2010年03月05日

New Beetle 2.0 AZJ × NEUSPEED Power Pack & Power Pulley by イシカワ

IMG_0387DSCF5998IMG_0386IMG_0370IMG_0375
NEUSPEED JSP-ChipとP-Floの組み合わせ『Power Pack』です。エンジンレスポンスアップと4000rpmからの伸びが違います!

パワープーリーキットもエンジンの負荷を軽減してくれるので、更にエンジンレスポンスアップに貢献します。2.0N/A にお奨めするエンジンパーツアイテムです。

ie_staff_blog at 23:04|Permalink│ │JSP-Chip | パワープーリー

2010年03月02日

GOLF6 GTI (MED17)のテストちょっと遅れています。 by イシカワ

IMG_0343MED17の開発テストですが、少し遅れています。お待ちのお客様、大変申し訳ございません。2月は作業が立て込んだため、私も作業の方に時間をとられてしまいました・・・。 今日から急ピッチで進行中です。
現在の状況を申しますと、パワーバンド域の調整で最終段階に入っていますので、もう少し煮詰めてから完成したいと思っています。
テスト中のプログラムにiSWEEP IS2000の体験走行でご試乗いただいたGOLF6 GTIのユーザー様に「すごい乗りやすい!」とお褒めいただきましたので、ご期待下さいね。

ie_staff_blog at 22:54|Permalink│ │JSP-Chip 

2010年03月01日

ETCC 2010 in 富士スピードウェイ by イシカワ

DSCF5899DSCF5907DSCF5924
28日(日) 富士スピードウェイで開催された『ETCC 2010 』に参加してきました。 今回は『eS4』が企画したタイムアタックバトルの枠で出走です。 天候は最悪の雨。寒いわ滑るわで散々でした。 タイムアタックバトルだったのが、タイムアタックできず・・・で 雨の中を丁寧に上手に走ることの難しさを改めて感じました。 雨の中を速く走れる人はドライも速く走れるというのは、いかにタイヤとブレーキを上手に使えて舵角をいかに抑えるかなんですね。 勉強になったなぁ。 怖いけど、もっと雨の日に練習したくなりました。
今回、初めてVWAトライアルに参加された皆様お疲れ様でした。これに懲りずにまた走りましょうね。

ie_staff_blog at 23:22|Permalink│ │イベント | レース

2010年02月27日

GOLF5 GTI + TT用 アルミフロントコントロールアームに換装 by イグサ

IMG_0715IMG_0714IMG_0719
GOLF5 GTIのフロントコントロールアームをAUDI TT用のアルミ合金製フロントコントロールアームに換装しました。 純正との重量差は約1.8kgです。 TT用のコントロールアームをそのままGOLF5に装着することはリアのブッシュハウジングの取付用穴位置が異なるので無加工では出来ません。そこで、ブッシュハウジングを分解して、GOLF5側のブッシュハウジングと組み替えて装着することにしました。

IMG_0730IMG_0786IMG_0801
何とか取り付きましたね。車両側には問題なく装着できます。この際コントロールアームのボールジョイントとナックルとの取り付け箇所の固定パーツもTT用に変更する必要があります。 装着後のセッティングでは、iSWEEP サスペンションシステム COMPETITIONのキャンバー調整と合わせて-3°のネガティブキャンバーに合わせてみました。 サーキットが楽しみですね。


ie_staff_blog at 22:36|Permalink│ │サスペンション 

S3 + NEUSPEED JSP-Chip etc. by イシカワ

DSCF5884DSCF5878DSCF5885
S3 CDLへNEUSPEED JSP-Chipをインストールしました。S3は低中速のレスポンスは非常にいいのですが、トップエンドにかけてのパワーをもっと・・・という方にはお奨めのセッティングです。 JSP-Chipのインストールに伴い、定番のForge Motorsport リサーキュレーションバルブ、K&N リプレイスメントエアフィルターに変更です。 折角インストールしたJSP-Chipをもっと楽しむアイテムとしてPivot マルチゲージも装着。 エア吹き出し口を加工して装着しました。

ie_staff_blog at 22:23|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

今日のエンジンオイル交換とバッテリー交換 by イグサ

DSCF5893DSCF5889DSCF5873
今日もエンジンオイル交換やバッテリー交換にご来店いただきました。 バッテリーについては、性能チェックを専用テスターで無料点検中です。 バッテリーの状態に不安を感じている方、是非この機会に点検にご来店下さい。 お待ちしています!

ie_staff_blog at 22:12|Permalink│ │エンジンオイル | バッテリー

2010年02月26日

GOLF6 GTI + cpm Reinforcement by イグサ

DSCF5783DSCF5804DSCF5817
GOLF6 GTIに『cpm Reinforcement』の装着です。まずはボディの補強からとのこと。今後はブレーキ周り、ECUチューニング、サスペンション変更など悩ましいアイテムがたくさんありますので、今後ともよろしくお願いします!

ie_staff_blog at 23:52|Permalink│ │ボディ補強パーツ 

GTI ピレリ + Forge リサーキュレーションバルブ & cpm レインフォースメント by イシカワ

DSCF5772DSCF5791DSCF5776
GOLF5 GTI PIRELLIに 『Forge Motorsport リサーキュレーションバルブ』と『cpm Reinforcement』の装着です。 GTI PIRELLIのパフォーマンスを発揮させるベストアイテムですね。

GOLF5 GTI + Forge リサーキュレーションバルブ by イシカワ

DSCF5832DSCF5844走行距離が72,000KMを超え、状態が気になっていた純正リサーキュレーションバルブからForge Motorsport リサーキュレーションバルブへ交換です。
コンピューター診断を行ったところ、リサーキュレーションバルブ関連のエラーログが入っていたので、丁度良かったですね。

ie_staff_blog at 23:29|Permalink│ │ディバーターバルブ 

A4 B6 1.8T Quattro + iSWEEP IS2000 by イグサ

DSCF5826DSCF5834DSCF5839
ブレーキ周りのメンテナンスです。作業内容は前後ブレーキパッドを『iSWEEP IS2000』に交換、リアブレーキディスクを『DIXCEL スリッドローター』に交換。そして、ブレーキオイルは『MOTUL DOT5.1』に交換です。 ブレーキの効きにも不満があったということで、IS2000のチョイスは不満点の解消に効果大です!

ie_staff_blog at 23:15|Permalink│ │ブレーキ 

今日のエンジンオイル交換 by イグサ

DSCF5822DSCF5825DSCF5864A4 B6 1.8T Quattroです。 エンジンオイルにご来店いただきました。 使用オイルは『MOTUL 8100 X-Lite 0W30』です。いつもありがとうございます!
そういえば、あまりご案内しておりませんが、当社でMOTULのオイル交換を行うと『ポイントカード』を差し上げています。1000円で1ポイントの計算になり60ポイントで3000円割引券としてしてご利用いただけます。300Vユーザーの方では3回くらいで貯まるので結構お得ですよ。MOTULオイルであれば、エンジンオイル以外にもブレーキ、ミッションオイルも対象です。 是非ご利用下さい。

ie_staff_blog at 23:11|Permalink│ │エンジンオイル | お知らせ

2010年02月25日

TTS + NEUSPEED JSP-Chip & Forge リサーキュレーションバルブ by イシカワ

DSCF5756DSCF5765DSCF5767
TTSで気になるところといえば、ターボが立ち上がるまで待つような感覚がどうにかならないかとお思いの方も多いのではないでしょうか。 そんな対策がNEUSPEED JSP-ChipとForge リサーキュレーションバルブのコンビネーションでかなり改善されますよ。 過給の立ち上がりもスムースに早くなり乗りやすくなります。 TTSはパワーの出るターボユニットですから、オイル交換にも気を配りましょう!

ie_staff_blog at 23:02|Permalink│ │JSP-Chip | ディバーターバルブ

GOLF6 GTI + NEUSPEED P-Flo Kit & Forge リサーキュレーションバルブ by イグサ

DSCF5740DSCF5743DSCF5752
吸気周りのチューニングから始めようということで、今回はNEUSPEED P-Flo キットの取付とForge Motorsport リサーキュレーションバルブの交換です。 もう何度も登場しているリサーキュレーションバルブは説明不要ですね。 シフトフィーリングを確実にアップさせるエンジントルクロッドインサートも取り付けます。

DSCF5745DSCF5747DSCF5749
GOLF6 GTIにはダイアフラム式のリサーキュレーションバルブ最終型が取り付けられていました。 破れるのは当分先ですが、備えあれば患えなしです。リサーキュレーションバルブの取り付け位置はエンジン裏側のターボユニット側面です。ここに取り付けられている場合はリフトアップしての作業となります。 エンジントルクロッドインサートもご覧の通り、しっかりエンジンの余分な挙動を抑えてくれます。

2010年02月23日

iSWEEPブレーキパッドとcpm Reinforcement の件でお問い合わせをいただいたお客様へ

IS3000-5IMG_00512/23(火)午後6時~7時くらいに『iSWEEPブレーキパッド』と『cpm Reinforcement』の取付と見積りについてメールでお問い合わせをいただいたGOLF6 GTIにお乗りのお客様のメールを誤って削除してしまいました。 心当たりのあるお客様は大変申し訳ありませんが再度メールをお送り下さい。 26日午後の作業は可能です。よろしくお願いします。

ie_staff_blog at 23:58|Permalink│ │お知らせ 

Polo 6R に純正レザーパーツセットの取付 by イグサ

DSCF5713DSCF5723DSCF5716
New Polo 結構カッコいいですね。 さて、今回は『純正レザーパーツセット』の取り付けです。ステアリング、シフトノブ、サイドブレーキレバーの3点です。 やはりレザー仕様の方が手触りも見た目の雰囲気もGoodです。

ie_staff_blog at 23:56|Permalink│ │アクセサリー | ステアリング

GOLF6 2.0TSI Sportline Variant のシフトノブ交換 by イグサ

DSCF5727DSCF5732DSCF5733
シフトノブを『A3 Sportback 用 パンチングレザー仕様』に変更しました。 こちらの方が手触り感や操作性がいいですね。 雰囲気もより高級感が出てとても良い感じです。

ie_staff_blog at 23:48|Permalink│ │アクセサリー 

今日のオイル交換 by イグサ

DSCF5705DSCF5724今日は、A4 B5 2.6とTouran 1.4TSIがエンジンオイル交換にご来店されました。 使用オイルは『MOTUL 8100 X-CESS』5W40です。このオイルはVW承認規格を取得しているオイルで定期的なメンテナンスをされるお車には最適です。

ie_staff_blog at 23:41|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年02月21日

EOS 2.0T + iSWEEP Suspension System "Comfort Street" by イグサ

DSCF5665DSCF5670DSCF5611
EOS 2.0Tです。 当社でEOSユーザーに好評の『iSWEEP サスペンションシステム コンフォートストリート』を装着しました。今回はフロント20mm、リア10mmのダウン値に調整しました。

DSCF5625DSCF5629DSCF5658
iSWEEPサスペンションシステムの減衰力調整は24段階です。組付け後はオーナー様とテスト走行を行い理想の乗り味へと減衰力調整を行います。今回は共に12段目になりました。最後は『cpm Reinforcement』を取付けてボディ補強。EOSでは高い効果が見込めそうですね。

ie_staff_blog at 23:23|Permalink│ │サスペンション | ボディ補強パーツ

TT 8N 1.8T Quattro + NEUSPEED ショートシフトキット by イシカワ

DSCF5655DSCF5649DSCF5647
TT 1.8TQにNEUSPEED ショートシフトキットを取り付けました。 ショートシフトはミッションの上部にあるシフトリンケージ本体を純正と入れ替えることでストロークを短くします。交換後にシフトレバーを操作して各ギアへの入り具合を確認します。シブかったりするようであれば「基本調整」を行わなくてはなりません。基本調整とは、シフトレバーとリンケージをつなぐワイヤーの長さを調整することで、ちょっとした専用工具が必要になります。
当社に寄せられる質問の中に、『ショートシフトキット』を取り付けたら〇速の入が悪くなった・・・というようなお話しをいただく事がありますので、ここで基本調整の手順について簡単に説明します。ただし、一般の方が簡単に出来る作業ではありませんので、作業依頼をする場合の参考知識にして下さい。

1.ミッション側シフトリンケージをニュートラル位置にしてゆっくりと押し込み、ミッションケース横側にあるレバーを押し込むもしは回転させることで基本調整位置にロックします。

2.次に2本の接続ワイヤーをそれぞれフリー状態にします。方法はワイヤー調整部のつまみをスプリングを縮める方向に一杯まで引き、反時計回りに回すと調整部とワイヤーがフリー状態でロックされます。

3.室内のシフトレバーも基本調整位置にロックします。画像のように専用工具を使い、シフトレバーと台座側にそれぞれ穴がありますので、専用工具を貫通させて固定します。

4.ミッション側リンケージ、シフトレバーそれぞれが基本調整位置でロックされた状態で、フリー状態のワイヤーを接続し固定します。方法は、スプリングを圧縮した状態でフリーになっている調整部を時計回りに回すと、ロックがはずれスプリングが伸び上がりワイヤーと調整部が固定されます。

5.ミッション側リンケージ、シフトレバーそれぞれのロックを解除します。

これで、正しい位置で同調され、シフトレバーの操作はスムーズで節度感のあるシフトフィールが楽しめます。

ie_staff_blog at 23:20|Permalink│ │ショートシフト 

S4 4.2 V8 + brembo F50 with iSWEEP IS3000 by イシカワ

DSCF5612DSCF5620DSCF5635
S4 B6 4.2 V8に装着された『brembo F50』4PotキャリパーのGT キットです。 ブレーキパッドの消耗により、iSWEEP IS3000を装着。 話しは変わりますが、なぜか最近、白いAUDIがカッコよく見えてしまいます。 これも不景気の影響? 聞いた話ですが、景気がいいと黒が流行り、景気が悪いと白い車が良く見えるそうです。 確かにバブルのころは「黒メタ、黒革」が流行っていましたね。 ということはまだまだ景気低迷は続くのか・・・。

ie_staff_blog at 23:10|Permalink│ │ブレーキ 

GOLF5 Variant 2.0TSI + NEUSPEED Sport Spring by イグサ

DSCF5662DSCF5680DSCF5683
GOLF5 バリアント 2.0TSIにNEUSPEED スポーツスプリングを装着。約35mmダウンで気になるフェンダークリアランスも指2本くらいなりました。 純正ショックアブソーバーとの組み合わせでも乗り心地は悪くありませんので、スプリングのみでローダウンをお考えの方におススメします!

ie_staff_blog at 23:07|Permalink│ │サスペンション 

2010年02月20日

GOLF5 GTI PIRELLI + NEUSPEED P-Flo Kit & Forge RV & Defi by イグサ

DSCF5574DSCF5569DSCF5575
GOLF5 GTI ピレリです。 NEUSPEED P-Flo キットにリサーキュレーションバルブのリターンホースの接続パイプを溶接加工して取り付けに対応しました。 リサーキュレーションバルブも同時にForge製に変更し、よりGTI ピレリのポテンシャルを高めます。 室内にはDefi ブースト計を設置してターボ車ならではのお楽しみも忘れてはいません!

GOLF5 GTI with NEUSPEED Power Pack by イシカワ

DSCF5554DSCF5566NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。 NEUSPEED P-Flo Kitとの組み合わせで、推奨システムの『Power Pack』となりました!

心地よい加速感を堪能してくださいね。

ie_staff_blog at 23:38|Permalink│ │JSP-Chip | P-Flo & Intake System

New Beetle 1.8T フロントコントロールアームブッシュ交換 by イシカワ

DSCF5579DSCF5581DSCF5587
フロントコントロールアームブッシュをECS製ウレタン強化ブッシュに交換しました。純正のブッシュはかなり劣化、変形が進んでいました。強化ブッシュは純正ブッシュのように隙間がないので、走行中の安定感が良くなりステアリングの応答性やブレーキング時の操舵性も良くなります。
ブッシュの組み換えには、プレスや専用工具が必要です。もし遠方の方でご希望があればコントロールアーム単体を当社まで送っていただければ、組み替えして発送可能です。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ie_staff_blog at 23:30|Permalink│ │ブッシュ 

New Beetle 1.8T 車検整備 by イグサ

DSCF5446DSCF5503DSCF5549
車検整備でご入庫のNew Beetle 1.8Tです。 走行距離が7万キロを超えたので車検整備と合わせてタイミングベルトリペアキットとウォーターポンプを交換。オーナー様のリクエストでショックアブソーバーのフロントアッパーマウントを点検したところ、右端の画像の通り変形(劣化)が見受けられたので交換しました。
車検は車をお預かりすることが前提なので、気になっていたとこを細かく点検するチャンスですよ。

ie_staff_blog at 23:22|Permalink│ │一般修理/車検 

今日のエンジンオイル交換 by イグサ

DSCF5591エンジンオイル交換にお越しいただいたNew Beetle カブリオレです。 今日は『GOLF5 GTI』、『A4 B7』の客様にもオイル交換でご来店いただきましたが、リフトが使用中のため対応できず申し訳ありませんでした。 またのご来店をお待ちしております。

ie_staff_blog at 23:07|Permalink│ │エンジンオイル 

2010年02月19日

New Beetle 2.0 AQY + NEUSPEED Power Pack by イシカワ

DSCF5509DSCF5521DSCF5526
New Beetle 2.0 AQYです。 NEUSPEED JSP-ChipとP-Flo キットでNEUSPEED推奨システム『Power Pack』となります。 AQYでは4000rpmからの伸びがグッと良くなります。純正はエンジンは回るものの、加速感が伴わないような感じを受けますが、インストール後は引っ張るのが楽しくなります。

DSCF5522DSCF5517DSCF5536
施工前のECUフォルト点検で、ラムダ学習値が何やら怪しい数値に・・・。調べるとやっぱり。 エンジンの裏側でバキュームホースがパックリと口を開けていました。これでは二次空気を吸ってしまい、正確な空燃比制御が出来なくなってしまいます。 今回は対策でシリコンホースに変更しました。 スパークプラグの状態もあまりよくないので、DENSO イリジウムプラグ VK20に交換。 これでNEUSPEED Power Packの効果を楽しむ準備は完了! 思う存分楽しんでください。

ie_staff_blog at 22:11|Permalink│ │JSP-Chip | P-Flo & Intake System

TT 1.8T AUQ ミッションオイル交換 by イシカワ

DSCF5545DSCF5547TT 1.8T FWD 5速マニュアルミッションのオイル交換です。 MOTUL GEAR300を使用。 シフトフィーリングがよくなります。

ミッションオイル交換はサーキット走行がなければ、30,000KM毎くらいに行いましょう。

ie_staff_blog at 21:54|Permalink│ │ミッションオイル 

2010年02月18日

GOLF5 GTI PIRELLI + NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

DSCF5489DSCF5497GTI ピレリにNEUSPEED JSP-Chipをインストール。 230PS→280PSにパワーアップ。とにかく下からモリモリと湧いてくるトルク感が気持ちよく加速させてくれます。 純正の状態よりももっと乗りやすくなりますよ。

テスト走行を行い、各データのチェックと基本調整の設定確認です。

ie_staff_blog at 23:52|Permalink│ │JSP-Chip 

GOLF4 GLI + NEUSPEED Front Lower Tie-Bar by イグサ

DSCF5480DSCF5485DSCF5482
GOLF4 GLIにNEUSPEED フロントロアタワーバーを装着しました。 サブフレームの補強により操舵性の安定感が高まります。 ロアアームブッシュの交換と同時に行うとより効果的です。走行距離の延びているGOLF4、New Beetleにオススメのアイテムです。

ie_staff_blog at 23:45|Permalink│ │ボディ補強パーツ