インタークーラー

2017年04月15日

TT 8J 2.0TFSI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

カメラロール-1517カメラロール-1514カメラロール-1516
NEUSPEED Front Mount Intercooler Kitの取付を行いました。純正インタークーラーはラジエターとA/Cコンデンサーの間に挟まれ、位置的にも形状的にも効率が最良とは言えません。そこで、A/Cコンデンサーの前側にマウントされるNEUSPEED FMICを装着することで、タービンで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。FMICの取付でトルクバンド域ではフラットでよりトルクフルな加速を実現します!

カメラロール-1539カメラロール-1538カメラロール-1515
NEUSPEED FMICは、純正バンパーにすっきりと収まりますが、フロントグリルから鋭く光るインタークーラーが存在感抜群ですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月12日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

カメラロール-1261カメラロール-1260カメラロール-1262
NEUSPEED Front Mount Intercooler Kitの取付を行いました。純正インタークーラーはラジエターとエアコンコンデンサーの間に挟まれ、形状的にも効率的にも最良とは言えません。そこで、純正ラジエター前側にマウントされるNEUSPEED FMICを装着することで、タービンで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。FMICの取付でトルクバンド域では胸を透くトルクフルな加速をお約束します!

カメラロール-1267カメラロール-1266カメラロール-1265
NEUSPEED FMICは、純正バンパーにすっきりと収まりますが、格子状のフロントグリルから見えるインタークーラーが存在感抜群です!何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 15:41|Permalink

2016年12月22日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

DSCF1650DSCF1642DSCF1641
DSCF1615DSCF1648NEUSPEED FMICの取付です。タービンで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。トルクバンド域での加速はとにかく気持ちいいですよ!同時にインタークーラーディレートを装着し、純正インタークーラーを取外すことで、より多くの空気をタジエターへ導き冷却効果を高めます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:29|Permalink

2016年10月22日

GOLF7 GTI Performance × NEUSPEED NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

DSCF5772カメラロール-1004カメラロール-1005
GOLF7 GTI PerformanceにNEUSPEED Front Mount Intercooler Kit の取付を行いました。GTI PerformanceはGTIやRと違いフロント廻りの構成が異なる為、インタークーラーの形状に合わせバンパービームやエアダクトの加工、レーダーユニットの移設作業を行うので取付は少し大変です。

DSCF5852DSCF6055カメラロール-1016
FMICの装着で、ターボで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって3000~5000rpmの出力を純正比で20~30ps向上させます。オーナー様テスト走行後のご感想は「パワーとトルクに厚みが増えて思った以上に効果を感じました。FSWでのテスト走行が楽しみです!」と喜んで頂きました。インプレお待ちしています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:07|Permalink

2016年08月07日

Scirocco R × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

カメラロール-0108カメラロール-0109カメラロール-0121
Scirocco RへNEUSPEED Front Mount Intercooler Kit の取付を行いました。本来NEUSPEEDフロントマウントインタークーラーキットにScirocco Rの設定はありませんが、GOLF6 GTI / R用をベースに取付ブラケットの加工などを行い装着しました。

カメラロール-0122カメラロール-0117カメラロール-0119
バンパービームはインタークーラーが干渉しないよう不必要な部位を切断するなど加工を行います。今回はNEU INTERCOOLER Deleteを装着し純正インタークーラーを取外しました。ラジエターとエアコンコンデンサーの間に挟まっている純正インタークーラーを取外すことで軽量化とより多くの空気をラジエターへと導きます。

カメラロール-0115カメラロール-0116DSCF0031
インタークーラー本体のインストールが完了しました。純正バンパー取付に際しては裏側にスペースの余裕があった為、ほとんど加工することなく純正バンパーにすっきりと収まりました。フロントマウントインタークーラーキットに変更することで、タービンで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させてトルクバンドも増大させることが出来ます。一番多く使用するこの領域のトルク&パワーアップはアクセルを踏み込む度にその変化を体感できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年07月11日

NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit for GOLF7 R

DSCF7146DSCF7143DSCF7231
GOLF7 Rに「NEUSPEED フロントマウントインタークーラーキット」を装着しました。GOLF7 GTI同様バンパービームをプラズマカッターやサンダー、エアソーなどで加工してインタークーラーを装着していきます。

DSCF7221DSCF7244DSCF7242
レーダーユニットのブラケットは溶接を剥がして取り外して、前方に移動して溶接で固定します。この際にインタークーラーとバンパーを何度か脱着してレーダーユニットとの位置関係を確認する必要があり、取付には時間のかかる作業です。又、ホーンも付属のブラケットを使用してヘッドライト下に移設します。

DSCF7259DSCF7639DSCF7633
純正バンパーにすっきりと違和感なくインタークーラーとレーダーユニットがインストールされました。NEUSPEED FMIC KIT装着により、ターボで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で20~30ps向上させます。一番多く使用するこの領域のトルク&パワーアップは費用対効果的にも納得できる変化を体感できます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年06月10日

NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit for GOLF7 GTI

DSCF4661_1DSCF4660_1DSCF4657_1
当社デモカーのGOLF7 GTIにフロントバンパー内のレーダーユニットを前方に移設して「NEUSPEED フロントマウントインタークーラーキット」を装着しました。当初は移設用レーダーユニットブラケットを製作して販売を予定しておりましたが、検証の結果でインタークーラー本体を収めるためにはバンパービームの一部切除と純正レーダーブラケットの溶接を剥がして前方に溶接して移設しなくてはスペース的に困難でした。

DSCF3120_1DSCF4670_1DSCF4636_1
レーダーブラケットは加工してからバンパービームに溶接して取り付けます。この際にインタークーラーとバンパーを何度か脱着してレーダーユニットとの位置関係を確認する必要があり、結構大変な作業です。又、ホーンも付属のブラケットを使用して右側ヘッドライト下に移設します。

DSCF2927_1DSCF2991_1DSCF3008_1
フロントバンパービームを取り外すと左の写真のような構造です。これをプラズマカッターやサンダー、エアソーなどで切断します。完成すると右の写真のようになります。

DSCF4689_1DSCF4687_1DSCF4682_1
すべて完了するときれいに違和感なく装着できました。通常ですと部品のみの販売も行うのですが、この商品に関しては溶接加工なども含まれますので、当社でのみ販売取り付けを行うことになります。NEUSPEED フロントマウントインタークーラーの取り付けをご希望の方は当社までご相談ください。 GOLF7 Rへの装着は7月上旬に検証装着を行う予定です!


mixiチェック
ie_staff_blog at 21:50|Permalink

2015年11月07日

GOLF6 R × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit


カメラロール-0613カメラロール-0612カメラロール-0611
NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit の取付です。タービンで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。一番多く使用するこの領域のトルク&パワーアップは費用対効果的にも納得できる変化を体感できます!GOLF6にFMICを取付する際は、バンパー奥のインパクトビームを1cm幅で均等にカットしてインタークーラーのスペースを作る必要があります。当社では、写真のようにプラズマカッターで切断してその後きれいに仕上げます。

カメラロール-0615カメラロール-0626カメラロール-0625
NEUSPEED FMICは、純正バンパーにすっきりと収まりますが、格子状のフロントグリルから見えるインタークーラーが存在感抜群ですね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:15|Permalink

2015年11月05日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit & Hi-Flo Turbo Pipe

カメラロール-0625カメラロール-0606カメラロール-0609
NEUSPEED Stage-1 Tuning に NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit & Hi-Flo Intercooler Pipe Conversionを追加しました。3000~5000rpmの出力が約20ps向上するので、トルクバンド域での加速はとにかく気持ちいいです!余裕のある加速感を求めるオーナー様にはぜひ一度ご体感頂きたいアイテムです。

カメラロール-0607カメラロール-0608カメラロール-0626
純正バンパーにすっきりとFMICが収まりますが、バンパーグリルから見えるアルミ製のコアが、その凄さを物語ります!次回は、ブレーキ廻りのチューニングをご案内したいと思いますのでよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 16:12|Permalink

2015年10月15日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

写真 2015-10-16 12 37 37 (1)写真 2015-10-16 12 37 37写真 2015-10-16 12 37 38
フロントマウントインタークーラーキットは、タービンで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。一番多く使用するこの領域のトルク&パワーアップは費用対効果的にも納得できる変化を体感できます!

写真 2015-10-16 12 37 35 (3)写真 2015-10-16 12 37 36 (1)写真 2015-10-16 12 37 36
FMIC装着に際しては、純正バンパーの内側を少し加工することで、大型のインタークーラーが純正バンパーの内側にスッキリと収まります。グリルから少しだけ見えるインタークーラーはカッコイイです!

写真 2015-10-16 12 37 35 (1)写真 2015-10-16 12 37 35写真 2015-10-16 12 37 33
フロントマウントインタークーラーキットを装着することにより不必要になった純正インタークーラーは、ラジエーターとA/Cコンデンサをマウントする役割を担っているために安易に取り外すことが出来ませんが、NEUSPEED インタークーラーデリートを使用することで純正インタークーラーの代わりにラジエーターとA/Cコンデンサをマウントしてくれるブラケットです。使用されなくなった純正インタークーラーを完全に取り除くことでより多くの空気をラジエーターへと導き冷却効果を高めます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:00|Permalink

2015年09月19日

TT 8J 2.0TFSI CES× NEUSPEED FMIC & JSP-Chip

カメラロール-0472カメラロール-0471カメラロール-0469
NEUSPEED フロントマウントインタクーラーキット & JSP-Chipのインストールです!JSP-Chipのインストールにより、ブースト圧がストックの0.6berから1.0berに引き上げます。パワーは44PSアップの255PSに!!更にインタークーラーを装着することにより、3000~5000rpmのパワーが純正比で約20PS向上しますので、トルクフルで乗りやすさが倍増します!!!NEUSPEEDのインタークーラーは、サイドタンクがキャスト製で一体型となっており、コアに空気が均一に流れるように内部に凹凸がデザインされているのが特徴です。インタークーラー装着にあたっては、純正バンパーの裏側の加工が必須となりますが、すっきりとインタークーラーが収まります。

カメラロール-0473カメラロール-0470カメラロール-0480
NEUSPEEDフロントマウントインタークーラーキットやJSP-Chipのインストールに合わせ、NEUSPEEDハイフローターボディスチャージパイプとパワープーリーキット、Forge Moter Sport製 リサーキュレーションバルブなども同時に装着しています。完成後の鋭い加速感は一度乗ったら忘れられません!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:55|Permalink

2015年05月17日

GOLF6 GTI × NEUSPEED FMIC Kit with STAGE-1 Tuning

IMG_0158IMG_0159カメラロール-0319
DSCF1565DSCF1693DSCF1707
DSCF1697DSCF1704NEUSPEED Stage-1 Tuning に NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit & Hi-Flo Turbo Dischage Pipe Conv.を追加しました。3000~5000rpmの出力が約20ps向上するので、トルクバンド域での加速は気持ちいいです!純正バンパーにもきれいに収まりますので低コストでフロントマウントインタークーラー化が可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 10:50|Permalink

2015年01月17日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

DSCF5815_1DSCF5814_1DSCF5813_1
NEUSPEED フロントマウントインタークーラーキットを装着!純正バンパーできれいに収まります!3000~5000rpmのトルク&パワーアップで更にトルクフルで乗りやすさが倍増します。

DSCF5733_1DSCF5738_1DSCF5736_1
バンパーを外した状態はこんな感じで付属の専用ブラケットによって完璧に取付できます。NEUSPEEDのインタークーラーのすごいところはもう一つあります。それはインタークーラー左右のサイドタンクです。キャスト製で内部に凹凸がありインタークーラーコアに均一にエアが通るように工夫されています。詳しい方はお分かりだと思いますが、他社海外メーカーのインタークーラーはこの部分がアルミ板を4枚合わせて溶接で作られています。NEUSPEEDパーツはこのようにこだわって作られているという説明でした。

DSCF5697_1DSCF5706_1DSCF5692_1
こちらは純正のインタークーラーを取り外すための専用ブラケット「NEUSPEED インタークーラーデリート」です。純正のインタークーラーはラジエーターとACコンデンサーをマウントする役割も担っています。その為、単純に取り外すことができないのです。NEUSPEEDでは、純正のインタークーラーをデリートして軽量化と冷却性能の向上を図るために専用ブラケットを製作しています。

DSCF5771_1DSCF5775_1DSCF5773_1
オーナーのご依頼で特注ラインを製作しました!オーナーのセンスいいですね!

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:43|Permalink

2014年04月23日

GOLF6 GTI NEUSPEED K04 Sport Package

DSCF2579_1DSCF2635_1DSCF0976_1
当社のデモカーGOLF6 GTIでNEUSPEED K04 Sport Packageのセットアップ中です。今回使用するターボユニットはLoba製のハイフロータイプのK04ターボユニットです。NEUSPEED フロントマウントインタークーラーとの併用で大幅なパフォーマンスアップが可能になります!ECUも専用のJSP-Chipをインストールすることになります。既にSTAGE-1を施工されている方はアップグレードメニューも設定予定です。5月中旬頃には試乗もできるようになると思いますので、お楽しみに!続きを読む

mixiチェック
ie_staff_blog at 01:18|Permalink

2013年04月28日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

DSCF6158_1DSCF6157_1DSCF6083_1
NEUSPEED フロントマウントインタークーラーキットの取付とP-Flo エアフィルター『ドライ』タイプに交換しました。既にJSP-Chipをインストールしているクルマなので、相乗効果が期待できる内容です。

DSCF6085_1DSCF6106_1DSCF6168_1
フロントマウントインタークーラーキットは過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。一番多く使用するこの領域のトルク/パワーアップは費用対効果的にも納得できる変化を体感できます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:10|Permalink

2013年02月22日

TT 8J BWA インタークーラー換装ラジエーターワンオフ製作

DSCF2078_1DSCF1960_1DSCF1955_1
Forge Motorsport製 TT-RS用の前置きインタークーラーを装着して、純正のインタークーラーの位置にワンオフの大容量ラジエーターを設置するというちょっと手の込んだ変更を行なってみました。インタークーラー配管も重量削減のためチタンです。

DSCF1334_1DSCF1344_1DSCF1345_1
サーキット走行において常に水温の上昇が気になっていたので、根本的な対策方を考えてみました。純正のインタークーラーさえなくなればそこに大きなラジエーターを設置できるというもの。エンジンとのクリアランスも十分取れるのでクーリング性能大幅アップに期待大です。ブルー塗装は放熱特殊塗装。

DSCF2011_1DSCF2085_1DSCF2086_1
こちらは特注モデルのTWS製 T66-F 9.0x18 +45 Flat Gunmeta。通常ラインナップにはないTT 8J専用サイズです。F50キャリパーもしっかり収まります。

DSCF2084_1DSCF2013_1DSCF2012_1
今回は3ヶ月近い時間がかかってしまいましたが、その分効果が上がっていることを願っています!週末のサーキット走行でその真価が分かります!

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:27|Permalink

2011年05月22日

GOLF6 GTI × NEUSPEED インタークーラーパイプ by マツモト

_MG_8427_MG_8430_MG_8437
NEUSPEEDインタークーらパイプとは、インタークーラーとスロットルバルブ間を接続するパイプです。純正はプラスチック製で、なおかつパイプが絞られています。それをストレート構造にする事により過給エアを効率よくエンジンへと導く事ができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:17|Permalink

2010年02月16日

GOLF5 GTI STAGE-2 Tuning by イグサ

DSCF5453DSCF5464DSCF5469
STAGE-1 チューニング施工済みのGOLF5 GTIにNEUSPEED フロントマウントインタークーラーを追加取付です。ハイフローターボディスチャージパイプ、ハイフローインタークーラーパイプも既に装着済みなので、今回は『STAGE-2』にステップアップです。 インタークーラーの装着でエアフロー効率が上がり、吸気温度の変化も純正インタークーラーと比べると低く高回転域まで安定します。それにより3000~5000rpmの出力は最大で約20ps向上し、よりパワフルで乗りやすくなります。もちろん、速くもなります!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:02|Permalink

2009年11月19日

TT 1.8T Quattro フロントマウントインタークーラー by イグサ

DSCF2330DSCF2350DSCF2379
フロントマウントインタークーラー+Samco ターボホースフル装備です。Samcoブルーのホースがエンジンルームに映えますね。シングルフレーム仕様のエアロバンパーにも何とかきれいに収まりました!


mixiチェック
ie_staff_blog at 23:27|Permalink