2017年07月11日

NEWデモカー GOLF7.5R × Snap-onエアコンガスクリーニング

DSCF9222DSCF9163DSCF9173
先日納車されたばかりの当社デモカーNEW GOLF R(GOLF7.5 R)にSnap-onカーエアコンサービスステーションを施工してみました。新車時のガス充填量の確認とエアコンガスが適正量充填されることで冷房の能力が向上するかを検証してみました。施工前のエアコン吹き出し口の温度は7.9~8.0℃。また、GOLF7.5 Rのエアコンガス規定量はラベルの通り500gです。

DSCF9184DSCF9205DSCF9265
Snap-onカーエアコンサービスステーションを車両に接続し、車両側エアコンガスを回収してその量を計測すると、規定量に対して95g少ない405gの充填量でした。そこで規定量のエアコンガスを充填し、再度吹き出し口の温度を計測すると5.7℃~6.0℃と約-2.0℃の温度低下となりました!

DSCF9277DSCF9228DSCF9274
通常であればこれで施工は完了となりますが、この状態にWACO'Sエアコン添加剤パワーエアコンプラスを添加するとどのように変化するかを検証してみました。エアコンガス規定量から、パワーエアコンプラス充填量の25gを抜き取り添加します。施工後、再度エアコン吹き出し口の温度を計測すると4.3℃!とさらに約-1.7℃も温度が低下しています。今回の検証の結果、エアコンガスは規定値に充填することで冷房の効率が向上することと、WACO'Sパワーエアコンプラスを添加することで更にその効果を高めるとこができることが確認できました。GOLF7やS3 8Vにお乗りのオーナー様、夏本番に備えエアコンガスクリーニングの施工はいかがでしょうか。気になる方は当社までお問い合わせ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30│ A/Cメンテナンス