2017年07月23日

A4 B7 3.2FSI Quattro S-Line × BILSTEIN B8

カメラロール-1607カメラロール-1609カメラロール-1608
走行距離が90,000kmを迎え、最近では走行時のふらつきや街中での乗り心地の悪化を感じ始めていたとのことでサスペンションのリフレッシュを行いました。車高は落とさずに走行性能を向上させたいとのご依頼で選択したのはBILSTEIN B8ショックアブソーバーです。BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーは、タイヤをしっかりと路面に押し付け接地性を高めますので、高速走行やワインディングでは抜群の安定性を発揮します!

カメラロール-1621カメラロール-1610カメラロール-1622
組付け後は3Dアライメントテスターで正確に4輪整列を行い完成です。完成後オーナー様のインプレは「クイックなハンドリングで思いのままに車をコントロールできるようになりました!もっと早くにサスペンションリフレッシュをしておけば良かったです」とお喜び頂きました。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00│ サスペンション | 4輪アライメント調整