2010年02月23日

GOLF6 2.0TSI Sportline Variant のシフトノブ交換 by イグサ

DSCF5727DSCF5732DSCF5733
シフトノブを『A3 Sportback 用 パンチングレザー仕様』に変更しました。 こちらの方が手触り感や操作性がいいですね。 雰囲気もより高級感が出てとても良い感じです。

ie_staff_blog at 23:48|Permalinkアクセサリー 

今日のオイル交換 by イグサ

DSCF5705DSCF5724今日は、A4 B5 2.6とTouran 1.4TSIがエンジンオイル交換にご来店されました。 使用オイルは『MOTUL 8100 X-CESS』5W40です。このオイルはVW承認規格を取得しているオイルで定期的なメンテナンスをされるお車には最適です。

ie_staff_blog at 23:41|Permalinkエンジンオイル 

2010年02月21日

EOS 2.0T + iSWEEP Suspension System "Comfort Street" by イグサ

DSCF5665DSCF5670DSCF5611
EOS 2.0Tです。 当社でEOSユーザーに好評の『iSWEEP サスペンションシステム コンフォートストリート』を装着しました。今回はフロント20mm、リア10mmのダウン値に調整しました。

DSCF5625DSCF5629DSCF5658
iSWEEPサスペンションシステムの減衰力調整は24段階です。組付け後はオーナー様とテスト走行を行い理想の乗り味へと減衰力調整を行います。今回は共に12段目になりました。最後は『cpm Reinforcement』を取付けてボディ補強。EOSでは高い効果が見込めそうですね。

ie_staff_blog at 23:23|Permalinkサスペンション | ボディ補強パーツ

TT 8N 1.8T Quattro + NEUSPEED ショートシフトキット by イシカワ

DSCF5655DSCF5649DSCF5647
TT 1.8TQにNEUSPEED ショートシフトキットを取り付けました。 ショートシフトはミッションの上部にあるシフトリンケージ本体を純正と入れ替えることでストロークを短くします。交換後にシフトレバーを操作して各ギアへの入り具合を確認します。シブかったりするようであれば「基本調整」を行わなくてはなりません。基本調整とは、シフトレバーとリンケージをつなぐワイヤーの長さを調整することで、ちょっとした専用工具が必要になります。
当社に寄せられる質問の中に、『ショートシフトキット』を取り付けたら〇速の入が悪くなった・・・というようなお話しをいただく事がありますので、ここで基本調整の手順について簡単に説明します。ただし、一般の方が簡単に出来る作業ではありませんので、作業依頼をする場合の参考知識にして下さい。

1.ミッション側シフトリンケージをニュートラル位置にしてゆっくりと押し込み、ミッションケース横側にあるレバーを押し込むもしは回転させることで基本調整位置にロックします。

2.次に2本の接続ワイヤーをそれぞれフリー状態にします。方法はワイヤー調整部のつまみをスプリングを縮める方向に一杯まで引き、反時計回りに回すと調整部とワイヤーがフリー状態でロックされます。

3.室内のシフトレバーも基本調整位置にロックします。画像のように専用工具を使い、シフトレバーと台座側にそれぞれ穴がありますので、専用工具を貫通させて固定します。

4.ミッション側リンケージ、シフトレバーそれぞれが基本調整位置でロックされた状態で、フリー状態のワイヤーを接続し固定します。方法は、スプリングを圧縮した状態でフリーになっている調整部を時計回りに回すと、ロックがはずれスプリングが伸び上がりワイヤーと調整部が固定されます。

5.ミッション側リンケージ、シフトレバーそれぞれのロックを解除します。

これで、正しい位置で同調され、シフトレバーの操作はスムーズで節度感のあるシフトフィールが楽しめます。

ie_staff_blog at 23:20|Permalinkショートシフト 

S4 4.2 V8 + brembo F50 with iSWEEP IS3000 by イシカワ

DSCF5612DSCF5620DSCF5635
S4 B6 4.2 V8に装着された『brembo F50』4PotキャリパーのGT キットです。 ブレーキパッドの消耗により、iSWEEP IS3000を装着。 話しは変わりますが、なぜか最近、白いAUDIがカッコよく見えてしまいます。 これも不景気の影響? 聞いた話ですが、景気がいいと黒が流行り、景気が悪いと白い車が良く見えるそうです。 確かにバブルのころは「黒メタ、黒革」が流行っていましたね。 ということはまだまだ景気低迷は続くのか・・・。

ie_staff_blog at 23:10|Permalinkブレーキ 

GOLF5 Variant 2.0TSI + NEUSPEED Sport Spring by イグサ

DSCF5662DSCF5680DSCF5683
GOLF5 バリアント 2.0TSIにNEUSPEED スポーツスプリングを装着。約35mmダウンで気になるフェンダークリアランスも指2本くらいなりました。 純正ショックアブソーバーとの組み合わせでも乗り心地は悪くありませんので、スプリングのみでローダウンをお考えの方におススメします!

ie_staff_blog at 23:07|Permalinkサスペンション 

2010年02月20日

GOLF5 GTI PIRELLI + NEUSPEED P-Flo Kit & Forge RV & Defi by イグサ

DSCF5574DSCF5569DSCF5575
GOLF5 GTI ピレリです。 NEUSPEED P-Flo キットにリサーキュレーションバルブのリターンホースの接続パイプを溶接加工して取り付けに対応しました。 リサーキュレーションバルブも同時にForge製に変更し、よりGTI ピレリのポテンシャルを高めます。 室内にはDefi ブースト計を設置してターボ車ならではのお楽しみも忘れてはいません!

GOLF5 GTI with NEUSPEED Power Pack by イシカワ

DSCF5554DSCF5566NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。 NEUSPEED P-Flo Kitとの組み合わせで、推奨システムの『Power Pack』となりました!

心地よい加速感を堪能してくださいね。

ie_staff_blog at 23:38|PermalinkJSP-Chip | P-Flo & Intake System

New Beetle 1.8T フロントコントロールアームブッシュ交換 by イシカワ

DSCF5579DSCF5581DSCF5587
フロントコントロールアームブッシュをECS製ウレタン強化ブッシュに交換しました。純正のブッシュはかなり劣化、変形が進んでいました。強化ブッシュは純正ブッシュのように隙間がないので、走行中の安定感が良くなりステアリングの応答性やブレーキング時の操舵性も良くなります。
ブッシュの組み換えには、プレスや専用工具が必要です。もし遠方の方でご希望があればコントロールアーム単体を当社まで送っていただければ、組み替えして発送可能です。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ie_staff_blog at 23:30|Permalinkブッシュ 

New Beetle 1.8T 車検整備 by イグサ

DSCF5446DSCF5503DSCF5549
車検整備でご入庫のNew Beetle 1.8Tです。 走行距離が7万キロを超えたので車検整備と合わせてタイミングベルトリペアキットとウォーターポンプを交換。オーナー様のリクエストでショックアブソーバーのフロントアッパーマウントを点検したところ、右端の画像の通り変形(劣化)が見受けられたので交換しました。
車検は車をお預かりすることが前提なので、気になっていたとこを細かく点検するチャンスですよ。

ie_staff_blog at 23:22|Permalink一般修理/車検 

今日のエンジンオイル交換 by イグサ

DSCF5591エンジンオイル交換にお越しいただいたNew Beetle カブリオレです。 今日は『GOLF5 GTI』、『A4 B7』の客様にもオイル交換でご来店いただきましたが、リフトが使用中のため対応できず申し訳ありませんでした。 またのご来店をお待ちしております。

ie_staff_blog at 23:07|Permalinkエンジンオイル 

2010年02月19日

New Beetle 2.0 AQY + NEUSPEED Power Pack by イシカワ

DSCF5509DSCF5521DSCF5526
New Beetle 2.0 AQYです。 NEUSPEED JSP-ChipとP-Flo キットでNEUSPEED推奨システム『Power Pack』となります。 AQYでは4000rpmからの伸びがグッと良くなります。純正はエンジンは回るものの、加速感が伴わないような感じを受けますが、インストール後は引っ張るのが楽しくなります。

DSCF5522DSCF5517DSCF5536
施工前のECUフォルト点検で、ラムダ学習値が何やら怪しい数値に・・・。調べるとやっぱり。 エンジンの裏側でバキュームホースがパックリと口を開けていました。これでは二次空気を吸ってしまい、正確な空燃比制御が出来なくなってしまいます。 今回は対策でシリコンホースに変更しました。 スパークプラグの状態もあまりよくないので、DENSO イリジウムプラグ VK20に交換。 これでNEUSPEED Power Packの効果を楽しむ準備は完了! 思う存分楽しんでください。

ie_staff_blog at 22:11|PermalinkJSP-Chip | P-Flo & Intake System

TT 1.8T AUQ ミッションオイル交換 by イシカワ

DSCF5545DSCF5547TT 1.8T FWD 5速マニュアルミッションのオイル交換です。 MOTUL GEAR300を使用。 シフトフィーリングがよくなります。

ミッションオイル交換はサーキット走行がなければ、30,000KM毎くらいに行いましょう。

ie_staff_blog at 21:54|Permalinkミッションオイル 

2010年02月18日

GOLF5 GTI PIRELLI + NEUSPEED JSP-Chip インストール by イシカワ

DSCF5489DSCF5497GTI ピレリにNEUSPEED JSP-Chipをインストール。 230PS→280PSにパワーアップ。とにかく下からモリモリと湧いてくるトルク感が気持ちよく加速させてくれます。 純正の状態よりももっと乗りやすくなりますよ。

テスト走行を行い、各データのチェックと基本調整の設定確認です。

ie_staff_blog at 23:52|PermalinkJSP-Chip 

GOLF4 GLI + NEUSPEED Front Lower Tie-Bar by イグサ

DSCF5480DSCF5485DSCF5482
GOLF4 GLIにNEUSPEED フロントロアタワーバーを装着しました。 サブフレームの補強により操舵性の安定感が高まります。 ロアアームブッシュの交換と同時に行うとより効果的です。走行距離の延びているGOLF4、New Beetleにオススメのアイテムです。

ie_staff_blog at 23:45|Permalinkボディ補強パーツ 

2010年02月16日

GOLF5 GTI STAGE-2 Tuning by イグサ

DSCF5453DSCF5464DSCF5469
STAGE-1 チューニング施工済みのGOLF5 GTIにNEUSPEED フロントマウントインタークーラーを追加取付です。ハイフローターボディスチャージパイプ、ハイフローインタークーラーパイプも既に装着済みなので、今回は『STAGE-2』にステップアップです。 インタークーラーの装着でエアフロー効率が上がり、吸気温度の変化も純正インタークーラーと比べると低く高回転域まで安定します。それにより3000~5000rpmの出力は最大で約20ps向上し、よりパワフルで乗りやすくなります。もちろん、速くもなります!

2010年02月15日

TTS + NEUSPEED JSP-Chip by イシカワ

DSCF5401DSCF5398DSCF5399
納車されたばかりのTTSです。ECUのソフトウェアレベルが更新されていたので、今回はバックアップのみです。 NEUSPEED JSP-Chipのインストールは後日に。 併せてForge リサーキュレーションバルブも交換してターボラグ対策を行います。

ie_staff_blog at 23:20|PermalinkJSP-Chip 

2010年02月14日

AUDI TT 1.8T Roadster + NEUSPEED Power Pack by イシカワ

DSCF5420DSCF5415TT 1.8T FWD Roadsterに、NEUSPEED Power Packの施工です。パワーパックとは、NEUSPEED JSP-ChipとP-Floキットのコンビネーションで理想的な吸気と過給特性を発揮させます。 最大ブースト圧は1.2Barに達し、トルクも大幅に向上し、気持ちよく加速してくれます。

ie_staff_blog at 23:47|PermalinkJSP-Chip | P-Flo & Intake System

GOLF4 R32 HALDEX オイル交換 by イシカワ

DSCF5371DSCF5376GOLF4 R32のHALDEX カップリングユニットのオイル&フィルター交換です。
HALDEXにもオイルフィルターがあるのをご存知ですか? コントロールユニットの左側でサブフレームに隠れて見え難いのですが、黒いカートリッジタイプのオイルフィルターがあります。メーカーの交換推奨は60,000KM毎です。交換されていない方は交換しましょう。

ie_staff_blog at 23:40|PermalinkHALDEX 

GOLF5 R32 メンテナンス by イグサ

DSCF5359DSCF5362DSCF5386
GOLF5 R32のサーキット走行メンテナンスです。 alcon 4ポットキャリパー用のブレーキパッドは、『iSWEEP IS4000』です。ベースプレートの設定はありませんので張替で対応しています。スパークプラグはDENSO イリジウムレーシングプラグです。耐久性、出力、レスポンスアップに効果あります!

ie_staff_blog at 23:25|Permalinkブレーキ | スパークプラグ/点火系

今日のオイル交換 by イグサ

DSCF5407DSCF5409DSCF5437
今日もオイル交換にご来店いただきました。いつもありがとうございます。 GOLF4 GTIは『MOTUL 300V クロノ 10W40』、GOLF4 GLI Wagonは『MOTUL 8100 X-CESS 5W40』、TT 2.0TFSIはサーキット走行用のブレーキオイルで『MOTUL レーシングブレーキフルード 660』です。

ie_staff_blog at 23:18|Permalinkエンジンオイル | ブレーキ

JETTA 2.0T + cpm Reinforcement by イシカワ

DSCF5434DSCF5425DSCF5432
JETTA 2.0Tです。 『cpm レインフォースメント』を装着しました。純正と比較するとその差は歴然ですが、装着後の程よい剛性アップ感はコンフォート志向ユーザーの間で、ここ最近人気のアイテムです。

ie_staff_blog at 23:12|Permalinkボディ補強 | ボディ補強パーツ

2010年02月13日

POLO 6N GTI タイミングベルト&クラッチ交換 by イグサ

DSCF5231DSCF5239DSCF5228
6N POLO GTIです。エンジンから異音が発生し調べたところタイミングベルトテンショナーが破損していました。危うくタイミングがずれてエンジンにダメージを被るところでしたが、事なきを得ました。タイミングベルトキットとウォーターポンプを交換して修理完了です。

DSCF5312DSCF5324DSCF5332
次にクラッチが結構減っているようで、ペダル操作も重くなっていました。クラッチディスク、プレッシャープレート、レリーズベアリング等を交換し、こちらも修理完了です。

ie_staff_blog at 23:38|Permalinkクラッチ | 一般修理/車検

POLO 6N GTI 12ヶ月点検 by イシカワ

DSCF5349DSCF5354DSCF5356
6N POLO GTIが2台同時にピットに。結構珍しい光景です。手前のPOLOは12ヶ月点検です。16,000KMと距離も少なく程度良好のPOLOでした。スパークプラグの電極が消耗し丸から三角に。プラグはDENSOイリジウムに交換しました。エンジンオイル、フィルターを交換し、サービスインターバルのリセットをして点検終了! 今後も大事にお乗り下さい。

ie_staff_blog at 23:17|Permalink一般修理/車検 

A4 2.0TFSI Quattro + Forge リサーキュレーションバルブ by イシカワ

DSCF5347DSCF5344DSCF5341
NEUSPEED STAGE-1 B7 A4 2.0TFSI Quattro Avantです。 リサーキュレーションバルブの強化&故障対策でForge リサーキュレーションバルブに交換です。 これでフルブーストでも安心ですね。

ie_staff_blog at 23:09|Permalinkディバーターバルブ 

今日のエンジンオイル交換 by イグサ

DSCF5320DSCF5315粉雪が舞う寒い中をエンジンオイルの交換にご来店です。 『8speed.net』を見て当社を知り、新規でご来店されました。

今後とも宜しくお願いいたします。

8speed.netをご存知ない方は
http://8speed.net/ を見てください。

ie_staff_blog at 22:23|Permalinkエンジンオイル 

2010年02月12日

EOS V6 + iSWEEP Suspension System "Comfort Street" by イシカワ

DSCF5277DSCF5299DSCF5302
EOS V6用にセットアップした『iSWEEP サスペンションシステム コンフォートストリート』を装着しました。白いEOSのエレガントな雰囲気に見合うように低すぎず高すぎず上品な車高にしてみました。純正アルミホイールもフロントに10mm、リアに12.5mmのホイールスペーサーを入れることでよりスポーティーなイメージに。 他のEOS乗りの方にも「最初からこの位だったらいいのになぁ。」と思っていただけるようなフォルムになったのではないかと、自画自賛してしまうくらい自然でいい感じでした。

ie_staff_blog at 23:24|Permalinkサスペンション 

GOLF4 R32 + NEUSPEED Power Pulley by イグサ

DSCF5294DSCF5281DSCF5286
GOLF4 R32にNEUSPEED パワープーリーキットを装着。エンジンレスポンスがかなり良くなり体感度も高いパーツで、R32ユーザーに人気のアイテムです。 パワステポンプの回転速度を落とすことでエンジンにかかる負荷を軽減します。その恩恵で上の回転域の伸びが結構気持ちいいですよ。 エンジンオイルも交換したので全開で楽しんでください!

ie_staff_blog at 23:10|Permalinkパワープーリー | エンジンオイル

2010年02月11日

GOLF6 GTI + iSWEEP IS2000 by イグサ

DSCF5242DSCF5254DSCF5260
GOLF6 GTIを購入されて約5000km走行されて、唯一気になっていたのがブレーキのフィーリングということで、ブレーキのご相談にご来店いただきました。当社のデモカーのGOLF6 GTIにiSWEEP IS2000が装着されているので体験試乗され、即IS2000へブレーキパッド交換になりました。ありがとうございます!

ie_staff_blog at 23:43|Permalinkブレーキ 

2010年02月09日

RS4 2.7T 車検整備編 by イグサ

DSCF5019DSCF4753DSCF4743
エンジンオイルクーラーがドイツ本国取り寄せとなり、長期お預かりのRS4の車検整備もようやく終わりです。今回の車検ではフロントドライブシャフト左右のアウターブーツを交換、ステアリングタイロッドエンドブーツも破けているので交換、その他にも多数の交換を要した車検整備となりました。 オイルクーラーはラジエーターの下側に挟まれてマウントされているので、ラジエーターの脱着を要しました。

DSCF4922DSCF4980DSCF4724
エンジンの振動も大きくなってきているので、エンジンマウント、ミッションマウントも新品へ交換。ハイドロタイプのエンジンマウントの高さは新旧で比較すると結構つぶれているのが分かりますね。 点火系には新たにプラズマダイレクトを装着しました。 全体的にリフレッシュされてオイル漏れもなく快適に乗れますね。

ie_staff_blog at 23:43|Permalink一般修理/車検