スパークプラグ/点火系

2020年03月25日

AUDI TT (8J) 2.0TFSI Quattro × P-FLOフィルター交換 + スパークプラグ交換

写真 2020-03-26 12 15 03DSCF8221DSCF8233
DSCF8226DSCF8239P-FLO FILTERが完全に真っ黒に汚れていましたので新しいものに交換しました。新品は赤いオイルが染み込んだ湿式のエアフィルターです。P-FLO FILTERは2~3万キロが交換時期になります。そしてDENSO製スパークプラグも交換。前回は長寿命タイプのTOUGHを使用しましたが、今回はPOWERを装着させて頂きました。ライフはTOUGHの半分以下と短いですが、過去に施工させて頂いたECUチューニング”NEUSPEED JSP-Chip”の効果を最大限発揮させることでエンジンの出力を増大させます。
~~使用パーツ~~
NEUSPEED P-FLO FILTER
DENSO Iridium POWER
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2020年03月11日

VW GOLF7 GTI × OKADAPROJECTS PLASMA DIRECT

写真 2020-03-12 16 30 50DSCF7049DSCF7085
nensyoimg1nensyoimg2VW GOLF7 GTIの点火コイルをPLASMA DIRECTに交換しました!通常1回のスパークを3回発生させ、且つ2次電流値を純正コイルの約2倍にまで増大させることで燃焼効率を促し、エンジンは安定した高い爆発を行い続けます。結果、トルクや出力、レスポンスが向上し安定した爆発の為に振動も軽減します。更に未燃焼ガスの排出を防ぎ完全燃焼を促しますので環境にも優しい製品です。



~~使用パーツ~~
OkadaProjects Plasma Direct
純正スパークプラグ
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2020年03月08日

VW GOLF7.5 R Variant × iSWEEP Stage-1 + AUDI RS3用スパークプラグ

写真 2020-03-10 20 30 03DSCF6708DSCF6694
NEUSPEED P-Flo Kitで吸気系のみチューニングしているVW GOLF7.5 RにiSWEEP Engine Tuning Program Stage-1をインストールしました!標準出力310PSに対し、こちらのプログラムをインストールすることで設定出力380PSまで引き上げます!「ECUチューニング」+「インテーク関連のチューニングパーツ」により純正より高い過給圧となっている為、その高負荷に対応するため熱価の高いRS3用スパークプラグに変更しています!
~使用パーツ~~
iSWEEP Engine Tuning Program-stage1
純正RS3用スパークプラグ
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2020年02月22日

AUDI Q2 × OKADA PROJECT プラズマダイレクト + iSWEEP IS1500 + K&Nフィルター

写真 2020-02-22 18 54 49DSCF4914DSCF4934









DSCF4943DSCF4923DSCF4922
3万キロを超え、透過性能の高いK&Nリプレイスメントエアフィルター、低ダストiSWEEP ブレーキパッド IS1500、最強点火チューニングPLAZMA DIRECTと、各所のグレードアップを行いました。PLAZMA DIRECTはエンジン内燃焼室において直接着火しているスパークプラグの点火コイルユニットです。独自のテクノロジーでスパークプラグから発生する点火スパークを3倍以上に増やすことで今まで燃え切らずに排出されていた燃焼室内の未燃焼ガスを余すことなく燃焼させエンジン出力を向上させ本来のパワーを解放します。
~~使用パーツ~~


ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2020年01月20日

VW GOLF7 R × iSWEEP IS2000 + スパークプラグ + 6MTミッションオイル

写真 2020-01-21 19 03 51DSCF2592DSCF2600

5万キロに到達したVW GOLF7 Rのメンテナンスを行いました。iSWEEPエンジンチューニングプログラムをインストールしているので、今回はスパークプラグをRS3用に交換しました。RS3用のスパークプラグは純正の中でもより熱価の高い設定になっているので、高いブースト圧でもミスファイヤを防いで点火を安定させてます。ミッションオイルは頻繁に交換する必要はありませんが、5万キロ~6万キロ走行すると、オイルも痛み本来の性能を失ってしまいますので定期的な交換がおススメです。
~~使用パーツ~~
GEAR 300 LS 75W-90
RS3純正スパークプラグ
SUPER DOT4
iSWEEP BRAKE PAD
By内田

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年12月25日

VW GOLF6 GTI × Moty's M111 + DENSO IRIDIUM PLUG

写真 2019-12-26 12 19 53DSCF0963エンジンオイル交換と合わせてスパークプラグを交換させて頂きました。
スパークプラグはプラチナプラグなどロングライフプラグでも5~6万キロが交換推奨時期の目安になります。エンジンのコンディションを良好に保つためにも時期がきたら交換しましょう。

By内田

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年12月19日

AUDI S3 8V RS3スパークプラグ交換 + NEUSPEED Re.Sway-Bar Link取付

DSCF0306DSCF0323DSCF0319
IMG_1424サスペンションの要であるスタビライザーは、サスペンションアームと直結するリンクにより機能します。純正のスタビライザーリンクはゴムブッシュを使用してリンク本体はプラスティック製です。このスタビライザーリンクを強化することで、スタビライザーの効果を早期に発揮させることができます。NEUSPEED Sway-Bar Linkはボディ部分に6061T6アルミニウムを使用しピロボールを採用しているので、サスペンションの動きをスタビライザーに瞬時に伝えます。スパークプラグはRS3用を使用。純正より高熱価で高性能「iSWEEP Stage-1 Tuning」を施したエンジンの点火特性を安定させます!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年11月07日

AUDI A1 1.4TFSI プラグ交換

DSCF6516IMG_0766スパークプラグの消耗はエンジンの始動不良やミスファイヤの原因となります。ロングライフのスパークプラグでも5万キロ前後でコンディションを確認して消耗がある場合は交換をお勧めします。特に1.4TSIの場合は消耗が速い傾向がありますので要注意です!

ie_staff_blog at 07:30|Permalink

2019年09月21日

AUDI S3 8V 点火系チューニング

DSCF2477DSCF2520IMG_0049
Plasma DirectとRS3用純正スパークプラグで点火系のアップグレードを行いました。ブーストアップしている車両なら、RS3用純正スパークプラグに変更することで点火のリタード制御を回避してエンジン出力とトルクを向上させることができます!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

AUDI S1 スパークプラグ & エンジンオイル交換

DSCF2403DSCF2407IMG_0047
走行距離が5万キロ迎えるタイミングでスパークプラグを交換しました。EA888-Gen3系エンジンはスパークプラグとサプレッサー側端子との接続形状が特殊なため純正スパークプラグの使用を推奨しています。エンジンオイルはMOTUL 300V CHRONO 10W40を使用して交換しました。

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年09月07日

VW GOLF7 R × RS3 スパークプラグ

IMG_7054DSCF0783スパークプラグの交換を行いました。使用したのはAUDI RS3純正スパークプラグです。ECUチューニングやビックタービンへの換装などでブースト圧を高めているエンジンでは点火が安定して出力アップに効果を発揮します!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

AUDI A4 B8 2.0TFSI Quattro Sedan × BREX HID D3S & スパークプラグ交換

DSCF0430DSCF0491IMG_7055
DSCF0413DSCF0420DSCF0417
車検整備でご入庫のAUDI A4 B8 Sedan 2.0TFSI Quattroです。今回の車検整備ではヘッドライトバルブの不調によりBREX 6200K BYC303 D3Sに交換しました。スパークプラグも劣化よるギャップの拡大でミスファイヤーのフォルトが複数のシリンダーで履歴に残っていたので、DENSO イリジウムプラグ VK20に交換。ブレーキ廻りはブレーキパッド、ブレーキディスク共に摩耗限度によりブレーキパッドはiSWEEP IS1500、ブレーキローターはDIXCELを使用して交換しました。純正部品よりもコストパフォーマンスに優れたアフターパーツがたくさんありますので、消耗系パーツのアップグレードを兼ねた車検をご希望の方はお気軽にご相談ください!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年08月23日

VW GOLF5 GTI バッテリー & スパークプラグ交換

DSCF0244DSCF0249IMG_6952
車検整備でスパークプラグをDENDOイリジウムプラグ TOUGH VK22にバッテリーをVARTA製にAGMバッテリーに交換しました。車検やメンテナンスで純正以外のコストパフォーマンスの高いパーツを使用するとお得にアップグレードできます。

