ボディ補強パーツ

2023年01月06日

VW POLO (6C) GTI 1.8TSI × iSWEEP Rear Stabilizer

写真 2023-01-07 16 57 51IMG_0698IMG_0705
POLO(6C) GTIに「iSWEEP Rear Stabilizer」を装着させて頂きました。旋回時の不快なロールを抑えるとともにサスペンションのバタつきを抑制し、回頭性や走行安定性を向上します。POLOはリア廻りのチューニングに対して体感度が高く、ワインディングやサーキットでのスポーツ走行はもちろん、街乗りや高速道路での操縦性の向上を十分にご体感いただけます。当店ではPOLO専用のチューニングパーツも多くラインナップしておりますのでお気軽にご相談ください!

ie_staff_blog at 17:15|Permalink

2022年12月26日

AUDI S3 (8V)Sedan 2.0 TFSI Quattro × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-12-27 17 47 12IMG_0578S3 (8V) Sedanに「iSWEEP Front Lower Arm Power Brace」を装着させていただきました。今までアルミ製のサブフレーム装着車には形状が合わないため装着できませんでしたが新規に設定させていただき装着できるようになりました!フロントサスペンションの支点を強化することで走行中のアライメント変化を抑制して正確なステアリングフィールとトラクションの向上を実現します。お車によりアンダーカバーの交換・加工が必要になりますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ie_staff_blog at 17:56|Permalink

2022年12月16日

VW GOLF7 GTI Performance × NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar

写真 2022-12-17 17 30 08IMG_0071IMG_0065
GOLF7 GTI Performanceに「NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar 」を装着させていただきました。左右のストラットタワーを連結することでコーナリング時の倒れ込みを抑制し、ステアリングレスポンスとシャーシ剛性を向上させます。装着されているNEUSPEED P-Flo Kitと同じカラーをチョイスしていますのエンジンルーム内の統一感もバッチリです!タワーバーはレッド・ブルー・ブラックの3色を設定しています。お好きな色をお選びいただけますのでお気軽にお問い合わせください。

ie_staff_blog at 17:48|Permalink

2022年12月12日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-12-13 20 19 36IMG_0009IMG_0002
POLO(AW) GTIに「iSWEEP Front Lower Arm Power Brace」を装着させて頂きました。サスペンションのロアアームにはコーナリング時に強力な負荷がかかり、その力はサブフレームにたわみを発生させステアリングレスポンスやフィーリングの悪化に繋がります。そこでiSWEEP POWER BRACEは左右のロアアーム接続部を支えるように補強を配置することで効果的に剛性をアップし、正確で軽快なステアリングフィールを実現します。スポーツ走行はもちろん高速道路や街乗りにおいてのドライブでもハンドル操作にリニアに反応する挙動をご体感いただけます!

ie_staff_blog at 20:20|Permalink

2022年12月03日

VW GOLF5 GTI × OKUYAMA フロントストラットタワーバー

写真 2022-12-04 13 21 11IMG_0089IMG_0084
IMG_0076サーキット走行を楽しまれているGOLF5 GTIに「OKUYAMA フロントストラットタワーバー」を装着させて頂きました。コーナリング時のストレスによる変形を左右のストラットタワーを連結することで抑え込みステアリング操作に対してリニアで正確な回頭性を実現します。カバーの装着により隠れてしまいますが縁の下で走りを支えてくれます!

ie_staff_blog at 13:40|Permalink

VW GOLF7.5 GTi + iSWEEP POWER BRACE + Maxton design

写真 2022-12-04 13 19 02IMG_0015IMG_0010
写真 2022-12-04 13 19 13IMG_0011IMG_0008
GOLF7.5 GTIのご入庫です。今回は追加補強として「iSWEEP Center Floor Power Brace Front」を装着させて頂きました。フロア剛性を高めることでボディの余計なひずみを効果的に低減させしなやかなサスペンション性能を引き出します。また、iSWEEP POWER BRACEは地上高を考慮した設計により路面の凹凸による破損リスクが低く安心してご使用いただけます!

ie_staff_blog at 13:38|Permalink

2022年11月23日

VW POLO (6C) Blue GT × iSWEEP POWER BRACE + Wheel Spacer

写真 2022-11-25 14 53 32IMG_0097IMG_0109
IMG_0113POLO 6C Blue GTのボディ補強チューニング&ホイールスペーサーの装着を行いました。POLO最大のウィークポイントであるリア廻りの剛性をiSWEEPセンターフロアパワーブレースとリアエクステンションにより強化することで、サスペンション機能を活性化させ路面からの入力をサスペンションがしっかりと収束させます。iSWEEPリアスタビライザーはロールスピードを抑制し安定したコーナリング性とリアからの不快なバタツキも緩和させる効果を発揮します。直進安定性を向上させるためにiSWEEPフロントロアアームバーブレースを装着しました。最後にiSWEEPホイールスペーサーをフロント12.5ミリ、リア15ミリを装着して完成です!お客様からは操縦安定性が良くなりとても楽しいクルマになりましたとインプレッションをいただきました。また何かございましたらお待ちしております!

ie_staff_blog at 16:56|Permalink

2022年11月18日

VW GOLF7.5 GTI × NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar

写真 2022-11-22 15 40 36IMG_0009IMG_0011
IMG_0005GOLF7.5 GTIに新製品「NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar」を装着させていただきました。タワーバーは走行中に大きな負荷のかかる左右のストラットタワーを連結することでタワミを制限してアライメント変化を抑制し、安定したコーナリング性能とステアリングレスポンスの向上を実現します。カラーバリエーションは黒・赤・青をラインナップし、エンジンルームのドレスアップ効果も抜群です!

ie_staff_blog at 15:51|Permalink

2022年11月09日

GOLF7.5 R Variant × RS3純正プラグ & iSWEEP Power Brace

写真 2022-11-11 19 08 46IMG_0008IMG_0030
IMG_0022IMG_0021GOLF7.5 R Variantのスパークプラグ交換&フロア補強チューニングでご入庫いただきました。RS3に純正として採用されるスパークプラグはGTIやRグレード純正プラグに比べ熱価が高く、チューニング車両やスポーツ走行でのプラグの過熱を防ぎます。今回は同時に「iSWEEP Power Brace  Front Lower Arm Power Brace & iSWEEP Center Floor Power Brace Rear 3piece」を装着しボディ剛性を強化させていただきました。適切にウィークポイントを補強することで路面からの入力によるボディの捩れを低減し、しなやかなサスペンションの動作をサポートします。

ie_staff_blog at 19:27|Permalink

2022年11月05日

VW POLO(AW)GTI × Eibach PRO-Kit & iSWEEP Power Brace

写真 2022-11-06 9 42 56IMG_0029IMG_0005
IMG_0031IMG_0021IMG_0023
IMG_0042POLO AW GTIにEibach Pro-KitとiSWEEPパワーブレースを装着させていただきました。腰高なノーマル車高から安定感のあるローダウンスタイルに変貌します!車高の落ち幅は純正比の実測値でフロント約25mm、リア約35mmのダウンとなりました。同時作業として今回は iSWEEPリアスタビライザーとセンターフロアパワーブレース 3Pピースを装着させていただきました。iSWEEP強化スタビライザーは、乗り心地を損なうことなく車体のアンチロール性を高め走行安定性、回頭性の向上を実現します。製品は中実16Φで追加装着式となります。また、iSWEEPセンターフロアパワーブレースリア3ピースは、フロアブレースリア側と左右のサスペンショントレーリングアームの支持部を接続することで飛躍的にボディのフロア剛性を向上させます。剛性アップによりサスペンションをしっかりと動かして本来の性能を発揮させることが可能になり、乗り心地の改善とリアのバタつきを効果的に改善します。又、走行安定性も向上します。これでPOLOの軽快な走りをより楽しんでいただけます!

ie_staff_blog at 10:09|Permalink

VW GOLF7.5 R × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-11-06 9 40 05IMG_0051GOLF7.5 RにiSWEEP センターフロアパワーブレースリア3ピースを装着しました。マフラー下のトンネル純正ブレースを取り外し、本製品と入れ替えて装着し、左右のエクステンションブレースはトレーリングアーム支持部のフレーム強化部分と接続します。フロアを強化することで路面からの入力はシャーシの歪に逃げることなくサスペンションによって吸収され、しなやかな走行性を実現します。車体に大きな負荷のかかるスポーツ走行はもちろん、街乗りや高速道路での快適性をお求めのオーナー様にもオススメです!

ie_staff_blog at 10:06|Permalink

2022年11月01日

VW GOLF7.5 R × NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar + 034MotorSport

