スパークプラグ/点火系

2022年06月18日

VW GOLF7.5 R × 車検整備 & RS3 スパークプラグ

写真 2022-06-18 19 58 37IMG_9379GOLF7.5 Rの車検整備でご来店頂きました。ありがとうございます。今回は通常の車検整備メニューに加えて点火プラグの交換を行いました。点火プラグには適正な使用温度域があり、プラグの放熱性(熱価)が段階的に設定されています。チューニングによりエンジンの発熱量が増大した場合には熱価の高いプラグに交換する必要があり、GOLFの2ℓターボエンジンの場合には熱価の高いRS3純正プラグが適合します。在庫・費用などはお気軽にお問い合わせください!

ie_staff_blog at 10:20|Permalink

2022年05月28日

VW GOLF7.5 R × PlasmaDirect & HELLA EVIDIS消臭+MANN Frecious Plus

写真 2022-05-29 14 56 39IMG_7638IMG_7647
IMG_7632GOLF7.5Rの点火系チューニング&エアコンの除菌メンテナンスでご入庫いただきました。装着した「OKADA PROJECTS PlasmaDirect」は通常1回の燃焼に対して1回のみの点火であるところを瞬間的に複数回の点火を行うことで燃焼効率を向上し、出力や燃費の向上や不快な振動の軽減等に効果を発揮します。又、これからのシーズンに気になるエアコンの臭い対策としてポーレンフィルター交換と同時に「HELLA EVIDES消臭」がオススメです。非刺激性の除菌成分のスチームでエアコンシステム内と車内を丸ごと除菌・消臭します。小さなお子様を乗せるファミリーカーにも安心です。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月26日

VW POLO (6R) GTI 1.4TSI × BREXインテリアLED + DENSO

写真 2022-05-27 13 22 18IMG_7529IMG_7533
IMG_7458IMG_7526POLO(6R) GTIのインテリアランプ交換とエンジンオイル&スパークプラグ交換のご依頼を頂きました。ルームランプには「BREX FULL LED DESIGN」を使用し高輝度の白色LEDがクリアに車内を照らします。またPOLOに搭載されている1.4TSI CAVエンジンはスパークプラグの消耗が激しいケースが多く、2万キロ毎の定期的な点検や交換が必須です。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月21日

AUDI RS4 (B7) 4.2 V8 Quattro × 純正スパークプラグ

写真 2022-05-23 12 56 19IMG_7256IMG_7255
IMG_7250NEUSPEED JSP-Chip(ECUチューニング)を行ってるAUDI RS4 B7のスパークプラグ交換です。スパークプラグの摩耗はエンジンの始動不良やリタード制御の増加、ミスファイヤの原因になります。純正品は長寿命タイプになっていますが約50,000km走行したら点検をして状態の確認をおこない、もし摩耗が進んでいる場合には交換をオススメしています。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月10日

VW GOLF6 1.4 TSI Highline × BILSTEIN B4 + Eibach Pro-Kit etc.

写真 2022-05-12 16 26 54IMG_6492IMG_6438
IMG_6477IMG_6452IMG_6481
IMG_6459IMG_6466IMG_6511
IMG_6485IMG_6519IMG_6497
GOLF6 1.4TSI Highlineの各種リフレッシュ&アップグレードでご入庫頂きました。サスペンションダンパーやゴム部品のサスペンションブッシュは走行による負荷や経年による劣化で本来の性能が失われてしまい、乗り心地やハンドリングに悪影響を与えてしまいます。そこで今回は純正のサスペンションダンパーに替えてBILSTEIN B4ダンパーとEibach Pro-Kitの組み合わせと併せてアッパーマウント、バンプラバーを新品に交換して約20mmのローダウンフォルムに生まれ変わりました。このリフレッシュによってしっかり感とより粘りある乗り心地を再現させることができます。さらにロアアームブッシュには変形量の少ないAUDI S3用の純正中実ブッシュを使用して走行中のアライメント変化を抑えた正確なハンドリングを実現しています。また、GOLF5・6世代は年数の経過によって燃料ポンプのトラブルが多く発生しています。対策として目詰まり気味となった古い燃料フィルターを交換してポンプの負担を減らすことが有効です。又、今回は乾式クラッチの7速DSGミッションのギアオイルもMOTUL GEAR300LS 75W90を使用して交換、スパークプラグはDENSO IRIDIUM TOUGH VK20Y、イグニッションコイルにプラズマダイレクトを使用してリフレッシュメンテも実行しました。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月07日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & PlasmaDirect

写真 2022-05-09 14 30 27写真 2022-05-09 14 45 54IMG_6039
IMG_6098IMG_5964IMG_6036
IMG_5999エンジンオイル&ミッションオイル交換とプラズマダイレクト&リジカラ装着でGOLF7.5 R(6MT)のご入庫です。ドライバーが直接操作するMT車の場合、オイルの性能によってシフトフィーリングが左右されるため、ギアの保護はもちろん快適なドライブのためにも良質なミッションオイルの使用が重要です。今回は併せてプラズマダイレクトによるエンジンレスポンス向上、リジカラ装着により正確なサスペンション動作を実現してトータルで質感の高い車両へとグレードアップされています!

ie_staff_blog at 19:15|Permalink

VW GOLF6 R × 車検整備 + PlasmaDirect etc.

写真 2022-05-09 14 31 50IMG_5855.IMG_5851
写真 2022-04-29 15 31 25IMG_5844IMG_5853
IMG_5955IMG_5958GOLF6 Rの車検整備でご入庫いただきました。通常の整備内容に加えて各種アップグレードを行い、走行性能&安全性能の底上げを図りました。さらにこれからの季節に必須となるエアコンのメンテナンスとしてガスクリーニングを施工しました。酷暑が続く近年、特にオススメのメニューです!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月30日

VW POLO (AW) GTI × PlasmaDirect & スパークプラグ交換

写真 2022-05-02 16 40 43IMG_5493IMG_5505
IMG_5502POLO AWにプラズマダイレクトの装着と併せてエンジンオイル交換を行いました。点火系チューニングで有名なプラズマダイレクトは、装着後のインプレでは低中速域でのトルクが厚くなったと言われるオーナー様が多くいらっしゃいます。今回スパークプラグも高熱価仕様のAUDI RS3用に交換しました。エンジンオイルは「MOTUL 8100 X-CESS 5W-40」を使用しフィルターも交換しました。距離を走るオーナー様ですが定期的にオイル交換をしているためエンジンのコンディションはとても良好です!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月29日

VW PASSAT (B8) Sedan 2.0 TSI R-Line × PlasmaDirect

写真 2022-04-30 16 14 50IMG_5375IMG_5382
PASSAT (B8) Sedan 2.0 TSI R-Lineの点火系強化チューニングとして「OKADA PROJECTS PlasmaDirect」を装着しました。純正では一回の燃焼につき一回のみ発生するスパークを強力に複数回発生させます。それにより燃焼効率を向上によるパワーアップ効果や燃焼の安定による振動低減、燃費向上などの効果が得られます!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月28日

AUDI A3 (8V) 40TFSI Quattro S-line × PlasmaDirect

写真 2022-04-29 15 20 05IMG_5189IMG_5191
IMG_5185A3 8V 40TFSIのイグニッションコイルを「PlasmaDirect」にアップグレードしました。点火の着火性能を向上させて未燃焼ガスを低減し燃焼効率の向上によりトルクアップと燃費向上に貢献します。日本製のため精度・耐久面でも安心して使用していただけます!


ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月25日

VW GOLF7 GTI × NEUSPEED Sway Bar & スパークプラグ交換

写真 2022-04-26 16 16 54IMG_4934IMG_4939
IMG_4933IMG_4957GOLF7 GTIのスタビライザー強化&スパークプラグ交換です。ロール量を抑制するスタビライザーの強化を行うことで、コーナリング時の車両姿勢を安定させて不安感が少なくクイックなコーナリングが可能になります。プラグには熱価の高いRS3純正プラグを使用することで、高温高負荷においても安定した点火性能を維持します。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月23日

AUDI S3 (8V) Sedan × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipe + PlasmaDirect & More

IMG_1644IMG_4123IMG_4352
IMG_4363IMG_4407IMG_4399
IMG_4372IMG_4417IMG_4420
IMG_4402IMG_4433IMG_4436
AUDI S3 8V Sedan のトータルチューニング&アップグレードを行いました!吸気系のアップグレードメニューとして、純正エアクリーナーから吸入空気の透過率に優れたBMCエアフィルターに交換、ターボ吸入口に配置されるインレットパイプをNEUSPEED製ハイフローインレットパイプに変更。その違いは写真の通り一目瞭然です。フレッシュエアの入り口径を拡大して内部はファンネル形状になっていますので、大量のエアを効率よくターボコンプレッサーに送り込みます。ターボにより高圧に過給された吸入空気をインタークーラーへと導くのはターボの排出ポートに配置されるターボマフラーです。純正ターボマフラーは純正のプラスティック製ディスチャージパイプ径に合うように設計されていますのでかなり絞られています。実はEA888 G3は1.8TFSIからS3まで同じ純正ディスチャージパイプを使用しています。つまりS3 8Vに搭載されているIHI IS38ターボにとってはボトルネックのような状態に・・・。それを根本から解決するのがNEUSPEED製ハイフローターボディスチャージコンバージョンキットです!ターボマフラーデリートを兼ねたアダプターのパイプ径は大口径の専用アルミパイプに併せて口径を拡大しています。他メーカーのように単にストレート化したターボデリートではありませんので、大量の高過給圧エアをインタークーラーへとスムーズに導くことが可能になります。それによりトルクバンド域の拡大とトルクアップ、ターボラグの改善など高い効果を発揮します。点火系もしかっりと強化しました。イグニッションコイルには日本製で信頼性の高いプラズマダイレクトを使用。スパークプラグはRS3 8Vの純正スパークプラグで高熱価、高過給圧、耐久性に優れていて点火のリタード制御の抑制効果もあります。今回はエンジンオイル、クーラントも交換。使用したクーラントはiSWEEPハイパフォーマンスレーシングクーラント「ULTIMATE」です。プロピレングリコールと純水を理想的な比率の55%で配合し熱吸収性と放熱性に優れた性能を発揮することがモータースポーツの実践でも定評を受けています。最後はiSWEEPホイールスペーサーをリア側に装着。サイズは10mmハブ付きで装着後は自然で安定したフォルムになりました。4輪アライメント調整も実施して走りの質を向上させます。今回のように改善したい個所をバランスよく効果的に行うことが出来るのはトータルチューニングです! コストパフォーマンスに優れたご提案をいたしますので愛車をもっと乗りやすく、快適に、そして速くしたい方はお気軽にご相談ください!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年04月20日

MINI F55 Cooper S (LCI) × PlasmaDirect

写真 2022-04-21 15 48 58IMG_4231IMG_4233
MINI F55 Cooper Sの点火系強化チューニングです。1回の燃焼に対して複数回の強力なスパークを発生する「Plasma Direct」を装着しました。エンジンの三大要素の一つである❝良い火花❞によって燃焼効率を高めることでパワー&トルクの向上や振動の低減、不完全燃焼によるカーボン蓄積の低減など多くの効果が見込まれます!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月16日

VW GOLF5 GTI PIRELLI × PlasmaDirect & Spark Plug

写真 2022-04-18 9 14 54IMG_3845IMG_3849
GOLF5 GTI PIRELLIにオカダプロジェクツ製PlasmaDirectを装着しました。通常1回だけのスパークを3回以上複数発生させ、さらに2次電流値を純正コイルの約2倍にまで増大させることで非常に強いスパーク力発生させて燃焼効率を向上させることが出来ます。日本製のため精度・耐久面でも安心して使用していただけます!今回走行距離が10万キロ目前でしたのでスパークプラグも同時交換しました。

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年04月03日

VW GOLF7.5 R × Racingline オイルキャッチタンク & PlasmaDirect

写真 2022-04-05 11 43 04IMG_3247IMG_3253
GOLF7.5 Rへのキャッチタンク装着&点火系チューニングです。エンジン内部からインテークに再循環されるブローバイガスにはミスト状のオイルが混入しており、オイルが燃焼してしまうとエンジンのパフォーマンス低下やインテーク周りのカーボンやスラッジの堆積の原因になってしまいます。そこで対策としてキャッチタンクを装着することにより原因となるオイルなどの不純物を除去して吸入空気を浄化することでトラブルを防ぎます。また、今回は点火系の強化としてイグニッションコイルを、100万分の1秒単位で複数回の強力なスパークを発生させる「OKADAPROJECTS Prasma Direct」にアップグレードしました。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年01月22日

VW GOLF7 Variant R × iSWEEP Engine Tuning Program STAGE-1

写真 2022-01-22 20 01 09IMG_9582IMG_9511
IMG_9513GOLF7 Varinat Rに「iSWEEP エンジンチューニングプログラム STAGE-1」をインストールしました。最大ブースト圧、燃調、点火特性の変更と最適化を行い最大出力を360PS、460Nmまで引き上げます。過給圧の上昇は点火特性にも影響を及ぼします。純正スパークプラグよりも熱価設定の高いRS3/RS7用純正スパークプラグに変更しました。点火リタードが入りにくく安定させる効果があります。最後にエンジンオイルMOTUL 300V 10W40を使用してリフレッシュ! パワーアップした走りをお楽しみください!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年01月09日

VW GOLF7.5 R スパークプラグ交換

写真 2022-01-11 11 10 05IMG_8948GOLF7.5 RのスパークプラグをAUDI RS3純正プラグに交換しました。GOLF純正プラグに比べ耐熱性が高く、ECU書き換えなどでブーストアップしたチューニングエンジンに対応します。また、サーキット走行など高負荷で走行をされる方にオススメです!

ie_staff_blog at 18:30|Permalink

2021年11月20日

VW GOLF7.5 GTI スパークプラグ交換

写真 2021-11-22 16 07 31IMG_6339サーキット走行を楽しまれているGOLF7.5 GTIのスパークプラグ交換です。今回ドライビングスキルの向上に伴って増大した負荷に対応するため、RS3純正スパークプラグにアップグレードしました。GOLF7.5 GTI純正に比べ熱価が高くサーキット走行やチューニング車両の高温・高負荷に対応します。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年09月14日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP Engine Tuning Program STAGE-1+ Others

写真 2021-09-16 15 14 37IMG_1858IMG_1945
iSWEEP エンジンチューニングプログラム「STAGE-1」をインストールしました。380PS/490Nmを発揮します。ブーストアップにより燃焼温度も上昇するためスパークプラグはAUDI RS3用に交換します。高回転域まで高いブースト圧を維持しますので、どこまでも加速が続く走りは爽快です!

ie_staff_blog at 18:00|Permalink

2021年08月22日

VW GOLF7.5 Variant R × iSWEEP Engine Tuning Program STAGE-1+ Others

写真 2021-08-24 14 59 15IMG_0506IMG_0407
IMG_0503IMG_0451IMG_0446
IMG_0498IMG_0482iSWEEP Stage-1 チューニングエンジンプログラムをインストール。最大ブースト圧を1.6barまで引き上げて最大出力を380ps / 490Nmを発揮します。そのポテンシャルを発揮させるためにNEUSPEEDハイフローインレットパイプ、ハイフローディスチャージターボパイプ、BMCリプレイスメントエアフィルターでサポート。点火系はスパークプラグをRS3用に変更しイグニッションコイルはPlasmaDirectにアップグレード。エンジンレスポンスを向上させるNEUSPEED パワープーリーを装着してエンジン廻りのチューニングを行いました。軽快に速く、そして乗りやすい設定のチューニングレベルに仕立てていますので、益々走ことが楽しく感じていただけると思います。次回はボディ補強系のチューニングをご検討いただいておりますので今後ともよろしくお願いいたします。


ie_staff_blog at 19:30|Permalink

VW POLO (6R) GTI 1.4TSI × DENDO IRIDIUM SPARK PLUG TOUGH

写真 2021-08-23 15 29 37IMG_0639スパークプラグ交換を行いました。POLO 1.4TSI CAVエンジンはスパークプラグの消耗が早いケースが多いので、2~3万キロ毎に点検を行うことをお奨めします!今回は点検の結果、DENSO イリジウム TOUGH VK20Yを使用して交換しました。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年07月31日

AUDI RS4 B7 × iSWEEP Engine Tuning Program STAGE-1

IMG_0421IMG_8209IMG_8122
AUDI RS4 B7モデルのECUチューニングを行わせていただきました。4.2FSI V8 BNS エンジンは片バンク毎に1つのECUを持っていますので、二つのECUプログラムを変更します。キレのあるエンジンレスポンスと鋭い加速力が体感できますので、N/A V8エンジンの楽しさを体感できます! 今回はECUチューニングに合わせて消耗品のメンテナンスも行いました。エンジンオイル・フィルター交換はMOTUL 8100 X-CESS 5W40、スパークプラグはDENSO イリジウムプラグ、エアエレメントはK&N製リプレイスメントタイプを使用して、エンジンコンディションを整えました。

ie_staff_blog at 19:45|Permalink

2021年07月18日

GOLF7.5 R エンジンオイル & スパークプラグ交換

写真 2021-07-19 19 31 25IMG_7131IMG_7139
IMG_7137エンジンオイル・フィルター交換とスパークプラグ交換を行いました。古いエンジンオイルを抜く前に「MOTULエンジンクリーン」を注入してエンジンをアイドリング状態で15分保ちます。内部の汚れを分解・洗浄する効果があり、新しく注入するエンジンオイルの性能をより発揮すると共にオイルの初期汚れを防止しますので寿命も延びます。スパークプラグはPower Moduleの装着によりブースト圧を上げていますので、純正より熱価の高いAUDI RS3用を使用して交換しました。最良のコディンションでこの夏のドライブを楽しんで下さい!


ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年07月08日

AUDI S3 8V SEDAN スパークプラグ交換

写真 2021-07-09 10 34 40IMG_6244走行距離が11万キロになり、加速時に失火(ミスファイア)が発生。スパークプラグを点検するとギャップも広くなり摩耗が見受けられたため、スパークプラグを交換しました。使用したのは、RS3純正スパークプラグです。S3純正スパークプラグより熱価設定が高く、ブーストアップを行っている車両に最適です!交換後はミスファイアは改善されました。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年06月05日

AUDI TT 8S 2.0TFSI × iSWEEP Engine Tuning Program

IMG_0230IMG_2851_01IMG_2855AUDI TT 2.0TFSI CHHにiSWEEPエンジンチューニングプログラムをインストールしました。これにより純正出力の230PSから300PSにパワーアップ、トルクは最大で450Nmを発揮します! 熱価の上昇によりスパークプラグはRS3に交換しました。時よりサーキット走行も行ってるとのことで、今後の課題はパワーとのバランスを考えて足回りの強化とフロントにキャンバーをつけるためにピロアッパー化も検討するとのこと。まさにiSWEEPサスペンションシステムで具現化できますので、是非iSWEEPサスペンションシステムでアップグレードしてください!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2021年05月22日

AUDI S3 8V SEDAN Maintenance

写真 2021-05-22 20 51 34IMG_1081AUDI S3 8V セダンのメンテナンスを行いました。今回はエンジンオイル交換とスパークプラグ交換です。車検の時だけなく、走行距離などでも消耗品をチェックして良品に交換することでクルマのコンディションを保てます。

ie_staff_blog at 18:00|Permalink

2021年05月14日

GOLF6 GTI × DENDO IRIDIUM SPARK PLUG

写真 2021-05-15 9 43 05IMG_0142消耗品を交換する際に使用環境や条件に適した高性能なパーツにアップグレードすることで無駄なくクルマの性能を引き上げることができます。今回はスパークプラグをDENSOイリジウムスパークプラグ「TOUGH」に交換しました。

ie_staff_blog at 17:30|Permalink

2021年04月03日

A4 B6 1.8TQ エンジンオイル & スパークプラグ交換

写真 2021-04-03 20 47 13IMG_5851エンジンオイル、エンジンオイルフィルター、スパークプラグの交換を行いました。使用したオイルはMOTUL 300V Power Racing 5W30です。スパークプラグはDENSO イリジウム タフ VK22を使用しました。加速時に失火のような症状を感じたらプラグの交換時期です。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年03月27日

POLO 6R GTI 車検整備

写真 2021-03-26 13 56 15IMG_4522車検整備でご入庫いただきました。約5万キロを走行したPOLO 6R GTIのスパークプラグを点検したところ、消耗が酷くDENSO イリジウムプラグに交換しました。CAVエンジンはプラグの消耗が早い傾向がありますので、車検ごとに必ず点検もしくは交換することをお奨めします。今回の車検で交換したパーツは、エンジンオイル MOTUL 8100 X-CESS 5W40、純正オイルフィルター、VARTA SILVER DYNAMIC AGMバッテリー です。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年03月12日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Power Pulley Kit & PlasmaDirect

IMG_5202IMG_3343IMG_3345
IMG_33292000回転付近からのエンジンレスポンスアップに効果のあるパーツとして、NEUSPEED パワープーリーとプラズマダイレクトを取り付けました。パワープーリーはクランクプーリーを軽量小径化することでエアコンコンプレッサー、オルタネーターの駆動負担を軽減することができます。プラズマダイレクトは点火の着火性能を向上させて、未燃焼ガスを低減し燃焼効率の向上によりトルクアップに貢献します。双方でエンジンレスポンスの向上、低速時のトルクアップ、燃費の改善に効果を発揮するパーツです!


ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年02月23日

AUDI A4 (B8) Avant × iSWEEP Brake Pad IS1500 + DIXCEL Brake Rotor

IMG_4128IMG_2000IMG_2003
IMG_2013IMG_2012IMG_2019
AUDI A4(B8)のご入庫です。フロント、リア共にブレーキパッドとローターの摩耗が進行していましたのでiSWEEP IS1500 + DIXCEL PDローターにて交換し、合わせてブレーキオイルもiSWEEPスーパーDOT4に交換させていただきました。これでブレーキ周りはリフレッシュされましたので安心ですね。走行距離が10万キロ目前で交換時期に来ていたスパークプラグも交換させていただきました。使用したプラグはDENSOイリジウムスパークプラグTOUGH VK22です。イリジウムプラグの中でも、長寿命で5万キロ以上使用が可能です。最後にエンジンオイルをMOTUL8100X-CESS GEN2に交換して完成です。by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年02月20日

VW GOLF6 1.4 TSI Highline × DENSO IRDIUM TOUGH

IMG_4110 - コピーIMG_1835 - コピーIMG_1832 - コピー
VW GOLF6 1.4 TSI Highlineの消耗していたスパークプラグとイグニッションコイルを交換しました。交換したプラグはデンソーのイリジウムタフVK20Y(TOUGH)は長寿命で5万キロ使用が交換目安時期となります。by Nemoto

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

AUDI A3 1.4TFSI × Plasma Direc

IMG_4104IMG_1797AUDI A3 1.4TFSIにプラズマダイレクトを取付させていただきました。中速域のトルクアップと燃費向上が目的とおっしゃっていたオーナー様、これから春になるとドライブが楽しくなりますね!是非その効果を体感してみてください!また何かありましたらよろしくお願い致します。by Nemoto

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2021年02月14日

VW GOLF7.5 R × PlasmaDirect+BMC Replacement Air Filter

IMG_4069IMG_1296IMG_1307
IMG_1310VW GOLF7.5 Rにプラズマダイレクトの取付とBMCリプレイスメントエアフィルターの交換作業をさせていただきました。点火系チューニングでは有名なプラズマダイレクトは、装着後のインプレで低中速域のトルクが厚くなったと言われるオーナー様が多いです。お帰りの道中いかがでしたでしょうか。BMCリプレイスメントエアフィルターは湿式ですので2万から3万キロ走行毎に交換を推奨しております。また何かありましたらよろしくお願い致します。by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年01月12日

AUDI TT(8J) × DENSO IRDIUM TOUGH

IMG_3881IMG_9223IMG_9500
エンジン不調で入庫したAUDI TT(8J)です。診断と試走の結果、点火系統の不良が認められましたので
消耗していたスパークプラグとイグニッションコイルを交換しました。交換したプラグ、デンソーのイリジウムタフVK20Y(TOUGH)はイリジウムプラグの中でも、長寿命で5万キロ使用が交換目安時期となります。by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年12月08日

AUDI S3 Sedan(8V) 車検整備 + Plazma Direct & RS3 Spark Plug

IMG_3663IMG_6985IMG_6987
IMG_6989AUDI S3 Sedanの車検整備をさせていただきました。
基本整備に加え、今回は点火系のチューニングでイグニッションコイルをオカダプロジェクツのプラズマダイレクトに、そしてスパークプラグはAUDI RS3純正品へと交換いたしました。RS3スパークプラグにより熱価を上げ、プラズマダイレクトによりスパーク力を増強します。それにより燃焼効率を向上させて未燃焼ガスの発生を防ぐと同時に出力を増大させます!!そしてフロントブレーキパッドにはIS1500をすでに装着されていましたが低ダストと効きのフィーリングを体感いただき、今回の整備でリアにも装着させていただきました。ブレーキダストによるホイール汚れ・ブレーキ特性にお悩みの方iSWEEPブレーキパッドIS1500で解消できますので当社までご相談ください!! by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年12月05日

VW GOLF7.5R × AUDI RS3 Spark Plug + MOTUL 8100 X-CESS GEN2

IMG_3643IMG_7046IMG_7053
VW GOLF7.5 RにAUDI RS3用スパークプラグの取付とオイル交換作業をさせていただきました。
パワーモジュールでブーストアップをしている車両で高負荷運転の多い車両はプラグの熱価をあげるためにRS3純正を推奨させていただいております。
エンジンオイルはモチュール8100 X-CESS GEN2 5W40です。こちらのオイルは100%化学合成油のAUDIの承認オイルです。オイル消費の低減に貢献し、高出力スポーツモデルの車輌への使用にも最適です。by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年12月01日

AUDI RS3(8P) × NEUSPEED RSe102 19×8.0 +45 + IRDIUM TOUGH

IMG_3617IMG_6820IMG_6830
IMG_6831IMG_6817AUDI RS3(8P) EU仕様車にNEUSPEED RSe102 19X8.0 +45ハイパーブラックを装着させていただきました。見る角度や明暗によって色味が変わるハイパーブラックカラーはとても質感が高く車をエレガントに演出します!赤いRS3にもよくマッチしていました。又、今回は消耗していた純正スパークプラグをデンソーのイリジウムタフVKH22に交換しました。イリジウムプラグの中でも、タフ(TOUGH)は5万キロが交換目安時期となります。by Nemoto


ie_staff_blog at 20:04|Permalink

2020年11月21日

AUDI TT (8J) DSGオイル交換 + スパークプラグ交換 & 冷却水交換

IMG_3494IMG_6122IMG_6063
IMG_6091IMG_6095AUDI TT(8J)のDSGオイル、スパークプラグ、冷却水の交換をさせていただきました。メーカーによるDSGオイルの交換は6万キロとなっていますが、当社では3万キロでの交換を推奨しております。オイルは永続的に潤滑を行うことはできず、劣化すると機械を保護する能力が低下していきます。また鉄粉などのダストが発生しますので、定期的な交換を行い愛車の故障のリスクを下げてドライブを楽しみましょう。by Nemoto

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2020年10月31日

VW GOLF7 R × STOPTECH TROPHY Overhaul + iSWEEP IS2000

写真 2020-10-30 12 11 55IMG_3175IMG_3375
IMG_3361IMG_3373ブレーキ操作時にキャリパーからきしみ音が発生するようになり、STOPTECH 6Potのオーバーホールを行いました。同時に355mmディスクローターも新品に交換。ブレーキパッドはiSWEEP IS2000にて製作してブレーキ廻りのリフレッシュを行いました。作業後はブレーキの異音も解消され快適な状態になりました。iSWEEP Stage-1を施工した車両も走行距離も15万キロを超えたので、スパークプラグもRS3純正に交換しました。
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink