GOLF7 1.4TSI Highline × iSWEEP BRAKE PAD IS2000GOLF7 GTI Performance × ピアノブラックドアミラーカバー

2017年10月26日

GOLF7 GTI × Stage 3 Tuning with IS38 + Neuspeed FMIC Kit

DSCF4492DSCF4471DSCF4749
GOLF7 GTI Stage 3 Tuningです。7R純正IHI製 IS38ターボユニットに換装してiSWEEPエンジンチューニングプログラムStage3 をインストール。今回はNEUSPEED P-Flo Kit、Hi-Flo Turbo Discharge Pipe、FMIC Kit(フロントマウントインタークーラーキット)にて構成しています。

iSWEEPエンジンチューニングプログラムは、エンジンマネージメントプログラム自体を新たな設定値に変更することにより、燃調と点火タイミングの最適化とブースト圧を増加させます。それによりフラットで高いトルクバンド域を拡大しパワフルなエンジンに生まれ変わります!Stage3は当社Dynopack実測値(補正係数なし)でトルクは最大値で52.6kgm/3100rpm。パワーは351ps/6300rpmを発揮します!

DSCF4753DSCF4534DSCF4537
NEUSPEED FMIC Kitの取付は、バンパービームをプラズマカッターやサンダー、エアソーなどを使用してインタークーラーと干渉しないように加工します。また、フロントバンパーに装着されているレーダーユニットもブラケットの溶接を剥がして取り外し、インタークーラー前方に移動して溶接で再度取り付けます。FMIC Kitはターボで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率によって、3000~5000rpmの出力を20~30ps向上させる効果があります。FMIC KitはiSWEEP Stage3の取付推奨パーツです。

DSCF4562DSCF0248DSCF0297
同時にエンジンのコンディションを正確に把握するためDefi Racer Gauge 52φブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeにより実際のブースト圧を測定、表示することができます。取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。メーターはNewSouth Performance製メーターポッドを使用してエアコン吹き出し口にインストールしています。

DSCF0347DSCF4922DSCF4921
外観は一見ノーマルのGTIですが、フロントグリルから覗くインタークーラーがその違いを物語っていますね。テストドライブをされたオーナー様のインプレは「怖くてアクセルが踏めないくらいパワーがあります!」と予想を大きく超える仕上がりに驚かれていました。今後はエンジンパワーに見合ったブレーキ、サスペンション、シャーシチューニングを行い、バランスを整えてきましょう!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00│ エンジンチューニング | インタークーラー
GOLF7 1.4TSI Highline × iSWEEP BRAKE PAD IS2000GOLF7 GTI Performance × ピアノブラックドアミラーカバー