エキゾースト

2018年07月14日

POLO 6R 1.2TSI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

IMG_7128IMG_7105IMG_7127
IMG_7126POLO 6R 1.2TSI CBZにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、純正バンパーへ自然と収まるデザインの90φSSSD(デュアルストレートスラッシュカットダブル)テールのデザインとのことでした。純正触媒以降を交換するストレート構造のマフラーですので、取付後は気持ちの良い加速の伸びをご体感頂けます。次回は、iSWEEPフロントリップスポイラーの取付でご来店をお待ちしております!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月10日

GOLF6 1.4TSI × einsatz s-622 Exhaust System

IMG_6077IMG_6064IMG_6078
einsatz Exhaust System s-622の取付を行いました。こちらのお車は2013Yモデルなので、新騒音規制適合の点からマフラーの選択肢が少ないのですが、この製品はJQRの承認を得ていますので車検対応で取付が可能です! 質感の高いブラッククロームテールがリアビューのイメージを大きく変えますのでお勧めです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月08日

THE BEETLE 2.0TSI R-Line × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

IMG_6009IMG_6010IMG_6011
NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、ポリッシュされた迫力ある100φのテールデザインでした。この製品は純正触媒以降を交換するキャットバック式かつ、排気効率の高いストレート構造なので中高速域での加速の伸びやパワーアップを体験頂けます!(車検対応です!!)

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月01日

GOLF7 R × Racing Line Exhaust System

DSCF6126DSCF6116DSCF6122
iSWEEP DTM REAR DIFFUSERが装着されたGOLF7 Rに、Racing Line Exhaust Systemの取付を行いました。この製品はセンターマフラーからの取付となりますので、純正触媒(ダウンパイプ)以降を交換するタイプになります。ちなみにこのGOLF7 Rは「HJSスポーツキャタライザーダウンパイプ」と組み合わせています。リアから見るとチタン製テールのエッジの効いたデザインと色味がカッコイイですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年05月12日

GOLF7.5 GTI × REMUS Exhaust System

IMG_5226IMG_5227IMG_5240
IMG_5225IMG_5228GOLF7.5 GTIにREMUS Exhaust System の取付を行いました。テールエンドは98φストリートレースW左右テールを選択。左右4本出しテールに変わりますので、リアディフューザーを7.5R用に変更して装着します。オーナー様の予想を超えた迫力あるリアデザインにご満足頂きました!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF6 R × einsatz s-622 Exhaust System

IMG_5233IMG_5231IMG_5234
IMG_5230IMG_5232einsatz s-622 Exhaust Systemの取付を行いました。純正触媒以降を交換するタイプで、排気効率も考慮された製品ですのでエンジンレスポンス向上や中高速域での加速の伸びなどフィーリングの違いをご体感頂けます。テールエンドはスポーティーなチタンフェイスカラーと、重厚感のあるブラッククロームカラーも選択できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月30日

GOLF7 GTI × REMUS Exhaust System

IMG_4985IMG_4961IMG_4986
GOLF7 GTIにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。今回は、センターマフラーも同時取付を行いましたので、純正触媒以降のマフラーを取外して装着しています。一見純正のような雰囲気のリアテールですが、102φの大口径で迫力抜群です。今回のテール以外にも、カーボンやブラッククローム仕様などいくつかの設定がありますので、オーナー様のイメージに合わせて選択が可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月27日

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

DSCF4325DSCF4319DSCF4331
DSCF4327_1DSCF4338iSWEEP DTMリアディフューザーが装着されたGOLF7 RにREMUS Exhaust System 102Φのカーボンテールの取付を行いました。今回はフロントマフラーからの装着です。DTMリアディフューザーのアグレッシブなスタイルと、迫力あるマフラーテールがレーシーな雰囲気を醸し出します!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月17日

GOLF7 GTI × REMUS Exhaust System

IMG_4432IMG_4433IMG_4430
IMG_0604IMG_4431GOLF7 GTIにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。今回はセンターマフラーからの装着で、テールエンドはΦ102 カーボンアングルを選択しています。純正リアディフューザーともマッチした質感で、迫力あるリアビューとなりました!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月14日

GOLF7 GTI Clubsport × REMUS Exhaust System

DSCF3662DSCF3657DSCF3666
DSCF3651DSCF3670GOLF7 GTI Clubsport Track Edition にREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。選択したテールは102φカーボンアングルです。リアルカーボンのマフラーテールは、後方から眺めた際のアイポイントにもなりますので、イメージを変えたい方に最適です!今後はサスペンションの交換を計画されているとのお話しでしたので、また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月13日

GOLF7 GTI × Cat-Back Ex System & Hi-Flo Turbo Inlet Pipe & POWER BRACE

IMG_4372IMG_4371IMG_4361
GOLF7 GTIの走りをもっと愉しくさせるため、NEUSPEED Cat-Back Exhaust SystemとMQB Hi-Flo Turbo Inlet Pipe、iSWEEP リアメンバーブレースの取付を行いました!純正触媒以降を交換するキャットバック方式のNEUSPEED製マフラーは、ストレート構造で排気効率を大幅に高めますので、中高速域での加速の伸びやパワーアップを体験頂けます。オーナー様のインプレは「過給が立ち上がった後の加速の伸びと、スポーティーなエキゾーストサウンドが最高です!」とご満足頂きました。

IMG_4370IMG_4360IMG_4359
iSWEEP リアメンバーブレースは、リアサブフレームとトレーリングアーム支持部の強度を向上させることで路面からの入力によるサブフレームの歪や変形を抑制してサスペンションをしっかりと機能させることが出来るので乗り心地や走行安定性が大幅に向上します。

DSCF2360DSCF2373IMG_4362
Hi-Flo Turbo Inlet Pipeはターボチャージャーに接続する純正インレットパイプと入替えることで、空気の吸入流量を増加させ、ターボの応答性やターボラグを減少させます。先日、このパーツを装着されたユーザーからは「アクセルを踏み込んだ時のダイナミックな加速を体感したい方にはお勧めのパーツです!」と絶賛を頂きました。

今後は、サスペンションやホイールの入替をご検討されているとのお話しでしたので、また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年03月03日

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

IMG_3365IMG_3367IMG_3366
REMUS SPORT LABEL Exhaust Systemの取付を行いました。テールはφ102ポリッシュを選択。オーナー様から頂いたインプレは、「見た目だけでなく、アクセルを踏み込むとスポーティーなエキゾーストサウンドも感じられるので、とても満足です!」とお喜び頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年02月24日

R56 Cooper S × REMUS Exhaust System

IMG_3230IMG_3229IMG_3214
REMUS PowerSound Exhaust Systemの取付を行いました。R56 Cooper Sはリアマフラーのみの設定となりますので、純正マフラーを切断して装着します。テールはブラッククローム加工が施された迫力あるφ98テールです。リアディフューザーとのバランスが良く、リアビューも大きく変わりました!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年01月27日

GOLF7 R × REMUS Exhaust System

IMG_2357IMG_2358IMG_2356
リア廻りの雰囲気を一新するために、REMUS SPORT LABEL Exhaust Systemの取付を行いました。テールはφ102ポリッシュを選択。迫力のあるリアビューにオーナー様にもご満足頂きました!今後ともよろしくお願いいたします。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年01月13日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

IMG_2172IMG_2171IMG_2170
IMG_2173NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決めたポイントは、迫力あるφ100左右出しテールのデザインとのことでした。翌日頂いたインプレは「加速時のレスポンスが大幅に良くなり、加速の伸びも体感できました。スポーティーなエキゾーストサウンドも運転していて気持ちいいですね!」と高評価を頂きました。今後は、NEUSPEED Power Moduleの取付もご検討されているとのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年12月27日

GOLF5 R32 × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System & Power Pulley Kit

IMG_1731IMG_1744IMG_1745
NEUSPEED キャットバック式エキゾーストシステムを装着しました。迫力の狭角V6サウンドを奏でるこのマフラーは好きな方にはたまらない排気音です!

IMG_1729IMG_1730IMG_1732
NEUSPEED パワープーリーでエンジンが負担するACコンプレッサーやオルタネータなどの駆動によるいパワーロスを低減することが出来ます。それにより、エンジンレスポンスアップとトルク、パワーの向上を可能にします。パワープーリーも体感度の高いチューニングパーツです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 16:32|Permalink

2017年12月26日

A3 8P Sportback 2.0TFSI Quattro × einsatz Exhaust System S-622

IMG_1742IMG_1728IMG_1743
einsatz Exhaust System S-622 チタンフェイステールの取付を行いました。この製品は、純正触媒の後ろから交換するキャットバック式のエキゾーストシステムによりスポーティーなエキゾーストサウンドだけでなく、排気効率の向上でスムーズなエンジンレスポンスや加速の伸びを体感できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年12月14日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

IMG_1306IMG_1308IMG_1307
NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。純正のリアマフラーは横置き一体形状ですが、NEUSPEED製は中央でY字に分岐するストレート構造によりブーストアップ時などで排気効率を大幅に向上させます。もちろん車検対応で加速時はスポーティなエキゾーストサウンドを楽しめます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月25日

POLO 6C GTI × REMUS Exhaust System

IMG_0949IMG_0950IMG_0962
IMG_0961REMUS Sport Label Exhaust Systemの取付を行いました。今回はセンターマフラーからの装着で、テールエンドはΦ84 カーボンアングルを選択しています。リアルカーボンのテールエンドがレーシーな雰囲気を醸し出しますね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月11日

S1 Sportback × HJS Tuning Downpipe

IMG_0724IMG_0706IMG_0707
HJS製スポーツメタルキャタライザーの装着です!純正触媒と比べてダウンパイプ径の拡大と200セル触媒で排気抵抗を低減しターボのレスポンスを向上させて安定した過給特性を維持しますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です。走ると分かる実用域でのパフォーマンスアップを是非体感してください!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF7 GTI × REMUS Exhaust System

IMG_0721IMG_0722IMG_0723
REMUS Sport Label Exhaust Systemの取付を行いました。今回装着したマフラー部分を交換するタイプで純正マフラーのパイプを切断して装着を行います。また、左右2本出しタイプは純正ディフューザーのままで装着が可能です。テールの仕様はφ102のカーボンアングルテールで存在感抜群ですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月07日

POLO 6R GTI × NEU Cat-Back Exhaust System & iSWEEP BODY PARTS

IMG_0605IMG_0608IMG_0606
IMG_0603IMG_0607IMG_0604
NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemと、ピアノブラック塗装を施したiSWEEPリアディフューザーを組合わせて取付を行いました。シンプルながら高級感のあるデザインのリアディフューザーはリア廻りに重厚感を与えます。美しくポリッシュされたφ80の2本出しテールと相まってリアビューがカッコよく引き締まったイメージに変わりました!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月04日

GOLF7 GTI Clubsport × REMUS Exhaust System

IMG_0554IMG_0555IMG_0557
IMG_0556REMUS Sport Label Exhaust Systemの取付を行いました。Clubsport用は、リアマフラーとセンターマフラーがセットになった製品構成です。テールエンドはφ102カーボンアングルを選択。迫力のあるリアビューになりオーナー様にもご満足頂きました!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年10月09日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System & P-FLO KIT

img_0097img_0096img_0095
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決めたポイントは、純正触媒以降を交換するキャットバック方式であることと、スポーティーなエキゾーストサウンド。そして、迫力のある100Φテールのデザインでした。このマフラーは加速騒音規制の型式を取得していますので車検もOKです!

img_0093img_0094img_0143
P-FLO KITは純正エアクリーナーBOXを外して装着するダイレクトタイプ。より多くのフレッシュエアを素早くエンジンへ取り込むことができるので、アクセルレスポンス向上と中高速での加速の伸びを実現。帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年08月07日

GOLF7 GTI × REMUS Exhaust System

DSCF1354DSCF0680DSCF0695
GOLF7 GTIにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。今回はセンターマフラーからの装着で、テールエンドはΦ102 カーボン アングルを選択。左右4本出しテールに変更するため専用リアディフューザーを同時装着しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年08月06日

GOLF5 Variant 1.4TSI × einsatz Exhaust System S-622

カメラロール-1629カメラロール-1630カメラロール-1620
GOLF5 Variant 1.4TSIにeinsatz S-662 Exhaust System チタンフェイス Type1の取付を行いました。こちらの製品は純正触媒の後ろから交換するキャットバック式なので、交換後は排気効率向上で中高速の伸びが体感できます!又、マフラーテールは今回選択した重厚感のあるType1テールと、細身でスポーティーなType2テールの2種類から選べます。どちらもチタンフェイスとブラッククロームの2種類から選べますのでボディーカラーに合わせてコーディネートが可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:30|Permalink

2017年08月05日

S3 8V Sportback × REMUS Exhaust System & Forge

カメラロール-1633カメラロール-1632カメラロール-1619
S3 8V SportbackにREMUS Exhaust Systemの取付も行いました。排気効率の向上を目的にリアマフラーとセンターマフラーをセットで装着。選択したリアエンドは90φ クロームテールです。純正リアディフューザーともマッチした質感で迫力のあるリアビューを演出します!

カメラロール-1618カメラロール-1620カメラロール-1634
Forge Motorsport製リサーキュレーションバルブは、ブローオフからアクセルオンでの再過給時の立ち上がりが素早くターボラグの改善に効果を発揮します。また、バキュームの取り出しにNEUSPEEDブーストタップを使用することで、車両側の加工無くリサーキュレーションバルブの取付が可能です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月15日

GOLF4 GTI × NEUSPEED Turbo Down Pipe & Engine Torque Arm Insert

DSCF9552DSCF9466DSCF9502
GOLF4 GTIにNEUSPEED Turbo Down Pipeの取付を行いました。ダウンパイプを装着するには純正キャタライザーのダウンパイプ部分(写真中央)をカットし、NEUSPEEDターボダウンパイプを正確に位置合わせをしながら溶接して取り付けます(写真右)。純正ダウンパイプは写真の通り途中S字の形状ですが、NEUSPEED Turbo Down Pipeはストレート構造でパイプ径も60㎜まで拡大されていますので、過給圧の立ち上がりがスムーズになり想像以上に速くなります!

DSCF9537DSCF9541DSCF9544
同時に純正エンジントルクアームのブッシュをNEUSPEED Engine Torque Arm Insertに交換。GOLF4などは、一度トルクアームを取外し圧入してブッシュを組込みます。装着後はエンジンの不要な動きが抑制されるので、アクセルのON/OFFに合わせてダイレクトに加減速するようになるのでスポーツドライブには最適です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月30日

GOLF7 GTI Clubsport × HJS Tuning Downpipe

カメラロール-1553カメラロール-1555カメラロール-1554
カメラロール-1556カメラロール-1559HJS製スポーツメタルキャタライザーは、上段写真のように純正触媒と比べてダウンパイプ径の拡大と触媒セルが200と大きいので排気効率を大幅に高めることができます。それによりターボのレスポンスを向上させて安定した過給特性を維持しますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月27日

GOLF5 R32 × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1550カメラロール-1551カメラロール-1552
カメラロール-1544カメラロール-1553NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付です。GOLF5 R32用Exhaust Systemは、V6 3.2エンジンらしい乾いたスポーツサウンドが特徴で、そのサウンドはまるでリッターバイクのようです!装着後は、エンジンレスポンスが向上し、アクセルの開閉に素早くエンジンが反応するフィーリンを堪能できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:05|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月24日

GOLF7 1.4TSI Highline × REMUS Exhaust System

カメラロール-1550カメラロール-1551カメラロール-1552
GOLF6 1.4TSI HighlineにREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。製品の設定はリアマフラー部分のみですので、取付に際しては純正マフラーパイプを切断して装着を行います。ヘアライン加工された84φテールエンドがリアビューを一段と引き立ててくれます!今後はEibach PRO-KITの取付も行いたいとのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2017年06月10日

S3 8P × einsatz Exhaust System

カメラロール-1553カメラロール-1552カメラロール-1551
S3 8P Sportbackにeinsatz s-622 Exhaust Systemの取付を行いました。純正触媒の後ろから交換するキャットバック式のエキゾーストシステムにより、交換後は排気効率の向上で中高速域での伸びが体感できます!今回は美しい焼き色加工が施されたチタンフェイステールを選択しましたが、落ち着いた雰囲気のブラッククロームカラーも選択可能でボディ色に合わせてコーディネイトができます。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:40|Permalink

2017年05月28日

GOLF7 R × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1536カメラロール-1545DSCF5689
カメラロール-1546GOLF7 RにNEUSPEED Cat-Back Exhaust System US-Specの取付を行いました。純正ダウンパイプ以降を交換するキャットバック式ストレート構造のエキゾーストシステムです。出口は100φダブルテールエンドで迫力のリアビューを演出します。またスポーティーなエキゾーストサウンドも魅力でスポーツ走行を気分よく楽しむことができます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月27日

GOLF7 R × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1543カメラロール-1528カメラロール-1541
カメラロール-1540カメラロール-1544GOLF7 RにNEUSPEED Cat-Back Exhaust System US-Specの取付を行いました。純正ダウンパイプ以降を交換するキャットバック式のストレート構造で、純正マフラーに装着されているエキゾーストフラップはコーディングによりキャンセルします。スポーティーなエキゾーストサウンドを奏でながら気持ちよい加速を堪能できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月20日

S1 × HJS Tuning Downpipe

カメラロール-1531カメラロール-1532カメラロール-1533
カメラロール-1534カメラロール-1540HJS製スポーツメタルキャタライザーは純正触媒と比べてパイプ系の拡大と触媒セルの大きさが200と大きいので排気効率を大幅に高めることができます。それによりターボのレスポンス向上させて安定した過給特性を維持しますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です!また、S1は排ガス試験成績表を取得していますので車検にも対応しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年05月02日

GOLF7 GTI × HJS Tuning Downpipe

DSCF4024DSCF4041DSCF4036
DSCF4077DSCF4088DSCF4033_1
HJS製スポーツメタルキャタライザーは純正触媒と比べて高性能でありながら触媒セルが200と大きいので(写真左:純正 / 右:HJS製)排気効率を大幅に高めることができます。それによりターボのレスポンスと安定した過給特性を維持ししますので、トルクバンド域のパワーとトルクを大幅に引上げることが可能です。また、こちらの製品は排ガス試験成績表(GTI/R DSG車)を取得していますので車検にも対応しています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月30日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1557カメラロール-1558DSCF3741NEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの取付を行いました。オーナー様が取付を決断されたポイントは、スポーティーなサウンドと迫力のある100Φテールでした。このマフラーは加速騒音規制の型式を取得していますので、車検対応品です。帰りの高速道路でのフィーリングはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF6 GTI Edition 35 × REMUS Exhaust System

DSCF3797_1カメラロール-1561カメラロール-1562
GOLF6 GTI Edition 35にREMUS Exhaust Systemの取付を行いました。選択したテールエンドは102φカーボンアンクルです。今回はリアマフラー部分の取付ですので純正マフラーパイプを切断して装着を行います。エキゾーストサウンドは控え目ですが、カーボン製のテールエンドがリアビューを引き締めスタイリッシュに演出できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月28日

GOLF7 GTI × NEUSPEED Cat-Back Exhaust System

カメラロール-1556カメラロール-1533カメラロール-1555
GOLF7 GTIにNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemの装着を行いました。このマフラーは、加速騒音規制の型式を取得していますので、車検も問題ありません。装着後は中高速域での加速の伸びやパワーをご体感頂けます。トルクバンド域でのスポーティーなExhaust Soundは最高です!帰り道でのフィーリングはいかがだったでしょうか。また何かありましたらお声掛け下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月23日

GOLF6 R × NEUSPEED JSP-Chip & Cat-Back Exhaust System & 駆動系油種交換

カメラロール-1517カメラロール-1496カメラロール-1518
GOLF6 RにNEUSPEED JSP-ChipのインストールとCat-Back Exhaust Systemの取付。そして駆動系油種の交換を行いました。JSP-Chipのインストールにより最大過給圧を引き上げると共にターボラグの低減を実現。低速域から高回転域まで安定したブースト圧を維持します。それにより、高いトルクバンド域が拡大し乗りやすくパワフルなエンジンに生まれ変わります!走り出した瞬間からその違いをご体感頂けますよ!

カメラロール-1497カメラロール-1520カメラロール-1519
Cat-Back Exhaust Systemはレーシーな排気サウンドと迫力のあるテールエンドが特徴です。交換した駆動系油種は、DSGオイルに「iSWEEP DCTF m7」、フロントトランスファ―&リアデフオイルに「MOTUL GEAR300 LS 75W90」、Haldexオイルは「純正」を使用しました。完成後オーナー様のテストドライブのインプレは「低速域からトップエンドまで驚くほどパワーとトルクが溢れていて違う車に乗っているようです!」とお喜び頂きました。また何かありましたらお声掛け下さいね。よろしくお願いします。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink