スタビライザー

2017年07月31日

A3 8P Sportback 3.2 Quattro × NEUSPEED Rear Sway Bar

DSCF0852DSCF0854DSCF0866
A3 8P 3.2 QuattroにNEUSPEED Rear Sway Barの取付を行いました。フロント側に比べリア側のスタビライザーを強化することで、ステアリング操作に対しての回頭性を向上させたり、コーナリング時のロールを効果的に抑える効果を発揮しますので、安定感のある走行を体感できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月08日

R56 Cooper S × NM Engine Torque Arm Insert & Adjustable Sway Bar Link Kit

カメラロール-1554カメラロール-1555カメラロール-1556
カメラロール-1574R56 Cooper SにNM Engineering Engine Torque Arm Insertと Adjustable Sway Bar Link Kitの取付を行いました。Torque Arm Insertは純正トルクアームのブッシュの隙間に挿入することで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです。Adjustable Sway Bar Link Kitはピロボールジョイント式なので交換することで、サスペンションの動きをよりダイレクトにスタビライザーに伝達できるようになると共に、フロント側は12㎜長さを調整できるので、ローダウンした車両ではスタビライザーを適正な位置へ補正可能です!帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月01日

GOLF6 GTI × NEU Sport Spring Kit & KONI SPORT & Rear Sway Bar

カメラロール-1551カメラロール-1553カメラロール-1552
しなやかな乗り心地をキープしつつもコーナリング時のロールを抑え、スポーツハンドリング性能の向上を両立させたいというオーナー様からのご依頼でサスペンションのリフレッシュを行いました。今回使用したサスペンションパーツは、KONI SPORTとNEUSPEED Sport Spring Kit を組合せて、リア側のスタビライザーをNEUSPEED Sway Barに変更しています。KONI SPORTは伸び側で減衰力をコントロールするショックアブソーバーで、しなやかさを確保しながらスポーツ性を向上させることが可能です。NEUSPEED Rear Sway Barと組合わせることで、ステアリング操作に対して回頭性を改善したり、コーナリング時のロールを効果的に抑える効果を発揮しますので、安定感のある走行を体感できます。

カメラロール-1554カメラロール-1571カメラロール-1573
サスペンションの組付け後は3Dアライメントテスターを使用して4輪アライメントの状態を測定し推奨数値に調整を行います。取付したサスペンションの性能を最大限発揮させるためには4輪アライメント調整は必須です。帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月22日

R56 Cooper S × NM Engineering Rear Sway Bar

カメラロール-1548カメラロール-1539DSCF7384
NM Engineering Rear Sway Barの装着を行いました。コーナリング時のロールを抑え安定感のある走行を実現する為です。リアのスタビライザーを強化するとステアリング操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走りを可能にします。テスト走行をされたオーナー様のインプレは「ハンドリングが機敏になり、コーナリング進入時も安定して走れるので運転が楽しいです!」とご満足頂きました。今後はサスペンションのリフレッシュもご検討とのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月18日

S3 8V Sportback × NEUSPEED Sway Barメンテナンス

カメラロール-1534カメラロール-1535カメラロール-1548
NEUSPEED Sway Barのメンテナンスを行いました。NEUSPEED Sway Barは1年に1回程度のブッシュ摩耗状態の点検と専用グリスの塗布を推奨しています。点検の際、ブッシュの内側にある溝に摩耗が見られる場合は補修用ブッシュの供給がありますので交換を行って下さい。今回の点検ではブッシュに大きな摩耗は見られませんでしたが、リフレッシュ目的で前後ブッシュの交換も行いました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF5 GTI × S3ブッシュ取付

カメラロール-1530カメラロール-1531カメラロール-1532
GOLF5 GTIにS3ブッシュの取付を行いました。フロントコントロールアームリア側のブッシュをS3純正の中実タイプのブッシュ(写真右)に交換すると、純正の肉抜きされたブッシュ(写真中央)に比べ路面からの入力やコーナリング時、ブレーキン時に発生するGの影響によってフロントコントロールアームが不要に動くことなく保持する事ができるので、アライメント変化が少なくしっかりとした走りを実現できます!

DSCF7193カメラロール-1546同時にオクヤマ製フロントロアアームバーを取付して、S3ブッシュとの相乗効果を狙います。テストドライブ後オーナー様のインプレは、「直進でもコーナーでも車体がどっしりと安定して剛性感が高まりました!」とお喜び頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:45|Permalink

2017年06月15日

S3 8V Sedan × NEUSPEED Sway Bar & Power Pulley Kit

DSCF6789DSCF6852DSCF6799
S3 8V Sedanに、NEUSPEED Rear Sway BarとPower Pulley Kit、K&Nリプレイスメントエアフィルターの取付を行いました。Power Pulley Kitはオーナー様が以前にお乗りだったお車にも装着されていて、エンジンレスポンスの向上や軽い走り出しにご満足頂いていたとのことで、今回はリピートでの装着となりました。同時に純正エアクリーナーエレメントと入替えるだけで吸気効率を向上させるK&N製エアフィルターに交換しました。

DSCF6865DSCF6793DSCF6997
NEUSPEED Sway Barはリア側に装着。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、回頭性を向上させるとともにロールも効果的に抑えることで安定したコーナリングができるようになります。テストドライブをされたオーナー様のインプレでも「走行時の安定感が増し、ハンドル操作に対して車体が機敏に動くようになりました!」と、その効果をご体感頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年06月10日

GOLF7 GTI Performance 定期メンテナンス

カメラロール-1565カメラロール-1566カメラロール-1567
カメラロール-1550GOLF7 GTI Performanceの定期メンテナンスを行いました。今回のメニューは、エンジンオイル交換「MOTUL 300V  CHRONO 10W40」。P-FLOフィルター交換。NEUSPEED Rear Sway Barブッシュの清掃給油を行っています。NEUSPEED Sway Barは1年に一度、ブッシュの摩耗状態の点検と専用グリスの塗布を推奨しています。オーナー様は、7/2(日)FSWで開催されるETCC走行会に参戦されます。当社も参加しますので、一緒に楽しみましょうね!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:50|Permalink

2017年05月30日

POLO 6R GTI × iSWEEP スタビライザー & スタビライザーリンク & リジットカラー

DSCF5823DSCF5818DSCF5826
POLO 6R GTIにiSWEEPフロントスタビライザーとスタビライザーリンク、リジットカラーの取付を行いました。こちらのお車には、既にiSWEEPリアスタビライザーが装着されていますので加えてフロントスタビライザーを装着することで、更なるロール剛性アップと直進安定性が向上します。また、強化されたフロントスタビライザーに合わせ、スタビライザーリンクも純正のスチールプレス品からピロボール採用のジュラルミン製iSWEEPフロントスタビライザーリンクに交換。サスペンションの動きをロスなくスタビライザーに伝達することが可能となります!

DSCF5828DSCF5838DSCF5863
リジットカラーはボディとサブフレームの締結強度向上を目的としたシャーシ系チューニングパーツで、装着後はサスペンションの動きを改善し乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。今後はNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付をご検討とのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月27日

S4 B6 4.2 V8 Avant × NEUSPEED Sway Bar

カメラロール-1547カメラロール-1535カメラロール-1536
S4 B6 4.2 V8 AvantにNEUSPEED Rear Sway Bar 24mmの取付を行いました。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、ハンドル操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走行を可能にします。また、ロールも効果的に抑えますので、今までロールが大きくて不安を感じていたコーナーでも車の姿勢が安定しますので走行性能も向上します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月26日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Power Module & P-Flo Kit & Sway Bar & Power Brace

カメラロール-1537カメラロール-1538カメラロール-1542
GOLF7 GTIをご購入されてから約1年半、純正の状態でドライブを楽しまれていたオーナー様ですが、首都高速やワインディングでのコーナーリング時に感じる不安定感やシャープさに欠けるハンドリングの改善とパワーアップのご相談でご来店されました。色々とお話をさせて頂いた結果、NEUSPEED リアスウェイバーとiSWEEP リアメンバーブレースの装着とNEUSPEED Power ModuleとP-FLO KITの取付を行いました。パワー、トルクはPower Moduleの装着により最大約45ps / トルクは全域で5kgで向上しますので装着後は純正とは全く違う走りを体感することが出来ます。また、P-Flo Kitとの併用による相乗効果で加速性能もアップします!

カメラロール-1541カメラロール-1540カメラロール-1545
リアのスタビライザーを強化するとともに、スタビライザーを支えるサブフレームの補強を行うことで、ステアリングの応答性と回頭性の向上、ロールを低減させることが出来ますので、首都高速やワイディングのでのコーナリングでイメージ通りのラインをトレースできるようになります。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年05月13日

GOLF7 R × NEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe Kit & Sway Bar Link

カメラロール-1524カメラロール-1526カメラロール-1525
GOLF7 RにNEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe KitとRear Sway Bar Linkの取付を行いました。Rear Sway Bar Linkは写真の通りピロボールジョイント式なので、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクから変更することで、サスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、スタビライザーを効率的に機能させ効果を早期に発揮させます。

カメラロール-1523カメラロール-1522カメラロール-1536
同時に取付したNEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe Kitは、ストレート構造のマフラーディレートと大口径のターボパイプへアップグレードすることで、エアフロー効果を飛躍的に向上させアクセルを踏み込むと同時に湧き上がるトルクとエンジンレスポンスを体感できます。翌日オーナー様から頂いたインプレは「ターボディスチャージパイプキットの効果は絶大でした。Dモードのままでも太いトルクと鋭いレスポンスを体感でき、いつもより少ないアクセル開度でも走行できました!」とお喜びの声を頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月15日

GOLF7 R × NEU Sway Bar Link & Torque Arm Insert & iSWEEP POWER BRACE

カメラロール-1518カメラロール-1519カメラロール-1520
カメラロール-1540カメラロール-1521GOLF7 RにNEUSPEEDリアスウェイバーリンクとトルクアームインサート、iSWEEPフロントロアアームバーの取付を行いまいました。帰り道ではフィーリングの違いをご体感頂けましたでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月10日

Scirocco R × NEUSPEED Sway Bar

カメラロール-1505カメラロール-1507カメラロール-1506
カメラロール-1519Scirocco RにNEUSPEED前後Sway Barの取付を行いました。Sway Barの装着により、不快なふらつきやロールを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。また、強化スタビライザーはサスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でもしっかりとスタビライザーの効果を発揮させます。テストドライブ後に頂いたオーナー様のインプレは「車両のふらつきが無くなり、コーナリング時も車体が路面に吸いついている感じで運転が面白くなりました。首都高速など高速コーナーが続く場面ではその効果が最大に発揮できそうですね!」とその効果にご満足頂きました。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:10|Permalink

GOLF7 GTI × iSWEEPリアスタビライザー & NEUSPEED Sway Bar Link

カメラロール-1524カメラロール-1516カメラロール-1517
コーナリング時のロールを抑え、ステアリングレスポンスと回頭性を向上させたいとのご要望を頂き、iSWEEP リアスタビライザーとNEUSPEED Rear Sway Bar Linkを組合わせて装着しました。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、頭回性能を向上させるとともにロールスピードをコントロールしやすくなるので、安心してコーナーに侵入ができるようになります。また、ゴムブッシュタイプの純正スタビライザーリンクを、NEUSPEED製のピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます!帰り道でのインプレはいかがでしたか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月04日

F56 JCW × NM Sway Bar & Control Arm & Brake Line & iSWEEP POWER BRACE

DSCF0970DSCF0932DSCF0947
遠方からご来店下さいましてありがとうございます。F56 JCWにNM Engineering Rear Sway Bar、Adjustable Sway Bar Link Kit、Adjustable Rear Control Arm、Stainless Steel Brake Line、そしてiSWEEP Front Member Power Braceの取付を行いました。Stainless Steel Brake Lineは、取付することで、ダイレクトなブレーキタッチとブレーキコントロール性能を向上させます。

DSCF0944DSCF0942DSCF0957
リアスタビライザー廻りは、Sway BarとAdjustable Sway Bar Link Kitを組みわせて装着。リアのスタビライザーを強化することで、ハンドル操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走りを可能にします。また、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクををピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。また、Adjustable Rear Control Armはローダウンされた車両に装着することで、リアのキャンバーやトー角の調整を容易に行う事が可能となりますので、しっかりと4輪アライメント調整を行いたいユーザー様にお勧めです!

DSCF0950DSCF0963最後はiSWEEP Front Member Power Braceの取付と4輪アライメント調整を行い完成です。Front Member Power Braceを装着することで、応力に対して捻じれを受けやすいフロントサブフレーム形状を補い、走行中の安定感やコーナリング性能を向上させます!帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月01日

S3 8V Sportback × NEUSPEED Sway Bars + iSWEEP IS3000 & Power Brace

DSCF0613DSCF0667DSCF0669
定期的にサーキット走行を楽しまれているオーナー様ですが、最近ブレーキの制動力不足やコーナリング時の不安定感を感じてお悩みだったとのこと。今回はサーキット走行でも安定した制動力を発揮するよう、iSWEEPブレーキパッドIS3000とiSWEEPブレーキオイルRBFの交換に加え、ブレーキ冷却効果のあるTT-RS純正のブレーキ導風板の取付、NEUSPEEDスウェイバー、iSWEEP POWER BRACEを装着しました。IS3000は初期レスポンスに優れ過酷なサーキット走行でも安定した制動力を発揮するブレーキパッドですので、頻繁にサーキット走行をされるユーザー様にお勧めします。

DSCF0767DSCF0724DSCF0741
NEUSPEEDスウェイバーを前後に装着しました。スタビライザーを強化することで不快なふらつきやロールを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。これによりロールスピードを制御しクルマをコントロールしやすくなるのでサーキット走行においてはマストアイテムです!左の写真はTT-RS純正の導風板を装着した状態です。走行風を利用してブレーキを効果的に冷却することが出来ます。

DSCF0749DSCF0796DSCF0815
ボディ補強パーツはiSWEEPセンターフロアブレースリア3ピースを取付。最後に4輪アライメント調整をしっかりと行い完成です!帰り道はテスト走行をしながら帰られるとのお話しでしたがインプレはいかがだったでしょうか。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:10|Permalink

2017年02月26日

GOLF7 R × NEUSPEED Sway Bar & Sway Bar Link + iSWEEP リジットカラー

カメラロール-1304カメラロール-1310カメラロール-1309
GOLF7 RにNEUSPEED フロント&リアスェイバーとリアスェイバーリンク、iSWEEP リジットカラー、NEUSPEED エンジントルクアームインサートの取付を行いました。

カメラロール-1307カメラロール-1305カメラロール-1308
スタビライザーを強化することで走行時の安定感や、ステアリング操作に対し「スッ」とノーズが入り込む動きはドライビングを一層楽しくさせます!また、リアスタビライザーリンクをピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。フロント側のSway Barを装着する際にはサブフレームを下しての作業となりますので、リジットカラーを同時装着すると効率的です。

カメラロール-1306カメラロール-1322カメラロール-1323
合わせてNEUSPEED エンジントルクアームインサートの取付を行います。この製品は純正トルクアームに挿入することでエンジンの不要な動きを抑制する効果があり、トラクションロスを防ぐチューニングパーツです!最後に4輪アライメント測定及び調整をしっかりと行い完成です。帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか?また何かありましたらお声かけ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年02月09日

GOLF7 1.4TSI ×iSWEEPリジットカラー & GTI純正フロントスタビライザー

DSCF5417DSCF5437DSCF5441
GOLF7 1.4TSI HighlineにiSWEEPリジットカラーを前後に装着しました。リジットカラーの装着に際してはサブフレームの脱着が伴いますのでこの機会を利用し、前回装着したGTI純正リアスタビライザーに合わせ、フロント側もGTI純正スタビライザーを取付しました。約30%の剛性アップになります。

DSCF5447DSCF5455DSCF5462
リジットカラーを装着した後は、サブフレームが正しい位置に補正されますので、当社では4輪アライメント調整を推奨しています。完成後のインプレッションはいかがだったでしょうか。次回はiSWEEP Suspension System SPORTの取付をご検討中とのことでしたので、お声かけお待ちしております!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月21日

A1 Sportback 1.4TFSI × iSWEEPリアスタビライザー & Plasma Direct & IS1500

カメラロール-1295カメラロール-1291カメラロール-1306
A1 SportbackにiSWEEPリアスタビライザー、Plasma Direct、iSWEEPブレーキパッドIS1500の取付を行いました。リアスタビライザーを追加することで、ステアリングレスポンスの向上と旋回時のロールを効果的に抑えると共に走行安定性も向上します!Plasma Directは純正のダイレクトイグニッションコイルと交換することで、燃焼効率を向上させパワー&トルク特性を改善し、エンジンが本来持っている性能を引き出す点火系チューニングパーツです。

カメラロール-1292カメラロール-1293カメラロール-1307
ブレーキパッドは以前からお悩みだった純正ブレーキパッドのダスト対策でiSWEEP IS1500を選択。驚くほどの低ダストと低速時でのカクッと効くような扱い難さも改善され安定した制動力を発揮しますので、長時間のドライブではブレーキタッチを気にせずドライブを楽しむことが可能になります!帰りの高速道路でのフィーリングはいかがだったでしょうか。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月09日

GOLF5 R32 × NEUSPEED RSe52 & Sway Bar & リジットカラー

カメラロール-1278カメラロール-1269カメラロール-1270
GOLF5 R32にNEUSPEED RSe52 8×18 ET45 Machined Silver、前後Sway Bar & Sway Bar Link、iSWEEPリジットカラーの取付を行いました。RSeホイールのMachined Silverは切削ポリッシュされているので高い質感のある仕上がりです。

カメラロール-1264カメラロール-1267カメラロール-1266
同時にNEUSPEED フロント&リアSway BarとリアSway Bar Link、iSWEEPリジットカラーの取付を行いました。スタビライザーを強化することで不快なふらつきやロールを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。Sway Barの取付で得られる走行時の安定感や、ステアリング操作に対し「スッ」とノーズが入り込む動きはドライビングを一層楽しくさせます!フロント側のSway Barを装着する際にはサブフレームを下しての作業となりますので、リジットカラーを同時装着するにはお勧めのタイミングです。

カメラロール-1265カメラロール-1277今回の作業ではSway Barやリジットカラーの取付で前後サブフレームを脱着していますので、最後に4輪アライメント調整を行い完成です。「帰り道が楽しみです!」と仰っていたオーナー様ですがいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:47|Permalink

2017年01月06日

GOLF7 1.4TSI × NEU Sway Bar Link & Torque Arm Insert & GIT純正スタビ

カメラロール-1266カメラロール-1265カメラロール-1258
前回、GTI純正のリアスタビライザーを装着したGOLF7 1.4Highlineです。今回は、リアに合わせてフロント側もGTI純正スタビライザーの取付を行いました。約30%の剛性アップになります。同時に、リアスウェイバーリンクとエンジントルクアームインサートの取付も行いました。

カメラロール-1259カメラロール-1261カメラロール-1260
NEUSPEEDリアスウェイバーリンクはピロボールジョイント式なので、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクから変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、スタビライザーの効果を早期に発揮させます。エンジントルクアームインサートは、写真のように純正エンジントルクアームブッシュの隙間に差し込むことで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです。帰り道のフィーリングはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月26日

F56 JCW × NM Anti Sway Bar & Sway Bar Link

カメラロール-1194カメラロール-1195カメラロール-1196
カメラロール-1202先日、NM Eng Power ModuleとiSWEEPブレーキパッドIS2500の取付を行ったF56 JCWです。今回はコーナリング時のロールを抑え安定感のある走行性能を実現する為に、NM Eng Anti Rear Sway Bar とSway Bar Linkの装着を行いました。リアのスタビライザーを強化することで、リアのロール剛性が上がりハンドル操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走りを可能にします。また、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクををピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。帰り道でのフィーリングはいかがだったでしょうか。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月22日

GOLF7 R × NEUSPEED Sway Bar & iSWEEPリジットカラー

カメラロール-1171カメラロール-1181カメラロール-1176
NEUSPEEDリアスウェイバーが既に装着されているGOLF7 Rですが、今回はフロント側のスタビライザーも強化し、直進安定性やロール剛性の向上を目指します。フロントスタビライザー取付時にはサブフレームの脱着が伴いますので、リジットカラーも同時装着します!

カメラロール-1178カメラロール-1177DSCF1743
リジットカラーはボディとサブフレームの結合強度向上を目的としたシャーシ系チューニングパーツで、装着後は路面からの入力を適切にサスペンションに伝達できるようになるので、乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。翌日オーナー様から頂いたインプレは「フロント廻りの剛性感と、高速走行時の安定感が大幅に向上しました!」とお喜び頂きました。次回は、特注カラーのVORK RACING ZE40の取付でご来店お待ちしております。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月15日

F55 Cooper S × NM Anti Sway Bar & Sway Bar Link

カメラロール-1122カメラロール-1121カメラロール-1124
カメラロール-1125F56 JCWの走行性能を更に向上させるべく、NM Engineering Anti Sway Bar とSway Bar Linkの装着を行いました。リアのスタビライザーを強化することで、リアのロール剛性が上がりハンドル操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走りを可能にします。また、Sway Bar Linkをピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。帰り道にこの2つのパーツの相乗効果をご体感頂けましたでしょうか。今後はNM Engineering Front Upper Tie-Bar の取付をご検討とのことでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 16:03|Permalink

2016年12月11日

GOLF7 GTI × iSWEEPスタビライザー & POWER BRACE & リジカラ

カメラロール-1122カメラロール-1114カメラロール-1115
iSWEEPエアロパーツが装着されたGOLF7 GTIのご来店です。今回は、iSWEEPフロントスタビライザーとリジットカラー、リアメンバーブレースの取付を行いました。リア側には既にiSWEEPリアスタビライザーが装着されていて、その効果をご体感されていたとのこと。今回はフロント側スタビライザーも強化し、直進安定性やロール剛性の向上を目指します。フロントスタビライザー取付時にはサブフレームの脱着が伴いますので、リジットカラーを装着するには最良のタイミングです!

カメラロール-1117カメラロール-1116カメラロール-1121
リア側にもリジットカラーを取付した後、iSWEEPリアメンバーブレースを装着します。リアサブフレームとトレーリングアーム支持部の強度を向上させることで路面からの入力によるサブフレームの歪や変形を抑制してサスペンションをしっかりと機能させることが出来るので乗り心地や走行安定性が大幅に向上します。最後にリジットカラーの装着でサブフレームが正しい位置に補正されるため、4輪アライメント調整をしっかりと行い完成です。オーナー様から「かなりカッチリとした走りになり、帰りの高速道路ではご機嫌でした!」をお喜びのインプレを頂きました。また何かありましたらお声かけ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月01日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Sway Bar & iSWEEP POWER BRACE

DSCF0027DSCF9981DSCF0032

DSCF0035DSCF0037DSCF0042
DSCF0058NEUSPEED リアスウェイバーとiSWEEP フロントロアアームバー、センターフロアブレースフロント&リア3ピース、リアメンバーブレースの取付を行いました。iSWEEP ボディ補強パーツは装着することで、サスペンションアームの支持部分やボディ、サブフレームを的確に補強することで、路面からの入力はボディのねじれやサブフレームのゆがみに逃げることなく、サスペンションが機能することでしっかりと吸収されます。NEUSPEED リアスウェイバーとの相乗効果で、しっかり路面を掴み安定した走りで軽快にコーナーをクリアします!オーナー様は来年1/14(土)筑波T2000にて行われる「いっしょ走行会」にもご参加されるとのことでしたので、今回装着したチューニングパーツのインプレなどお聞かせ下さいね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年11月03日

POLO 6C Blue GT × Eibach PRO-KIT & iSWEEPスタビライザー

DSCF7343DSCF7153DSCF7127
KONI SPORTが装着されているPOLO 6C Blue GTに、Eibach PRO-KITとiSWEEPフロントスタビライザーの取付を行いました。Eibach PRO-KITは、純正では腰高なPOLOの車高を程良いローダウンスタイルに変化させます。

DSCF7129DSCF7145DSCF7182
こちらのお車には既に、iSWEEPリアスタビライザー、センターフロアブレース、リアエクステンションキットが装着されてボディ剛性が高められていますが、加えてフロントスタビライザーを装着することで、更なるロール剛性と直進安定性が向上します。翌日頂いたインプレッションでは「驚くほど車が安定して走るようになり、まるで空を飛んでいるようなスムーズさで最高です!」とお喜び頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年10月29日

POLO 6C GTI × iSWEEPフロントスタビライザー & スタビライザーリンク

カメラロール-1035カメラロール-1037カメラロール-1036
カメラロール-1041iSWEEPリアスタビライザーやリアエクステンションが装着されているPOLO 6C GTIです。今回はiSWEEPフロントスタビライザーとスタビライザーリンクの装着を行いました。リアに加えフロントスタビライザーを装着することで、更なるロール剛性と直進安定性の向上が体感できます。また、スタビライザーの強化に伴いスタビライザーリンクも純正のスチールプレス品からピロボール採用のジュラルミン製のiSWEEPに交換。スタビライザーにサスペンションの動きをロスなく伝達することが可能です。「帰りの高速道路では、今まで感じられたステアリングの曖昧さが無くなり、しっかりと安定したコーナリングで安心して走れました」と、早速効果をご体感頂けたとのこと。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年10月23日

GOLF7 1.4TSI Highline × スタビライザー

カメラロール-1023カメラロール-1013カメラロール-1014
リアスタビライザーをHighline 標準の18.5㎜径から、GTI用の21.7㎜へ変更しました。ロール剛性やハンドリングを純正+αのフィーリングを目指すことが今回の目的です。帰り道ではその変化をご体感頂けましたでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年10月09日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED Sway Bar & S3ブッシュ取付

DSCF4445DSCF4375DSCF4453
GOLF6 GTI Edition 35にNEUSPEED フロント&リアSway Barの取付を行いました。Sway Barの装着により、不快なふらつきやロールを大幅に減少させて、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。また、強化スタビライザーはサスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でもしっかりとスタビライザーの効果を発揮させます。Sway Barの取付で得られる走行時の安定感や、ステアリング操作に対し「スッ」とノーズが入り込む動きはドライビングを一層楽しくさせます!

DSCF4383DSCF4463DSCF5046
同時に、フロントコントロールアームのリア側のブッシュをS3純正の中実ブッシュに交換。GOLF6純正の肉抜きされたブッシュと比べ、路面からの入力によってフロントコントロールアームが不要に動くことなく保持する事ができるので、アライメント変化が少なくしっかりとした走りを実現できます。帰りの高速道路での走りはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年09月16日

POLO 6C Blue GT iSWEEP フロントスタビライザー & リジカラ

カメラロール-0982カメラロール-0984カメラロール-0983
iSWEEP フロントスタビライザーとサブフレームリジットカラーの取り付けです。 既にiSWEEPの補強パーツでセンター及びリアエクステンションとリアスタビライザーは装着済みのお車で、今回は未装着のiSWEEPパーツを追加装着する形になりました。今までに装着したパーツによる剛性アップと走行安定性を体感されたことで、チューニングによる変化が楽しいそうです。

カメラロール-0985カメラロール-0986カメラロール-0987
iSWEEP フロントスタビライザーによる強化に伴い、スタビライザーリンクもiSWEEPに変更しました。純正はプラスティックケースのボールジョイントでロッド部分もスチール板をコの字型に曲げて加工したちょっと頼りないものなので、せっかく装着した強化スタビライザーをより効果的に機能させるためにもスタビライザーリンクの強化をお勧めしています。

カメラロール-0998今回新たに装着したiSWEEPの補強パーツシリーズで、更に走りが変わると思います。オーナー様も「走った感じがまったくノーマルの時と違って、まるで重量が増えたようにどっしりとして安心があります。でも動きが鈍くなるわけではなくステアリング操作による反応もよく、コーナーではロールも減って安定したコーナリングが出来るので、走るのが楽しくて仕方がありません!」と喜んでおられました。今回装着したパーツで更に走るのが楽しくなるといいですね!今後とも宜しくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年09月11日

POLO 6C GTI × iSWEEPリアスタビライザー

カメラロール-0984カメラロール-0993高速走行時にリア廻りから感じる不安定感を改善する為にiSWEEPリアスタビライザーの取付を行いました。6C POLOにリアスタビライザーを追加することで、回頭性の向上と旋回時のロールを効果的に抑えると共に走行安定性も向上します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年09月04日

GOLF6 R × NEUSPEED Rear Sway Bar Link

すべての写真-0932すべての写真-0933すべての写真-0931
GOLF6 RにNEUSPEED Rear Sway Bar Linkの取付を行いました。純正スタビライザーリンクのゴムブッシュジョイントからピロボールのジョイントに変更することで(写真上中央)、サスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。それによりステアリングレスポンスと回頭性をアップさせることが出来ます。ロールの低減や足回り強化の第一歩として人気のアイテムです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年08月01日

GOLF7 1.4TSI Highline × NEUSPEED Sway Bar Link

カメラロール-0877カメラロール-0879カメラロール-0878
カメラロール-0882カメラロール-0876GOLF7 GTI純正リアスタビライザーを使用して強化を図りました。Highlineのリアスタビライザー18.5㎜径から、GTIの21.7㎜へ変更することで、純正+αのフィーリングにするのが今回の目的です。同時装着したNEUSPEED Sway Bar Linkは、ピロボール式ですので、スタビライザーへ伝達がより早く可能で、ステアリングレスポンスや回頭性を向上に寄与します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年07月16日

GOLF6 GTI × Quaife LSD & NEUSPEED Sway Bar

カメラロール-0035カメラロール-0034カメラロール-0036
K04 Sport PackageがインストールされたGOLF6 GTIへ、Quaife LSDとNEUSPEED Sway Barの取付を行いました。Quaife LSDはトルセン式で装着後のメンテナンスは純正のオープンデフ同様メンテナンスは不要です。LSDに装着によりXDSの過剰な介入を防止できますので、スポーツ走行はよりアグレッシヴな走行が可能になります。コーナーの立ち上が素早く、純正デフよりも早くからアクセルを踏んでいけます。装着にあたっては純正のデフからリングギア、ベアリングを移植してDSG内部へと戻す作業となります。

カメラロール-0037カメラロール-0038カメラロール-0040
LSDの装着に際してはDSGオイルも抜いての作業となりますので、トルセン式LSD装着車両に適したiSWEEP DCTF m8に交換。オイルフィルターハウジングもNEUSPEED ビレットアルミニウムフィルターハウジングを装着しました。

カメラロール-0039カメラロール-0041カメラロール-0042
カメラロール-0052最後は、NEUSPEED Sway Bar前後とリアにSway Bar Link、フロントコントロールアームのブッシュをS3純正に交換。もともと装着されているiSWEEP Suspension System 「SPORT」と相まって、コーナリングではしっかりと路面を掴み思い通りのこラインを描くコーナリングマシンへと変わりました!Sway Barを装着すると乗り心地が悪くなるのではと心配されるユーザー様もいますが、Sway Barを装着しても乗り心地は悪くなりませんのでご安心下さい。ハンドルを切るとイメージ通りに車が動くその感覚はドライビングを楽しくすること間違いナシです。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

VW POLO 1.2TSI Highline × iSWEEPフロントスタビライザー

カメラロール-0037カメラロール-0030カメラロール-0031
iSWEEPフロントスタビライザーの取付です。こちらのお車には、既にiSWEEPリアスタビライザーを取付されていて、剛性感の高さと効果をご体感されたとのことで、今回はフロントスタビライザーの取付に至りました。リアに加えフロントスタビライザーを装着することで、更なるロール剛性と直進安定性の向上が体感できます。フロントスタビライザー取付に際してはフロントサブフレームの脱着を行いますので、取付後はフロントトー角を調整して完成です。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年07月03日

TT 8J 2.0TFSI × NEUSPEED Sway Bar Rear 25mm

カメラロール-0034カメラロール-0039コーナリング時のロールを抑え、ハンドリングを向上させたいとのご要望を頂き、 Rear Sway Bar(25㎜)の取付を行いました。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、頭回性能を向上させるとともにロールスピードをコントロールしやすくなるので、安心してコーナーに侵入ができるようになります。テストドライブで「純正と全く違いますね」と喜びのご感想を頂きました!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年06月25日

GOLF7 GTI × iSWEEPリアスタビライザー & NEUSPEED Sway Bar Link

カメラロール-0827カメラロール-0819カメラロール-0818
ワインディング走行時のロールを抑えたいとのご依頼で来店下さいました。お話を伺うと、サスペンションは純正のままで効果的な改善策をご希望でしたので、iSWEEPリアスタビライザーとスウェイバーリンクの取付をご提案させて頂きました。リアのスタビライザーを強化することで、ロールを抑えコーナリング時の回頭性が向上します。テストドライブをされたオーナー様は「ハンドルの動きに対して車体がシャープに動くようになりました」と、その効果をご体感頂きました。また何かあればよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年05月31日

POLO 6C 1.2TSI × iSWEEPリアスタビライザー

DSCF4188DSCF4175DSCF4182
高速走行でリア廻りの不安定感を感じるというオーナー様。走行安定性を向上させるボディ補強パーツの効果に
ついてお話をさせていただきました。その中より今回の不満点を解消するのに一番効果的と思われるiSWEEPリアスタビライザーの取付を行いました。リアスタビライザーを追加することで、高速走行での安定性や回頭性の向上、旋回時のロールを効果的に制御します。翌日、オーナー様から「今まで高速道路で感じていた不安感が払しょくされました!」と喜びのご連絡を頂きました!また何かありましたら今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink