スタビライザー

2018年10月25日

A1 1.4TFSI × iSWEEPスタビライザー & REMUS Exhaust System

DSCF4222DSCF4683DSCF4684
A1 1.4TFSIにiSWEEPフロントスタビライザーとREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。フロントスタビライザーを装着することで直進安定性やロール剛性を向上させることができます。翌日オーナー様からいただいたインプレは「ハンドル操作にしっかりとした手応えを感じるようになり、コーナリング時にタイヤの接地感が増しました!」と早速その効果をご体感いただきました。

DSCF4688DSCF4226DSCF4223
REMUS Exhaust Systemの設定はリアマフラーのみとなりますので、純正マフラーを途中で切断しての装着となります。84Φ2本出しステンレステールエンドが存在感抜群ですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年10月12日

GOLF7.5 R × NEUSPEED Sway Bar & iSWEEP IS2500

DSCF4012DSCF4058DSCF4056
DSCF4052DSCF406410/19(金)筑波サーキットT1000走行会事前準備のため、ブレーキ廻りのアップグレードを行いました。交換したのはブレーキパッド「iSWEEP IS2500」、ブレーキオイル「iSWEEP Racing BF」です。同時にNEUSPEED Rear Sway Barを取付して完成です。当日は思いっきりサーキット走行を楽しみましょう!

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2018年08月27日

MINI F56 JCW × NM Engineering Rear Sway Bar

IMG_8585IMG_8578NM Rear Sway Barの取付を行いました。ステアリングレスポンスアップ、回頭性の改善、不快なふらつきやロールを低減させる効果を発揮しますのでコーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。これから色々とチューニングを進めて行きたいとのお話しでしたので、今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2018年08月25日

GOLF7 R × iSWEEP Suspension System SPORT & NEUSPEED Sway Bar

IMG_8467IMG_8483IMG_8470
サーキットでのタイムアップを目的に「iSWEEP Suspension System COMPETITION」を装着しました。このサスペンションは、使用用途や目的に合わせてスプリングレートの選択やダンパーストロークのショート化、減衰力変更が対応可能なセミオーダーメードのサスペンションシステムにより、オーナー様の目的と理想を反映したサスペンションをご提案することができます!

IMG_8466IMG_8490IMG_8468
今回使用したスプリングは「Hyperco フロント:7インチ 8.0k / リア8インチ 7.1k」です。COMPETITIONにはキャンバー調整が可能なピロアッパーマウントが標準装着され、キャンバー角を最大-3.5°まで調整可能です。装着に際してはVW DCCが装着されているため、iSWEEP ECSキャンセラーを使用しています。

DSCF1682IMG_8484追加でNEUSPEED Rear Sway Barを装着。コーナリング時のロール剛性をアップさせます。最後に車高調整と4輪アライメント調整を行います。完成後は減衰力の調整と前後バランスを確認するためテストドライブを行いご納車となります。減衰力調整のご相談がありましたらお気軽にお声掛け下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年07月28日

GOLF5 R32 定期メンテナンス

IMG_7720IMG_7722IMG_7721
IMG_7736NEUSPEED Power Pulley KitとSway Barが装着されたGOLF5 R32の定期メンテナンスを行いました。NEUSPEED製品は、末永くご使用頂けるようPower Pulley Kitの交換用ベルトや、Sway Barウレタンブッシュなど補修部品の供給があります。Sway Barに装着されているブッシュは、1年に一度の給油を推奨しています。また、その際にブッシュ内側の溝に摩耗が見られた場合は交換が必要です!補修部品に関しましては当社までお問合せ下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年07月26日

GOLF7 1.4TSI × iSWEEP リアスタビライザー

IMG_7642IMG_7630GOLF7 1.4TSIにiSWEEPリアスタビライザーの取付を行いました。リア側のスタビライザーを強化することで、ハンドル操作に対してレスポンス良く車体が反応するようになります!また、走行時の安定性も増しますので、首都高速やワインディングでの走行を楽しまれるユーザー様にお勧めのアイテムです。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年07月08日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Sway Bar & iSWEEP POWER BRACE

IMG_6924IMG_6923IMG_6925
IMG_6939DSCF9268DSCF9271
ハンドル操作のレスポンスアップと走行安定性を向上させるために、NEU Rear Sway Bar + Sway Bar Link、iSWEEP リアメンバーブレース、センターフロアブレース リア3ピースの取付を行いました。リアサブフレームはパイプフレームで構成され、サスペンションロアアームの支点になる部分は左右のパイプからブリッジされている構造の為浮いた状態になっています。走行中に発生する応力でこのブリッジ部分が歪むことで、サスペンション本来の動きを阻害します。リアメンバーブレースの装着によりサスペンションしっかりとストロークするようになりますので安定した走行を可能にします!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月24日

BORA V6 4MOTION × H&R スタビライザー + NEU Torque Arm Insert +HPA

IMG_6435IMG_6419IMG_6417
BORA V6 4MOTIONにH&R 前後スタビライザーとNEUSPEED Engine Torque Arm Insert、HPA Touchmotion AWD Programmer の取付を行いました。Engine Torque Arm Insertは、純正トルクアームのブッシュと組変えることでエンジンの不要な動きを抑制し、アクセル操作に対してトラクションがダイレクトに伝わるようになります!

IMG_6416IMG_6418IMG_6414
スタビライザーの装着で、不快なふらつきやロールを減少させてコーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させることが出来ます。

IMG_6413HPA Touchmotion AWD Programmerは、Haldexユニットと接続することで駆動配分を任意に調整することができるコントローラーです。翌日オーナー様から頂いたインプレは「スタビライザーの効果でハンドルの特性がよくなり楽に運転できるようになりました。もっと硬くなるイメージがありましたが、とても自然な感じで驚きました!」と好印象を頂きました。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月28日

F56 JCW × iSWEEP & NM Engineering Tuning Parts

IMG_4866IMG_4865IMG_4867
スポーツドライブを楽しまれているオーナー様のF56 JCWです。今回は、ブレーキの制動力とハンドリング性能の向上を目指し、iSWEEPとNM Engineering製品の取付を行いました。

IMG_4842IMG_4844IMG_4843
ブレーキ廻りはiSWEEPブレーキパッドIS2000の取付と併せて、NM Engineering ステンレスブレーキラインの取付とiSWEEPブレーキオイル SUPER DOT4の交換を行いました。

IMG_4845IMG_4862IMG_4841
最後にコーナリング時のロールを抑え安定感のある走行を実現する為、NM Engineering リアスウェイバーとスウェイバーリンクの取付を行いました。リアスタビライザーの脱着に際しては、リアサブフレームを少し降ろしての作業となりますので、同時作業で4輪アライメント調整を推奨しております。翌日オーナー様から頂いたインプレは「ブレーキ初期制動のフィールが最高です。また、スタビライザー取付の効果は帰りの高速道路で分かりました。レーンチェンジをする際のハンドリングがクイックになり、装着して良かったです!」とお喜び頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月19日

POLO 6C 1.2TSI × iSWEEP リアスタビライザー

DSCF3820DSCF3829高速道路でのレーンチェンジの際にリアの挙動に不安定さを感じられたオーナー様。今回は、走行安定性とハンドル操作に対する応答性を向上させるため、iSWEEPリアスタビライザーの取付を行いました。帰り道でのインプレはいかがでしたでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年03月08日

GOLF7.5 Variant 1.4TSI × iSWEEPリアスタビライザー

DSCF1091DSCF1097高速道路でのレーンチェンジの際にリアの挙動に不安定さを感じられたオーナー様。今回は、走行安定性とハンドル操作に対する応答性を向上させるため、iSWEEPリアスタビライザーの取付を行いました。翌日頂いたインプレは「タイヤの接地感が高まり、どっしりとした走行フィールで良い感じです!」とご満足頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年03月02日

POLO 6C 1.2TSI × iSWEEPリアスタビライザー

DSCF0872DSCF0880当社スタッフブログをご覧になり、ボディ補強パーツにご興味を持たれたオーナー様。今回はリアスタビライザーの取付を行いました。取付後のインプレは「街中でも高速道路でも、リア廻りの剛性感がアップしてフラットに走行できます。速い速度でコーナーに入っても挙動が安定するようになりました。ボディ補強でこんなにも走りが変わるのには驚きです!」とその効果をご体感頂きました。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年02月25日

GOLF7.5 R × NEUSPEED Power Module & Rear Sway Bar

DSCF0681DSCF0456DSCF0704
DSCF0710DSCF0717Power ModuleとRear Sway Barの取付を行いました。リアのスタビライザーを強化することで、コーナリング時のロールを効果的に抑え、ステアリング応答性や回頭性を高めます。スタビライザーの強化は乗り心地を損なうことなく、ロール剛性を向上させることができるので、同乗者の方にも好評のチューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2018年02月16日

POLO 6C GTI × iSWEEP リアスタビライザー

DSCF0198DSCF0184DSCF0200
iSWEEPリアスタビライザーの取付を行いました。リアトレーディングアームにスタビライザーを追加装着することで、走行安定性の向上やコーナリング時のロールを抑えてドライビングの楽しさを大幅に高めます。今まで無いものをプラスするとその効果は絶大です!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年02月10日

F56 Cooper SD × NM Engineering Rear Sway Bar

IMG_2728IMG_2735IMG_2736
コーナリング時のロールを抑え安定感のある走行を実現する為、NM Engineering Rear Sway Barの取付を行いました。取付に際しては、リアサブフレームを少し降ろしての作業となりますので、同時作業で4輪アライメント調整を推奨しております。テストドライブを終えたオーナー様のインプレは「ハンドル操作に対してクイックな動きになったのと、いつもより速い速度でコーナーに侵入しても思い通りのラインを描けるので運転が楽しいです!」と合格点を頂きました。今後はステアリング交換をご検討されているとのお話しでしたので、ご連絡をお待ちしております!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年12月25日

POLO 6C Blue GT × iSWEEP POWER BRACE & リアスタビライザー

IMG_1740IMG_1723IMG_1746
IMG_1724高速やワインディング走行時に感じる不安定感を改善するために、iSWEEP POWER BRACE「センターフロアブレース フロント + リアエクステンションキット」と、「リアスタビライザー」の取付を行いました。ボディ補強パーツと聞くと、乗り心地が硬くなると思われている方も多いと思いますが、実はその逆で、ボディを適切に補強することでよりサスペンションを積極的に動かすことができるようになるので、乗り心地や走行安定性の向上など、体感できるメリットがたくさんあります!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年12月19日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Sway Bar メンテナンス

DSCF8332DSCF8336DSCF8340
NEUSPEED Sway Barのメンテナンスを行いました。Sway Barを固定しているブッシュ内部には、グリス保持のため溝が切られていますが、使用と共にグリスの減少や摩耗が起こりますので、年に一度はブッシュの分解、給油を推奨しています。専用グリスやブッシュは補修部品として在庫がありますのでお問い合わせ下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年12月02日

THE BEETLE TURBO × BILSTEIN B8 + B6 & NEUSPEED Sway Bar

IMG_1182DSCF7022IMG_1184
NEUSPEED Sport Spring Kitが装着されているTHE BEETLE TURBOに、BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーの取付を行いました。国内では車高調整型サスペンションのみの設定となりますが、本国の設定に従いフロント側はB8ショックアブソーバーでリア側はB6の仕様で装着しました。BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーは、高めの減衰力特性でタイヤをしっかりと路面に押し付け接地性を高めますので、高速道路などで突然のレーンチェンジを余儀なくされる際も、安定したシャープなハンドリングを実現します。また、NEUSPEED Rear Sway Barを合わせて装着することで、車体のフラつきやロールを抑制する効果がありますので、コーナーリング時の姿勢も安定します。Sway Barは、乗り心地を変えずに走りを変えたいユーザー様にもお勧めのチューニングパーツです。

DSCF7017IMG_1199IMG_1200
組付け後は3Dアライメントテスターで正確に4輪整列を行い完成です。帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月11日

POLO 6C GTI × iSWEEP Body and chassis Tuning Parts

IMG_0701IMG_0700IMG_0698
POLO 6C GTIにiSWEEP POWER BRACE、前後スタビライザー、フロントスタビライザーリンク、前後リジットカラーの取付を行いました。スタビライザーを装着することで、走行中の不快なふらつきやロールを減少させてコーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。また、強化されたフロントスタビライザーに合わせ、スタビライザーリンクも純正のスチールプレス品からピロボール採用のジュラルミン製iSWEEPフロントスタビライザーリンクに交換することでサスペンションの動きをロスなくスタビライザーに伝達することが可能となります!同時取付した、リジットカラーはボディとサブフレームの締結強度向上を目的としたシャーシ系チューニングパーツで、装着後はサスペンションの動きを改善し乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。

IMG_0696IMG_0702IMG_0699
POWER BRACEは、フロントロアアームバー、センターフロアブレース、センターフロアブレースリアエクステンションキットの3点を装着。POLOはボディ剛性を高めることで、走行の安定感とハンドリングを飛躍的に向上させることが可能です。装着は写真のようにボルトオンで装着ができますので、強度を実現しながらもスマートに取付ができます。

IMG_0697IMG_0717完成後試乗されたオーナー様のインプレは「高級車に乗っているようです。コーナリングも安定していて安心して走れました!」とご満足頂きました。次回はREMUS Exhaust System取付のご予約を頂きましたので、ご来店をお待ちしております。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月03日

GOLF5 R32 × BILSTEIN B8 & Sport Spring Kit & Sway Bar & リジカラ

IMG_0491IMG_0510IMG_0490
BILSTEIN B8ショートストロークショックアブソーバーとNEUSPEED Sport Spring Kitを組合わせてサスペンションのリフレッシュを行いました。同時に、NEUSPEED 前後Sway Bar+Sway Bar Link、iSWEEPリジットカラー、S3ブッシュを装着し走行性能の向上を目指します。

IMG_0516IMG_0515IMG_0514
BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーはダンパー内に充填された高圧ガスの反力でタイヤをしっかりと路面に押し付け接地性を高めます。Sport Spring Kit はプログレッシブレートを採用したローダウンスプリングですので、しなやかさとスポーツ走行性という相反する特性を実現するスプリングです!

IMG_0505IMG_0507IMG_0506
Sway Barの装着で不快なふらつきやロールを減少させてコーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。また、今回のようにサスペンションのショートストローク化や強化によりサスペンションストロークの左右差が少なくなった場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます。合わせてフロントコントロールアームリア側のブッシュをS3純正の中実タイプに変更することで走行中のロアアーム位置変化を抑制できるので走行時のアライメント変化を最小限に抑えることが出来ます。

IMG_0511IMG_0513IMG_0509
ピロボール式のSway Bar Linkはサスペンションアームのわずかな動きでもダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、スタビライザーの効果を早期に発揮させます。最後にiSWEEPリジットカラーを前後に取付して、4輪アライメント調整を行い完成です。帰りの首都高速でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2017年10月28日

GOLF7 GTI × NEU P-FLO & Turbo Discharge Pipe & Power Pulley & Sway Bar

IMG_0311IMG_0313IMG_0312
GOLF7 GTIにNEUSPEED P-FLO KIT、MQB Turbo Discharge Pipe Kit、Power Pulley Kit、Rear Sway Barの取付を行いました。吸気系のチューニングパーツを装着することで、吸気効率とターボからエンジンまでのエアフロー効率を大幅に向上させます。Power Pulley Kitとの相乗効果で、アクセルを踏み込んだ瞬間に感じる軽いエンジンレスポンスと、湧き上がる厚いトルクでストレスの無い加速を体感できます!

IMG_0315IMG_0314IMG_0366
NEUSPEED リアスウェイバーを装着することで、ステアリング操作に対しての回頭性を向上させたり、コーナリング時のロールを効果的に抑える効果を発揮しますので安定感のある走行を体感できます。帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年08月19日

TT 8J TTS × NEUSPEED Sway Bar & Sway Bar Link

DSCF1577DSCF1593DSCF1583
NEUSPEED前後Sway BarとRear Sway Bar Linkの取付を行いました。Sway Barの装着により、不快なふらつきやロールを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。また、サスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます。

DSCF1595DSCF1600DSCF1603
DSCF1628NEUSPEED Rear Sway Bar Linkはピロボールジョイント式なので、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクから変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、スタビライザーの効果をより早期に発揮させます。スタビライザーを強化することで、得られる走行時の安定感や、ステアリング操作に対し「スッ」とノーズが入り込む動きはドライビングを一層楽しくさせます!また何かありましたらお声掛け下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月31日

A3 8P Sportback 3.2 Quattro × NEUSPEED Rear Sway Bar

DSCF0852DSCF0854DSCF0866
A3 8P 3.2 QuattroにNEUSPEED Rear Sway Barの取付を行いました。フロント側に比べリア側のスタビライザーを強化することで、ステアリング操作に対しての回頭性を向上させたり、コーナリング時のロールを効果的に抑える効果を発揮しますので、安定感のある走行を体感できます!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月08日

R56 Cooper S × NM Engine Torque Arm Insert & Adjustable Sway Bar Link Kit

カメラロール-1554カメラロール-1555カメラロール-1556
カメラロール-1574R56 Cooper SにNM Engineering Engine Torque Arm Insertと Adjustable Sway Bar Link Kitの取付を行いました。Torque Arm Insertは純正トルクアームのブッシュの隙間に挿入することで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです。Adjustable Sway Bar Link Kitはピロボールジョイント式なので交換することで、サスペンションの動きをよりダイレクトにスタビライザーに伝達できるようになると共に、フロント側は12㎜長さを調整できるので、ローダウンした車両ではスタビライザーを適正な位置へ補正可能です!帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月01日

GOLF6 GTI × NEU Sport Spring Kit & KONI SPORT & Rear Sway Bar

カメラロール-1551カメラロール-1553カメラロール-1552
しなやかな乗り心地をキープしつつもコーナリング時のロールを抑え、スポーツハンドリング性能の向上を両立させたいというオーナー様からのご依頼でサスペンションのリフレッシュを行いました。今回使用したサスペンションパーツは、KONI SPORTとNEUSPEED Sport Spring Kit を組合せて、リア側のスタビライザーをNEUSPEED Sway Barに変更しています。KONI SPORTは伸び側で減衰力をコントロールするショックアブソーバーで、しなやかさを確保しながらスポーツ性を向上させることが可能です。NEUSPEED Rear Sway Barと組合わせることで、ステアリング操作に対して回頭性を改善したり、コーナリング時のロールを効果的に抑える効果を発揮しますので、安定感のある走行を体感できます。

カメラロール-1554カメラロール-1571カメラロール-1573
サスペンションの組付け後は3Dアライメントテスターを使用して4輪アライメントの状態を測定し推奨数値に調整を行います。取付したサスペンションの性能を最大限発揮させるためには4輪アライメント調整は必須です。帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月22日

R56 Cooper S × NM Engineering Rear Sway Bar

カメラロール-1548カメラロール-1539DSCF7384
NM Engineering Rear Sway Barの装着を行いました。コーナリング時のロールを抑え安定感のある走行を実現する為です。リアのスタビライザーを強化するとステアリング操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走りを可能にします。テスト走行をされたオーナー様のインプレは「ハンドリングが機敏になり、コーナリング進入時も安定して走れるので運転が楽しいです!」とご満足頂きました。今後はサスペンションのリフレッシュもご検討とのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月18日

S3 8V Sportback × NEUSPEED Sway Barメンテナンス

カメラロール-1534カメラロール-1535カメラロール-1548
NEUSPEED Sway Barのメンテナンスを行いました。NEUSPEED Sway Barは1年に1回程度のブッシュ摩耗状態の点検と専用グリスの塗布を推奨しています。点検の際、ブッシュの内側にある溝に摩耗が見られる場合は補修用ブッシュの供給がありますので交換を行って下さい。今回の点検ではブッシュに大きな摩耗は見られませんでしたが、リフレッシュ目的で前後ブッシュの交換も行いました。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF5 GTI × S3ブッシュ取付

カメラロール-1530カメラロール-1531カメラロール-1532
GOLF5 GTIにS3ブッシュの取付を行いました。フロントコントロールアームリア側のブッシュをS3純正の中実タイプのブッシュ(写真右)に交換すると、純正の肉抜きされたブッシュ(写真中央)に比べ路面からの入力やコーナリング時、ブレーキン時に発生するGの影響によってフロントコントロールアームが不要に動くことなく保持する事ができるので、アライメント変化が少なくしっかりとした走りを実現できます!

DSCF7193カメラロール-1546同時にオクヤマ製フロントロアアームバーを取付して、S3ブッシュとの相乗効果を狙います。テストドライブ後オーナー様のインプレは、「直進でもコーナーでも車体がどっしりと安定して剛性感が高まりました!」とお喜び頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 21:45|Permalink

2017年06月15日

S3 8V Sedan × NEUSPEED Sway Bar & Power Pulley Kit

DSCF6789DSCF6852DSCF6799
S3 8V Sedanに、NEUSPEED Rear Sway BarとPower Pulley Kit、K&Nリプレイスメントエアフィルターの取付を行いました。Power Pulley Kitはオーナー様が以前にお乗りだったお車にも装着されていて、エンジンレスポンスの向上や軽い走り出しにご満足頂いていたとのことで、今回はリピートでの装着となりました。同時に純正エアクリーナーエレメントと入替えるだけで吸気効率を向上させるK&N製エアフィルターに交換しました。

DSCF6865DSCF6793DSCF6997
NEUSPEED Sway Barはリア側に装着。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、回頭性を向上させるとともにロールも効果的に抑えることで安定したコーナリングができるようになります。テストドライブをされたオーナー様のインプレでも「走行時の安定感が増し、ハンドル操作に対して車体が機敏に動くようになりました!」と、その効果をご体感頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年06月10日

GOLF7 GTI Performance 定期メンテナンス

カメラロール-1565カメラロール-1566カメラロール-1567
カメラロール-1550GOLF7 GTI Performanceの定期メンテナンスを行いました。今回のメニューは、エンジンオイル交換「MOTUL 300V  CHRONO 10W40」。P-FLOフィルター交換。NEUSPEED Rear Sway Barブッシュの清掃給油を行っています。NEUSPEED Sway Barは1年に一度、ブッシュの摩耗状態の点検と専用グリスの塗布を推奨しています。オーナー様は、7/2(日)FSWで開催されるETCC走行会に参戦されます。当社も参加しますので、一緒に楽しみましょうね!

ie_staff_blog at 21:50|Permalink

2017年05月30日

POLO 6R GTI × iSWEEP スタビライザー & スタビライザーリンク & リジットカラー

DSCF5823DSCF5818DSCF5826
POLO 6R GTIにiSWEEPフロントスタビライザーとスタビライザーリンク、リジットカラーの取付を行いました。こちらのお車には、既にiSWEEPリアスタビライザーが装着されていますので加えてフロントスタビライザーを装着することで、更なるロール剛性アップと直進安定性が向上します。また、強化されたフロントスタビライザーに合わせ、スタビライザーリンクも純正のスチールプレス品からピロボール採用のジュラルミン製iSWEEPフロントスタビライザーリンクに交換。サスペンションの動きをロスなくスタビライザーに伝達することが可能となります!

DSCF5828DSCF5838DSCF5863
リジットカラーはボディとサブフレームの締結強度向上を目的としたシャーシ系チューニングパーツで、装着後はサスペンションの動きを改善し乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。今後はNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付をご検討とのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月27日

S4 B6 4.2 V8 Avant × NEUSPEED Sway Bar

カメラロール-1547カメラロール-1535カメラロール-1536
S4 B6 4.2 V8 AvantにNEUSPEED Rear Sway Bar 24mmの取付を行いました。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、ハンドル操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走行を可能にします。また、ロールも効果的に抑えますので、今までロールが大きくて不安を感じていたコーナーでも車の姿勢が安定しますので走行性能も向上します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月26日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Power Module & P-Flo Kit & Sway Bar & Power Brace

カメラロール-1537カメラロール-1538カメラロール-1542
GOLF7 GTIをご購入されてから約1年半、純正の状態でドライブを楽しまれていたオーナー様ですが、首都高速やワインディングでのコーナーリング時に感じる不安定感やシャープさに欠けるハンドリングの改善とパワーアップのご相談でご来店されました。色々とお話をさせて頂いた結果、NEUSPEED リアスウェイバーとiSWEEP リアメンバーブレースの装着とNEUSPEED Power ModuleとP-FLO KITの取付を行いました。パワー、トルクはPower Moduleの装着により最大約45ps / トルクは全域で5kgで向上しますので装着後は純正とは全く違う走りを体感することが出来ます。また、P-Flo Kitとの併用による相乗効果で加速性能もアップします!

カメラロール-1541カメラロール-1540カメラロール-1545
リアのスタビライザーを強化するとともに、スタビライザーを支えるサブフレームの補強を行うことで、ステアリングの応答性と回頭性の向上、ロールを低減させることが出来ますので、首都高速やワイディングのでのコーナリングでイメージ通りのラインをトレースできるようになります。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年05月13日

GOLF7 R × NEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe Kit & Sway Bar Link

カメラロール-1524カメラロール-1526カメラロール-1525
GOLF7 RにNEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe KitとRear Sway Bar Linkの取付を行いました。Rear Sway Bar Linkは写真の通りピロボールジョイント式なので、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクから変更することで、サスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、スタビライザーを効率的に機能させ効果を早期に発揮させます。

カメラロール-1523カメラロール-1522カメラロール-1536
同時に取付したNEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe Kitは、ストレート構造のマフラーディレートと大口径のターボパイプへアップグレードすることで、エアフロー効果を飛躍的に向上させアクセルを踏み込むと同時に湧き上がるトルクとエンジンレスポンスを体感できます。翌日オーナー様から頂いたインプレは「ターボディスチャージパイプキットの効果は絶大でした。Dモードのままでも太いトルクと鋭いレスポンスを体感でき、いつもより少ないアクセル開度でも走行できました!」とお喜びの声を頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月15日

GOLF7 R × NEU Sway Bar Link & Torque Arm Insert & iSWEEP POWER BRACE

カメラロール-1518カメラロール-1519カメラロール-1520
カメラロール-1540カメラロール-1521GOLF7 RにNEUSPEEDリアスウェイバーリンクとトルクアームインサート、iSWEEPフロントロアアームバーの取付を行いまいました。帰り道ではフィーリングの違いをご体感頂けましたでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月10日

Scirocco R × NEUSPEED Sway Bar

カメラロール-1505カメラロール-1507カメラロール-1506
カメラロール-1519Scirocco RにNEUSPEED前後Sway Barの取付を行いました。Sway Barの装着により、不快なふらつきやロールを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。また、強化スタビライザーはサスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でもしっかりとスタビライザーの効果を発揮させます。テストドライブ後に頂いたオーナー様のインプレは「車両のふらつきが無くなり、コーナリング時も車体が路面に吸いついている感じで運転が面白くなりました。首都高速など高速コーナーが続く場面ではその効果が最大に発揮できそうですね!」とその効果にご満足頂きました。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:10|Permalink

GOLF7 GTI × iSWEEPリアスタビライザー & NEUSPEED Sway Bar Link

カメラロール-1524カメラロール-1516カメラロール-1517
コーナリング時のロールを抑え、ステアリングレスポンスと回頭性を向上させたいとのご要望を頂き、iSWEEP リアスタビライザーとNEUSPEED Rear Sway Bar Linkを組合わせて装着しました。フロントに対してリアのスタビライザーを強化することで、頭回性能を向上させるとともにロールスピードをコントロールしやすくなるので、安心してコーナーに侵入ができるようになります。また、ゴムブッシュタイプの純正スタビライザーリンクを、NEUSPEED製のピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます!帰り道でのインプレはいかがでしたか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月04日

F56 JCW × NM Sway Bar & Control Arm & Brake Line & iSWEEP POWER BRACE

DSCF0970DSCF0932DSCF0947
遠方からご来店下さいましてありがとうございます。F56 JCWにNM Engineering Rear Sway Bar、Adjustable Sway Bar Link Kit、Adjustable Rear Control Arm、Stainless Steel Brake Line、そしてiSWEEP Front Member Power Braceの取付を行いました。Stainless Steel Brake Lineは、取付することで、ダイレクトなブレーキタッチとブレーキコントロール性能を向上させます。

DSCF0944DSCF0942DSCF0957
リアスタビライザー廻りは、Sway BarとAdjustable Sway Bar Link Kitを組みわせて装着。リアのスタビライザーを強化することで、ハンドル操作に対しての応答性や回頭性が良くなりクイックな走りを可能にします。また、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクををピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。また、Adjustable Rear Control Armはローダウンされた車両に装着することで、リアのキャンバーやトー角の調整を容易に行う事が可能となりますので、しっかりと4輪アライメント調整を行いたいユーザー様にお勧めです!

DSCF0950DSCF0963最後はiSWEEP Front Member Power Braceの取付と4輪アライメント調整を行い完成です。Front Member Power Braceを装着することで、応力に対して捻じれを受けやすいフロントサブフレーム形状を補い、走行中の安定感やコーナリング性能を向上させます!帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月01日

S3 8V Sportback × NEUSPEED Sway Bars + iSWEEP IS3000 & Power Brace

DSCF0613DSCF0667DSCF0669
定期的にサーキット走行を楽しまれているオーナー様ですが、最近ブレーキの制動力不足やコーナリング時の不安定感を感じてお悩みだったとのこと。今回はサーキット走行でも安定した制動力を発揮するよう、iSWEEPブレーキパッドIS3000とiSWEEPブレーキオイルRBFの交換に加え、ブレーキ冷却効果のあるTT-RS純正のブレーキ導風板の取付、NEUSPEEDスウェイバー、iSWEEP POWER BRACEを装着しました。IS3000は初期レスポンスに優れ過酷なサーキット走行でも安定した制動力を発揮するブレーキパッドですので、頻繁にサーキット走行をされるユーザー様にお勧めします。

DSCF0767DSCF0724DSCF0741
NEUSPEEDスウェイバーを前後に装着しました。スタビライザーを強化することで不快なふらつきやロールを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を向上させます。これによりロールスピードを制御しクルマをコントロールしやすくなるのでサーキット走行においてはマストアイテムです!左の写真はTT-RS純正の導風板を装着した状態です。走行風を利用してブレーキを効果的に冷却することが出来ます。

DSCF0749DSCF0796DSCF0815
ボディ補強パーツはiSWEEPセンターフロアブレースリア3ピースを取付。最後に4輪アライメント調整をしっかりと行い完成です!帰り道はテスト走行をしながら帰られるとのお話しでしたがインプレはいかがだったでしょうか。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:10|Permalink

2017年02月26日

GOLF7 R × NEUSPEED Sway Bar & Sway Bar Link + iSWEEP リジットカラー

カメラロール-1304カメラロール-1310カメラロール-1309
GOLF7 RにNEUSPEED フロント&リアスェイバーとリアスェイバーリンク、iSWEEP リジットカラー、NEUSPEED エンジントルクアームインサートの取付を行いました。

カメラロール-1307カメラロール-1305カメラロール-1308
スタビライザーを強化することで走行時の安定感や、ステアリング操作に対し「スッ」とノーズが入り込む動きはドライビングを一層楽しくさせます!また、リアスタビライザーリンクをピロボールジョイント式に変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、早期にスタビライザーの効果を発揮させます。フロント側のSway Barを装着する際にはサブフレームを下しての作業となりますので、リジットカラーを同時装着すると効率的です。

カメラロール-1306カメラロール-1322カメラロール-1323
合わせてNEUSPEED エンジントルクアームインサートの取付を行います。この製品は純正トルクアームに挿入することでエンジンの不要な動きを抑制する効果があり、トラクションロスを防ぐチューニングパーツです!最後に4輪アライメント測定及び調整をしっかりと行い完成です。帰りの高速道路でのインプレはいかがだったでしょうか?また何かありましたらお声かけ下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink