エキゾースト

2017年08月07日

GOLF7 GTI × REMUS Exhaust System

DSCF1354DSCF0680DSCF0695
GOLF7 GTIにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。今回はセンターマフラーからの装着で、テールエンドはΦ102 カーボン アングルを選択。左右4本出しテールに変更するため専用リアディフューザーを同時装着しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年08月06日

GOLF5 Variant 1.4TSI × einsatz Exhaust System S-622

カメラロール-1629カメラロール-1630カメラロール-1620
GOLF5 Variant 1.4TSIにeinsatz S-662 Exhaust System チタンフェイス Type1の取付を行いました。こちらの製品は純正触媒の後ろから交換するキャットバック式なので、交換後は排気効率向上で中高速の伸びが体感できます!又、マフラーテールは今回選択した重厚感のあるType1テールと、細身でスポーティーなType2テールの2種類から選べます。どちらもチタンフェイスとブラッククロームの2種類から選べますのでボディーカラーに合わせてコーディネートが可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:30|Permalink

2017年08月05日

S3 8V Sportback × REMUS Exhaust System & Forge

カメラロール-1633カメラロール-1632カメラロール-1619
S3 8V SportbackにREMUS Exhaust Systemの取付も行いました。排気効率の向上を目的にリアマフラーとセンターマフラーをセットで装着。選択したリアエンドは90φ クロームテールです。純正リアディフューザーともマッチした質感で迫力のあるリアビューを演出します!

カメラロール-1618カメラロール-1620カメラロール-1634
Forge Motorsport製リサーキュレーションバルブは、ブローオフからアクセルオンでの再過給時の立ち上がりが素早くターボラグの改善に効果を発揮します。また、バキュームの取り出しにNEUSPEEDブーストタップを使用することで、車両側の加工無くリサーキュレーションバルブの取付が可能です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月15日

GOLF4 GTI × NEUSPEED Turbo Down Pipe & Engine Torque Arm Insert

DSCF9552DSCF9466DSCF9502
GOLF4 GTIにNEUSPEED Turbo Down Pipeの取付を行いました。ダウンパイプを装着するには純正キャタライザーのダウンパイプ部分(写真中央)をカットし、NEUSPEEDターボダウンパイプを正確に位置合わせをしながら溶接して取り付けます(写真右)。純正ダウンパイプは写真の通り途中S字の形状ですが、NEUSPEED Turbo Down Pipeはストレート構造でパイプ径も60㎜まで拡大されていますので、過給圧の立ち上がりがスムーズになり想像以上に速くなります!

DSCF9537DSCF9541DSCF9544
同時に純正エンジントルクアームのブッシュをNEUSPEED Engine Torque Arm Insertに交換。GOLF4などは、一度トルクアームを取外し圧入してブッシュを組込みます。装着後はエンジンの不要な動きが抑制されるので、アクセルのON/OFFに合わせてダイレクトに加減速するようになるのでスポーツドライブには最適です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月30日

GOLF7 GTI Clubsport × HJS Tuning Downpipe

カメラロール-1553カメラロール-1555カメラロール-1554
カメラロール-1556カメラロール-1559HJS製スポーツメタルキャタライザーは、上段写真のように純正触媒と比べてダウンパイプ径の拡大と触媒セルが200と大きいので排気効率を大幅に高めることができます。それによりターボのレスポンスを向上させて安定した過給特性を維持しますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月27日

GOLF5 R32 × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1550カメラロール-1551カメラロール-1552
カメラロール-1544カメラロール-1553NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付です。GOLF5 R32用Exhaust Systemは、V6 3.2エンジンらしい乾いたスポーツサウンドが特徴で、そのサウンドはまるでリッターバイクのようです!装着後は、エンジンレスポンスが向上し、アクセルの開閉に素早くエンジンが反応するフィーリンを堪能できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:05|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月24日

GOLF7 1.4TSI Highline × REMUS Exhaust System

カメラロール-1550カメラロール-1551カメラロール-1552
GOLF6 1.4TSI HighlineにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。製品の設定はリアマフラー部分のみですので、取付に際しては純正マフラーパイプを切断して装着を行います。ヘアライン加工された84φテールエンドがリアビューを一段と引き立ててくれます!今後はEibach PRO-KITの取付も行いたいとのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2017年06月10日

S3 8P × einsatz Exhaust System

カメラロール-1553カメラロール-1552カメラロール-1551
S3 8P Sportbackにeinsatz s-622 Exhaust Systemの取付を行いました。純正触媒の後ろから交換するキャットバック式のエキゾーストシステムにより、交換後は排気効率の向上で中高速域での伸びが体感できます!今回は美しい焼き色加工が施されたチタンフェイステールを選択しましたが、落ち着いた雰囲気のブラッククロームカラーも選択可能でボディ色に合わせてコーディネイトができます。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:40|Permalink

2017年05月28日

GOLF7 R × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1536カメラロール-1545DSCF5689
カメラロール-1546GOLF7 RにNEUSPEED Cat-Back Exhaust System US-Specの取付を行いました。純正ダウンパイプ以降を交換するキャットバック式ストレート構造のエキゾーストシステムです。出口は100φダブルテールエンドで迫力のリアビューを演出します。またスポーティーなエキゾーストサウンドも魅力でスポーツ走行を気分よく楽しむことができます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月27日

GOLF7 R × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1543カメラロール-1528カメラロール-1541
カメラロール-1540カメラロール-1544GOLF7 RにNEUSPEED Cat-Back Exhaust System US-Specの取付を行いました。純正ダウンパイプ以降を交換するキャットバック式のストレート構造で、純正マフラーに装着されているエキゾーストフラップはコーディングによりキャンセルします。スポーティーなエキゾーストサウンドを奏でながら気持ちよい加速を堪能できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月20日

S1 × HJS Tuning Downpipe

カメラロール-1531カメラロール-1532カメラロール-1533
カメラロール-1534カメラロール-1540HJS製スポーツメタルキャタライザーは純正触媒と比べてパイプ系の拡大と触媒セルの大きさが200と大きいので排気効率を大幅に高めることができます。それによりターボのレスポンス向上させて安定した過給特性を維持しますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です!また、S1は排ガス試験成績表を取得していますので車検にも対応しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月02日

GOLF7 GTI × HJS Tuning Downpipe

DSCF4024DSCF4041DSCF4036
DSCF4077DSCF4088DSCF4033_1
HJS製スポーツメタルキャタライザーは純正触媒と比べて高性能でありながら触媒セルが200と大きいので(写真左:純正 / 右:HJS製)排気効率を大幅に高めることができます。それによりターボのレスポンスと安定した過給特性を維持ししますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です。また、こちらの製品は排ガス試験成績表(GTI/R DSG車)を取得していますので車検にも対応しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月30日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1557カメラロール-1558DSCF3741NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、スポーティーなサウンドと迫力のある100Φテールでした。このマフラーは加速騒音規制の型式を取得していますので、車検対応品です。帰りの高速道路でのフィーリングはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF6 GTI Edition 35 × REMUS Exhaust System

DSCF3797_1カメラロール-1561カメラロール-1562
GOLF6 GTI Edition 35にREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。選択したテールエンドは102φカーボンアンクルです。今回はリアマフラー部分の取付ですので純正マフラーパイプを切断して装着を行います。エキゾーストサウンドは控え目ですが、カーボン製のテールエンドがリアビューを引き締めスタイリッシュに演出できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月28日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1556カメラロール-1533カメラロール-1555
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの装着を行いました。このマフラーは、加速騒音規制の型式を取得していますので、車検も問題ありません。装着後は中高速域での加速の伸びやパワーをご体感頂けます。トルクバンド域でのスポーティーなExhaust Soundは最高です!帰り道でのフィーリングはいかがだったでしょうか。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月23日

GOLF6 R × NEUSPEED JSP-Chip & Cat-Back Exhaust System & 駆動系油種交換

カメラロール-1517カメラロール-1496カメラロール-1518
GOLF6 RにNEUSPEED JSP-ChipのインストールとCat-Back Exhaust Systemの取付。そして駆動系油種の交換を行いました。JSP-Chipのインストールにより最大過給圧を引き上げると共にターボラグの低減を実現。低速域から高回転域まで安定したブースト圧を維持します。それにより、高いトルクバンド域が拡大し乗りやすくパワフルなエンジンに生まれ変わります!走り出した瞬間からその違いをご体感頂けますよ!

カメラロール-1497カメラロール-1520カメラロール-1519
Cat-Back Exhaust Systemはレーシーな排気サウンドと迫力のあるテールエンドが特徴です。交換した駆動系油種は、DSGオイルに「iSWEEP DCTF m7」、フロントトランスファ―&リアデフオイルに「MOTUL GEAR300 LS 75W90」、Haldexオイルは「純正」を使用しました。完成後オーナー様のテストドライブのインプレは「低速域からトップエンドまで驚くほどパワーとトルクが溢れていて違う車に乗っているようです!」とお喜び頂きました。また何かありましたらお声掛け下さいね。よろしくお願いします。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月22日

GOLF7 R × iSWEEP Body Kit & REMUS Exhaust System

カメラロール-1520カメラロール-1518カメラロール-1517
GOLF7 Rにピアノブラック塗装を施したiSWEEPフロントリップスポイラーの取付を行いました。純正バンパー形状に合わせ、自然と溶け込むようにデザインされていますので、違和感のない自然な曲線ラインでフロントフェイスを一段と引き立てます!取付はウェルナット(ゴム製ブッシュナット)とボルトで確実に固定しながらも振動や衝撃からスポイラーを守ります!

カメラロール-1516カメラロール-1521カメラロール-1522
同時にREMUS Exhaust Systemの取付も行いました。排気効率の向上を目的にリアマフラーとセンターマフラーをセットで装着。選択したリアエンドは98φ ストリートレース ブラッククロームです。純正リアディフューザーともマッチした質感で迫力のあるリアビューを演出します。今後はNEUSPEED Sway Barの取付を行いたいとのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:20|Permalink

2017年04月18日

GOLF7 GTI × AKRAPOVIC Exhaust System

カメラロール-1503カメラロール-1506カメラロール-1499
カメラロール-1504リアルカーボンのマフラーテールが美しいAKRAPOVIC Exhaust Systemの取付です。今回はリアマフラー部分の取付ですので、純正マフラーを切断しての装着です。エキゾーストサウンドは控え目ですが、リアビューはとてもスタイリッシュに変わります!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月17日

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

DSCF2542DSCF2551DSCF2546
GOLF7 RにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。今回は排気効率の向上を目的にリアマフラーとセンターマフラーをセットで装着しています。102Φポリッシュテールエンドが存在感抜群ですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月19日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1460カメラロール-1461カメラロール-1447
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、純正触媒以降を交換するキャットバック方式で、装着することで中高速域の加速とレスポンスを向上させる点でした。翌日頂いたインプレは「スポーティーなエキゾーストサウンドが最高で、マニュアルモードで走らせるのが楽しくなりました。4,000回転以降の加速の伸びも気持ちいいです!」とご満足頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:20|Permalink

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

カメラロール-1458カメラロール-1445カメラロール-1457
NEUSPEED RSe102 8.5×19 ET45 Glossy Blackが装着されたGOLF7 Rに、REMUS Exhaust Systemの取付を行いました。テールエンドはステンレスポリッシュタイプの102φアングルWを選択。存在感抜群でリアビューを引き立てますね。写真をご覧になり気が付いた方もいらっしゃるかと思いますが、実はこちらのお車にはiSWEEP FRONT LIP SPOILERも装着されています。ピアノブラックに塗装されたリップスポイラーとグロスブラックのホイール、ミラーカバーによるモノトーンカラーがピュアホワイトのボディに映えて見えますね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月18日

THE BEETLE Turbo × REMUS Exhaust System

カメラロール-1434カメラロール-1433カメラロール-1435
THE BEETLE TurboにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。設定はリアマフラーのみですので、純正マフラーを切断しての取付となります。ポリッシュ仕上げの102φのマフラーエンドがリアビューを引き締めます!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月16日

GOLF7 1.4TSI Highline × REMUS Exhaust System

DSCF8578DSCF8585DSCF8581
GOLF7 1.4TSI HighlineにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。設定はリアマフラーのみですので、純正マフラーを切断しての取付となります。マフラーエンドはカーボンプレートが貼付けされた84φカーボンレース2本出しです。純正と比べ存在感もあり、リアビューを引き締めたい方にお勧めします!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月14日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

DSCF8394DSCF8385DSCF8376
DSCF8390NEUSPEED RSe10 8×18 ET45 Satin Gun Metalが装着されているGOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、純正触媒以降を交換するキャットバック方式で、装着することで中高速域の加速とレスポンスを向上させる点と、スポーティーなエキゾーストサウンドが気に入ったとのこと。装着後は迫力のあるリアエンドでお車の印象が大きく変わります!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月13日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Ex-System & Turbo Discharge Pipe & Power Pulley

カメラロール-1355カメラロール-1357カメラロール-1349
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの装着を行いました。この製品は、加速騒音規制の型式を取得していますので、ディーラーでの点検はもちろん車検も問題ありません。また、純正触媒より後部を交換しますので、装着後は中高速域での加速の伸びやパワーをご体感頂けます。トルクバンド域でのスポーティーなExhaust Soundは最高です!

カメラロール-1347カメラロール-1348カメラロール-1356
同時にNEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe KitとPower Pulley Kitを装着。純正ターボパイプとターボマフラーディレートからのアップグレードによりエアフロー効果を飛躍的に向上させ、アクセルを踏み込むと同時に湧き上がるトルクとストレスのない加速、エンジンレスポンスを体感できます。Power Pulley Kitは純正クランクプーリーと比べ大幅な軽量化とエンジンに対する負荷を軽減するようリサイズされたプーリーで、取付後はエンジンの軽い吹け上がりや軽快な加速を体感頂けます!今後はサスペンション廻りのチューニングを検討中とのお話しでしたので、また何かありましたらお声かけ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:10|Permalink

2017年03月11日

PASSAT R36 × iSWEEP Sport Exhaust Manifold & NEUSPEED JSP-Chip

DSCF8003DSCF7956DSCF7973
DSCF7970DSCF7778_1DSCF8027
PASSAT R36 / CC V6 4Motion BWS用のiSWEEP スポーツエキゾーストマニホールドとNEUSPEED JSP-Chipのインストールを行いました。シリンダー内部の排気ポート長を含め可能な限りマニホールドの長さを等長に近づけて内部を理想的な容積にすることで約2,000rpm~4,500rpmまでの最大トルクを引上げながらキープします。JSP-Chipのインストールと相まって、高回転までストレスのないスムーズなエンジンフィーリングと、高回転までトルクフルなエンジンに豹変します。NAならではの胸の透くエンジンフィールを是非ご体感下さい!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月07日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Turbo Down Pipe

DSCF7750DSCF7747DSCF7771
GOLF5 GTIにNEUSPEED Turbo Down Pipeの取付を行いました。純正触媒と比べてターボ直後の触媒が省かれ200セルの高性能スポーツ触媒一つに集約されることで排気効率を大幅に高めることが出来ます。それによりアクセルレスポンスとエンジンパワーを大幅に向上させます!特にJSP-Chipをインストールしている車両では、純正触媒とは比較にならないほどの加速の伸びやパワーをご体感頂けます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年02月27日

GOLF7 R × NEUSPEED P-FLO KIT & REMUS

カメラロール-1310カメラロール-1312カメラロール-1313
GOLF7 RにNEUSPEED P-FLO KITとREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。テールエンドはステンレスポリッシュタイプの102φアングルWを選択。存在感抜群でリアビューを引き立てますね!REMUS Exhaust Systemは3/11(土)12(日)に行われるスプリングフェアの対象商品ですので、気になる方はぜひお問い合わせ下さい。イベントの詳細はコチラ➡http://ishikawa-engineering.com/event/index.html

カメラロール-1311カメラロール-1304カメラロール-1305
P-FLO KITは純正エアクリーナーBOXと比べ、絶対的な吸入空気量を増加させることでエンジンが必要としたフレッシュエアを素早く送り込むことができます。アクセルを踏み込んだ際の気持ちの良い加速やエンジンレスポンスの向上をご体感頂けます。次回はNEUSPEED Power Moduleの取付をご検討とのお話しでしたので、また何かありましたらお声かけ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年02月23日

GOLF6 GTI K04 × UNTRONIC Downpipe

DSCF6473DSCF6462DSCF6467
DSCF6463DSCF6481GOLF6 GTI K04にUNTRONIC製Downpipeの取付を行いました。純正触媒と比べて触媒セルが大きいので排気効率を大幅に高めることができます。それによりアクセルレスポンスとエンジンパワーを最大限まで引上げることが可能です!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月10日

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

カメラロール-1268カメラロール-1269カメラロール-1270
GOLF7 RへREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。選択したリアエンドはステンレスポリッシュタイプの102φアングルWです。存在感抜群の102φテールはリア廻りのイメージを一新します!その他カーボンテールなど4種類から選択可能ですので選ぶ楽しみも増えますね。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月17日

A5 2.0TFSI Quattro × einsatz Exhaust System S-622

カメラロール-1175カメラロール-1177カメラロール-1176
カメラロール-1174A5 2.0TFSI Quattro S-Line(DBA-8TCDNF)にeinsatz Exhaust System S-622の取付を行いました。今までは~2012Yまでの車両のみ適合でしたが、フェイスリフト後の車両(2012Y~)も車検対応(加速騒音型式取得済み)となりました。Exhaust Systemの装着に伴い、S5と同様に左右出しになりますので、S5純正リアディフューザーも併せて装着することになります。すっきりとしたリアビューながらブラッククロームカラーのマフラーエンドは存在感抜群です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月11日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1148カメラロール-1149DSCF0532
GOLF5 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。NEUSPEED製Exhaust Systemはストレート構造で理想的な排気効率を実現。低速トルクを犠牲にすることなくトルクバンド域ではターボのブースト圧に敏感に反応しエンジンレスポンスアップとスムーズな加速の伸びを実現します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年11月29日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System & IS2000

DSCF9933DSCF9924DSCF9911
GOLF6 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。純正触媒後のダウンパイプより交換するキャットバック式で、低速トルクを犠牲にすることなく中高速域での出力を増加させ、スムーズなエンジンレスポンスと加速フィーリングを実現。こちらのお車には既にNEUSPEED JSP-ChipとP-FLO KITが装着されていますので、今回のCat-Back Exhaust Systemの装着でNEUSPEED STAGE-1 TUNINGが完了しました。次回のご来店までに、承認エンブレムのご用意をしてお待ちしております。

DSCF9897DSCF9899DSCF9904
DSCF9920同時に純正ブレーキパッドの制動力を改善する為に、iSWEEPブレーキパッドIS2000の取付を行いました。IS2000はブレーキ踏力に応じてリニアに制動力が立ち上がる特性で、高速域からのブレーキングも意のままに減速できる安心感がありますので、首都高速などを頻繁に利用されるユーザーにもお勧めです。また何かありましらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年11月11日

GOLF7 GTI Performance × REMUS Exhaust System

DSCF8069DSCF8091DSCF8088
REMUS Exhaust Systemeの取付を行いました。REMUSはリアマフラーのみの装着が可能ですので、純正マフラーを切断しての取付となります。選択したマフラーエンドはカーボンプレートが貼付けされ、アクセントになっている84φカーボンレースです。専用のリアディフューザーは特注でピアノブラックに塗装しましたのでリア廻りが引き締まって見えますね!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年11月04日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1072カメラロール-1071カメラロール-1073
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの装着を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、純正触媒以降を交換するキャットバック方式で、装着することで中高速域の加速とレスポンスを向上させる点と、スポーティーなエキゾーストサウンドが気に入ったとのこと。装着後は迫力のあるリアエンドでお車の印象が大きく変わります!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF7 GTI × REMUS Exhaust System & NEUSPEED Power Module

カメラロール-1061カメラロール-1064カメラロール-1062
カメラロール-1056REMUS Exhaust SystemとNEUSPEED Power Moduleの取付を行いました。REMUSはセンターマフラーからの装着で、エンドは84Φブラッククロームテールを選択。専用のリアディフューザーは特注のピアノブラック塗装を施しています。Power Moduleは装着することでパワーは最大で約45ps / トルクは全域で5kg向上させます。翌日頂いたオーナー様からのインプレッションは「低速からのパワーとトルクが全く違いますね。今まで感じていた低速域での物足りなさが解消されました!」とお喜び頂きました。I.S.D.Cメンバーにもご登録頂きましたので、これから色々とサポートさせて頂きます。今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年11月01日

GOLF6 R × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1061カメラロール-1060カメラロール-1058
GOLF6 Rに NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。完全ストレート構造なので、アクセルを開けると気持ちの良いスポーツエグゾーストサウンドを楽しむことができます!帰りの高速道路では、スムーズなエンジンレスポンスと加速性能の向上をご体感頂けましたでしょうか?また何かありましたらよろしくお願い致します!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1049カメラロール-1063カメラロール-1062
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの装着を行いました。加速騒音規制の型式を取得していますので、ディーラーでの点検はもちろん車検も問題ありません。また、純正触媒より後部を交換するタイプですので、装着後は中高速域での加速の伸びやパワーをご体感頂けます。気になる音量や音質は、純正よりスポーティーなサウンドで大きくなりますが、サウンドを楽しみたいユーザー様にはお勧めです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年10月29日

GOLF7 R × HJS Tuning Downpipe

DSCF6440DSCF6448DSCF6455
DSCF3422GOLF7 RにHJS Tuning Downpipeの取付を行いました。HJS製スポーツメタルキャタライザーは純正触媒と比べて触媒セルが大きいので(写真左:HJS製 / 右:純正)排気効率を大幅に高めることができます。それによりアクセルレスポンスとエンジンパワーを大幅に引上げることが可能です。また、こちらの製品は排ガス試験にも合格しているので、公道での使用はもちろん車検にも対応しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年10月24日

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

カメラロール-1022カメラロール-1019カメラロール-1021
GOLF7 RにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。今回はリアマフラーだけでなくセンターマフラーも交換し排気効率を向上させています。102Φのカーボンテールエンドが存在感抜群ですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink