ブッシュ

2017年04月09日

GOLF5 1.4GT TSI × サスペンションリフレッシュ

カメラロール-1500カメラロール-1502カメラロール-1501
走行距離が60,000kmを超え、最近ではコーナリング時の不安定感やふらつき、乗り心地の悪さをお感じだったGOLF5 1.4GT TSIのオーナー様。今回は車高は落とさずに走行性能を向上させたいとのご依頼を頂き、スプリングは純正のままで、ショックアブソーバーをBILSTEIN B6へ交換しました。BILSTEIN単筒式ショックアブソーバーは、タイヤをしっかりと路面に押し付け接地性を高めます。その結果、高速走行やワインディングでは抜群の安定性を発揮します。今回は同時に、前後アッパーマント、リアバンプラバーキット、S3ブッシュの交換も行っています。

カメラロール-1503カメラロール-1516カメラロール-1517
フロントコントロールアームリア側のブッシュをS3純正の中実ブッシュに交換すると、GOLF5純正の肉抜きされたブッシュに比べ路面からの入力によってフロントコントロールアームが不要な動きを制御ができるので、アライメント変化が少なくしっかりとした走りを実現できます。組付け後は4輪アライメント調整を行い完成です。テストドライブをされたオーナー様のインプレは「走行中の安定感や路面の追従性が抜群です。バタつき感が無くなったので乗り心地もしなやかに感じます!」とご満足頂きました。リフレッシュした甲斐がありまたね。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月08日

GOLF5 GTI × iSWEEPリジットカラー & S3ブッシュ取付

カメラロール-1524カメラロール-1522カメラロール-1503
GOLF5 GTIにiSWEEPリジットカラーとS3ブッシュの取付を行いました。フロントコントロールアームリア側のブッシュをS3純正の中実ブッシュに交換すると、GOLF5純正の肉抜きされたブッシュに比べ路面からの入力によってフロントコントロールアームが不要に動くことなく保持する事ができるので、アライメント変化が少なくしっかりとした走りを実現できます。

カメラロール-1507カメラロール-1505カメラロール-1506
同時に取付したリジットカラーは、ボディとサブフレームの結合強度向上を目的としたシャーシ系チューニングパーツで、装着後は路面からの入力を適切にサスペンションに伝達できるようになるので、乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。リジットカラーを装着した後は、サブフレームが正しい位置に補正されますので、当社では4輪アライメント調整を推奨しています。完成後オーナー様テストドライブのインプレは「荒れた路面を走行する際のバタつきが低減されました」とコメントをいただき、その効果をご体感されたようです。本日は遠保からのご来店頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月03日

TT 8J 2.0TFSI Quattro × NEU Turbo Discharge Pipe & Torque Arm Insert

カメラロール-1472カメラロール-1466カメラロール-1467
NEUSPEED Turbo Discharge Pipe とEngine Torque Arm Insertの取付を行いました。写真の通り純正のターボパイプは内径が狭くて歪な形状のためECUが変更され過給圧がアップしたエンジンではエアフロー効率を低下させる要因となってしまいます。NEUSPEED製ターボパイプに変更することでエアフロー効率を改善しプログラム、エンジン性能を最大限に高めることが可能です。

カメラロール-1473カメラロール-1468同時に装着したEngine Torque Arm Insertは、純正エンジントルクアームブッシュの隙間に差し込むことで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです。アクセル操作に対して機敏に車が動くようになりドライブが楽しくなります!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:10|Permalink

2017年02月20日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Power Pulley Kit & Engine Torque Arm Insert

カメラロール-1290カメラロール-1291カメラロール-1292
カメラロール-1297GOLF5 GTIにNEUSPEED Power Pulley KitとEngine Torque Arm Insertの取付を行いました。Power Pulley Kitは純正クランクプーリーに比べ、軽量かつ最適なプーリー径にリサイズされています。クランクとA/C、オルタネータのプーリー比を変えることでエンジンの負荷を減らすことができ、取付後はエンジンの軽い吹け上がりや軽快な加速を体感頂けます。Engine Torque Arm Insertは、純正エンジントルクアームブッシュの隙間に差し込むことで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月26日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Short Shift Kit & Engine Torque Arm Insert

カメラロール-1281カメラロール-1282カメラロール-1283
カメラロール-1284カメラロール-1290GOLF7 GTIにShort Shift Kitとトルクアームインサートの取付を行いました。Short Shift Kitはミッション上部のシフトリンケージを交換することで純正比-35%のショートストローク化を実現。トルクアームインサートは純正トルクアームに挿入することでエンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月06日

GOLF7 1.4TSI × NEU Sway Bar Link & Torque Arm Insert & GIT純正スタビ

カメラロール-1266カメラロール-1265カメラロール-1258
前回、GTI純正のリアスタビライザーを装着したGOLF7 1.4Highlineです。今回は、リアに合わせてフロント側もGTI純正スタビライザーの取付を行いました。約30%の剛性アップになります。同時に、リアスウェイバーリンクとエンジントルクアームインサートの取付も行いました。

カメラロール-1259カメラロール-1261カメラロール-1260
NEUSPEEDリアスウェイバーリンクはピロボールジョイント式なので、純正のゴムブッシュ製スタビライザーリンクから変更することでサスペンションアームの動きをダイレクトにスタビライザーへと伝えることが可能になり、スタビライザーの効果を早期に発揮させます。エンジントルクアームインサートは、写真のように純正エンジントルクアームブッシュの隙間に差し込むことで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させるチューニングパーツです。帰り道のフィーリングはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年10月29日

R56 Cooper S × NM Engineering Engine Torqe Arm Insert

DSCF6919DSCF6730DSCF6750
R56 Cooper SにNM Engineeringエンジントルクアームインサートの取付を行いました。純正のトルクアームインサートの隙間にウレタン製のトルクアームインサートを左右から挿入することで隙間が埋まり、アクセルON/OFFに対してダイレクト感が得られトラクションロスを防ぐ効果を発揮します。短時間での取付とリーズナブルな価格でお勧めです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年09月16日

JETTA5 1.4TSI × NEUSPEED Engine Torque Arm Insert

カメラロール-1000カメラロール-0991カメラロール-0992
NEUSPEED エンジントルクアームインサートのインストールです。これにより加速時のトラクションが良くなります。シフトアップ、シフトダウン時の不快な揺れも効果的に防ぐことが出来ますので、走りのフィーリングを楽しみたいオーナー様にお勧めのアイテムです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 13:21|Permalink

2016年07月18日

GOLF6 R × NEUSPEED エンジントルクアームインサート

DSCF8323DSCF8325GOLF6 Rへエンジントルクアームインサートの取付を行いました。純正エンジントルクアームブッシュの隙間にトルクアームインサートを差し込むことで、エンジンの不要な動きを抑制する効果があり、加減速時のダイレクト感を向上させます。また何かりましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年06月18日

Scirocco TSI × NEUSPEED エンジントルクアームインサート & MOTUL 300V

DSCF5614DSCF5618DSCF5626
最近Scirocco TSIをご購入されたオーナー様。エンジンオイル交換とNEUSPEEDエンジントルクアームインサートの取付でご来店下さいました。ご使用されたオイルは「MOTUL 300V CHRONO 10W40」です。MOTULエンジンクリーンでエンジン内部をフラッシング後にエンジンオイルを交換しました。エンジントルクアームインサートは、純正エンジントルクアームの隙間に差し込むインサート式です。装着することで、エンジンの不要な動きを抑制し加減速時のダイレクト感を向上させます。また何かりましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年06月11日

GOLF5 Variant 2.0TSI Sportline × サスペンションリフレッシュ

カメラロール-0797カメラロール-0807カメラロール-0808
GOLF5 Variantのサスペンションリフレッシュです。走行距離約50,000kmを迎え、ワインディング走行時のふらつき感や街中での乗り心地の悪化を感じ始めていたので、乗り心地と走行安定性の向上を目指してKONI SPORTショクアブソーバーとフロントコントロールアームブッシュ(S3ブッシュ)の交換を行いました。

カメラロール-0800カメラロール-0798カメラロール-0799
KONI SPORTは伸び側でロールを低減させる特性があるので、乗り心地を確保しながらもコーナリングではしっかりと踏ん張り安定した走行フィールを実現します。フロントコントロールアームブッシュも中実のS3ブッシュに交換し走行時のアライメント変化を抑制してくれます。組付け後は4輪アライメント調整を行い作業は完了です。今後はオイル交換など一般メンテナンスでサポートさせていただきます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF6 GTI × iSWEEP BRAKE PAD IS2500

カメラロール-0802カメラロール-0803カメラロール-0801カメラロール-0812
ワインディングでの走行を楽しまれているオーナー様のGOLF6 GTIです。普段は街中での走行が多いとのことですが、いざ峠で走る時にはしっかりとブレーキ制動力を発揮するブレーキパッドを探されていたとのことでIS2500の取付に至りました。IS2500はワインディング走行時のコーナー進入スピードを自在にコントロールできる扱い易いブレーキパッドです。iSWEEPブレーキパッドはお車ご使用の用途に合わせて7種類の面材をご用意しています。どのパッドを選んだらいいかお悩みのオーナー様はぜひ一度ご連絡ください。ぴったりのブレーキパッドをご提案いたします!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年05月15日

GOLF5 R32 × NEUSPEED Sport Spring Kit + BILSTEIN B8

カメラロール-0791カメラロール-0789カメラロール-0790
GOLF5 R32のサスペンションリフレッシュです。NEUSPEED Sport Spring Kit とBILSTEIN B8ショックアブソーバーの組合せで、しっかりと路面を掴む安定感とシャープなハンドリングを実現します。

カメラロール-0784カメラロール-0787カメラロール-0786
カメラロール-0785カメラロール-0788同時に、純正では肉抜きされているフロントコントロールアームブッシュのリア側を、中実タイプのS3ブッシュに交換するとで走行時のアライメント変化を抑制します。組付け後は4輪アライメント調整を行い作業は完了です。オーナー様のテスト走行後、「イメージ通りのしっかりとした走りで満足です」とお褒めの言葉を頂きました!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年02月20日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED Power Pulley Kit & Torque Arm Insert

カメラロール-0846DSCF5360カメラロール-0830
カメラロール-0831カメラロール-0832Power Pulley KitとTorque Arm Insert の取付です。Power Pulley Kit取付後の軽いエンジンフィールは、K04装着車で低速時の加速感を改善されたいオーナー様にオススメのチューニングパーツです!Torque Arm Insertは、純正トルクアームの隙間に挿入することで、不要な動きを抑制し、トラクションを向上させます。ダイレクト感のあるフィーリングをぜひ一度お試し下さい!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年02月11日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Torque Arm Insert & エンジンオイル交換

カメラロール-0746カメラロール-0745カメラロール-0747
カメラロール-0751カメラロール-0750NEUSPEEDエンジントルクアームインサート取付とエンジンオイルの交換です。純正では、エンジントルクアームのブッシュには空洞があり、発進時などトルクアームに力が加わる際、ある程度動くようになっています。その隙間へウレタン製のブッシュを挿入することで、不要な動きを抑制します。装着後は、かなりダイレクト感のある走りに変化しますよ!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

RS4 SPORTEC RS460 車検整備

カメラロール-0763カメラロール-0756カメラロール-0757カメラロール-0753カメラロール-0754
今回の車検整備では、フロントコントロールロアアームのブッシュ抜けをブッシュの打ち替えで修理を行いました。これではまともに走れませんね。スパークプラグは『DENSOイリジウムプラグTOUGH』に交換。暗かったヘッドライトはバルブを『AIR ZERO HP6000K』に交換しました。その他エアフィルター、エンジンオイル交換など整備を行い車検整備は完了です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年01月30日

GOLF6 GTI Edition35 × NEUSPEED Torque Arm Insert & MOTUL 300V

カメラロール-1080カメラロール-1077カメラロール-1078
GOLF6 GTI Edition35 のNEUSPEEDエンジントルクアームインサートとエンジンオイル交換です。トルクアームインサートは、純正トルクアームの隙間に挿入することでトルクアームの不要な動きを抑制し、エンジンからのトラクションロスを低減してアクセル操作に対して機敏にクルマが反応してくれます。簡単取付で効果抜群のチューニングパーツです!同時にエンジンオイル交換も行っています。ご愛用頂いているオイルは『MOTUL 300V CHRONO 10w40』。K04タービンが搭載されているEdition35にも安心して使用できるMOTUL最高峰のエンジンオイルです。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月26日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Torque Arm Insert & promina

カメラロール-0685カメラロール-0676カメラロール-0679
カメラロール-0677カメラロール-0678NEUSPEEDエンジントルクアームインサートは、純正のトルクアーム(写真左)の肉抜き部分へトルクアームインサートを挿入することで、不要なエンジンの動きを抑制し、ダイレクトなトラクションを得ることが可能です!フロントポジショニングバルブは、promina LEDを装着し、クリアで鋭い光へと変化しました。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月20日

GOLF4 R32 × 駆動系油脂交換 & フロントコントロールアームブッシュ交換

カメラロール-0668カメラロール-0669カメラロール-0673カメラロール-0670カメラロール-0672カメラロール-0671
カメラロール-0680カメラロール-0667駆動系油脂は、ミッションオイル・フロントトランスファオイル・Haldexオイル・リアデフオイルの4箇所を交換しました。今回同時に、フロントコントロールアームブッシュ(フロント側・リア側)のブッシュを打替えリフレッシュしています。最後にアライメントの調整を行い作業は完了です。次回は、サスペンション交換をご検討中とのこと。またよろしくお願い致します。


mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月10日

TT 8J Roadster 2.0TFSI ×iSWEEP IS1500 & ローター + NEU Torque Arm Insert

カメラロール-0549カメラロール-0548カメラロール-0547カメラロール-0546カメラロール-0545
低ダスト&安定したブレーキ性能を提供する『iSWEEPブレーキパッドIS1500+iSWEEPブレーキローター』に交換しました。同時に発進時のトラクションロスを減らす『NEUSPEEDエンジントルクアームインサート』も装着。エンジンオイルは『MOTUL 300V CHRONO 10w40』にて交換しています。これで安心して年末年始を過ごせますね!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月05日

GOLF7 R × NEUSPEED Engine Torque Arm Insert & iSWEEP RBF

カメラロール-0696カメラロール-0698カメラロール-0697
カメラロール-0708サーキット走行を楽しまれているオーナー様です。今回は、アクセルON/OFF時のダイレクト感を増加させるチューニングパーツ『NEUSPEED エンジントルクアームインサート』の装着とiSWEEPブレーキオイル『RBF』の交換です!
純正トルクアームブッシュには乗り心地を考え、ある程度エンジンが前後に動くよう隙間が設けてあります。しかし、その隙間がある事でアクセルON/OFF時にエンジンの揺れが発生してしまいます。そこで、ウレタン製のトルクアームインサートを隙間に挿入して不要な動きをカットすることで、ストレスの無いダイレクトなアクセルレスポンスを実現します!ぜひストレスの無い走りをご堪能下さい!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年11月30日

GOLF7 GTI× NEUSPEED Power Pulley Kit & Engine Torque Arm Insert & 300V

カメラロール-0704カメラロール-0691カメラロール-0690
カメラロール-0705パワープーリーキットとエンジントルクアームインサート、そしてエンジンオイル交換でご来店です。装着することでエンジンの負荷を軽減し、加速時のレスポンスを向上させるパワープーリーキットは、チューニングが初めてのオーナー様にもオススメのパーツです!トルクアームインサートは発進時やコーナリング時のトラクションロスを減らし、ダイレクトなフィーリングを提供するチューニングパーツです。軽やかにワインディングを駆け巡りたいオーナー様はぜひご検討ください。オイル交換は「MOTUL 300V CHRONO 10w40」を使用しました。今回行ったチューニングで走りの変化を楽しんでください!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:20|Permalink

2015年11月08日

GOLF7 R × iSWEEP BRAKE PAD IS2500 & NEU Engine Torque Arm Insert

カメラロール-0665カメラロール-0648カメラロール-0647
iSWEEPブレーキパッドIS2500とNEUSPEEDエンジントルクアームインサートの取付です。高い制動力とコントロール性を発揮するワインディング摩材のIS2500はジャダーや鳴きの発生を抑えたストリートスポーツブレーキパッドです。同時に装着したNEUSPEEDトルクアームインサートは、純正のゴム製エンジントルクアームの隙間にウレタン製のブッシュを挿入することで、発進時や変速時に起こるエンジンの不快な揺れを抑制し、ストレスのないダイレクト感のあるドライビングフィールを実現します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年10月30日

Scirocco R × NEUSPEEDスリットブレーキローター & iSWEEP BODY PARTS

カメラロール-0599カメラロール-0598カメラロール-0594
NEUSPEEDスリットブレーキローター & iSWEEP BODY PARTSの取付です。NEUSPEED スリットブレーキローターは、スポーツブレーキパッドを使用するサーキット走行などの過酷な使用条件下でも、耐摩耗性とブレーキング時の安定性を向上させます!GOLF5 R32やGOLF6 Rの設定もございますので、ブレーキローター選びに悩まれたオーナー様にお勧めです。また、同時作業でiSWEEPリアメンバーブレースを取付しました。今回は純正のサブフレームと同じ質感にする為にオーナー様自ら塗装を行ったため色はブラックになっています。リアメンバーブレースを装着することで、路面から入力による歪や変形を抑制するため、その分リアサスペンションがしっかり動き挙動の安定と乗り心地がスムーズになります!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年10月25日

GOLF7 R × NEUSPEEDエンジントルクアームインサート

カメラロール-0593カメラロール-0584カメラロール-0585
いつもありがとうございます。NEUSPEEDエンジントルクアームインサートの取付です。純正のゴム製エンジントルクアームの隙間にウレタン製のブッシュを挿入することで、発進時や変速時に起こるエンジンの不快な揺れを抑制し、ストレスのないダイレクト感のあるドライビングフィールを実現します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年10月24日

GOLF5 GT 1.4TSI × NEUSPEED Engine Torque Arm Insert & Forge R/V

カメラロール-0583カメラロール-0583カメラロール-0584
カメラロール-0605NEUSPEEDエンジントルクアームインサートとForgeリサーキュレーションバルブの取付です。トルクアームインサートは、純正のゴム製エンジントルクアームの隙間にウレタン製のブッシュを挿入することで、発進時や変速時に起こるエンジンの不快な揺れを抑制し、ストレスのないダイレクト感のあるドライビングフィールを実現します!Forge Motersport製のリサーキュレーションバルブは、純正リサーキュレーションバルブの故障対策にも有効ですが、交換することでブローオフが素早く確実に作動し、ターボラグの低減にも寄与します!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年10月17日

GOLF6 1.4TSI Highline × NEUSPEED スウェイバーブッシュ点検

カメラロール-0687カメラロール-0668NEUSPEEDリアスウェイバーのブッシュ点検です。スウェイバーブッシュの内側には、溝があって専用グリスがグリスが保持されています。ブッシュの経年劣化と共にグリスが少なくなってくると異音の原因となります。1年に一度はブッシュの内溝の点検とグリスアップを推奨しています。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年09月12日

A3(8P) 3.2 Quattro × BILSTEIN B12 PRO-KIT

カメラロール-0455カメラロール-0458カメラロール-0457







BILSTEIN B12 PRO-KITの取付です!今回は、アッパーマウントなどの消耗部品に加え、ロアアームブッシュも打替えてブッシュ廻りのリフレッシュも同時に行いました。

カメラロール-0456カメラロール-0469カメラロール-0470
装着後の車高は、フロント、リア共に約10㎜と程良くローダウンしました。帰りの高速道での走りはいかがだったでしょうか?当社では、お車の使用用途や走行距離に応じて、サスペンションの交換だけではなくブッシュ打替えなどのご提案もしております!現在の走りにお悩みの方ぜひご相談下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

NEW BEETLE Cabriolet ×iSWEEPリジットカラー & ECS Tuning Bushing

カメラロール-0468カメラロール-0454カメラロール-0467
iSWEEPリジットカラーの装着とECS Tuning製フロントコントロールアームブッシュの交換、スパークプラグ、エンジンオイルなど消耗品の交換を行いました。

カメラロール-0453カメラロール-0452カメラロール-0451
リジットカラーのリア側はトーションビームの支持部に装着します。ECS Tuning製フロントコントロールアームブッシュは、ウレタン製で純正品と比較して変形が少ないので、ステアリング操作に対してダイレクト感のあるドライビングフィールを実現します。交換後はアライメントの調整を行い完成です。作業後のオーナー様のインプレッションは「消耗品の交換の効果もあるかも知れませんが、スムーズな加速としっかり感が全体的に増していい感じ」とのコメントを頂きました。これからも大事に乗ってください!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年08月23日

MINI R56 Cooper S × NM Engineering Engine Torqe Arm Insert

カメラロール-0532カメラロール-0520カメラロール-0521
カメラロール-0522ウレタン製の「NM Engineering Engine Torqe Arm Insert」を取付けました。取付前は右上の写真のようにブッシュに隙間が空いています。この隙間にウレタンのブッシュを両側から挿入します。取付後はエンジントルクアームブッシュの隙間が埋まるため、アクセルON/OFFに対してダイレクト感が得られトラクションロスを防ぐ効果を発揮します。作業自体も短時間で済み、価格もリーズナブルなので、お奨めのチューニングアイテムです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 16:27|Permalink

2015年08月03日

GOLF4 R32 × IE Original OHLINS Special Setting Shock Absorber

カメラロール-0472カメラロール-0465カメラロール-0461
DSCF4852カメラロール-0464カメラロール-0462








社外ショックアブソーバーの選択肢が極めて少ないGOLF4 R32ですが、当社では、純正スプリングで使用可能なオリジナルセッティングOHLINSショックアブソーバーのラインナップがございます!スプリングは純正を再使用しますので、車高の変化はありませんが、当社指定の仕様変更により、コンフォート性能に主軸を置いたセッティングになっています。今回はアッパーマウントやフロントコントロールアームブッシュも同時に交換してサスペンションリフレッシュは完了です。テストドライブ後オーナー様のご感想は「純正と全くちがいますね!少ししか走っていませんが凄く良い感じです」とお褒めの言葉を頂きました。また何かありましたらよろしくお願いします!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年07月19日

GOLF4 R32 × NEUSPEEDエンジントルクロッドブッシュ & DENSO イリジウムプラグ

カメラロール-0348カメラロール-0331カメラロール-0330
以前はGOLF5 R32に乗られていたオーナー様。やはりMT車に乗りたいとのことで、GOLF4 R32にお乗り替えされました。今回はMT車のクイックな動きを楽しむために、NEUSPEEDエンジントルクロッドブッシュの装着です。装着することでシフトチェンジやクラッチミート・アクセルON/OFF時のエンジンの揺れを抑制し、シフトフィーリングの向上やトラクションを効果的に駆動輪へと伝える効果がありますので、ストレスフリーでダイレクトなドライビングフィールを実現します!次回は、サスペンションリフレッシュを計画中とのこと。またのご来店お待ちしております。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:56|Permalink

2015年07月16日

MINI R55 Cooper S Clubman × NM Engineering エンジントルクアームインサート

カメラロール-0329カメラロール-0320カメラロール-0321
エンジントルクロッドブッシュの空洞部分にウレタン製のNM Engineering エンジントルクアームインサートを挿入することで、ブッシュのたわみやよじれが生じないため、ダイレクトなハンドリングを楽しむことができます!オーナー様は、NM Engineering ECU Upgrade ProgramやTurbo Pipeなどもご興味があるとのこと。次回はエンジンチューニングでもっとMINIを楽しくしましょう!よろしくお願い致します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2015年05月23日

GOLF4 Wagon GT 車検整備

カメラロール-0353カメラロール-0342カメラロール-0341
車検整備です。車齢が10年を超えた初の車検整備となった今回は、広範囲で部品交換や整備が必要となりました。チューニングも施している車両なので、純正パーツ以外の交換もあり、各部リフレッシュを行う良い機会となりました。NEUSPEED P-Flo Kitのエアエレメント、バッテリーはVARTA製に交換しました。

カメラロール-0352カメラロール-0338カメラロール-0337
この年代の車両で比較的多い故障の一つですが、ラジエータファンの1速が回らないという不具合で、夏本番を直前に電動ファンは大小共に新品に交換です。フロントコントロールアームブッシュは純正ではなく、より剛性と走行安定性の高い硬質ウレタン製に交換しました。

カメラロール-0340カメラロール-0339カメラロール-0336
スパークプラグはDENSO IRIDIUM Power IK22、ドライブシャフトブーツはインナーブーツ左右が切れていたので、左右共に新品に交換です。他にもエンジンオイル、エンジンクーラント、リザーバータンク、ポーレンフィルター、ワイパーブレードなどを交換してしっかり整備しましたので、しばらくは安心して走れますね!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:55|Permalink

2015年05月18日

GOLF5 GTI S3ブッシュ交換+エンジンオイル交換

カメラロール-0316カメラロール-0317カメラロール-0318
カメラロール-0332前回のエンジンオイル交換時にフロントコントロームアームのリアブッシュに亀裂を発見したので、今回のエンジンオイル交換作業と同時にフロントコントロールアームのリアブッシュを中実タイプの「S3純正」に交換しました。このブッシュの交換により走行性能向上、安定性に大きく寄与します。ブッシュの交換によりロアアームの位置が矯正されますので4輪アライメント調整を行い作業は終了です。定期的にエンジンオイル交換をされていると、クルマの状態を把握できますので、今後のメンテナンスの予定が立てやすくなりますね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:52|Permalink

2015年05月17日

GOLF5 R32 × BILSTEIN B6 + S3 Control Arm Bush

カメラロール-0348カメラロール-0331カメラロール-0334カメラロール-0347カメラロール-0332
カメラロール-0333
サスペンションリフレッシュです。スプリングは変更せずにBILSTEIN B6ダンパーとアッパーマウント類の交換、フロントコントロールアームブッシュリア側をS3化しました。下段中央のR32純正ブッシュとS3ブッシュの比較写真でよくわかりますが、中実ブッシュの効果により走行中のロアアームは余計な動きがなくなり、アライメント変化を防いで走行安定性と操舵性能を向上させます。このブッシュに空洞部分がなくても乗り心地が悪くなったと感じることはまずありません。それよりも耐久面を含めメリットの方が大きいです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 16:10|Permalink

2015年05月16日

GOLF5 R32 × BILSTEIN B8 + NEUSPEED Sport Spring

IMG_0132DSCF2251カメラロール-0317DSCF1967DSCF2175DSCF2234
DSCF2232DSCF2194DSCF2302
今回のサスペンションリフレッシュメニューは、BILSTEIN B8ダンパーとNEUSPEED スポーツスプリングを組み合わせてアッパーマウント、バンプラバー類を一新しました!サスペンションリフレッシュでは定番のフロントコントロールアームのリアブッシュ「S3」化も実行しています。このブッシュの交換は走行性能、安定性に大きく寄与しますので必須です!4輪アライメント調整と最後にブルーミラーも装着していただきまして、作業完了です。ありがとうございました!

mixiチェック
ie_staff_blog at 10:57|Permalink

2015年05月08日

POLO 6R GTI × KONI SPORT

IMG_0037DSCF0902DSCF0929
ショックアブソーバーをKONI SPORTに変更し、フロントロアアームブッシュのリア側を新品に交換しました。サスペンション廻りをリフレッシュすると、クルマが生まれ変わったように感じて改めて走る楽しみを実感できます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:48|Permalink

2015年04月28日

GOLF5 R32 フロントロアアームブッシュ交換 & cpm

IMG_9680IMG_9676IMG_9652
IMG_9654IMG_9653IMG_9655
フロントコントロールアームブッシュのリア側をS3純正に交換しました。R32の純正と比較するとその剛性アップは歴然です。中実になることで、走行時のロアアームをしっかりと支持してくれるので、アライメントの変化を防ぐのでスポーツ走行に適しています。このブッシュを中実にしても普段の乗り心地に影響はなく乗り心地が悪くなるということもありません。補強パーツはcpmを使用。仕上げは4輪アライメント調整を行い完成です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 10:40|Permalink

2015年04月26日

GOLF5 R32 フロントロアアームブッシュ交換

IMG_9626IMG_9610IMG_9609IMG_9607IMG_9608
フロントロアアームブッシュのリア側を定番の「S3」ブッシュに交換しました。何度もご紹介しているのでご存知の方も多いと思いますが、純正と比較するとロアアームの位置が変化する要因になる隙間がなく中実タイプです。これにより激しい走行でもしっかりとロアアームを支持するのでアライメントの変化が少なく、スポーツ走行に適しています。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:58|Permalink