by アズマ

DSCF1136DSCF1139DSCF1141
車内の雰囲気を変えたいという事で、こちらのパーツを取り付けました。アルミメータパネルは常に目に入る部分ですので、雰囲気はかなり変わります。このメーターパネルは純正インテリアモールと同じ色合い質感に仕上げられていて、全体的な調和を乱しません。アルミスカッフプレートはシンプルにそのまま取付ても良いですし、ラインの中間部分にお好みのステッカーを貼って取付る事で、オリジナリティを出す事も可能です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:25|Permalink アクセサリー 

TTRS リアウィング by アズマ

DSCF0976DSCF0950DSCF0900TTRS 純正リアウィングを取付しました。しっかりと主張したウィングは存在感抜群で車検は問題なくクリアできるサイズです。自動開閉はしなくなりましたが、このサイズならしっかりダウンフォースを稼いでくれそうですし、見た目もかなりスポーティーになりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:21|Permalink ボディ補強 | エアロパーツ

AUDI A4 3.0Q brembo ブレーキパッド 交換 by イグサ

DSCF1125DSCF1126DSCF1130
brembo 4-Pot キャリパー装着のAUDI A4 3.0 Quattroです。ブレーキパッドの磨耗により新品に交換です。前回もiSWEEP IS2000をご使用いただいておりましたが、コントロール性が良いということで今回もIS2000の装着となりました。iSWEEPはbremboキャリパー用をラインナップしています。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:24|Permalink ブレーキ 

2009年10月16日

BORA V6 4Motion エンジントルクロッドブッシュ by イシカワ

DSCF1109DSCF1105DSCF1111
BORA V6 4MotionのエンジントルクロッドブッシュをNEUSPEED製 ウレタン強化ブッシュに交換しました。ギアチェンジの際にエンジンの不快な揺れが気になっていたということで装着。純正のゴムブッシュは柔らかい上に長期の使用でやせて経たってしまいます。エンジントルクロッドブッシュを強化することエンジンの動きを抑制することで、シフトフィーリングの向上やトラクションのかかりも良くなります。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:57|Permalink ブッシュ 

AUDI R8 パーツ開発? by イシカワ

IMG_9222IMG_9215IMG_9220
IMG_9211IMG_9202IMG_9214
AUDI R8 4.2 V8です。さすがに迫力があってカッコいいです! 今回はサスペンションのワンオフ製作が可能かどうかを確認する目的でご来店されました。前後ともにダブルウィッシュボーンタイプのサスペンションでダンパー自体の形状や取り付け方法からワンオフ製作が可能かどうかを検証しました。形状的には製作は可能という判断になり後日採寸やストロークなどの詳しいデータを取得するために再入庫いただくことになりました。併せて、JSP-Chipの開発(セッティング)も行なう予定です!
お客様のご希望で北米仕様のデイライト仕様に変更して今日の作業は終了しました。(写真は取り忘れましたが・・・。)

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:56|Permalink サスペンション | JSP-Chip

iSWEEP Compe. ダンパー オーバーホール by アズマ

DSCF0698DSCF0726DSCF0740
AUDI TT 2.0TFSIに装着から32,000Km使用したiSWEEP コンペティションダンパーです。サーキットを頻繁に走行するため現状の内部状態確認と本来の性能を取り戻すべくオーバーホールしました。オイル、シール類を交換し、最終的にダンパーテスターで減衰力特性のチェックを行ないます。オーバーホールのタイミングは、使用状況や目的、距離、期間などで変わってきます。
iSWEEPサスペンションユーザーのお客様におかれましては使用目的にあわせたメンテナンス・オーバーホールのタイミングがありますので、お気軽にご相談下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:27|Permalink サスペンション 

Passat V6 4Motion ブレーキパット交換 by イグサ

DSCF1078DSCF1074DSCF1087
iSWEEP ブレーキパッド IS1500に交換です。純正のブレーキパッドはワーニングランプが点灯したことで残量が少ないことに気がつかれたとのこと。交換したブレーキパッドの残量を確認したところ、フロント4mm、リヤ2mmという結果でリアの方が少ない状況でした。リヤのブレーキパッドには残量センサーが付いていませんからもう少しでリヤブレーキローターを削るところでした。今回は偶然にもフロントのセンサーによって助けらた格好です。iSWEEP ブレーキパッドは残量センサーの有無が選択できますが、今回は純正と同じようにセンサー付きを選択しての交換でした。

mixiチェック
ie_staff_blog at 00:44|Permalink ブレーキ 

2009年10月15日

NEUSPEEDパーツ入荷☆ by ショウダイ

NEUSPEED入荷
本国よりNEUSPEEDパーツ入荷いたしました。
入荷待ちのお客様お待たせしました!  皆様からのご注文お待ちしています(^∀^)

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:26|Permalink お知らせ | お店のこと

2009年10月14日

brembo F50 4Pot キャリパーのオーバーホールです。 by イグサ

DSCF0722DSCF0808DSCF0705
brembo F50 4ポットキャリパーのオーバーホールです。サーキット走行に頻繁に行う車両に装着されたこのキャリパーは高温による影響でダストブーツは劣化して粉々。内部のピストンシールへの劣化は見うけられませんが、これからも厳しい条件化での酷使を踏まえてbrembo純正ダストブーツ、シールを交換しました。万一、ピストンシールが劣化してくるとピストンの動きが悪くなりブレーキの引きずりや片効きといった不具合の原因になる可能性があるからです。サーキット走行で酷使している方は定期的な点検をお奨めします。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:30|Permalink ブレーキ 

2009年10月13日

Nordostten Meeting Vol.9に参加してきました。 by イシカワ

IMG_9134IMG_9146IMG_9148
Nordostten Meeting Vol.9に参加してきました。当社は今回で4回目の参加です。このイベントは来年で10周年!すごいですね。毎回盛り上がって楽しいイベントです。今年は150台くらい集まったようで、朝は会場に入る車で渋滞してました。結局、通路にまで停めるまでに。来年は会場を変えないと入れないかも知れませんね。IMG_9142
IMG_9139IMG_9191
JETTA2にAGU 1.8Tを搭載した車両発見!バックボーンが10ヶ月かけて作ったという力作。(現在も進行中)なんと内装までGOLF4に・・・。やりすぎです。バックボーンの佐久間さんは、試運転にでたら楽しすぎて150キロ走ったそうです。自分も乗りたかったなぁ。いつか当社の赤いGOLF2でやろうと思っていたことが現実になっていて参考になってしまいました。ありがとう佐久間さん。イベントは最後のビンゴゲームも大盛況でした。また来年も行きますので宜しくお願いします。

mixiチェック
ie_staff_blog at 01:04|Permalink お知らせ | イベント

2009年10月12日

2007Y TT 3.2Q もTTSヘッドライトに変更できます。 by イグサ

DSCF0854DSCF0860DSCF0876
AUDI TT 3.2 Quattro 2007モデルにTTS仕様のヘッドライトを取付けました。純正オプションでは取り付け不適合と案内されているとのことで、オーナー様も不安な様子でしたが、アダプティブヘッドライトも純正同様に機能するので問題なし。ポジションランプのLED化に伴うコーディング変更も問題なく終了。ヘッドライトの光軸をヘッドライトテスターで調整して作業は終了です。ライト交換されて夜にはさらにフロント廻りが際立つ仕様になりました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 00:05|Permalink LED / HID 

2009年10月11日

MOTUL Care System by アズマ

DSC02476DSCF0824DSCF0834オイル交換にご来店されたGOLF5 GTIです。今回のオイル交換ではエンジンフラッシングを行なうことになりMOTUL ケアシステムを使用。ケアシステムは「エンジンクリーン」と「フューエルシステムクリーン」の二つの液剤で構成されます。エンジンクリーンはエンジン内部のフラッシング剤でオイルの交換前に給油口から注入しアイドリングで約15分程度維持します。アイドリング中に内部のカーボンやスラッジ類の汚れを落とす効果があります。その後エンジンオイル、オイルフィルターを交換することで古いオイルと一緒に抜き取ります。フューエルシステムクリーンは燃料タンクに注入して使用します。ガソリンに混合することでインジェクターやバルブ、燃焼室、ピストンなどに堆積するワニスやカーボンを分解、除去しその後の堆積を防ぐ効果があります。MOTUL システムクリーンを併用することで新たに入れるエンジンオイルをより良い状態でご使用できますので、エンジンをベストコンディションに保つ為にもおすすめのアイテムです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:55|Permalink エンジンオイル 

2009年10月10日

水温センサー不良の故障事例です。 by イグサ

DSCF0816DSCF0039DSCF0819
車検や点検、一般整備の際には必ず各コントロールユニットの故障メモリーのチェックを行いますが、よくエンジン水温センサーの故障メモリーが入力されていることがあります。センサー内部の可変抵抗不良により、エンジン不調や水温計の指示不良などの問題が発生することがあります。状況によっては症状に気がつかない場合もありますが、散発的故障としてメモリーは残っていますのでセンサー不良という判断も出来ます。部品は代替されて黒色から緑色に変更されていますので外観を見て新旧の判断を行うことも可能ですが、テスターによる診断をご希望される場合はお気軽に点検にお越し下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:27|Permalink 一般修理/車検 

ベゼル入荷☆ by ショウダイ

ベゼルベゼル2
大人気の『maniacs ベゼル』入荷いたしました☆
ショールームにて実際に手にとってご覧いただけます。
お車にも仮装着出来ますのでお気軽にお声を掛けて下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:43|Permalink アクセサリー | お店のこと

2009年10月09日

GOLF4 R32 オルタネーター交換 by アズマ

G4R32オルタ4G4R32 オルタ1G4 R32 オルタ3
発電不良?と思われるGOLF4 R32が修理で入庫しました。オルタネーターの発生電圧を測定すると基準値よりも低いので、オルターネーターを新品に交換です。交換後は正常値に戻りました。修理前はエアコンやヘッドライトなど、電気負荷が高くなるとナビの電源が落ちる事があったりなど不可解な現象が発生。そのような症状をきっかけに発電機能に不安を抱くようになりオルタネーターの不良を発見することが出来ました。ちょっとした症状を見逃さない事が自走不可能になるような大きな故障を防ぐ事に繋がりますので、ちょっとした事でも、『変だなぁ』と感じたらプロショップやディーラーさんに相談する事をおすすめします。余談ですが、バッテリーの状態を素早く正確に診断できるテスターがあります。バッテリーの寿命や状態が気になる方はいつでも無料で点検しますので、お気軽にご来店下さい。(左の画像参照)

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink 一般修理/車検 

GOLF5 GTI brembo GT Kit Limited & Forge R/V 取り付け by イシカワ

DSCF0786DSCF0784DSCF0801
brembo GT Kit リミテッドのご予約をいただいていたお客様のスペシャルオーダーでブレーキローターをスリット入りに加工して装着しました。スリットを入れることでガス抜き効果や摩擦係数の向上などの効果が期待できますが、見栄えもプレーンのディスクローターより冴えますね。そして同時にリサーキュレーションバルブへの交換です。このGTIではダイアフラムの破れは発生していませんでしたが、JSP-Chipをインストールしていることもあり事前に対策を取りました。装着後は過給の立ち上がりが早くなり、加速も良くなります。純正のリサーキュレーションバルブと比較して構造的な恩恵が大きいパーツです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:33|Permalink ブレーキ | ディバーターバルブ

GOLF6 TSI にコンフォートストリート装着です。 by イグサ

jpg改jpg改jpg改
GOLF6 TSI用 iSWEEPコンフォートストリートを装着です。今回の車高設定値は純値より約30mmのダウン、ホイールも交換されていましたので見た目の車高が高いような感じがするスタイルが見事に改善され、ほど良い感じにまとまりました。しかもここまで下げましたが快適性は損なわれていません。というより安定感、接地感が向上して純正より断然いいです。iSWEEP コンフォートストリート1.4TSI用は純正の乗り心地で不快な部分を主に改善するセッティングで開発したからです。カッコよくなり乗り心地もよくなれば言うこと無しですよね。このオーナーもご納得でした!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:58|Permalink サスペンション 

2009年10月08日

GOLF5 GTI JSP-Chip & iSWEEP IS2000 by アズマ

jpg改jpg改jpg改
JSP-Chipのインストールと併せてiSWEEP IS2000 ブレーキパッドに前後共交換です。JSP-Chipによるパワーアップと制動力のバランスを取ることで、よりJSP-Chipの効果を楽しんでいただけます。パワーが上がることとブレーキがリニアにしっかりと効いてくれることは同じくらいうれしい効果として体感できます。パワーとブレーキが釣り合ってこそ運転が楽しくなりますからね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:55|Permalink JSP-Chip | ブレーキ