スタビライザー

2024年07月13日

AUDI TT (8N) 1.8T Quattro × 車検整備 + NEUSPEED Sway Bar Maintenance

IMG_3098IMG_3202IMG_3204
IMG_3210IMG_3219TT(8N)の車検整備でお預かりしました。車両点検時にフロントドライブシャフトブーツが破けていたため交換させていただきました。ドライブシャフトブーツが破れていると車検が通らないのはもちろんグリス切れによりドライブシャフト本体にダメージが入ってしまいます。今回同時にNEUSPEED Sway-Barのブッシュ交換をさせていただきました。メンテナンスをされていなかったため外したブッシュは切れてしまっていました。通常はグリスによって潤滑されているためブッシュが切れることはありませんが、グリス切れにより潤滑不良が起きるとスウェイバーとブッシュが直接接触してしまうためブッシュの摩耗はもちろんスウェイバーの動きを邪魔してしまうためパフォーマンスが発揮できなくなってしまいます。走行距離にもよりますが1年に1回定期的なグリスアップを推奨しています!

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2024年06月27日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP Suspension System “COMPETITION”

IMG_2981IMG_2839IMG_2844
IMG_2850IMG_2853IMG_2854
IMG_2858IMG_2863IMG_2867
GOLF7.5 Rに「iSWEEP Suspension Competition」を装着しました。iSWEEP Suspensionはバネレートや減衰特性を目的やオーナー様のお好みに合わせた設定が可能なセミオーダーメイドとなっています。純正のサスペンションではフロントのキャンバーを調整することは出来ませんが"COMPETITION"のフロントアッパーマウントはピロボール式でサスペンションを取り外すことなくキャンバー調整が可能です。こちらの車両にはサーキットでのタイム向上を目的に回頭性・トラクション性能を重視した仕様でセットさせていただきました。次回のサーキット走行で早速その効果をご体感ください!今回併せて前後Sway-Barのグリスアップも行いましたのでメンテナンスもばっちりです。

ie_staff_blog at 12:00|Permalink

2024年06月22日

AUDI RS3 (8V) × NEUSPEED Sway-Bar & Sway-Bar Link + iSWEEP LLC etc.

写真 2024-06-23 21 01 41IMG_2734IMG_2706
IMG_2727IMG_2719IMG_2720
IMG_2724IMG_2743RS3 (8V)に「NEUSPEED Sway-Bar」を前後に装着させていただきました。不快なふらつきやロールやバタツキを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。また、サスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます。フロントには以前「NEUSPEED Sway-Bar Link」を装着させていただきましたがリアは純正のままでしたので今回同時に交換しました。スタビライザーはサスペンションアームやショックアブソーバーに左右のストローク差が生じることでねじれる構造になっていますので、リンクを強化することで早期にスタビライザーを機能させることができますので性能を十分に発揮させるためにも同時装着をオススメしております!エンジンオイル・クーラントの交換もご依頼いただきクーラントは「iSWEEPレーシングクーラントULTIMATE」に交換しました。熱吸収性と放熱性に優れているためこれからの暑い時期、効率的にエンジン冷却水温度を安定させます。サーキット走行だけでなくストリートユースの方にもオススメです!

ie_staff_blog at 15:00|Permalink

2024年06月10日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP UPGRADE SPRING + NEUSPEED Sway-Bar

IMG_2872IMG_2130IMG_2131
IMG_2134IMG_2160IMG_2167
IMG_2180IMG_2175GOLF7.5 Rの足回りチューニングでお預かりしました。今回スプリングを「iSWEEP Upgrade Spring」に交換しました。日常の走行に支障を与えない若干のローダウンと合わせて純正以上の路面への追従性やロール特性を実現し、走行性能を一段と高めるチューニングサスペンションスプリングです。電子制御ダンパーが搭載される車両においてはコンフォート~スポーツの特性がはっきり鮮明になりますのでステージに合わせたセッティングを今まで以上にお楽しみいただけます。ダウン量は純正比10ミリダウンとなりました。
IMG_2150IMG_2173IMG_2155
IMG_2158スプリングと併せて前後に「NEUSPEED Sway-Bar」を装着しました。スタビライザーの強化により不快なふらつきやロールやバタツキを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。また、サスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます!

ie_staff_blog at 10:00|Permalink

2024年05月30日

AUDI RS3 (8Y) × NEUSPEED Sway-Bar & Sway-Bar Link + Brake Line etc.

IMG_2798IMG_1261IMG_1273
IMG_1267IMG_1278IMG_1298
IMG_1293IMG_1280IMG_1289
IMG_1320AUDI RS3 8YにNEUSPEED Sway-Barを前後に装着させていただきました。不快なふらつきやロールやバタツキを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。 NEUSPEED Sway-Bar強化リンクも前後に装着しました。スタビライザーはサスペンションアームやショックアブソーバーに左右のストローク差が生じることでねじれる構造になっていますので、リンクを強化することで早期にスタビライザーを機能させることができます!今回フロントサブフレームを外しての作業でしたので同時にiSWEEPサブフレームリジットカラー装着しました。同時作業の場合、工賃を抑えてお得にチューンアップすることも可能です!

IMG_1308IMG_1314IMG_1305
今回ブレーキホースをNEUSPEED製ステンレスメッシュブレーキラインにも交換させていただきました。高性能テフロンチューブをステンレスメッシュと耐候性に優れたPVC保護カバーで覆われています。ブレーキタッチがよりダイレクトでコントロールしやすくなります。ホースの色をオプションカラーとして12色設定していますのでお車に合わせてカラーをお選びいただけます!

ie_staff_blog at 11:00|Permalink

2024年05月14日

AUDI A3 (8V) × 車検整備 & iSWEEP DCTF m7 + NEUSPEED Sway-Bar Link

IMG_2696IMG_0306IMG_0387
IMG_0390IMG_0401IMG_0398
A3(8V) Sportbackの車検整備でお預かりしました。今回の整備ではエンジンオイル、DSGオイル、ブレーキオイルなど定期交換油種の交換を中心に行いました。DSGオイルには「iSWEEP DCTF m7」を使用しました。街乗りからサーキット走行まで幅広いシーンで使用していただけます。純正のDSGオイルよりもギアの保護性能に優れ、シフトのつながりと加速力も良くなります! 併せてスタビライザーリンクを「NEUSPEED Front Adjustable Sway Bar Link & Rear Sway Bar Link」に交換させていただきました。フロントスタビライザーリンクは鉄板をコの字型に曲げただけの純正リンクをアルミビレッド製のロッドへ交換することで車体のロールをリニアにスタビライザーへ伝達し安定感の高いコーナリングを実現します。車検に合わせて消耗品を交換するだけでなく、アップグレードすることもできますのでお気軽にお問い合わせください!

ie_staff_blog at 12:00|Permalink

2024年04月30日

POLO(AW) GTI × iSWEEPボディ補強

IMG_2566IMG_8989IMG_9000
IMG_8983POLO(AW) GTIのボディ補強チューニングとして「iSWEEP Center Floor Power Brace Rear」&「iSWEEP Rear Stabilizer」を装着させていただきました。軽量ボディによる軽快な走りが魅力の車両ですが、リアサスペンション周辺の剛性不足が純正ではウィークポイントになっています。この部分を的確に補強することでリアサスペンションの動きが格段に向上し、路面をしっかりと捉えバタつきのない安定した走りを実現させます。ワンランク上の走行性能をぜひご体感ください!

ie_staff_blog at 18:30|Permalink

AUDI A1 (8X) Sportback × プラズマダイレクト & iSWEEP Rear Stabilizer etc.

IMG_2568IMG_9025IMG_9023
IMG_9030IMG_9043IMG_9047
A1(8X)の点火系リフレッシュとディバーターバルブ交換でお預かりしました。点火系はイグニッションコイルを「OKADA PROJECTSプラズマダイレクト」に交換しました。点火性能の向上によりエンジンの燃焼効率を高め、スムーズな回転フィールとトルクアップを実現します。今回はスパークプラグの状態も確認させていただき消耗状態から同時に交換させていただきました。スパークプラグが摩耗してギャップが広がった状態で使用しますとイグニッションコイルにも負担が掛かって寿命を縮める原因になってしまうため、摩耗によりギャップが広くなっている場合は同時交換をオススメしております。ディバーターバルブはForge Motorosport製のディバーターバルブにアップグレードしました。純正の電源ラインを使用し付属のソレノイドバルブによって過給圧とインテークマニホールド負圧を切り替えてディバーターバルブの開閉を制御します。それにより素早いブローオフを可能にして、アクセルを再度踏み込んだ時のターボラグを解消します。今回追加で「iSWEEP Rear Stabilizer」も装着しました。トレーリングアーム方式のリアアクスルに追加装着することで不快なロールやバタつきを抑制して回頭性と直進安定性を共に向上し、軽快なA1の走りをレベルアップさせます。

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2024年04月11日

VW GOLF7.5 Variant R × iSWEEP POWER BRACE + NEUSPEED Sway-Bar Link

IMG_2399IMG_7852IMG_7864
IMG_7866IMG_7867IMG_7856
GOLF7.5 Variant Rのボディ補強パーツ装着とスタビライザーリンクの交換でお預かりしました。ボディ補強パーツには「iSWEEP Power Brace  Front Lower Arm Power Brace & Center Floor Power Brace Rear 3 piece」を装着しボディ剛性を強化させていただきました。適切にシャーシやフレームのウィークポイントを補強することで路面からの入力によるボディの捩れを低減し、しなやかなサスペンションの動作をサポートします。フロアを強化することで路面からの入力はシャーシに逃げることなくサスペンションによって吸収され、しなやかな走行性を実現します。車体に大きな負荷のかかるスポーツ走行はもちろん、街乗りや高速道路での快適性をお求めのオーナー様にもオススメです!スタビライザーリンクは以前装着しましたNEUSPEED Rear Sway-Barの性能をより発揮させるために「NEUSPEED Sway Bar Link」を使用しました。ピロボール採用のアルミビレット製なので、瞬時にサスペンションの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝達しますのでスタビライザーの効果を早期に発揮させることが出来ます。今回同時にブレーキの冷却性能を向上させるためにAUDI RS3用のブレーキ冷却用導風板を装着しました。加工することなく簡単に取り付け可能で、ダクトからの走行風をブレーキキャリパー、ローターに走行風を送ることで効果的にブレーキを冷却することができます!

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2024年04月09日

VW GOLF8 R × NEUSPEED Sway-Bar & Sway-Bar Link

IMG_2388IMG_7730IMG_7725
IMG_7746IMG_7733IMG_7735
IMG_7742IMG_7771GOLF8 Rに「NEUSPEED Sway-Bar」を前後に装着させていただきました。不快なふらつきやロールやバタツキを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。また、サスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます。今回「NEUSPEED Sway-Bar Link」も同時に装着しました。スタビライザーはサスペンションアームやショックアブソーバーに左右のストローク差が生じることでねじれる構造になっていますので、リンクを強化することで早期にスタビライザーを機能させることができますので性能を十分に発揮させるためにも同時装着をオススメしております!

ie_staff_blog at 13:00|Permalink

2024年03月15日

VW GOLF7 GTI × NEUSPEED Sway Bar Maintenance & 4輪アライメント調整

IMG_2279IMG_6372IMG_6369
IMG_6378GOLF7 GTIのNEUSPEEDSway-Barメンテナンスでお預かりしました。純正ではゴムの弾力を利用したブッシュが採用されていますが、より効果的にスタビの効果を求める社外の強化スタビの場合はグリスによる潤滑で摺動させる構造が多く、NEUSPEED Sway Barもこの構造を採用しています。潤滑グリスは走行によって徐々に消耗、また汚れが蓄積される為にスムーズな動作と機能を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンス周期は年間走行距離にもよりますが年に一度の清掃・グリスアップをオススメしております!今回足回りの状態確認も含めて4輪アライメント測定・調整を行いました。アライメントはサスペンションやブッシュなどの経年劣化や車高の変化によって起こります。ホイールアライメントを適正な位置にすることで走行安定性が向上し軽快になります。気になる方はお気軽にご相談ください!

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2024年03月04日

AUDI RS3 (8Y) × NEUSPEED Sway-Bar & Sway-Bar Link

IMG_2219IMG_5922IMG_5931
IMG_5934IMG_5940IMG_5950
IMG_5974IMG_5969AUDI RS3 8YにNEUSPEED Sway-Barを前後に装着させていただきました。不快なふらつきやロールやバタツキを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。また、サスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます。 NEUSPEED Sway-Bar強化リンクも前後に装着しました。スタビライザーはサスペンションアームやショックアブソーバーに左右のストローク差が生じることでねじれる構造になっていますので、リンクを強化することで早期にスタビライザーを機能させることができます! 今回、純正エキゾーストフラップを任意でコントロール出来るようにするためにASR Exhaust Flap Control RX1を装着しました。住宅街等で静かに走行したい場合などに重宝します!

ie_staff_blog at 10:00|Permalink

2024年03月02日

MINI F54 Cooper S × NM Engineering Rear Sway-Bar

写真 2024-03-03 23 51 49IMG_5901IMG_5906
IMG_5907IMG_5911MINI F54 Cooper SのリアスタビライザーをNM Engineering製に交換しました。その効果はコーナリング中のロールを抑えて姿勢を安定させる。ステアリング操作の反応がリニアになる。アンダーステアを低減させる。回頭性を向上させるなどMINIの走りをより楽しくさせるパーツです!

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2024年02月24日

VW GOLF7 GTI × 車検整備 & チューニング & リフレッシュ

無題3IMG_5402IMG_5433
IMG_5435IMG_5444IMG_5563
IMG_5556IMG_5558GOLF7 GTIの車検整備でご入庫いただきました。今回は併せてリフレッシュとチューニング・カスタムもご依頼いただきました。ご装着いただいているNEUSPEED強化スタビライザーはその性能を維持するために潤滑式ブッシュのグリス交換が定期的に必要となりますのでこのタイミングで交換させていただきました。同時にスタビとサスペンションを接続するリンクのブーツが破れていたため強化品を使用してリフレッシュしました。強度が低いとリニアな力の伝達が出来ず性能がスポイルされてしまうためスタビリンクの強度アップは実は重要なポイントです。続いてエンジンとトランスミッションの回転方向の反動を支えるブッシュに「NEUSPEED Engine Torque Arm Insert」を装着させていただきました。トルク変動の反動を吸収するこのブッシュは純正状態では変形が大きくトラクションのレスポンスを悪化させてしまいます。NEUSPEED Engine Torque Arm Insertを装着しブッシュの隙間を高強度のウレタンで埋めることで変形を最小限に抑えダイレクトでスポーティーなフィーリングを実現します。エクステリアではヘッドライトのリフレッシュ&コーディングを施工させていただきました。ゴルフの樹脂製レンズは表面のハードコートが紫外線による劣化を起こしやすく、劣化した層は細かくひび割れを起こしライト光量の低下や見た目の悪化を起こします。今回はこの劣化したハードコートを研磨で取り除き、代わりにフィルムをラッピングして保護させていただきました。クリアな見た目を取り戻すと同時にフィルムの紫外線カット効果で再発を防止する大人気メニューです。コーディングで設定したデイライトも鮮明に輝きます。コーディングではスポーツ走行をお考えとのことでしたので姿勢制御プログラムをGOLF R同様にセットさせていただきました。

ie_staff_blog at 10:00|Permalink

2024年01月27日

VW THE BEETLE × エンジンオイル交換 & NEUSPEED Sway Bar Maintenance

写真 2024-01-28 20 49 48 (5)IMG_4589IMG_4585
ザ・ビートルのエンジンオイル交換&NEUSPEED Sway Barメンテナンスでご入庫いただきました。走行距離6桁も終盤に突入した車両ですが、エンジンオイルを始めとしたオーナー様の小まめなメンテナンスによって快調な走りを続けています。今回は以前からご装着頂いている強化スタビライザーのブッシュメンテナンスもご依頼頂きました。分解したところブッシュ内面の潤滑グリスを保持する溝が摩耗し保持力が低下していたため交換しグリス補充を行わせていただきました。このようなメンテナンスがチューニングパーツを維持し最大限の効果を生み出します。

ie_staff_blog at 10:00|Permalink

2024年01月22日

VW GOLF7 R × NEUSPEED Sway Bar Maintenance

IMG_2102IMG_4251IMG_4249
GOLF7 RのNEUSPEEDSway-Barメンテナンスでお預かりしました。純正ではゴムの弾力を利用したブッシュが採用されていますが、より効果的にスタビの効果を求める社外の強化スタビの場合はグリスによる潤滑で摺動させる構造が多く、NEUSPEED Sway Barもこの構造を採用しています。潤滑グリスは走行によって徐々に消耗、また汚れが蓄積される為にスムーズな動作と機能を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンス周期は年間走行距離にもよりますが年に一度の清掃・グリスアップをオススメしております!

ie_staff_blog at 11:00|Permalink

2023年12月12日

VW POLO (6R) GTI × iSWEEP Front Stabilizer & Link + Rear Stabilizer

IMG_1998IMG_2585IMG_2595
IMG_2600IMG_2605IMG_2610
POLO (6R) GTIに「iSWEEP Front Stabilizer & Link」+「Rear Stabilizer」を装着させていただきました。スタビライザー強化により不快な車体のロールを抑制してコーナリング時の安定感を高めます。また、同時にスタビリンクを強化することでリニアにサスペンションの動きをスタビライザーに伝達しスタビライザーの効果を素早く発揮させることができます。POLOにリアスタビライザーを追加装着すると回頭性の向上、コーナリング姿勢の安定、乗り心地の改善に効果を発揮します!POLOはボディ補強やスタビライザーの追加などで見違えるほど上質な乗り味のクルマに変わります!

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2023年11月27日

SCIROCCO R × NEUSPEED Sway Barメンテナンス

IMG_1967IMG_1960IMG_1962
SCIROCCO Rのスウェイバーブッシュメンテナンスでご入庫いただきました。NEUSPEED Sway Barは強化スタビライザーとしての効果を最大限引き出すためにグリス潤滑式の硬質ウレタンブッシュを採用しています。潤滑を担うグリスは走行に伴って減少してしまうため定期的な交換メンテナンスが必要です。交換サイクルは年間走行距離にもよりますが年に一度程をオススメしています。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2023年11月03日

VW GOLF7.5 R × NEUSPEED Sway Bar Maintenance

写真 2023-11-04 6 08 10IMG_0784IMG_0791
NEUSPEED Sway-Barのグリスアップでご来店いただきました。今回取り外して確認したところフロントのブッシュは問題ありませんでしたが、リア側のブッシュに摩耗が見られたためブッシュも交換しました。走行距離にもよりますが年に一度グリスアップを行うことでコンディションを維持することができますので推奨しております!

ie_staff_blog at 10:00|Permalink

2023年10月07日

VW POLO(6C) GTI × iSWEEP Rear Stabilizer

無題25IMG_6890IMG_6897
POLO(6C) GTIにiSWEEPリアスタビライザーを装着させていただきました。トレーリングアーム方式のリアアクスルに追加装着することで不快なロールやバタつきを抑制して回頭性と直進安定性を共に向上し、軽快なポロの走りをレベルアップさせます。前回ご装着いただいたブレースと合わせて生まれ変わった走りをご体感ください!

ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2023年09月13日

AUDI S3 (8V) Sportback × iSWEEP DCTF m7 & Sway-Bar Maintenance

写真 2023-09-14 21 24 33IMG_5799IMG_5770
IMG_5786IMG_5787DSGオイル交換とNEUSPEED Sway-Barのグリスアップでお預かりしました。DSGオイルで使用した「iSWEEP DCTF m7」は純正DSGオイルに替わり使用できる6速、7速DSG専用オイルです。機械保護性能を向上させてシフトフィール、加速特性も良くなります!DSGオイルも劣化するため当店では3万キロ毎の交換を推奨しています。NEUSPEED Sway-Barはブッシュ内側とスタビライザーの接触面が摺動することにより性能を発揮するため定期的なグリスアップが必要となります。グリスアップのタイミングや期間は使用環境やその他装着部品にもよりますが年に一度のメンテナンスをオススメしています。今回フロントに装着されているSway-Bar Linkのボールジョイントを保護しているブーツに劣化が見られたためそちらも交換しました。補修用としてボールジョイントを設定していますので安心して長く使用していただくことができます。定期的なメンテナンスを行うことでパフォーマンスを維持することができますのでお車のことで気になることがある方はお気軽にお問い合わせください!

ie_staff_blog at 12:00|Permalink

2023年09月09日

VW POLO (AW) 1.5 TSI R-Line × iSWEEP POWER BRACE

IMG_1751IMG_5488IMG_5507
IMG_5494IMG_5495 iSWEEPリアスタビライザーとセンターフロアパワーブレース 3Pピースを装着させていただきました。iSWEEPリアスタビライザーは、乗り心地を損なうことなく車体のアンチロール性を高め走行安定性、回頭性の向上を実現します。ポロはリアサスペンションにトーションビームが採用され、純正ではスタビライザーが非装着のため追加装着式となります。iSWEEPセンターフロアパワーブレースリア3ピースは、フロアブレースリア側と左右のサスペンショントレーリングアームの支持部を接続することで飛躍的にボディのフロア剛性を向上させます。剛性アップによりサスペンションをしっかりと動かして本来の性能を発揮させることが可能になり、乗り心地の改善とリアのバタつきを効果的に改善します!

ie_staff_blog at 12:00|Permalink

2023年08月21日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Rear Stabilizer

写真 2023-08-22 14 59 18IMG_4361IMG_4365
POLO AW GTIにiSWEEPリアスタビライザーを装着させていただきました。POLOにリアスタビライザーを追加装着すると回頭性の向上、コーナリング姿勢の安定、乗り心地の改善に効果を発揮します!POLOはボディ補強やスタビライザーの追加などで見違えるほど上質な乗り味のクルマに変わります!

ie_staff_blog at 16:00|Permalink

2023年08月17日

MINI F55 Cooper S × NM Engineering Rear Sway-Bar

写真 2023-08-17 21 31 44IMG_4166MINI F55 Cooper SのリアスタビライザーをNM Engineering製に交換しました。その効果はコーナリング中のロールを抑えて姿勢を安定させる。ステアリング操作の反応がリニアになる。アンダーステアを低減させる。回頭性を向上させるなどMINIの走りをより楽しくさせるパーツです!

ie_staff_blog at 15:00|Permalink

2023年08月08日

VW GOLF7.5 GTI TCR × NEUSPEED Sway-Bar Link & MOTUL 300V

写真 2023-08-09 13 17 19IMG_3927IMG_3921
IMG_3923IMG_3929GOLF7.5 GTI TCRのサスペンションチューニング&エンジンオイル交換でご入庫いただきました。サーキットでタイムを出すためにセットアップしたiSWEEP SuspensionとNEUSPEED Sway Barに合わせてスタビリンクの強化を行わせていただきました。リンクの強化によってロール方向の力をリニアにスタビライザーへ伝達し強化スタビの性能を引き出します。レース参戦予定とのことですのでオイルには保護性能を重視したMOTUL 300V 15W-50」をお選びいただきました。進化したTCRの走りをぜひお楽しみください!


ie_staff_blog at 12:00|Permalink

2023年08月05日

VW POLO (6C) 1.2 TSI Comfortline × iSWEEP POWER BRACE + リジカラ

写真 2023-08-05 21 21 49IMG_3654IMG_3658
IMG_3689IMG_3669IMG_3679
IMG_3682IMG_3687POLO (6C) 1.2 TSIのiSWEEPフロントスタビライザーリンクの交換とiSWEEPリアスタビライザー&サブフレームリジットカラーの装着でご来店いただきました。iSWEEPフロントスタビライザーリンクは純正に比べて強化されているため、サスペンションの動きに対してスタビライザーがリニアに反応してステアリングレスポンスが向上します。iSWEEPリアスタビライザーは旋回時の不快なロールを抑えるとともにサスペンションのバタつきを抑制し、回頭性や走行安定性を向上します。POLOはリア廻りのチューニングに対して体感度が高く、ワインディングやサーキットでのスポーツ走行はもちろん、街乗りや高速道路での操縦性の向上を十分にご体感いただけます。リジットカラーはサスペンションが取り付けられているサブフレームとボディの締結力を強固にすることで走行性能の向上と安定性、正確な操作性やしなやかな乗り心地を実現します。ぜひワンランクアップした走りをお楽しみください!

ie_staff_blog at 13:00|Permalink

2023年07月02日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Front Stabilizer Link

写真 2023-07-03 9 08 29IMG_1166POLO(AW)GTIに「iSWEEP Front Stabilizer Link」を装着させて頂きました。純正リンクに比べ大幅に剛性アップすることでサスペンションの動きを逃さずスタビライザーに伝達しリニアなスタビ性能を引き出します。近年の純正品は鉄板を曲げて製造されたものや樹脂製のものなど剛性の低いリンクが増えており、リンク強化による効果はより大きいものとなっています。

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2023年06月24日

VW GOLF7.5 GTI × NEUSPEED P-Flo Kit & Sway Bar Maintenance

写真 2023-06-24 21 44 13IMG_0685IMG_0690
IMG_0681IMG_0688GOLF7 GTIのメンテナンスでNEUSPEED P-Floエアフィルターの交換とNEUSPEED Sway-Barのグリスアップをさせていただきました。エアフィルターは2~3万キロ毎の交換が目安ですが湿式フィルターの場合は長期間の使用によりフィルターオイルが乾いて白く色抜けすることがあります。この場合は走行距離に関係なく吸塵効果を確保するために交換をオススメしています。 NEUSPEED Sway-Barは硬質ウレタンブッシュを使用しており、内側にはグリス溝があり専用グリスでスェイバーの摺動を支えています。性能を十分に発揮させるためにも1年毎にグリスアップを行うことで長く使用していただけます!今回エンジンオイルも交換させていただき、エンジンオイルは100%化学合成オイルMOTUL 8100 X-CESS 5W-40を使用しました。併せてエンジンオイルフィルターも交換して定期メンテナンス完了です!また、何かごさいましたらよろしくお願いいたします。

ie_staff_blog at 16:00|Permalink

2023年06月16日

VW POLO (6C) Blue GT × iSWEEP Front Stabilizer & Link + POWER BRACE

写真 2023-06-17 20 22 58IMG_0180IMG_0207IMG_0206IMG_0190IMG_0193
POLO (6C) Blue GTに「iSWEEP Front Stabilizer & Link」+「Front Member Rear POWER BRACE」を装着させて頂きました。スタビライザー強化により不快な車体のロールを抑制してコーナリング時の安定感を高めます。また、同時にスタビリンクを強化することでリニアにサスペンションの動きをスタビライザーに伝達しスタビライザーの効果を素早く発揮させることができます。更にフロントサブフレームをボディに固定するブラケットを強化させて頂き、アグレッシブな走行時などにも確実にサブフレームを支持してステアリングの正確性を高めます。

ie_staff_blog at 15:00|Permalink

2023年06月04日

VW GOLF5 GTI × 12ヶ月点検 & NEUSPEED Sway Bar Maintenance

写真 2023-06-04 21 19 56IMG_9606IMG_9610
GOLF5 GTIの12ヶ月点検とNEUSPEEDSway-Barのメンテナンスでお預かりしました。12ヶ月点検では診断機によるエンジンの故障診断を始め、スパークプラグやエアクリーナーの状態を確認し、お車の状態を総合的に点検します。NEUSPEED Sway-Barは硬質ウレタンブッシュを使用しており、内側にはグリス溝があり専用グリスでスェイバーの摺動を支えています。性能を十分に発揮させるためにも1年毎にグリスアップを行うことで長く使用していただけます!今回フロントに装着されているNEUSPEED Sway-Bar Linkのボールジョイントブーツに劣化が見られたため同時交換しました。ボールジョイントを補修部品として設定していますので安心して長く使用していただくことができます!

ie_staff_blog at 14:00|Permalink

2023年05月21日

VW POLO (6C) GTI × iSWEEP POWER BRACE

写真 2023-05-23 18 56 50IMG_8653IMG_8708
IMG_8720IMG_8721IMG_8726
IMG_8737IMG_8712IMG_8717
POLO (6C) GTIのボディ補強パーツ装着でご来店いただきました。POLO最大のウィークポイントであるリア廻りの剛性をiSWEEPセンターフロアパワーブレースとリアエクステンションにより強化することで、サスペンション機能を活性化させ路面からの入力をサスペンションがしっかりと収束させます。iSWEEPリアスタビライザーはロールスピードを抑制し安定したコーナリング性とリアからの不快なバタツキも緩和させる効果を発揮します。フロント周りには回頭性を向上させるiSWEEPフロントスタビライザーと直進安定性を向上させるiSWEEPフロントロアアームバーブレースを装着。さらに純正のプレスされたスチール製のブレースから、固定個所を増やし肉厚に強化されたiSWEEPフロントメンバーリアパワーブレースも装着しました。ボディ補強を行うことでサスペンションの持つ性能をより引き出すことができますので気になる方はお気軽にお問い合わせください!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2023年04月29日

VW GOLF7 GTI MT × NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar & Sway Bar

写真 2023-05-02 8 14 46IMG_7065IMG_7061
IMG_7071IMG_7073IMG_7078
GOLF7 GTIに「NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar」と「NEUSPEED Rear Sway-Bar」を装着させていただきました。タワーバーは走行中に大きな負荷のかかる左右のストラットタワーを連結することでタワミを制限してアライメント変化を抑制し、安定したコーナリング性能とステアリングレスポンスの向上を実現します。カラーバリエーションは黒・赤・青をラインナップし、エンジンルームのドレスアップ効果も抜群です!スウェイバーはロール剛性をアップさせて旋回時のロールを抑制しコーナリング時の姿勢を安定させる効果とステアリング操作に対して反応を良くして回頭性も向上させる効果も発揮します。スポーティーな走りを目指すユーザー様にもお勧めのチューニングパーツです!

ie_staff_blog at 16:30|Permalink

2023年04月28日

VW GOLF7.5 Variant R × NEUSPEED Rear Sway-Bar & Link + MOTUL 300V

写真 2023-05-01 18 03 15IMG_6928IMG_6947
IMG_6952NEUSPEEDリアスウェイバー&スウェイバーリンクの装着とエンジンオイル交換でご来店いただきました。スタビライザーの強化は走行中に感じる不快なフラつきやコーナリング時のロール、ホイールサイズのインチアップなどに伴う重量増で発生するバタつきを効果的に制御します。また、リア側のスタビライザーを強化することでハンドル操作に対してレスポンス良く車体が反応するようになりますのでスポーティーな走りを目指すユーザー様にもお勧めのチューニングパーツです!同時装着したリアスタビライザーリンクはピロボール採用のアルミビレット製なので、瞬時にサスペンションの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝達しますのでスタビライザーの効果を早期に発揮させることが出来ます。 エンジンオイルはMOTUL 300V COMPETITION 15W-50を使用しました。サーキットなどスポーツ走行を楽しむためにはチューニングだけでなくエンジンオイルの選定やメンテナンスも大切です!お気軽にご相談ください。

ie_staff_blog at 16:00|Permalink

2023年04月26日

VW GOLF5 R32 × NEUSPEED Sway Bar + iSWEEP DCTF m7

写真 2023-04-27 14 49 39IMG_6593IMG_6642
IMG_6599IMG_6611IMG_6629
IMG_6623IMG_6716GOLF5 R32のDSGオイル交換とNEUSPEED Sway Barの取り付けでご来店いただきました。DSGオイルは「iSWEEP DCTF m7」を使用しました。純正のDSGオイルよりもギアの保護性能に優れ、シフトのつながりと加速力もよくなります。ギアチェンジを行うメカトロニクスの誤作動や故障対策にはなりませんが、DSGの作動は油圧により制御されていますので、ギアの潤滑や内部冷却まで補うDSGオイルは劣化します。湿式DSGのオイル交換は30,000km毎を推奨しています。 NEUSPEEDスウェイバーは前後に取り付けてロール剛性アップを狙いました。不快なふらつきやロールやバタツキを大幅に減少させ、コーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。また、サスペンションを強化している場合などサスペンションのストローク変化が少ない場合でも、強化スタビライザーの装着によりしっかりとスタビライザーの効果を発揮させることができます。フロントのサブフレームを外しましたので最後に4輪アライメント調整を行い完成です!

ie_staff_blog at 18:00|Permalink

2023年04月13日

MINI F55 Cooper SD × NM Engineering Sway-Bar Link & 4輪アライメント調整

写真 2023-04-14 22 31 12IMG_6047IMG_6050
IMG_6054IMG_6057F55 Cooper SDに「NM Engineering Adjustable Sway Bar Link」を装着させていただきました。スタビライザーはサスペンションアームやショックアブソーバーに左右のストローク差が生じることでねじれる構造になっていますので、リンクを強化することでより効果的にスタビライザーを機能させることができます。ボールジョイントはキャストハウジングでダストブーツを使用したボールジョイントを採用しているため長期間ボールジョイントを保護します。今回4輪アライメント調整もご依頼いただきました!

ie_staff_blog at 23:30|Permalink

2023年04月12日

VW POLO (6R) GTI × iSWEEP Front Stabilizer Link & MOTUL 300V

写真 2023-04-12 11 47 15IMG_5898IMG_5900
POLO (6R) GTIのエンジンオイルとスタビライザーリンクの交換でご来店いただきました。エンジンオイルは高い油膜保持性能を持ち、高負荷走行においても安定した油膜でエンジン内部を保護する「MOTUL 300V COMPETITION 10W-40」を使用しています。フロントスタビライザーリンクは経年劣化によりガタがあったため交換しました。iSWEEP製スタビライザーリンクは純正に比べて強化されているためスタビライザーがリニアに反応してステアリングレスポンスが向上します。iSWEEPフロントスタビライザーが装着されているお車には特にオススメです!

ie_staff_blog at 13:02|Permalink

2023年03月19日

VW PASSAT (B8.5) Variant 2.0 TDI R-Line × NEUSPEED Sway Bar Maintenance

写真 2023-03-21 18 44 28IMG_4557IMG_4551
PASSAT(B8.5)Variantのスタビライザーブッシュメンテナンスを行わせていただきました。純正ではゴムの弾力を利用したブッシュが採用されていますが、より効果的なスタビ効果を求める社外の強化スタビの場合はグリスによる潤滑で摺動させる構造が多く、NEUSPEED NEUSPEED Sway Barもこの構造を採用しています。潤滑グリスは走行によって徐々に消耗、また汚れが蓄積される為にスムーズな動作と機能を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンス周期は年間走行距離にもよりますが年に一度の清掃補充を推奨しています。

ie_staff_blog at 18:53|Permalink

2023年02月19日

VW THE BEETLE × エンジンオイル交換 & NEUSPEED Sway Bar Link Maintenance

写真 2023-02-19 17 47 50IMG_2805IMG_2813
IMG_2810THE BEETLE TurboのエンジンオイルとNEUSPEEDスウェイバーリンクのボールジョイント交換でご来店いただきました。エンジンオイルはMOTUL 8100 X-CESS 5W-40を使用してオイルフィルターも同時交換しました。スウェイバーリンクのボールジョイントはブーツで保護されており劣化により破れてしまうことがあります。そのため補修用としてボールジョイントを設定していますので安心して長く使用していただくことができます。定期的なメンテナンスを行うことでパフォーマンスを維持することができますのでお車のことで気になることがある方はお気軽にお問い合わせください!

ie_staff_blog at 17:29|Permalink

2023年02月09日

VW GOLF7 GTI × NEUSPEED Sway Bar Rear & iSWEEP SUPER DOT4

写真 2023-02-10 15 22 18IMG_2252IMG_2248
IMG_2280IMG_2266IMG_2263
GOLF7 GTIの車検整備&「NEUSPEED Sway Bar Rear」装着でご入庫いただきました。バッテリーは突然のトラブルが発生し易い部品ですので予防整備として交換させていただきました。個体差や使用環境によって異なりますが3年目以降はリスクが高まりますので定期的なバッテリーチェックと予防としての交換が必要です。整備に合わせてリアに装着させていただいたNEUSPEED Sway Barは車両の不快なロール量の減少と同時に、前後ロール剛性バランスを変化させることで回頭性を高めてアンダーステアを効果的に解消します!

ie_staff_blog at 15:24|Permalink

2023年01月27日

AUDI TT (8J) TTS × 車検整備 & NEUSPEED Sway Bar Maintenance

写真 2023-01-27 13 31 03AUDI TTS(8J)の車検整備でお預かりしました。お車の状態も良く基本整備だけでしたが、前後にNEUSPEED Sway-Barが装着されておりメンテナンスがされていなかったため点検後グリスアップを行いました。スウェイバーとブッシュがグリスによって潤滑されているため定期的にグリスアップを行わないとスウェイバー本来の効果を発揮できなくなってしまうため1万キロ又は1年毎のグリスアップを推奨しています!

ie_staff_blog at 13:36|Permalink