2016年07月16日

GOLF6 GTI × Quaife LSD & NEUSPEED Sway Bar

カメラロール-0035カメラロール-0034カメラロール-0036
K04 Sport PackageがインストールされたGOLF6 GTIへ、Quaife LSDとNEUSPEED Sway Barの取付を行いました。Quaife LSDはトルセン式で装着後のメンテナンスは純正のオープンデフ同様メンテナンスは不要です。LSDに装着によりXDSの過剰な介入を防止できますので、スポーツ走行はよりアグレッシヴな走行が可能になります。コーナーの立ち上が素早く、純正デフよりも早くからアクセルを踏んでいけます。装着にあたっては純正のデフからリングギア、ベアリングを移植してDSG内部へと戻す作業となります。

カメラロール-0037カメラロール-0038カメラロール-0040
LSDの装着に際してはDSGオイルも抜いての作業となりますので、トルセン式LSD装着車両に適したiSWEEP DCTF m8に交換。オイルフィルターハウジングもNEUSPEED ビレットアルミニウムフィルターハウジングを装着しました。

カメラロール-0039カメラロール-0041カメラロール-0042
カメラロール-0052最後は、NEUSPEED Sway Bar前後とリアにSway Bar Link、フロントコントロールアームのブッシュをS3純正に交換。もともと装着されているiSWEEP Suspension System 「SPORT」と相まって、コーナリングではしっかりと路面を掴み思い通りのこラインを描くコーナリングマシンへと変わりました!Sway Barを装着すると乗り心地が悪くなるのではと心配されるユーザー様もいますが、Sway Barを装着しても乗り心地は悪くなりませんのでご安心下さい。ハンドルを切るとイメージ通りに車が動くその感覚はドライビングを楽しくすること間違いナシです。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30│ LSD | スタビライザー