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

AUDI A4 (B8) 2.0 TFSI × iSWEEP IS1500 + Plasma Direct

DSCF0415DSCF0421IMG_6954
DSCF0380DSCF0403イグニッションコイルをPlasma Directにアップグレード、併せてスパークプラグもDENSOイリジウムプラグに交換しました。TFSIエンジンの点火系のチューニングでは定番のメニューで、燃費、エンジンレスポンス、パワー&トルクが向上します!ブレーキパッドは、低ダストとブレーキフィールアップで定評のiSWEEP IS1500を使用して交換しました!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年08月21日

VW GOLF7 R エンジンオイル+フィルター & スパークプラグ交換

DSCF0258DSCF0255IMG_6925
AUDI RS3用のスパークプラグに変更して熱価を上げました。ブーストアップしたチューニングエンジンには効果大です!エンジンオイルはMOTUL 300V Power Racing 5W30を使用しました。ストーリーとユースでのレスポンスを重視したチョイスです!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年08月17日

VW Tiguan 2.0TSI スパークプラグ交換と4輪アライメント調整

IMG_7721DSCF9864IMG_7723
サスペンションはノーマルのままですが、オーナー様が新車時から気になっていた4輪アライメント調整を実施しました。新車であってもアライメントがズレていることは結構あります。基準値内であっても前後整列などはそれほど精度の高い調整を組立工場では行っていないためです。今回の測定では前後共にトー角が基準値から少し外れていましたので、前後整列と併せて基準値に調整しました。3Dアライメントテスターを使用することで精度の高い4輪アライメント調整が行えますので、走行性能や安定性を向上させることができます!NEUSPEED JSP-Chipをインストールしている車両なのでスパークプラグはDENSOイリジウムVK22に交換しました。着火性能が向上すると遅角制御が入りにくくなりますのでエンジンn出力が向上し、燃費もよくなります。

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年06月16日

VW POLO 6R GTI × NEUSPEED P-FLO KIT+スパークプラグ+DSGギアオイル交換

DSCF6014DSCF6016DSCF6018
IMG_5863NEUSPEED P-Flo Kit、NEUSPEED フロントスェイバーリンクの装着とDENSO イリジウムスパークプラグ VK20Y、7速DSGギアオイルの交換を行いました。NEUSPEED P-Flo Kitは純正エアクリーナーボックスと同様の取付方法なので、外気導入ダクトもそのまま装着できる完全なボルトオン仕様です。装着後は過給の立ち上がりが速くなり、加速やレスポンスが気持ちいいくらいに変わります!1.4TSIエンジン(特にPOLO GTI)は消耗が速くミスファイアの原因になっています。チューニングを行う際は状態を確認して、少しでも消耗や焼け具合に問題があるようであればスパークプラグは交換しましょう。スタビライザーリンクも純正がとても貧弱なので、効果大!です。ギアオイルはMOTUL GEAR300LS 75W90を使用して交換しています。

ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2019年06月01日

S3 8L × Plasma Direct

IMG_5595DSCF5235DSCF5241
Plasma Directは純正I/Gコイルと入替えることでエンジンの燃焼効率を最大限に高め、シルキーな回転フィールとトルクアップを実現する点火系チューニングパーツです!同時に装着されていたスパークプラグに少し焼けが見られたので熱価を1番上げ、DENSOイリジウムプラグTOUGH VK22に交換しました。帰り道でのインプレはいかがでしたか?また何かありましたらよろしくお願いいたします。

ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2019年03月30日

GOLF7 GTI Performance × Forge リサーキュレーションバルブ & スパークプラグ交換

DSCF0753DSCF0700DSCF0721
DSCF0705DSCF0707DSCF0750
GOLF7 GTI PerformanceにForge Motorsport製リサーキュレーションバルブを取付しました。純正ディバーターバルブと比べブローオフからアクセルオンした際、再過給時の立ち上がりが素早くターボラグの改善に効果を発揮します。また、正確なブローオフ動作と高い過給圧を安定的に持続させる点でも有効です。スパークプラグはAUDI RS7純正部品を流用して装着。GOLF7 GTI/Rよりプラグの熱価を一番手上げることが出来ますのでチューニングしたエンジンのパフォーマンスを安定的に引出すことができます!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2019年02月12日

POLO 6R GTI × Plasma Direct & DENSOイリジウムプラグ

DSCF9045DSCF9041DSCF9043
Plasma Directは純正I/Gコイルと入替えることでエンジンの燃焼効率を最大限に高め、シルキーな回転フィールとトルクアップを実現する点火系チューニングパーツです!同時交換したスパークプラグは着火性能の高いDENSOイリジウムプラグTOUGH VK22です。純正ロングライフのスパークプラグは10万キロ交換不要という案内もありますが、最良のコンディションでクルマを乗るためには50,000kmを超えたら交換をお勧めします!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年12月07日

RS3 Sedan × Plasma Direct & iSWEEP ブレーキパッド

DSCF5011DSCF6616DSCF6625
RS3 Sedan DAZ用に新たに設定されたPlasma Directを取付しました!純正イグニッションコイルと入替えることでエンジンの燃焼効率を高め、スムースな回転フィールやトルクアップを実現する点火系チューニングパーツです!

DSCF6622DSCF4991DSCF4993
ブレーキパッドは「フロント:IS1500 / リア:IS2000」を装着。大型8PODフロントブレーキキャリパーとのバランスと特性を考慮し前後のブレーキパッド摩材を変更しました。帰り道でのインプレはいかがでしたか?また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年10月28日

GOLF7.5 R × NEUSPEED Power Pulley Kit & Plasma Direct

IMG_9998IMG_9997IMG_9999
GOLF7.5 RにNEUSPEED Power Pulley Kit、Plasma Directの取付とDRLコーディングを行いました。Power Pulley Kitは純正クランクプーリーと比べ軽量・小径化することで、オルタネーターとA/Cコンプレッサーを駆動する負担を減らし、エンジンレスポンスと出力を向上させるチューニングパーツです。

IMG_0001IMG_0005IMG_0002
Plasma Directは純正I/Gコイルと入替えることでエンジンの燃焼効率を最大限に高め、シルキーな回転フィールやトルクアップを実現する点火系チューニングパーツです!翌日オーナー様からいただいたインプレは「エンジンの音が静かになり、回転フィールやレスポンスも向上しました!」とお喜びのお言葉をいただきました。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年09月27日

GOLF7.5 R × NEUSPEED Power Pulley Kit & Plasma Direct

IMG_9303IMG_9286IMG_9290
IMG_9289IMG_9287Power Pulley Kitは、純正クランクプーリーと比べ軽量・小径化することで、オルタネーターとA/Cコンプレッサーを駆動する負担を減らし、エンジンピックアップと出力を向上させます!Plasma Directは、純正I/Gコイルと入替えることでエンジンの燃焼効率を最大限に高め、シルキーな回転フィールやトルクアップを実現する点火系チューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年09月21日

GOLF7.5 R × iSWEEP POWER BRACE & Plasma Direct

DSCF2780DSCF2739DSCF2746
DSCF2763DSCF2771iSWEEPフロントロアアームバーとセンターフロアブレースリア3ピース、Plasma Directの取付を行いました。ボディ補強パーツの効果は、スポーツ走行をしないと体感できないと思われているユーザー様が多いですが、街中でも『乗り心地の良さ』として違いを体感できます!Plasma Directも、エンジンレスポンスの向上で装着したユーザー様を魅了する点火系チューニングパーツです!

ie_staff_blog at 23:00|Permalink

2018年09月17日

GOLF7 Variant R × Plasma Direct

IMG_9035IMG_9036IMG_9051
純正イグニッションコイルと入替えるだけでエンジンの燃焼効率を最大限に高める点火系チューニングパーツPlasma Directの取付を行いました。装着されたユーザー様からは、「トルクや燃費の向上」「スムースなエンジンフィールを体感できた」など好インプレを多く頂いております!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年08月25日

GOLF7.5 GTI × NEUSPEED Power Module & Plasma Direct

IMG_8477IMG_8478IMG_8479
IMG_8487エンジン出力を約50PS向上させる「NEUSPEED Power Module」の取付を行いました。トルクも全域で7kg向上しますので、高速道路での追い越しなどで余裕のある加速を体感できます!Plasma Directは、純正イグニッションコイルと入替えるだけで、エンジンの燃焼効率を最大限に高めるチューニングパーツです。翌日オーナー様より頂いたインプレは「純正時とは、アクセルを踏み込んだ時の加速力が段違いです!エンジンの回転もシルキーになり、とても快適に走れました!」と早速その効果をご体感頂きました!今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年08月19日

F54 Clubman Cooper S × Plasma Direct

IMG_8352IMG_8353IMG_8363
純正イグニッションコイルと入替えるだけでエンジンの燃焼効率を高める点火系チューニングパーツ『Plasma Direct』の取付です。実際に装着されたユーザー様からは、「低速トルクが厚くなって乗りやさがアップした」「スムースなエンジンフィール」「燃費が向上した」などお喜びのインプレを頂いております。MINI用を始め、VW、AUDI用も豊富にラインナップがありますので、気になる方はお声掛け下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月23日

TT 8J 2.0TFSI × DENSOイリジウムプラグ

DSCF8114DSCF8116DSCF8134
前回の交換から約70,000Km使用したスパークプラグを取外し点検すると、写真の通り中心電極に摩耗が見られましたので、再度同じDENSOイリジウムプラグTOUGH VK22に交換を行いました。純正ロングライフプラグも約50,000Km走行したら点検、交換をお勧めします!

ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2018年06月18日

GOLF7 R × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Inlet Pipe & Plasma Direct

IMG_6252IMG_6254IMG_6253
IMG_6255IMG_6264GOLF7 RにNEUSPEED MQB Hi-Flo Turbo Inlet Pipeの取付を行いました。ターボチャージャー吸入口に位置する純正インレットパイプと入替えることで空気流量を増加させ、ターボのレスポンスアップやターボラグを減少させます。同時にPlasma Directを装着。点火効率を最大限に高めることで、エンジンが持っている本来の性能を引き出す点火系チューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月09日

THE BEETLE Turbo × Plasma Direct

IMG_6068IMG_6069IMG_6080
THE BEETLE TurboにPlasma Directの取付を行いました。純正イグニッションコイルと入替えて装着することで燃焼効率を高め、エンジンが持っている性能を最大限に発揮させます。トルクや燃費の向上などに貢献する点火系チューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年05月26日

GOLF7.5 R × NEUSPEED MQB Hi-Flo Turbo Inlet Pipe & Plasma Direct

IMG_5671IMG_5672IMG_5673
IMG_5675IMG_5690Hi-Flo Turbo Inlet Pipeの取付を行いました。ターボチャージャー吸入口に位置する純正インレットパイプと交換することでエアの吸入効率を向上させ、ターボの応答性を高めます。同時装着したPlasma Directは、エンジンの燃焼効率を高めることで、トルクやパワーを引き出します。どちらのパーツも、エンジンが本来持っている性能を最大限まで引き出すチューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年05月12日

GOLF6 R × BILSTEIN B8 + NEUSPEED Sport Spring Kit

IMG_5217IMG_5213IMG_5214
走行距離が170,000Kmを過ぎたGOLF6 Rのサスペンションリフレッシュを行いました。高速での移動が多いオーナー様からのご依頼は、「高速走行時の安定性とスポーティーなハンドリング」でしたので、NEUSPEED Sport Spring KitとBILSTEIN B8ショートストロークショックアブソーバーを組合わせて装着しました。GOLF6 RにはVW DCCが標準装着されていますので、iSWEEP ECSキャンセラーを使用して装着しています。

IMG_5216DSCF4953IMG_5215
同時に、Plasma DirectとDENSOイリジウムプラグTOUGH VK22の交換を行いました。点火効率を最大限に高めることで、トルクアップと燃費の向上などのメリットがあります。

IMG_5218IMG_5223IMG_5224
最後に、装着したサスペンションの性能を引き出すために、3Dアライメントテスターで正確に4輪整列を行っています。オーナー様テストドライブのインプレは「しっかりと芯のある安定した走りですが、予想以上に乗り心地が良いのには驚きました!」とご満足頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月28日

GOLF7 R × Plasma Direct

IMG_4858IMG_4857IMG_4874
GOLF7 RにPlasma Directの取付を行いました。純正イグニッションコイルと入替えて装着することで、エンジンの燃焼効率を高めトルクや燃費の向上などに貢献する点火系チューニングパーツです。翌日オーナー様から頂いたインプレは「エンジンの回転が滑らかになりました。1速から非常にスムースに加速する印象です。製品の価格は少し高額ですが交換して良かったです!」と好印象を頂きました。今後は、NEUSPEED Short Shift Kitの取付をご検討されているとのお話しでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月26日

GOLF7 GTI Clubsport × Plasma Direct

DSCF3047DSCF3052DSCF3059
GOLF7 GTI ClubsportにPlasma Directの取付を行いました。純正イグニッションコイルと入替えて装着するだけでエンジンの燃焼効率を高める点火系チューニングパーツです。Plasma Directを装着されたユーザー様からは「低速トルクが厚くなって乗りやさがアップした」「スムースなエンジンフィール」「燃費が向上した」などお喜びのインプレを多く頂いております。日常のドライブからスポーツ走行まで、その効果をご体感頂けるPlasma Directをぜひご体感下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月19日

TOUAREG 7P 3.6 V6 × Plasma Direct + K&Nエアフィルター

DSCF3836DSCF3843DSCF3848
TOUAREG 7P 3.6 V6 Blue Motion CGRに、Plasma DirectとK&Nリプレイスメントエアフィルターの取付を行いました。チューニングパーツの選択肢が少ないTOUAREG 7P CGRですが、高性能な点火系パーツを装着することでエンジンフィーリングを向上させ、運転していて楽しい車にすることができます!適合や価格に関しましては当社までお問い合わせ下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月14日

GOLF7 GTI × Plasma Direct

DSCF3611DSCF3615DSCF3625
GOLF7 GTIにPlasma Directの取付を行いました。この製品は、純正イグニッションコイルと入替えるだけでエンジンの燃焼効率を高め、パワーとトルク、燃費の向上を実現する点火系チューニングパーツです。装着された方のインプレは「加速時のエンジンフィーリングが良くなった」「トルクが増えた」「エンジンがスムーズに回転するようになった」など、多くのユーザー様にその変化をご体感頂いております。GOLF7の場合約20~30分で装着可能ですので、気になる方は当社までお問い合わせ下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月12日

GOLF5 GTI × Plasma Direct

DSCF3443DSCF3449DSCF3452
Plasma Directは、純正イグニッションコイルと入替えるだけで、スパークプラグの複数点火と電流量を増加させることにより、効率よく燃焼させてパワーとトルク、燃費の向上を目的とした点火系チューニングパーツです!帰り道でのインプレはいかがでしたでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月06日

POLO 6R GTI × Plasma Direct + Densoリジウムプラグ & Moty's M111

DSCF2919DSCF2954DSCF2963
POLO 6R GTIのメンテナンスと点火系チューニングを行いました。使用したパーツは高性能イグニッションコイルで定評のPlasma DirectとDENSOイリジウムプラグ TOUGH VK20Yです。点火系の性能アップは、エンジン出力の向上と燃費の改善に効果を発揮します! エンジンオイルは、フリクションロスの少ないMoty's M111 5W40を使用しました。今回はMOTULエンジンクリーンでエンジン内部洗浄を行ってからオイルフィルターと一緒に交換しています。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

GOLF7 GTI × Plasma Direct

DSCF2910DSCF2923DSCF2929
GOLF7 GTIにPlasma Directの取付を行いました。Plasma Directは点火エネルギーを増大させるシステムをダイレクト点火式イグニッションコイルと一体化させることで、燃焼効率を飛躍的に高めエンジンが本来持っている性能を最大限に引出すことができます。パワーやトルク、レスポンスアップを狙うユーザー様にお勧めの点火系チューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月03日

GOLF5 GTI × Plasma Direct

DSCF2763DSCF2766DSCF2779
GOLF5 GTIにPlasma Directの取付を行いました。最近はトルクや燃費向上を目的に点火系のチューニングで目的でPlasma Directのご指名を頂く事が多くなりました!帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink