2017年07月24日

GOLF5 GTI PIRELLI 4輪アライメント測定・調整

DSCF0474DSCF0482走行中に気になる症状は無いものの、定期点検として4輪アライメントの測定を行いました。測定結果は全て基準値内の数値で収まっていましたが、前後のトー角に左右差がありましたので4輪整列を行いました。クルマも人間の健康診断と同じで、定期的な4輪アライメント測定と調整を行うことで本来の走行性能を発揮できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalink4輪アライメント調整 

2017年07月23日

Snap-onエアコンガスクリーニング

カメラロール-1613カメラロール-1614カメラロール-1615
カメラロール-1591カメラロール-1593カメラロール-1597
カメラロール-1592カメラロール-1596カメラロール-1599
カメラロール-1594カメラロール-1595カメラロール-1598
カメラロール-1616カメラロール-1617カメラロール-1618
本日のSnap-onエアコンガスクリーニング施工車両です。平成27年8月登録の2016年式のGOLF7 Rは車両側A/Cガス回収時、規定量500gに対して回収量が505gとほぼ誤差範囲で適正量の充填量でしたが、Snap-onカーエアコンサービスステーションでA/Cガスと車両配管内の水分や不純物を除去しWACO'S パワーエアコンプラスと共に車両へ充填することで、エアコン吹き出し口の温度は施工前の「12.6℃」から-4.3°の「8.3℃」まで温度が低下しました!8月の行楽シーズンを控え長距離ドライブをされる機会が多いと思いますので、エアコンフル稼働前にエアコンガスクリーニングメンテナンスはいかがでしょうか?施工日や価格につきましては当社までお問い合わせください!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|PermalinkA/Cメンテナンス 

GOLF7 GTI × iSWEEP POWER BRACE

カメラロール-1620カメラロール-1605カメラロール-1606
iSWEEP Front lower arm power brace & Rear member power braceを装着しました。前後共にサブフレームの補強を行うパーツです。フロントは走行中に発生する応力からフロントサブフレームのねじれや変形、ロアアームの位置変化を効果的に防ぐことでアライメントの変化を抑えて走行安定性、コントロール性の向上に効果を発揮します。リアはロアアームの支持部分は左右のメンバーフレームに溶接されたブリッジ構造の為、大きな入力では動いてしまい、サスペンション本来の動きを阻害してしまいます。そこで、リアメンバーパワーブレースで前後左右を結ぶことでリアサブフレームの剛性を飛躍的に向上させることが可能です。それにより路面からの入力はサスペンションへと伝わり、サスペンション本来の機能を発揮させることで乗り心地の向上、スポーツ性の向上を実現することができます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkボディ補強パーツ 

本日のエンジンオイル交換

カメラロール-1620カメラロール-1625カメラロール-1626
カメラロール-1611カメラロール-1624カメラロール-1612
エンジンオイル交換にご来店頂きましてありがとうございます。エンジンオイルは様々なメーカーや製品がありますが、当社ではVW、AUDIメーカー承認のMOTUL製オイル「MOTUL 8100 X-CESS 5W40」や、極限までフリクションロスを低減しながらも高いエンジン保護性能を持ち合わせた「MOTUL 300Vシリーズ」、Moty'sフラッグシップオイルの「M111シリーズ」など幅広いラインナップで皆様のご要望にお応えします!適合や価格については当社までお問い合わせ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF7 R × iSWEEP BRAKE PAD IS1500 & コーディング変更

カメラロール-1600カメラロール-1602カメラロール-1601
ご納車されたばかりのGOLF7Rですが、純正ブレーキパッドのダストの多さに苦慮されiSWEEPブレーキパッドIS1500の取付にご来店頂きました。IS1500は純正ブレーキパッドと比べ大幅なダスト低減を実現しながらも安定した制動力で純正と遜色ない耐フェード性を持ち合わせていますので、街中からワインディングまで幅広くドライブを楽しむことが出来ます!

カメラロール-1619カメラロール-1603カメラロール-1604
同時にDRL(デイライト)のコーディング変更を行いました。DRLは見た目だけでなく、日中の走行時に他の車へのアピール度が高まり、事故を未然に防ぐ意味でもとても有効です。コーディング変更後はナビ画面でDRLのON/OFFができますのでTPOに合わせて設定ができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkブレーキ | コーディング

A4 B7 3.2FSI Quattro S-Line × BILSTEIN B8

カメラロール-1607カメラロール-1609カメラロール-1608
走行距離が90,000kmを迎え、最近では走行時のふらつきや街中での乗り心地の悪化を感じ始めていたとのことでサスペンションのリフレッシュを行いました。車高は落とさずに走行性能を向上させたいとのご依頼で選択したのはBILSTEIN B8ショックアブソーバーです。BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーは、タイヤをしっかりと路面に押し付け接地性を高めますので、高速走行やワインディングでは抜群の安定性を発揮します!

カメラロール-1621カメラロール-1610カメラロール-1622
組付け後は3Dアライメントテスターで正確に4輪整列を行い完成です。完成後オーナー様のインプレは「クイックなハンドリングで思いのままに車をコントロールできるようになりました!もっと早くにサスペンションリフレッシュをしておけば良かったです」とお喜び頂きました。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalinkサスペンション | 4輪アライメント調整

2017年07月22日

GOLF7 GTI × NEU Turbo Discharge Pipe Kit & iSWEEP POWER BRACE & Defi

カメラロール-1582カメラロール-1584カメラロール-1585
NEUSPEED Power ModuleとP-FLO KITが既に装着されているGOLF7 GTIに今回はMQB Turbo Discharge Pipe Kitの取付を行いました。Power Moduleの装着により引き上げられた過給圧を効率よくエンジンへと導くために、エアフロー効率の高いMQB Turbo Discharge Pipe Kitに変更することでエンジン出力、トルクを引き上げて街中でもワインディングでも胸を透くような加速性能を発揮させます!

カメラロール-1587カメラロール-1588カメラロール-1589
iSWEEP POWER BRACEは、フロントロアアームバー、センターフロアブレース(フロント&リア)の3点を取付しました。iSWEEPボディ補強パーツは、サスペンションアームの支持部分やボディ、サブフレームを効果的に補強しボディのねじれを抑制することでサスペンションをより機能させるように設計されています。また、写真の通り極力路面側にPOWER BRACEが突出しないよう設計されているので、ローダウンされた車両にも安心して装着ができます。

カメラロール-1583カメラロール-1586カメラロール-1590
カメラロール-1591カメラロール-1604Defi Racer Gaugeブースト計は実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してインマニの負圧/正圧を取り出します。NewSouth Performance製メーターポッドと組み合わせ、メーターパネルカラーもホワイトを選択しているので、純正メーターのようにインストールができます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalinkボディ補強パーツ | メーター

GOLF7 GTI × iSWEEP BRAKE PAD IS2000

カメラロール-1602カメラロール-1580カメラロール-1581
カメラロール-1603先日ご納車されたばかりのGOLF7 GTIですが、高速道路走行時に純正ブレーキパッドの制動力にご不満を感じていたオーナー様。今回は制動力向上を目的にiSWEEPブレーキパッドIS2000の取付を行いました。IS2000はブレーキペダル踏力に応じて制動力がリニアに立ち上がる特性を持っていますので、高速域からブレーキを多用する首都高速やワインディング走行などでも余裕のある安定した効力を発揮します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkブレーキ 

GOLF7 R × iSWEEP BRAKE PAD IS3500

カメラロール-1592カメラロール-1593カメラロール-1605
サーキット走行を楽しまれているオーナー様のGOLF7 Rです。今まではIS3000をご愛用でしたが、更なる制動力アップと使用温度域変更の為にIS3500に変更して取付を行いました。IS3500はフルサーキットユースをターゲットとしたハイスチール材使用のブレーキパッドで過酷な走行でも安定した制動力を発揮します。今後はブレーキ導風板の取付をご検討とのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkブレーキ 

GOLF7 GTE × iSWEEP POWER BRACE

カメラロール-1579カメラロール-1601GOLF7 GTEにiSWEEPセンターフロアブレース(フロント)の取付を行いました。純正のスチール製補強プレートと入替えることで、ボディ剛性を効果的に向上させる機能系パーツです。iSWEEP製センターフロアブレースは、中空ボックス構造で軽さと強度を両立しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkボディ補強パーツ 

S1 Sportback × iSWEEPリジットカラー & POWER BRACE

カメラロール-1576カメラロール-1577カメラロール-1578
カメラロール-1599カメラロール-1600iSWEEPリジットカラーは写真のようにボディとサブフレーム、締結ボルトの間にリジットカラーを挟み込み接合部分の接触面積を増やすことで強度を向上させます。装着後は乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。iSWEEPフロントロアアームバーは取付に際してアンダーカバー等に若干の加工が必要ですがS1にも取付が可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkリジットカラー | ボディ補強パーツ

GOLF6 GTI × cpm Reinforcement

カメラロール-1594カメラロール-1595カメラロール-1606
GOLF6 GTIへcpm Reinforcement Type Sportsの取付を行いました。cpmは純正で取付されているスチール製の補強プレートと入れ替えることで、ボディ剛性を効果的に向上させる機能系パーツです。装着後は下廻りを覗かないと見えなくなってしまう部分ですが、その効果は走りの変化でご体感頂けます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:30|Permalinkボディ補強パーツ 

PASSAT B6 Variant 3.2 V6 4MOTION × サスペンションリフレッシュ

カメラロール-1596カメラロール-1597カメラロール-1598
DSCF0186カメラロール-1607DSCF0192
車高は落とさずに乗り心地と走行性能を向上させたいとのご依頼を頂き、スプリングは純正のままで、ショックアブソーバーをKONI SPORTに交換しました。KONI SPORTは伸び側でロールを低減させる特性で、街乗りではしなやかでコーナリングではしっかりとした安定した走行フィールを実現します!完成後オーナー様のインプレは「しなやかなで路面に吸いつくような乗り心地に驚きました!違う車のようです」とお喜び頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalinkサスペンション | 4輪アライメント調整

2017年07月21日

筑波サーキットTC1000 いっしょに走ろっ走行会

DSCF9076DSCF9020DSCF9018
DSCF8921DSCF8923DSCF9016
DSCF8930DSCF8931DSCF8932
DSCF8934DSCF8937DSCF8939
DSCF8941DSCF9051DSCF8942
DSCF8947DSCF9039DSCF9050
DSCF9058DSCF8946DSCF8943
7/21(金)筑波サーキットTC1000で開催された「いっしょに走ろっ走行会」に参加してきました。夏場の厳しいサーキットコンディションのため半日の開催となりましたが、I.S.D.C.では12分×4ヒートの専用走行枠を確保しサーキット走行を満喫しました。当日はレーシングドライバーの井尻選手とモータージャーナリストの竹岡圭さんが走行会にゲストとして招かれ、希望者にはプロドライバーの同乗走行を通してドライビングテクニックを磨く良い機会となりました!井尻選手には当社デモカーGOLF7 Rのドライバーとして1枠走行して頂き、今後の課題などを含めアドバイス頂きました。次回のいっしょ走行会は、10/14(土)袖ヶ浦フォレストレースウェイでの開催となります。I.S.D.Cメンバーにご登録頂ければいっしょ走行会の情報を始め、様々なサーキットイベントのご案内をさせて頂きますので、気になる方は下記当社HPリンクからお問い合わせ下さい。http://ishikawa-engineering.com/isdc/index.html

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkレース | イベント

2017年07月20日

ABARTH 595 × NEU-F RSe05

カメラロール-1578カメラロール-1575カメラロール-1579
カメラロール-1576カメラロール-1577NEUSPEEDのFIATチューニングブランド「NEU-F」から発売されているABARTH専用ホイール7.5×17 ET35 Stain Blackを装着しました!オーナー様のイメージ通り、エッジの効いた力強い感じに決まりました!組合わせたタイヤはPOTENZA RE-71R 205/40-17です。
■Neu-F製品の情報はこちらから→http://neu-f.jp/index.html

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkアルミホイール/タイヤ | FIAT / ABARTH

2017年07月17日

GOLF7 GTI × NEUSPEED P-FLO KIT & MQB Turbo Discharge Pipe Kit & Forge

カメラロール-1574カメラロール-1575カメラロール-1577
GOLF7 GTIにNEUSPEED P-FLO KIT & MQB Turbo Discharge Pipe Kit、Forge Motorsport製リサーキュレーションバルブの取付を行いました。P-FLO KITとMQB Turbo Discharge Pipe Kitは組合わせて装着することで吸入効率とターボからのエアフロー効率を大幅に向上させ、装着後はブーストの素早い立ち上がりと同時に湧き上がるトルクでストレスのない加速をご体感頂けます!更に、NEUSPEED Power Moduleを同時装着することで加給圧が上昇しますので、P-FLO KITとTurbo Discharge Pipe Kitによる相乗効果で性能を最大限に活かすことができます!

カメラロール-1573カメラロール-1576カメラロール-1593
Forge Motorsport製リサーキュレーションバルブは、ブローオフから再過給時の立ち上がりが素早くターボラグの改善に効果を発揮します。バキュームの取り出しにNEUSPEEDブーストタップを使用することで、車両側の加工無くリサーキュレーションバルブの取付が可能です!帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalinkターボパイプ/ホース | ディバーターバルブ

GOLF5 GTI × iSWEEP BRAKE PAD IS2000

カメラロール-1573DSCF0090DSCF0080
DSCF0101iSWEEPブレーキパッドIS2000ユーザーのGOLF5 GTIです。今回はブレーキパッドの摩耗に伴い同じくIS2000の装着を行いました。IS2000はストリートでの速度コントロールのしやすさと、制動性能に重点をおいているブレーキ特性で、高速走行からのブレーキングやワインディングでの走行はもちろんのこと、ストップ&ゴーの多い街中をリズムよく走るのに最適なブレーキパッドです!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkブレーキ 

GOLF5 R32 × BILSTEIN B6

カメラロール-1561カメラロール-1562カメラロール-1563
カメラロール-1568カメラロール-1569車高は落とさずにに走行性能を向上させたいとのご希望で作業依頼を頂きサスペンションのリフレッシュを行いました。スプリングは純正のままでショックアブソーバーをBILSTEIN B6へ交換。BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーは、タイヤをしっかりと路面に押し付け接地性を高めますので、高速走行やワインディングでは抜群の安定性を発揮します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkサスペンション | 4輪アライメント調整

MINI F56 Cooper SD × iSWEEP POWER BRACE

カメラロール-1594カメラロール-1578カメラロール-1579
カメラロール-1580F56 Cooper SDにiSWEEP Front Member Power Braceの取付を行いました。F系MINIのフロントサブフレームは前方の形状が広く応力に対して捻じれを受けやすい形状となっていまが、Front Member Power Braceの装着で
フロントサブフレーム形状を補い走行中の安定感やコーナリング性能を向上させます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkボディ補強パーツ | MINI

GOLF7 GTI × iSWEEPホイールスペーサー

カメラロール-1590カメラロール-1572カメラロール-1591
GOLF7 GTIにiSWEEPホイールスペーサーの取付を行いました。装着したサイズは、フロント:10㎜ / リア:20㎜の共にハブ付きスペーサーです。完成後のスタイルを見たオーナー様は「純正ホイールでもホイールスペーサーの取付で大きく雰囲気が変わりますね!」とご満足頂きました。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkホイールスペーサー 

Snap-onエアコンガスクリーニング

DSCF9857DSCF9820DSCF9838
DSCF9852DSCF9849DSCF9860
DSCF9868DSCF9863DSCF9827
DSCF9930DSCF9846本日のSnap-onエアコンガスクリーニング施工です。お車購入から7年が経過し、エアコンガスの状態を確認したいとオーナー様からのご依頼で施工を行ったScirocco Rですが、測定の結果充填されていたA/Cガスは基準値から385g少ない結果に。WACO'Sパワーエアコンプラスと共に適正量までA/Cガスを補充し完成です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|PermalinkA/Cメンテナンス 

EOS 2.0T × iSWEEPホイールスペーサー

カメラロール-1565カメラロール-1564カメラロール-1570
社外OZホイールが装着されたEOS 2.0TにiSWEEPホイールスペーサーの取付を行いました。装着したサイズは前後とも10㎜ハブ付きスペーサーです。OZホイールに使用されているホイールボルトは、VW純正で使用されている規格とは違う場合が多いので、ホイールスペーサーを取付する場合は事前に確認が必要となります。適合や価格については当社までお問い合わせ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:30|Permalinkホイールスペーサー 

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED Power Pulley Kit & メンテナンス

カメラロール-1571カメラロール-1570DSCF0046
NEUSPEED Power Pulley Kitの取付とメンテナンスを行いました。MOTULエンジンクリーンでエンジン内部をフラッシングしてからMOTUL 300V CHRONO 10W40の交換、iSWEEPブレーキオイルSUPER DOT4交換、WACO'S パワーエアコンプラスの添加を行いました。Power Pulley Kitのフィーリングはいかがだったでしょか。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalinkパワープーリー | A/Cメンテナンス

GOLF5 GTI × VARTA AGMバッテリー

カメラロール-1568カメラロール-1589前回のバッテリー交換から随分と期間が経ってしまっていたので、バッテリー上がり予防の為VARTA AGMバッテリーに交換しました。純正採用のVARTAバッテリーは高品質で装着後も安心です。当社では、専用診断テスターでバッテリーの状態を正確にチェックできますので、バッテリーの寿命や状態がご心配の方は無料で診断いたしますのでお気軽にご来店下さい!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalinkバッテリー 

本日のエンジンオイル交換

カメラロール-1581カメラロール-1599カメラロール-1582
カメラロール-1600カメラロール-1595カメラロール-1596
カメラロール-1597カメラロール-1598カメラロール-1601
カメラロール-1602エンジンオイル交換にご来店頂きましてありがとうございます。GOLF7 GTIにお乗りのオーナー様は、今回初めてのオイル交換でご来店下さいました。数あるオイルの中から選択されたオイルはMOTUL 300V CHRONO 10W40です。次回はiSWEEPブレーキパッドIS2000取付のご予約を頂きましたのでご来店お待ちしております!当社ではエンジン内部のコンディションを長期間良好に保つためにも約5,000km毎のオイル交換を推奨しております。適合や価格については当社までお問い合わせ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 06:48|Permalinkエンジンオイル 

2017年07月15日

GOLF7 GTI × iSWEEP BODY PARTS

DSCF8877DSCF8886DSCF8896
DSCF8880DSCF8881DSCF8872
GOLF7 GTIにiSWEEP フロントスポイラーとルーフウイングエクステンションの取付を行いました。フロントスポイラーにはオプションパーツのスプリッターも装着し、より多くのダウンフォースを発生させ高速走行を安定させます。また、左右にはブレーキ冷却用ダクトが配置されていますので、スポーツ走行にも配慮したデザインでサーキットユーザー様にもお勧めです。このボディキットの特徴はエッジのきいたGOLF7のボディラインをより強調しなからも違和感のない自然なデザインでより精悍なフロントフェイスになります!次回はサイドスカートの取付をご検討されているとのこと。次回もよろしくお願い致します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalinkエアロパーツ 

S5 3.0TFSI Quattro × VORK RACING G25 & iSWEEP IS1500 & リジットカラー

DSCF9903DSCF9886DSCF9890
S5 3.0TFSI QuattroにVORK RACING G25 9.5×19 inset28 FACE4 マーキュリーシルバーリムエッジDCとMICHELIN Pilot Super Sport 255/35-19の組合せで装着しました。デザインやカラーは通常のG25の仕様を踏襲しながらも、FACE4のセンターに向かって深く落とし込んだコンケーブデザインはS5のアグレッシブなボディデザインにもマッチしていますね!

DSCF9771DSCF9801DSCF9803
同時に、iSWEEPリジットカラーとiSWEEPブレーキパッドIS1500を装着。リジットカラーはボディとサブフレームの間に装着することで、両者間の接合面積を増やすことで路面からの入力を適切にサスペンションに伝達できるようになり、乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。iSWEEPブレーキパッドIS1500は、純正ブレーキパッドと比べ大幅なブレーキダスト低減で大切なホイールの汚れを長期間防ぎます!足元のオシャレを気にするユーザー様には必須アイテムです。

DSCF9839DSCF9894最後にリジットカラーの装着でサブフレームが正しい位置に補正されることで、アライメントも変化しますので、3Dアライメントテスターで正確に測定と調整を行います。VORK RACING G25 FACE4の迫力のあるスタイルにオーナー様にもご満足頂きました!今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalinkアルミホイール/タイヤ | リジットカラー

GOLF6 R × NEUSPEED P-FLO KIT

DSCF9924DSCF9938DSCF9940
GOLF6 RにNEUSPEED P-FLO KITの取付を行いました。P-FLO KITは純正エアクリーナーBOXから交換することで流量制限を受けることなく効率的に吸入空気を増大させることが出来るので、ブーストのかかり始めから中高速域に至るまで気持ちの良い加速とパワー向上を実現します!今後はJSP-Chipのインストールもご検討されているとのお話しでしたので、また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|PermalinkP-Flo & Intake System 

GOLF7 GTI Clubsport × Forgeリサーキュレーションバルブ

DSCF9799DSCF9832DSCF9844
Forge Motorsport製リサーキュレーションバルブの取付を行いました。純正ディバーターバルブと比較すると、ブローオフから再過給時の立ち上がりが素早くターボラグの改善にも効果を発揮します。インテークマニホールド負圧の取り出しにはNEUSPEED Boost Tapを使用することで、車両側の加工無く取付が可能です。今回は過給圧アップを行っているClubsportの過給特性に合わせリサーキュレーションバルブ内のスプリングをオプションで設定されているレートの高いものに入れ替えています。これにより全開加速時のブースト圧がさらに安定します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkディバーターバルブ 

GOLF4 GTI × NEUSPEED Turbo Down Pipe & Engine Torque Arm Insert

DSCF9552DSCF9466DSCF9502
GOLF4 GTIにNEUSPEED Turbo Down Pipeの取付を行いました。ダウンパイプを装着するには純正キャタライザーのダウンパイプ部分(写真中央)をカットし、NEUSPEEDターボダウンパイプを正確に位置合わせをしながら溶接して取り付けます(写真右)。純正ダウンパイプは写真の通り途中S字の形状ですが、NEUSPEED Turbo Down Pipeはストレート構造でパイプ径も60㎜まで拡大されていますので、過給圧の立ち上がりがスムーズになり想像以上に速くなります!

DSCF9537DSCF9541DSCF9544
同時に純正エンジントルクアームのブッシュをNEUSPEED Engine Torque Arm Insertに交換。GOLF4などは、一度トルクアームを取外し圧入してブッシュを組込みます。装着後はエンジンの不要な動きが抑制されるので、アクセルのON/OFFに合わせてダイレクトに加減速するようになるのでスポーツドライブには最適です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalinkエキゾースト | ブッシュ