Tiguan 2.0T 過給系統パーツの強化 by イグサGOLF4 タイロッドエンド交換 by イグサ

2009年10月01日

エアフロメーターの計量ミス・・・ 多い故障事例の一つです。 by アズマ

DSC02411DSC02409DSC02413
AUDI TT 1.8T Quattroのエンジン不調でご来店されました。アクセルの踏み込みに対して息つきやアイドリング時に回転が落ち込むなどといった症状です。ラムダ学習値を確認すると、負荷領域での基準数値を大きく外れ、アイドリング領域との差も通常では在り得ない数値です。念のためエンジンのバキュームホース廻りを確認しましたが劣化は見受けられるものの外れなどによる二次空気の吸い込みや過給漏れはなし。ラムダ学習値の数値からもエアフロメーター単体の計量ミスが疑わしいので新品と交換です。交換後にテスト走行を行ない再度ラムダ学習値を確認すると、理想的な数値に安定しました。エンジンの不調も解消され本来の調子に戻りました。他の車種においてもエアフロメーターの故障による不具合は比較的多い故障事例です。もしや・・・と思われる方はいつでも点検しますのでお気軽にお越し下さい。

ie_staff_blog at 23:46│ │一般修理/車検 
Tiguan 2.0T 過給系統パーツの強化 by イグサGOLF4 タイロッドエンド交換 by イグサ