A6 3.2 FSI × cpm リインフォースメント by マツモトLUPO GTI 用 オリジナル車高調整式サスペンション発売! by OHLINS

2011年05月20日

BORA V6 4Motion ステアリング&シャーシ系メンテナンス by イグサ

_MG_8168_MG_8187ステアリングタイロッドにガタが発生したため、フロントサブフレームを脱着して、ステアリングギアボックスからタイロッドを取り外して交換します。そのついでと言ってはなんですが、コントロールアームとエンジントルクロッドブッシュを強化することにしました。



_MG_8190_MG_8207エンジントルクロッドは、純正は軟質のゴム製です。結構経たりがあり、内部はすり減っていました。ウレタン製の『NEUSPEED製』に交換。そして、コントロールアームもウレタン製の強化品に交換。交換後は直進安定性が向上し、エンジンの無駄な動きや揺れが激減。これでかなり快適になりました。

ie_staff_blog at 21:08│ ステアリング | コントロールアーム
A6 3.2 FSI × cpm リインフォースメント by マツモトLUPO GTI 用 オリジナル車高調整式サスペンション発売! by OHLINS