写真 2022-11-03 18 43 44IMG_0045IMG_0014
IMG_0038IMG_0036IMG_0011
サーキットでの走行を楽しまれているGOLF7.5 Rに「NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Bar」& 「 034MotorSport ストラットキャンバーマウント」を装着させていただきました。NEUSPEED Front Upper Strut Tie-Barは左右のストラットタワーを連結することでコーナリング時の倒れ込みを抑制しシャープな回頭性を実現します。カラーバリエーションは今回お取付けしたブラックの他、レッド・ブルーも設定しておりますのでエンジンルーム内のドレスアップにもイチオシのアイテムです!
また、次回の走行に向けてブレーキフルードに「iSWEEP RACING BF」を使用して定期メンテナンスを行いました。アップグレードされたGOLF Rの走りをお楽しみください!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年10月29日

MINI F56 JCW (LCI) × NM Engineering Sway Bar + Front Upper Tie-Bar

写真 2022-11-01 19 10 55IMG_0046IMG_0045
IMG_0015MINI F56 JCWに「NM Rear Sway-Bar」と「Front Upper Tie-Bar」を装着しました。リアスタビライザーを強化することで、前後ロール剛性配分をリア寄りにしてアンダーステアを改善します。また、同時にフロントストラットマウント部を繋ぐタワーバーを装着して、ステアリングレスポンスとシャーシ剛性を向上させます。タワーバーはレッド・ブルー・ブラックの3色を設定していますのでエンジンルームのドレスアップとしてもオススメです!

ie_staff_blog at 19:26|Permalink

2022年10月13日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-10-14 14 48 27IMG_0014IMG_0017
IMG_0022POLO(AW) GTIにiSWEEP POWER BRACE「Front Lower Arm Power Brace」を装着させていただきました。フロントサスペンションの支点を強化することで走行中のアライメント変化を抑制して正確なステアリングフィールとトラクションの向上を実現します。純正プラスアルファのシャシ性能の恩恵をぜひご体感ください。

ie_staff_blog at 14:52|Permalink

2022年10月11日

VW POLO (6R) 1.2 TSI Highline × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-10-13 15 46 06IMG_0039IMG_0041
POLO 6R Highlineに「iSWEEP フロントロアアームパワーブレース」を装着しました。フロントサブフレームとロアアーム支持部の補強によりアライメント変化を抑制することで路面状況に応じて車両が受ける応力による影響を軽減し、安定したステアリング特性を維持します。特にコーナリングなどの横方向に力が作用した際に真価を発揮します!

ie_staff_blog at 15:56|Permalink

2022年10月08日

VW POLO (AW) GTI × Racingline Rear Body Brace

写真 2022-10-09 9 56 01IMG_0192IMG_0203
IMG_0194POLO AW GTIにRacinglineリアボディブレースを装着しました。リアシートの背もたれ部分に装着する形でカーボン製ブレースによりリアセクションを強化してくれます。本製品を装着した状態でもシートを倒すことができるため長い荷物を載せることもできます!お車により加工が必要になる場合がありますが気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ie_staff_blog at 10:35|Permalink

2022年09月26日

AUDI RS3 (8V) × iSWEEP DCTF m7 & Racingline補強パーツ

写真 2022-09-27 9 04 58IMG_0059IMG_0056
IMG_0060IMG_0066IMG_0064
IMG_0009AUDI RS3 8Vのエンジンオイル・DSGオイル交換とRacingline補強パーツの取り付けです。DSGオイルは「iSWEEP DCTF m7」を使用しました。DSGオイルはギア機構の潤滑や冷却、さらにDSGの作動に不可欠な油圧も担います。「iSWEEP DCTF m7」は純正オイルに比べ耐摩耗性の向上と温度変化に伴う影響を最小限に油圧を安定させスムーズな加速&変速を実現します。
補強パーツはRacingLine製のFRONT SUBFRAME BRACE、REAR TUNNEL BRACE、PROPSHAFT BEARING ALIGNMENT KIT、REAR BODY BRACEの4点を装着しました。フロアの補強は純正品と入れ替え装着し、REAR BODY BRACEは車内リアシート後部の開口部をカーボンファイバー製のリンクバーで結合することでボディ剛性を高め、RS3のパワーを無駄なく路面に伝えるために効果を発揮します!

