メーター

2017年03月11日

GOLF7 Clubsport Track Edition × Defi & MOTUL & iSWEEPホイールスペーサー

DSCF8097DSCF8041DSCF8117
Defi Racer Gauge 52φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してインマニの負圧/正圧を取り出します。取り付けはNewSouth Performance製メーターポッドと組み合わせて装着。写真のように純正のような自然なインストールが可能です。

DSCF2383DSCF8090DSCF8101
同時に、エンジンオイル交換(MOTUL 300V POWER 5W40)と、リアホイールへiSWEEPホイールスペーサー(10㎜ハブ付)の取付を行い、ホイールオフセットの変更を行いました。今後はiSWEEPブレーキパッドの取付などをご検討されているとのお話しでしたので、また何かありましたらお声かけ下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月05日

GOLF7 GTI Clubsport Street Edition × Defi Racer Gauge

カメラロール-1327カメラロール-1330カメラロール-1329
カメラロール-1343カメラロール-1328Defi Racer Gauge 52φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してインマニの負圧/正圧を取り出します。取り付けはNewSouth Performance製メーターポッドと組み合わせてインストール。まるで純正のような質感で違和感なくブースト計の取付ができます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月19日

GOLF7 R × Defi Racer Gauge

カメラロール-1276カメラロール-1277カメラロール-1279
カメラロール-1285GOLF7 RにDefi Racer Gauge 60φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。ブースト計はエアコン吹き出し口にOSIR製メーターポッドを使用してインストール。純正メーターのイルミネーションと同じ「ホワイトメーター」をチョイスしたので違和感無く視認性にも優れています。また何かありましたらお声かけ下さい!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月05日

GOLF7 GTI × Defi Racer Gauge

カメラロール-1261カメラロール-1262カメラロール-1265
GOLF7 GTIにDefi Racer Gauge 52φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。取り付けはNewSouth Performance製メーターポッドと組み合わせてインストール。純正のエアコン吹き出し口のルーバー部分を入替えメーターポッドを装着しますので、純正に近い質感で違和感なくブースト計の取付ができます!今後ともよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年12月11日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Turbo Pipe & Defi Racer Gauge

カメラロール-1131カメラロール-1132カメラロール-1129
先日、NEUSPEED JSP-ChipとCat-Back Exhaust Systemを装着したGOLF5 GTIです。純正とは全く違う鋭い加速とトルク溢れる走りを更に強化するため、今回はNEUSPEED Turbo Discharge PipeとIntercooler Pipe Conversionの取付を行いました。純正のターボパイプは口径が細かったり、形状が歪なため過給圧がアップしたエンジンではエアフロー効率を低下させる要因となってしまいますが、NEUSPEED製Turbo Pipeでアップグレードすることで素早い過給の立上がりとパワー、トルクの向上をご体感頂けます!写真の通り、純正部品と比べるとパイプの形状やマフラーディレートの口径の違いがよく分かります。

カメラロール-1134カメラロール-1133カメラロール-1126
同時に純正スパークプラグを着火性能の高いDENSOイリジウムプラグTOUGHに交換しています。また、同時にJSP-Chipによって引き上げられたブースト圧を管理するため、実際のブースト圧を測定・表示するDefi Racer Gaugeをエアコン吹き出し口に装着しました。

カメラロール-1127カメラロール-1136カメラロール-1146
OSIR製のメーターポッドを使用しスマートにブースト計をインストールすることが出来ます。テストドライブをされたオーナー様から「低速からブーストが素早く立ち上がりトルクが太ったような印象でいい感じです!」とお喜びのインプレを頂きました。今後はメンテナンスを中心に進めて行かれたいとのことでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年11月05日

GOLF 7 GTI × Defi Racer Gauge

カメラロール-1016カメラロール-1014カメラロール-1015
カメラロール-1042GOLF7 GTIにDefi Racer Gauge 60φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。メーターはOSIR製メーターポッドと組合わせてエアコン吹き出し口にインストール。同時にメーターイルミネーション常時ONコーディングを行い、日中でもメーターが見えやすくなりました。またDefiブースト計は、純正メーターのイルミネーションと同じ「ホワイトメーター」をチョイスしたので違和感無く視認性にも優れています!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年11月01日

GOLF7 GTI Clubsport Track Edition × Defi Racer Gauge & BREX HID & MOTUL

カメラロール-1054カメラロール-1053カメラロール-1051
カメラロール-1052カメラロール-1050DSCF7015
Defi Racer Gauge 52φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。メーターはNewSouth Performance製メーターポッドと組み合わせてインストール。純正のエアコン吹き出し口に近い高い質感なので違和感なくブースト計の取付ができます。同時にエンジンオイル「MOTUL 300V CHRONO 10W40」と、純正HIDバルブを「BREX ULTRA Blighter 107 6000K」でアップグレード。純正比1.3倍の光量で、6000Kの蒼白色と共に力強い明るさをご体感頂けます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年08月27日

S3 8V Sportback × Defi ADVANCE BF

DSCF1492カメラロール-0129カメラロール-0128カメラロール-0119カメラロール-0127
Defi-Link Meter ADVANCE BF水温計の取付を行いました。ADVANCE BFは、ブーストや水温など各センサーからの配線をコントロールユニットに接続することで、メーターを増やし発展させることが可能です。イグニッションOFF時は、メーターフェイスがブラックアウトしていますが、イグニッションONと同時にメーターが浮かび上がり日中でも鮮明で見やすいメーターです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 13:25|Permalink

2016年08月06日

GOLF7 GTI × Defi Racer Gauge

カメラロール-0881カメラロール-0884カメラロール-0883
カメラロール-0892カメラロール-0882Defi Racer Gauge 52φ ブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeは実際のブースト圧を測定、表示するので、取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。メーターはNewSouth Performance製メーターポッドと組み合わせてインストール。純正ルーバーを組替えての取付なので純正の雰囲気を崩さずに取付が可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:20|Permalink

2016年07月30日

GOLF6 1.2TSI × Defi Racer Gauge

カメラロール-0885カメラロール-0878カメラロール-0879
iSWEEP Suspension System COMPETITIONが装着されているGOLF6 1.2TSIです。今回はDefi Racer Gauge油温計の取付を行いました。サーキット走行の際、エンジンオイルの油温を把握することはエンジンを守るためにも重要です。Racer Gaugeは実際のエンジンオイル油温を計測し表示をするメーターですので、オイルドレンプラグにセンサーをセットし配線を行っています。次回はRAYS ZE40の取付をご検討中とのことでしたのでご連絡お待ちしております!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年06月26日

Scirocco R × Defi Racer Gauge

DSCF6402DSCF6401DSCF6405
Defi Racer Gaugeは実際のブースト圧を表示するブーストメーターです。インテークマニホールドから負圧/正圧を取り出して専用センサーに接続し、電気信号の配線をメーターに接続して表示させます。純正メーターのイルミネーションと同じ「ホワイトメーターパネル」をチョイスしたので違和感無くインストールできます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年05月22日

GOLF7 R × BLITZ FLD METER

カメラロール-0010カメラロール-0008DSCF3421
iSWEEP Suspension System COMPETITIONを装着してサーキット走行を楽しまれているGOLF7 Rのオーナー様です。サーキット走行時に実際の水温やブースト圧など車両のコンディションを把握する為に BLITZ FLD METERを取付しました。ODBⅡ診断ポートに接続することでアナログメーターにはブースト圧。メーター下段にあるデジタルメーターには水温やエンジン回転数などを任意で表示することができる優れものです!サーキットユーザーには後付けメーターは必須アイテムですね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月22日

TT 8J Roadster 2.0TFSI × Pivot MULTI GAUGE PRO

カメラロール-0669カメラロール-0668カメラロール-0667カメラロール-0675
TT 8J Roadster 2.0TFSI BWAへ『Pivot MULTI GAUGE PRO』の取付です。新しくリニューアルされたPivot MULTI GAUGE は、アナログブースト計に加え「水温・電圧」がデジタルで表示させることが可能です!メーターイルミネーションカラーが、ホワイトとオレンジに切り替わりますので純正メーターのカラーに合わせて選択が可能です!なお、BWAへ取付する場合はOBDⅡからの信号だけでは作動しないので、別途ブーストセンサーが必要となりますのでご注意を。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月19日

GOLF7 GTI Performance × Defi Racer Gauge

カメラロール-0576カメラロール-0568カメラロール-0569カメラロール-0567カメラロール-0566
Defi Racer Gaugeは実際のブースト圧を表示するブーストメーターとして装着しますので、NEUSPEEDブーストタップを装着してエンジンの負圧/正圧を取り出します。純正メーターのイルミネーションと同じ「ホワイトメーターパネル」をチョイスしたので違和感無くインストールできます!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月05日

TT 8J 2.0TFSI × Pivot MULTI GAUGE PRO

カメラロール-0698カメラロール-0696カメラロール-0724
TT 8J 2.0TFSI へ『Pivot MULTI GAUGE PRO』の取付です。新しくリニューアルされたPivot MULTI GAUGE は、アナログブースト計に加え「水温・電圧」がデジタルで表示させることが可能です!メーターイルミネーションカラーが、ホワイトとオレンジに切り替わりますので純正メーターのカラーに合わせて選択が可能です!

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:05|Permalink

2015年07月25日

GOLF7 GTI × Defi Racer Gauge + NEUSPEED Boost Tap

カメラロール-0337カメラロール-0331カメラロール-0330
Defi Racer Gauge ターボ計を取り付けました。社外のターボ系で正確に負圧と正圧を計測するには、インテークマニホールドからブースト圧を取り出す必要があります。「NEUSPEED Boost Tap」はインテークマニホールドのMAPセンサーに割り込ませるアダプターです。これを使用すると簡単に負圧とブースト圧を取り出すことが出来ます!純正メーターと違和感の無い白文字なので、インテリアの統一感はバッチリです!

mixiチェック
ie_staff_blog at 14:17|Permalink

2015年05月19日

GOLF7 GTI×NEUSPEED Power Module + BLITZ BOOST SENSOR

カメラロール-0336カメラロール-0335DSCF1321
NEUSPEED Power Module取付です。続々増えているPower Module装着車。GOLF7 GTIやR、8V型 S3にお乗りの方はぜひ一度体感してみてください!現在無料トライアル実施中!!

カメラロール-0325カメラロール-0323Power Moduleの取付と合わせて、BLITZ FLD用 BOOST SENSORをNEUSPEED Boost Tapを使って取付しました。小さいパーツですが、黒いアルミボディーに`N`の文字が彫られていて、エンジンルーム内でのちょっとしたアクセントになっています。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:54|Permalink

2015年05月08日

GOLF5 R32 追加メーター取付

IMG_0035DSCF0968DSCF1046
Defi-Link Meter ADVANCE CRの水温、油温、油圧メーターを装着しました。今回使用した右ハンドル用の3連メーターポットはセンターのカバーと入れ替え式なのできれいに違和感なく装着可能です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:47|Permalink

2015年02月10日

POLO GTI × Defi Racer Gauge Turbo Meter

DSCF8551_1DSCF8578_1DSCF8585_1
Defi レーサーゲージのターボ計を取り付けました。エンジンのコンディションを知る上でもあると便利です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:01|Permalink

2014年08月22日

TTS × iSWEEP BRAKE PAD & Pivot MULTI GAUGE

DSCF3970_1DSCF3881_1DSCF3920_1
PivotマルチゲージをOSIR製シングルメーターポットを使ってA/Cルーバーに取り付けました。夏の炎天下ではエアコンの風が出ないのでちょっと大変かもしれませんが、視認性と見た目のカッコよさは抜群です!

DSCF3857_1DSCF3877_1DSCF3862_1
ブレーキ廻りは、サーキットを走行することを前提にIS3000からスタート。自分好みの摩材が決まるまでは自分の走行スタイルや実際に走って確かめないといけません。頑張ってください!


mixiチェック
ie_staff_blog at 22:57|Permalink

2014年03月24日

GOLF5 R32 × 3連メータ取付

DSCF9486_1DSCF9453_1DSCF9462_1DSCF9483_1DSCF9470_1
GOLF5 R32にDefiの水温、油温、油圧のメーターをNew South Performance製メーターポットを使用して取り付けました。各部センサーを取り付け、車内に配線を引き込み取り付けます。付いてしまえばとてもスマートですが取り付けには色々下準備が必要です。メーターがあると車の状態を把握する一つの指標ができるので、よりドライブが楽しくなると思います。

mixiチェック
ie_staff_blog at 17:05|Permalink

2013年12月19日

New Beetle 1.8T × Defi Racer Gauge ターボメーター

DSCF1560_1DSCF1554_1Defi Racer Gaugeのターボ計を取り付けました。メーター右横のダッシュパネルの上に取り付けたので視認性良好です。ターボ計を付けるとブーストのかかり方が見れるので運転がより楽しくなります!

mixiチェック
ie_staff_blog at 12:00|Permalink

2012年08月26日

GOLF5 GTI PIRELLI ブーストゲージ取付

DSCN0172_1DSCN0170_1A/C吹き出し口にブースト計をマウントできるOSIR製のメーターポットを使用して、Pivotマルチゲージを装着。ブースト、油温、水温を切り替えて見れるので非常に便利です。エンジンルーム内にセンサーを取り付ける必要がないので配線も簡単です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:22|Permalink

2012年08月05日

GOLF5 GTI × Pivot Multi Gauge、Forge RV、K&N、Denso Iridium Plug

DSCN9546_1DSCN9571_1DSCN9579_1
前回、NEUSPEED JSP-ChipをインストールしたGOLF5 GTIです。クルマが速くなるといろいろと弄りたくなりますよね。今回はJSP-Chipの効果を視覚的に楽しめるブースト計を装着。これはPivot製のマルチゲージでOBD2ポートにつなぐだけでブースト、水温、油温を切り替えて表示できる優れもの。OSIR製のメーターポッドを使用してA/Cルーバーに取り付けることが出来るのでスッキリと収まります。K&Nリプレイスメントエアフィルター、DONSOイリジウムプラグ、Forge リサーキュレーションバルブとJSP-Chipの組み合わせで相乗効果を引き出し更に安定した効果を引き出すことができます。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:38|Permalink

2012年07月20日

GOLF5 GTI PIRELLI にPivot マルチゲージ取り付け

DSCN8976_1DSCN8970_1DSCN8979_1
Pivot マルチゲージは水温、油温、ブースト圧を切り替えて見ることができる優れもの。配線もOBD2ポートへ接続するだけでエンジンルームへのセンサー取り付けは必要なし。今回はOSIRのメーターポッドを使用して取り付けました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:55|Permalink

2012年06月11日

Scirocco 2.0TSI × Pivotマルチゲージ by イグサ

DSCN7332 のコピー先週Defi Racer Gaugeを装着したお客様が本日はPivotマルチゲージ装着のためご来店です。ブースト圧、油温、水温のメーターとしてワンプッシュで切り替え表示ができOBDⅡポートへの接続で表示できるので比較的簡単に装着できるのが特徴です。
また、ローダウンも検討中とのことで次回の作業予約も頂きました。ご来店お待ちしております。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:56|Permalink

2012年06月05日

Scirocco 2.0TSI Defi Racer Gauge取り付け by イグサ

DSCN7126DSCN7132DSCN7148
Sciroccoにエンジンオイルの温度を見えるようにするためDefi Racer Gaugeを取り付けました。水温同様油温も確認できると安心ですね。

mixiチェック
ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2012年05月18日

GOLF6 R Defiブーストメーター取付 by マツモト

DSCN5998111DSCN6007
GOLF6 RにDefi Racer Gaugeブースト計の取付です。ダッシュパネルの上に取り付けたので見やすいですね。ターボ車にはブースト計はあって損は無いパーツのひとつですよ!

mixiチェック
ie_staff_blog at 20:45|Permalink

2012年02月23日

RS4 車検整備 & NEUSPEED Re.Sway-Bar + iSWEEP リジカラ etc.

DSCN1138DSCN1263DSCN1973
車検で入庫したRS4です。前回の車検からの走行距離も少なく目立った故障も無く車検整備は終了。NEUSPEED リアスタビライザーとリジカラを前後に装着したことにより、ステアリング特性を改善し安定感とダイレクト感を引き出し、コーナリングではロールを抑えリアの安定感を格段に向上させます。

DSCN1343DSCN1346DSCN1345_1
こちらはEFUブーストゲージというモニターシステム。ラジオの情報を出すところにブースト圧と電圧を表示させることが出来ます。取付はご覧の通り大変です。ただもう入手は出来ないようです。残念!

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:09|Permalink

2010年11月13日

TT 2.0TFSI Quattro × Pivot マルチゲージ by イシカワ

IMG_7549_1IMG_7552_1IMG_7555_1
『Pivot マルチゲージ』をインストールしました。視認性もよくインパネ廻りもすっきりするのでGoodです。

mixiチェック
ie_staff_blog at 21:13|Permalink

2010年10月02日

RS4 BNS シフトインジケーター取り付け by イグサ

DSCF0158DSCF0151IMG_4120
ウルトラ製シフトポジションインジケーターを取り付けました。まずナビを外して電源を取り、イグニッションコイルから点火信号、リバース信号などの配線をインジケーターに繋ぎます。配線引きが結構大変な作業になりますね。シフトポジションを確認したい方には便利なアイテムだと思います。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:05|Permalink

2010年06月13日

POLO 9N GTI × Defi Advance CR 水温&油温計の取り付け by イグサ

DSCF8993_1DSCF9005_1DSCF9011_1
Defi アドバンス CR 52mm シリーズの水温計と油温計を装着です。 油温はエンジンオイルのドレンボルトにセンサーを取り付けます。水温はラジエーターアッパーホースに割り込ませて取り付けします。 メーター本体は視界を妨げないようにダッシュボードのポケット部分を加工して装着しました。 サーキットに良く行かれるとのことで、やはり水温と油温が分からないと怖いですよね。
『使用パーツ』
・Defi Advance CR 水温計 DF08401White
・Defi Advance CR 油温計 DF08301White
・Defi Control Unit DF07701
・M14x1.5P TP1/8 センサーポート付きオイルドレンボルト
・水温センサーアダプター 30mm ホース割り込み用

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:19|Permalink

2010年06月05日

TTS に Pivot マルチゲージ取り付けました。 by イグサ

IMG_2010_1IMG_2026_1Pivot マルチゲージをOSIRのA/Cルーバー用シングルメーターポッドを使用してインストール。 夏場はちょっとエアコンの風が出なくなるのが難点ですが、視認性はバツグンです。 ターボゲージ、油温、水温のメーターとしてワンプッシュで切り替え表示ができるのが特徴です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:50|Permalink

TT 1.8T Quattro Roadstar 車検整備 by マツモト

DSCF8813IMG_1974_1DSCF8737









DSCF8771DSCF8796DSCF8814
車検整備でご入庫いただいたTT 1.8T Quattro ロードスターです。 今回はエンジンオイル、オイルフィルター、ミッションオイル、トランスファーオイル、HALDEXオイル&フィルター、デフオイル、ブレーキオイルなど一斉に交換です。 P-Flo キットのエアエレメントも交換してエンジンルーム内もすっきりです。 A/Cルーバー加工を施して『Defi Advance BF ターボゲージ』をインストール。 車検と合わせてここまで行うと更に愛着が湧きますよね。 これからも大事にお乗り下さい。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:36|Permalink

2010年04月11日

S4 2.7T Avant / Defi Racer Gauge インストール by イシカワ

IMG_0846IMG_0836IMG_0844
Defi ターボ計 『Racer Gauge』をA/Cルーバーにインストール。 メーターポッドはECS Tuning製。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:49|Permalink

2010年03月29日

GOLF5 GTI PIRELLI × Defi Advance BF by イグサ

DSCF6768DSCF6783DSCF6773
Defiから新しくリリースされた『Defi-Link Meter Advance BF Blueモデル』のターボ計、エンジンオイル油温計をOSIR製ツインメーターポッドにて装着。Forge リサーキュレーションバルブも同時装着。Forgeリサーキュレーションバルブに付属される取り出し用アダプターは、計3個までバキュームホースの接続が可能な取り出しポートがありますので、拡張に便利です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 23:03|Permalink

2009年12月24日

GOLF5 R32 + Defi Advance CR 52mm 3連メーター取付 by イグサ 

DSCF3794DSCF3801DSCF3818
Defi Advance CR 52mmシリーズで3連メーターを装着。ダッシュボード上に加工なく装着可能なGOLF5 右ハンドル専用のメーターポットを使用しての取り付けです。油圧、水温メーターの各センサーは専用のアダプターを使用し油温センサーは純正オイルドレンボルトを加工して取り付けます。

DSCF3806DSCF3841DSCF3845
右から油圧、油温、水温計という配置です。今回使用したメーターポットは各メーターが運転席側に向くようにオフセットされるデザインで、見た目も視認性もバランス良く綺麗に装着できます。 補助メーターを追加する場合は視線変化の少ない位置に取り付けるのがベスト。視線をずらすことは結構危険ですから、取り付け位置は重要です!


mixiチェック
ie_staff_blog at 20:44|Permalink

2009年12月19日

GOLF6 2.0TSI Sportline Variant GTDステアリング+追加メーター取付 by イグサ

DSCF3499DSCF3508DSCF3720
国内未導入のGTDステアリング(グレーステッチ仕様)を装着しました。内装との調和を考えて、あえて赤ステッチ仕様のGTIステアリングではなく、GTD用を本国から取り寄せました。思惑通り高級感が漂いスポーティーな感じがとてもいいですね。
Pivotのマルチゲージも純正メーターの配色に合わせてホワイトイルミネーション仕様です。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:37|Permalink

2009年11月30日

2.0TFSI専用ブースト/バキューム 取り出しアダプター

mk5bgt3mk5bgt2mk5bgt6
AUDI、VW 2.0TFSI横置きユニット専用のブースト/バキューム取り出し用アダプターです。インテークマニホールドからシリンダーヘッドカバーへと接続されるクランクケースベンチレーションブレーザーホースのインテークマニホールド側に割り込ませるだけで加工を一切要さずに装着が可能です。CCZユニットで取出しが出来なかったユーザーにはうれしいアイテムですね。
価格は¥7,500-(税込)

mixiチェック
ie_staff_blog at 13:49|Permalink

2009年11月21日

GOLF5 GTI + Pivot マルチゲージXV by アズマ

DSCF2458DSCF2464DSCF2476
Pivot マルチゲージXVをGOLF5 GTIに装着。イルミネーションの色がGOLF5に合っていることやOBD2ポートのみの接続で油温、水温、ブースト圧が切り替えで表示できるところが人気の理由です。OSIRのメータポットとマニアックス製リッドキットを使用して取り付けました。

mixiチェック
ie_staff_blog at 22:20|Permalink