ie_staff_blog at 18:16|Permalink

2022年09月23日

VW GOLF7 R × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-09-27 8 43 23IMG_0098IMG_0095
GOLF7 Rに「iSWEEP センターフロアパワーブレースリア3ピース」を装着しました。マフラー下のトンネル純正ブレースを取り外し、本製品と入れ替えて装着し、左右のエクステンションブレースはトレーリングアーム支持部のフレーム強化部分と接続します。これにより路面のうねりや振動、衝撃をうけてもフロアがしっかりとすることでサスペンションが機能的に作用するようになりますので、乗り心地が向上し走行安定性も良くなるという仕組みです。人間に例えると体幹を鍛えて運動能力を引き上げるのと同じような感じです。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年09月02日

AUDI A3 8V 40TFSI Quattro × NEU Power Pulley Kit + iSWEEP Power Brace

写真 2022-09-03 18 37 03IMG_5060IMG_5054
IMG_5052IMG_5072IMG_5065
A3 8V 40TFSIのエンジン回りのアップグレードとボディ補強パーツの取り付けでご来店いただきました。エンジンレスポンスアップに絶大な効果を発揮する「NEUSPEED Power Pulley Kit」、ターボラグの改善に効果を発揮する「Forge ディバーターバルブ」、スパークプラグをRS3純正に交換しました。パワープーリーはエンジン出力ロスを減少させてエンジンレスポンスの向上と高回転域での出力を増大させます。エンジンへの負荷抵抗を少なくすることで出力は約5PS向上します。各車種ごとにリサイズされ展開しております。
Forgeディバーターバルブは純正ディバーターバルブと比べブローオフからアクセルオンした際に、再加給時の立ち上がりが素早くターボラグの改善に効果を発揮します。また、正確なブローオフ動作と高い過給圧を安定的に持続させる点でも有効です。インマニからの負圧の取り出しにはNEUSPEEDブーストタップを使用しました。
ボディ補強パーツは「iSWEEP センターフロアパワーブレースリア3ピース」を装着しました。マフラー下のトンネル純正ブレースを取り外し、本製品と入れ替えて装着し、左右のエクステンションブレースはトレーリングアーム支持部のフレーム強化部分と接続します。これにより路面のうねりや振動、衝撃をうけてもフロアがしっかりとすることでサスペンションが機能的に作用するようになりますので、乗り心地が向上し走行安定性も良くなりますのですぐに効果を実感していただけます!

ie_staff_blog at 18:52|Permalink

2022年08月04日

VW GOLF7 R × iSWEEP POWER BRACE

写真 2022-08-05 11 06 30IMG_2698IMG_2696
IMG_2705GOLF7 Rの剛性アップチューニングでご来店いただきました。今回装着した「iSWEEP Front Lower Arm Power Brace」はフロント左右のサスペンションロアアームの取り付け部の剛性を高めることでアライメント変化を抑制し、ステアリングレスポンス&トラクション性能を高めます。ドライバーの操作にリニアに反応するドライブフィールをぜひご体感ください!

ie_staff_blog at 15:30|Permalink

2022年07月30日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Power Brace & リジカラ

写真 2022-08-01 16 58 45IMG_2473IMG_2465
IMG_2454IMG_2460IMG_2469
IMG_2435IMG_2452IMG_2433
IMG_2426POLO AW GTIにiSWEEPリジットカラーとボディ補強パーツの取り付けを行いました。iSWEEPリジットカラーはボディとサブフレームの締結強度アップとサブフレーム位置の適正化により走りの質を向上させることができます。今回サブフレームの脱着に併せてフロントスタビライザーとスタビライザーリンクも交換しました。スタビライザーにより不快なふらつきやロールを減少させてコーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。スタビライザーの性能を十分に発揮させるために純正よりも強化されたiSWEEPスタビライザーリンクとの同時装着をオススメしています!
リア周りにもスタビライザー、センターフロアパワーブレースを装着させていただきました。POLOのウィークポイントであるリア周りの剛性不足を改善することでサスペンションをしっかりと作動させると共にロールを抑えて乗り心地と操縦性を大幅に向上させGTIのスポーティーな走りをより楽しむことができます!

ie_staff_blog at 21:30|Permalink

2022年07月29日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP Power Brace

写真 2022-07-30 19 09 44IMG_2210IMG_2214
IMG_2204GOLF7.5 Rに「フロントロアアームパワーブレース」と「センターフロアパワーブレースリア3ピース」を装着しました。路面からの衝撃などで車体の揺れやひずみが起こります。フロア補強を行うことで路面から入力された力はサスペンションがしっかりと機能して衝撃を吸収します。iSWEEPパワーブレースが行うのは人で言うところの体幹強化になります。体感がしっかりすると激しい運動でも体をしっかり支えて手足が機敏に動けるようになるのと同じです。車の足回りの性能を最大限発揮させるためにも体幹強化が大切です!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

VW GOLF7.5 GTI Dynamic × iSWEEP Power Brace & vary Reife Fender Trim

写真 2022-07-30 19 12 44IMG_2290IMG_2297
IMG_2265IMG_2294IMG_2250
IMG_2231IMG_2226GOLF7.5 GTI Dynamicのフロア補強、ホイールスペーサー&フェンダートリム装着です。これまで順番に補強を施して変化をご体感頂いており、今回は「iSWEEP Center floor Power Brace」の追加です。ボディのフロア面の剛性を上げることでサスペンションの機能を最大限に活かしたしなやかな走りを可能にします。さらにホイールサイズの拡張に合わせてフェンダーを拡張、スペーサー装着による前後差の修正を行い、見た目も抜かりなくスタイリッシュに仕上がりました!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年06月16日

VW Polo (AW) GTI × iSWEEP Rear Stabilizer

写真 2022-06-17 10 02 19IMG_9413IMG_9412IMG_9410
Polo(AW) GTIのご入庫です。今回は「iSWEEP Rear Stabilizer」を装着してリアセクションの補強をさせていただきました。ポロはリアサスペンションにトーションビームが採用され、純正ではスタビライザーが非装着となっています。そこにスタビライザーを装着することで余計なロールを減少させてコーナーでの回頭性や直進安定性を向上してポテンシャルを底上げします。ぜひポロ本来のシャシ性能をご体感ください!

ie_staff_blog at 10:04|Permalink

2022年05月02日

VW GOLF7 R × iSWEEP Power Brace + REMUS Exhaust System

写真 2022-05-06 15 17 54IMG_5756IMG_5760
IMG_5793写真 2022-05-05 21 09 27写真 2022-05-05 21 09 39
写真 2022-05-05 21 09 50写真 2022-05-05 21 10 42iSWEEPパワーブレースシリーズのフロントロアアームパワーブレース、センターフロアパワーブレースリア3ピースの装着とリアマフラーをREMUSに交換しました。路面からの衝撃などで車体には揺れやひずみが発生して不快な突き上げやバタツキの原因となります。意外かも知れませんがフロア補強を行うことでサスペンションの機能性は向上します!硬くなる補強ではなく車両の体幹を鍛えてよりサスペンションがしなやかに動くようになるイメージです!iSWEEPのパワーブレースは走行性能と乗り心地をよくする補強パーツです。REMUSマフラーのテールはΦ98 ストリートレース ブラッククロームをチョイス。落ち着いたイメージですが心地よいサウンドで運転がより楽しくなります!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月25日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Power Brace + BMC エアフィルター

写真 2022-04-26 16 16 41IMG_4980IMG_4985
IMG_4998IMG_5027IMG_5028
IMG_4997IMG_4986POLO (AW) GTIのチューニングでご入庫頂きました。今回はBMC湿式エアフィルターによる吸気効率アップ&iSWEEP Power Brace Seriesのフロントロアアームバー、センターフロアブレースリア3ピース、リアスタビライザーの3点の装着によるボディ補強、そしてこれからの暑い季節に備えてエアコン添加剤の注入を行いました。POLOのチューニングにおいてはボディ補強、剛性アップの効果が大きく、純正状態での剛性不足によるバタツキを改善して乗り心地の向上に大きく貢献します。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月23日

VW POLO (6C) GTI 1.8TSI × iSWEEP Power Brace + エンジンオイル交換

写真 2022-04-26 15 26 34IMG_4751IMG_4778IMG_4777IMG_4773IMG_4791
POLO(6C) GTIのエンジンオイル交換&ボディ補強チューニングです。オイルは高負荷時のエンジン保護性能を重視した「MOTUL 300V COMPETITION 10W-40」を使用しました。また、ボディのフロア補強としてiSWEEP フロアブレースとリアエクステンション & リアスタビライザーを装着しました。これによりサスペンションを正確に作動させると同時にロールを抑えて乗り心地と操縦性を大幅に向上させます。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月15日

VW GOLF7.5 Variant R × iSWEEP Power Brace + エンジンオイル交換

写真 2022-04-16 18 55 30IMG_3725IMG_3734
GOLF7.5 R Variantのエンジンオイル交換&フロア剛性UPチューニングです。当店では効果的なエンジン保護のために5000km毎のオイル交換を推奨しています。今回装着した「iSWEEP Center Floor Power Brace Rear 3piece」はGOLF MQBシャーシのボディ剛性において最大のウィークポイントのリアセクションを的確に補強することでリアサスペンションの働きを活性化し、ドライビングフィールと乗り心地の向上を実現します。
装着したお客様より「リアの剛性不足がずっと気になっていましたが、帰り道でもわかるぐらいしっかり感が出て満足です。リアがしっかりしたおかげで回頭性もよくなった気がします。毎日通勤で乗っているので、来週からまた乗るのが楽しみです。もっと早くお願いすればよかったです。。。」とうれしいインプレッションをいただきました!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年03月15日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Rear Stabilizer

写真 2022-03-17 15 52 18IMG_2064IMG_2070
POLO AW GTIにiSWEEPリアスタビライザーを装着させていただきました。POLOにリアスタビライザーを追加装着すると回頭性の向上、コーナリング姿勢の安定、乗り心地の改善に効果を発揮します!POLOはボディ補強やスタビライザーの追加などで見違えるほど上質な乗り味のクルマに変わります!


ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年03月14日

VW GOLF7 GTI × iSWEEP Power Brace + エンジンオイル交換

写真 2022-03-15 10 28 22IMG_2003IMG_2005
IMG_2012GOLF7 GTIのエンジンオイル交換&パワーブレース装着です。「iSWEEP ロアアームパワーブレース」は左右のサスペンションのロアアーム支点への装着でサブフレームの剛性を向上させます。これによりアライメント変化を抑制して軽快で正確なステアリングレスポンスを実現します!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年02月23日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Power Brace

写真 2022-02-24 15 55 44IMG_1324IMG_1327
IMG_1335IMG_1338POLO(AW)GTIのボディ補強&リアロール剛性アップのチューニングです。ウィークポイントを的確に補強することで、路面からの入力によるボディの捩れを効果的に低減してサスペンションのダンパー効果を活かした快適な走行フィールを実現します。オーナー様からは「装着後リアの接地感が向上してふらつきが改善された」との嬉しいご報告をいただきました。ボディ補強により乗り心地も硬くなると思われがちですが、効果はその逆です!生まれ変わったPOLO GTIの走りをお楽しみください!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年02月20日

VW POLO 6R Blue GT × iSWEEP Power Brace and Wheel Spacer

写真 2022-02-21 22 47 27IMG_1053IMG_1048
IMG_1069IMG_1096IMG_1104
POLO 6R Blue GTのロール抑制&ボディ補強チューニング&ホイールスペーサーの装着を行いました。POLO最大のウィークポイントであるリア廻りの剛性をiSWEEPセンターフロアパワーブレースとリアエクステンションにより強化することで、サスペンション機能を活性化させ路面からの入力をサスペンションがしっかりと収束させます。iSWEEPリアスタビライザーはロールスピードを抑制し安定したコーナリング性とリアからの不快なバタツキも緩和させる効果を発揮します。またフロントスタビライザーリンクの強化によってスタビライザーがリニアに反応してステアリングレスポンスが向上します。仕上げに車高調整で前後バランスを整えスペーサー装着をしてジェントルかつスポーティーに仕上がりました!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年02月18日

VW GOLF7.5 R × WAGNER Tuning Intercooler & iSWEEP Power Brace

写真 2022-02-19 8 01 18IMG_0817IMG_0853
IMG_0859IMG_0861GOLF7.5 Rのインタークーラー大容量化とボディ補強チューニングです。ターボにより圧縮された吸入空気は120℃以上もの高温になり密度が低下してしまいます。大容量の WAGNER Tuning Intercooler(純正比90%増)への換装で冷却性能の向上により高い密度の空気をエンジンに供給することでパワーアップを実現します。それに合わせて iSWEEP Power Brace を前後に装着して車体剛性を高めてトータル性能をバランス良く向上させました。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年02月14日

VW GOLF7.5 GTI Dynamic × iSWEEP Power Brace

写真 2022-02-15 10 12 16IMG_0775IMG_0773
GOLF7.5 GTIのボディ補強です。先日施工したリアセクションの補強による効果にご満足いただき、今回はフロント廻りの強化です。「iSWEEP フロントロアアームパワーブレース」は左右のサスペンションアームからの入力によるフレームの変形を抑制してアライメント変化を防ぎ正確なハンドリングを実現します!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年02月08日

VW GOLF7.5 GTI Dynamic × iSWEEP Power Brace

写真 2022-02-09 16 16 28IMG_0402IMG_0403
IMG_0399IMG_0396GOLF7.5 GTIのボディ補強チューニングです。GOLF7 FWDのMQBシャーシはフロントに対してリアの剛性が低く走行時に突き上げやバタツキなどを感じてしまうことが多々あります。「iSWEEP Power Brace」は車体のフロア、リアサブフレームの剛性を向上させることでサスペンションの機能を活性化させることが出来ます。それにより突き上げ感、バタツキの改善と回頭性の向上、走行フィーリングの改善など多くのメリットを発揮します。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年01月18日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Brake Pad IS1500 + Power Brace

写真 2022-01-20 17 00 52IMG_9567IMG_9571
IMG_9558IMG_9560IMG_9573
POLO(AW) GTIのブレーキパッド交換&ボディ補強です。「iSWEEP IS1500」を装着し、欧州車特有のブレーキダスト汚れのお悩みを解消します。「iSWEEP センターフロアパワーブレース」はポロのウィークポイントであるリアまわりの剛性不足を改善することでボディのひずみを減らし、サスペンションの動きを活性化します。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年11月30日

VW POLO (6R) GTI × iSWEEP Power Brace

写真 2021-12-01 15 33 51IMG_7021IMG_7023
IMG_7025iSWEEP センターフロアパワーブレースとリアエクステンションキットを装着しました。センターフロアパワーブレースは純正と入れ替えるだけの簡単装着です。リアエクステンションキットはセンターフロアパワーブレースのオプション設定のため、組み合わせることで装着できます。この2点を装着することでフロア剛性を格段に向上させて走行安定性、乗り心地がワンランクもツーランクも上がります!フロアカバーは加工が必要になってしまいますが装着可能です。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年11月12日

VW POLO (6R) GTI 1.4TSI × iSWEEP Power Brace & prominaバルブ

写真 2021-11-13 10 53 06IMG_5849IMG_5903
IMG_5863IMG_5879IMG_5888
IMG_5833IMG_5825IMG_5830
POLO(6R) GTIのフロア補強&LEDランプ化です。フロアの剛性を向上させることでサスペンションの働きが活性化して路面からの入力はスムーズに吸収されます。特にPOLO 6Rは車体後部の剛性が比較的低く、ブレース装着の効果をよりご体感頂けます。また今回はエクステリア&インテリアの灯火バルブをアップグレードとLEDに変更しました。全体の発光色を統一しスタイリッシュに、そして明るい車内空間に仕上がりました!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年10月28日

VW GOLF7.5 Variant R × iSWEEP Power Brace & Wheel Spacer

写真 2021-10-29 14 17 30IMG_4832IMG_4813
IMG_4822GOLF7.5 Varinat Rのフロア補強「iSWEEP パワーブレース」&ホイールスペーサーの取付けです。センターフロアパワーブレースリア3ピースによる補強は、この7.5 Variant Rの前に乗られていたのGOLF7 GTIでその効果をご体感頂済みで、今回はリピートで装着いただきました!ありがとうございます。Rでも乗り心地、リア挙動の安定の向上などの効果を体感いただけると思います。スペーサーはフロント5mm、リア10mmで均等なフェンダークリアランスに調整してスタイリッシュなフォルムに仕上がりました。また何かありましたらよろしくお願いします。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年10月20日

MINI F55 Cooper SD LCI2 × iSWEEP Power Brace + エンジンオイル交換

写真 2021-10-21 15 49 22IMG_4396IMG_4394
IMG_4402IMG_4384IMG_4398 - コピー
F55 Cooper SDのサブフレーム&フロアボディの補強を行いました。各部の剛性を向上させることでサスペンション機能を活性化させてしなやかな乗り心地になります。もっと硬くなってしまうのではとよく聞かれますが実はその逆です。サブフレームやボディ、フロアの強度が低いと路面から入力された衝撃はサスペンションのみならずボディ側にも逃げてしまいよじれや変形をもたらします。強度を上げることで路面からの入力に対して変化が少なくなり、サスペンションをより機能させるようになるのです!建物の耐震補強と同じような理屈です。今回はエンジンオイルも同時に交換させていただきました。次回はリアの強化スタビライザーを導入予定です。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink