エンジンチューニング

2018年10月14日

GOLF7 GTI Performance × iSWEEP Stage3 + IS38 Hybrid Turbo !!

DSCF3969DSCF3377DSCF3441
GOLF7 GTI Performance iSWEEP Stage3 400ps仕様のチューニングを行いました。ターボユニットはIS38 Hyblid Turboに換装してiSWEEPエンジンチューニングプログラムStage3 をインストール。合わせてハイプレッシャーフューエルポンプはLOBA Motorsport HPFPを装着。

DSCF3373DSCF3370DSCF3382
写真左側は純正ターボ。右側はIS38 Hyblid Turboです。大型化されたタービンとハイフロー型のコンプレッサーを使用しているので、高回転域で絶大なパワーを発揮することができます!

DSCF3378DSCF3461DSCF4270
今回はDSGのプログラムもTVS Stage-3をインストール。550Nm以上のトルクにも対応できるスペシャルプログラムです。クラッチ圧の最適化とシフトスピードをアップしてよりダイナミックなシフトフィールを実現します。市街地でのテスト走行では、ESPをスポーツモードにすると3速でもホイールスピンしてしまいます。かなり速いGTIになりました!

ie_staff_blog at 23:00|Permalink

2018年08月10日

GOLF7 GTI Performance × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

IMG_8024iSWEEP Engine Tuning Program Stage1 300PS仕様のインストールを行いました。このプログラムは、低回転域から高トルクを発揮し高回転までフラットなトルクバンドを保つことで、乗りやすさを維持しながらも、アクセルを踏み込めばどこまでも続くような加速とパワーを体感できるエンジンチューニングプログラムです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年06月09日

THE BEETLE Turbo × Plasma Direct

IMG_6068IMG_6069IMG_6080
THE BEETLE TurboにPlasma Directの取付を行いました。純正イグニッションコイルと入替えて装着することで燃焼効率を高め、エンジンが持っている性能を最大限に発揮させます。トルクや燃費の向上などに貢献する点火系チューニングパーツです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年05月08日

GOLF5 GTI × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

DSCF4048DSCF4062DSCF4067
NEUSPEED JSP-ChipがインストールされたGOLF5 GTIです。ブーストアップした2.0TFSIエンジンは高負荷時の燃圧がやや不安定な傾向があります。そこで純正のハイプレッシャーフューエルポンプから、高性能なLoba Motorsport製のポンプに交換することで高負荷時の燃圧を安定させて高回転域のパワーとトルクを増大させます!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月24日

GOLF7 R × WAGNER Tuning Intercooler

IMG_4741IMG_4736IMG_4749
IMG_4742IMG_4743IMG_4739
GOLF7 RにWAGNER Tuning Intercoolerの取付を行いました。この製品は純正インタークーラーとの入替えで、純正より優れた冷却効果でターボチャージャーにより圧縮され高温化した空気を冷却し、エンジンへの充填効率を高めることでトルクやパワーを向上させます!装着に際しては少し加工が必要ですが、ボルトオンでスマートに装着ができます。帰り道でのインプレはいかがだったでしょうか。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年02月12日

F56 JCW × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

IMG_2900IMG_2913iSWEEP Engine Tuning Program Stage1のインストールです。DMEプログラムの設定値に変更することにより、低速域から高回転域までトルクフルで乗りやすくて速いクルマに生まれ変わります!「1,500回転付近からスムーズにブーストが立ち上がり、そのままレスポンスよくリニアな感じで加速を続けるので、街乗りからサーキットまで十分楽しめそうです!」と高評価を頂きました!

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2018年01月21日

S3 8V Sportback × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

DSCF9034DSCF9029DSCF9073
iSWEEP Engine Tuning Program Stage-1 360PS仕様のインストールを行いました。このプログラムは、単にピークパワーの追及だけでなく、日常で多用する低回転域から最大トルクを発揮し、高回転までトルクバンドを保つことで、乗りやすさを維持しながらもアクセルを踏み込めば鋭い加速とパワーを実現したチューニングプログラムです。

DSCF9040DSCF9063DSCF9059
同時に、プログラムによって高められた過給圧の損失を抑える為に、NEUSPEED MQB Turbo Discharge Pipe を装着しました。大口径ストレート構造のターボマフラーディレートとターボパイプの組合せは、純正と比べエアフロー効率を大幅に高めます。ECUチューニングやPower Moduleなどのサブコンピューターを装着した車両に取付することで、その性能を最大限に発揮させることができます!同時にエンジンオイルをMOTUL 300V CHRONO 10W40に交換しています!

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年12月16日

S3 8V Sedan × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

DSCF7898DSCF7907DSCF7928
iSWEEP Engine Tuning Program Stage1 360PS仕様のインストールを行いました。このプログラムは、単にエンジンパワーの追及だけでなく、低回転域から高トルクを発揮し高回転までトルクバンドを保つことで、乗りやすさを維持しながらも、アクセルを踏み込めば胸を透くような鋭い加速とパワーを体感できるエンジンチューニングプログラムです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月23日

GOLF7 R × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

IMG_0896IMG_0897IMG_0917
GOLF7 RにiSWEEP Engine Tuning Program Stage1 360PS仕様のインストールを行いました。iSWEEP Engine Tuning Program をインストールすることで約3,000回転付近でピークトルクの49.6kgを発揮し、約6,000回転付近まで安定したトルクバンドを維持することで、アクセルを踏み込むとグングンと加速が続きます。翌日オーナー様から頂いたインプレは「アクセルを踏み込むと同時に、湧き上がるトルクと驚きの加速を体感できました!」とご満足頂きました。次回はブレーキ廻りのアップグレード作業をご予約頂きましたのでご来店をお待ちしております。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年11月04日

F56 JCW × iSWEEP Engine Tuning Program Stage2

IMG_0518IMG_0519IMG_0520
F56 JCWにiSWEEP Engine Tuning Program Stage 2 300ps仕様をインストールしました。約3,100回転でピークトルクの470Nmを発揮し、そのまま5,000回転付近まで安定したトルクバンドを維持することで、乗りやすくパワフルなエンジンに生まれ変わります。同時にNM Engineering Hi-Flow Induction Kitを装着することで、吸気効率を向上させStage 2の動力性能を最大限に引出します!

IMG_0521IMG_0522Duell AG製メーダ―ポッドを使用してブースト計と水温系をインストール。メーターは実際のブースト圧を測定、表示するDefi Gaugeなので、NM Boost Sensor Tapを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出しています。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年11月02日

S3 8V Sedan × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

IMG_0438IMG_0430IMG_0439
iSWEEP Engine Tuning Program Stage1 360PS仕様のインストールを行いました。iSWEEP Engine Tuning Program をインストールすることで約3,000回転付近で約500Nmのピークトルクを発揮し、約6,000回転付近まで安定したトルクバンドを維持することで、アクセルを踏み込むとグングンと加速が続きます!ご帰宅後オーナー様から頂いたインプレは「低速から過給が立ち上がり、トルクが大幅に増えました。高速道路では余裕をもってドライブができます!」とお喜び頂きました。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2017年10月26日

GOLF7 GTI × Stage 3 Tuning with IS38 + Neuspeed FMIC Kit

DSCF4492DSCF4471DSCF4749
GOLF7 GTI Stage 3 Tuningです。7R純正IHI製 IS38ターボユニットに換装してiSWEEPエンジンチューニングプログラムStage3 をインストール。今回はNEUSPEED P-Flo Kit、Hi-Flo Turbo Discharge Pipe、FMIC Kit(フロントマウントインタークーラーキット)にて構成しています。

iSWEEPエンジンチューニングプログラムは、エンジンマネージメントプログラム自体を新たな設定値に変更することにより、燃調と点火タイミングの最適化とブースト圧を増加させます。それによりフラットで高いトルクバンド域を拡大しパワフルなエンジンに生まれ変わります!Stage3は当社Dynopack実測値(補正係数なし)でトルクは最大値で52.6kgm/3100rpm。パワーは351ps/6300rpmを発揮します!

DSCF4753DSCF4534DSCF4537
NEUSPEED FMIC Kitの取付は、バンパービームをプラズマカッターやサンダー、エアソーなどを使用してインタークーラーと干渉しないように加工します。また、フロントバンパーに装着されているレーダーユニットもブラケットの溶接を剥がして取り外し、インタークーラー前方に移動して溶接で再度取り付けます。FMIC Kitはターボで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率によって、3000~5000rpmの出力を20~30ps向上させる効果があります。FMIC KitはiSWEEP Stage3の取付推奨パーツです。

DSCF4562DSCF0248DSCF0297
同時にエンジンのコンディションを正確に把握するためDefi Racer Gauge 52φブースト計の取付を行いました。Racer Gaugeにより実際のブースト圧を測定、表示することができます。取付に際してはNEUSPEEDブーストタップを使用してエンジンの負圧/正圧を取り出します。メーターはNewSouth Performance製メーターポッドを使用してエアコン吹き出し口にインストールしています。

DSCF0347DSCF4922DSCF4921
外観は一見ノーマルのGTIですが、フロントグリルから覗くインタークーラーがその違いを物語っていますね。テストドライブをされたオーナー様のインプレは「怖くてアクセルが踏めないくらいパワーがあります!」と予想を大きく超える仕上がりに驚かれていました。今後はエンジンパワーに見合ったブレーキ、サスペンション、シャーシチューニングを行い、バランスを整えてきましょう!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年10月07日

GOLF7 R × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

img_0093img_0094img_0042
GOLF7 RにiSWEEP Engine Tuning Program Stage1 360PS仕様のインストールを行いました。iSWEEP Engine Tuning Program をインストールすることで約3,000回転付近でピークトルクの49.6kgを発揮し、約6,000回転付近まで安定したトルクバンドを維持することで、アクセルを踏み込むとグングンと加速が続きます!気になる方はお気軽にご相談ください!

ie_staff_blog at 23:00|Permalink

2017年09月02日

GOLF7.5 R × NEUSPEED Power Module テスト完了!

DSCF2156DSCF2147DSCF2378
DSCF2398ok2ok6
GOLF7.5 GTI/Rオーナーの皆さま大変お待たせしました。多くのお問い合わせをいただいておりましたPower Moduleの検証テストが完了し適合が確認できました。当社デモカー7.5 R(完全な純正状態)のDynopack4000による測定値(補正係数なし)は、最大値で275ps/41.4kgmを計測。Power Moduleを装着した測定結果は約53psアップの328ps/48.4kgmまで向上しました。カタログ値は310PSになりますので、補正係数をかけてカタログ値に換算しますと約370PSになります!トルクは全域で約7kg向上し、最大で48kgmを発生しますのでもっと乗りやすく、もっと速い7.5Rへと変貌します!お客様のお車に実際にPower Moduleを装着して、その違いをご体感いただける「Power Module体感キャンペーン」を行っておりますので、ご興味のあるユーザー様は当社までお問い合わせください。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月29日

GOLF6 GTI K04 × NEUSPEED Intercooler Delete

カメラロール-1604カメラロール-1605カメラロール-1606
カメラロール-1623NEUSPEED Front Mount Intercooler Kitが装着されているGOLF6 GTIです。今回は、FMICの装着で不要となった純正インタークーラーを取外し、ラジエターの冷却効率を向上させるためにNEUSPEED Intercooler Deleteの取付を行いました。純正インタークーラーはラジエターとA/Cコンデンサーの間に挟まっているのですが、両者間をマウントする役割も担っているため容易に取外すことができません。Intercooler Deleteを純正インタークーラーの代わりに装着することで加工無く取外しが可能となります!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月28日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit

カメラロール-1572カメラロール-1570カメラロール-1571
フロントマウントインタークーラーキットは、タービンで過給され高熱になった圧縮エアを、純正インタークーラーより優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって吸入空気の充填効率を大幅に高めることで、3000~5000rpmの出力を純正比で約20ps向上させます。JSP-Chipなどのコンピューターチューニングを施工されている車両においては最大限の相乗効果を発揮します!一番多く使用するこの領域のトルク&パワーアップは費用対効果的にも納得できる変化を体感できます!

カメラロール-1574カメラロール-1576カメラロール-1575
装着後は純正バンパー内にスッキリとインタークーラーが収まりますが、フロントグリルから見えるインタークーラーは存在感抜群ですね!また何かありましたらお声掛け下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月26日

GOLF7 R × iSWEEP Engine Tuning Program Stage1

DSCF7825DSCF7820DSCF7836
GOLF7 RにiSWEEP Engine Tuning Program Stage1 360PS仕様のインストールを行いました。iSWEEP Engine Tuning Program のインストールで約3,000回転付近でピークトルクの49.6kgを発揮し、5,000回転付近までトルクバンドを維持することで乗りやすくパワフルなエンジンに生まれ変わります!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年04月07日

GOLF5 GTI × NEUSPEED JSP-Chip

カメラロール-1481カメラロール-1476DSCF1146
GOLF5 GTIにNEUSPEED JSP-Chipのインストールを行いました。エンジンマネージメントプログラム自体を新たな設定値に変更することにより低速域から高回転域までブースト圧を最大1.3barまで引き上げます!それによりフラットで高いトルクバンド域が拡大し、乗りやすくパワフルなエンジンに生まれ変わります!

ie_staff_blog at 21:30|Permalink

2016年12月02日

GOLF4 GTI AGU × NEUSPEED K04 TURBO UPGRADE KIT

カメラロール-1074カメラロール-1077カメラロール-1087
NEUSPEED K04 TURBO UPGRADE KITでエンジンチューニングを行いました。キットの構成内容はK04タービンとNEUSPEED JSP-Chipを中心に、DENSOイリジウムプラグや4.0berフューエルプレッシャーレギュレーター、ガスケット類の交換を行います。JSP-ChipはK04タービン専用プログラムにより最大過給圧を1.0Bar以上に設定し最大出力は200ps以上に!高回転まで伸びるパワーと加速はK04 TURBO UPGRADE KITならではです!今後は、NEUSPEED Turbo Down Pipeの取付をご検討とのことでしたので、また何かありましたらお声かけ下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年10月10日

Scirocco R × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0997カメラロール-0999カメラロール-0998
カメラロール-1008Loba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)の取付です。LOBA HPFPは装着することでエンジン高負荷時の燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます。取付後のテスト走行ではオーナー様から「加速が一段と鋭くなり、パワーとトルクがグッと増えました!」と驚きのインプレッションを頂きました。
>只今、LOBA製品「円高還元セール」開催中です!!
■LOBA Motorsport ハイプレッシャーフューエルポンプ ⇒ 20%OFF
■LOBA Motorsport ターボチャージャー ⇒ 10%OFF
詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ie_staff_blog at 22:20|Permalink

2016年07月11日

NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit for GOLF7 R

DSCF7146DSCF7143DSCF7231
GOLF7 Rに「NEUSPEED フロントマウントインタークーラーキット」を装着しました。GOLF7 GTI同様バンパービームをプラズマカッターやサンダー、エアソーなどで加工してインタークーラーを装着していきます。

DSCF7221DSCF7244DSCF7242
レーダーユニットのブラケットは溶接を剥がして取り外して、前方に移動して溶接で固定します。この際にインタークーラーとバンパーを何度か脱着してレーダーユニットとの位置関係を確認する必要があり、取付には時間のかかる作業です。又、ホーンも付属のブラケットを使用してヘッドライト下に移設します。

DSCF7259DSCF7639DSCF7633
純正バンパーにすっきりと違和感なくインタークーラーとレーダーユニットがインストールされました。NEUSPEED FMIC KIT装着により、ターボで過給され高熱になった圧縮エアを純正より優れた冷却性能とエアフロー効率の向上によって、3000~5000rpmの出力を純正比で20~30ps向上させます。一番多く使用するこの領域のトルク&パワーアップは費用対効果的にも納得できる変化を体感できます!

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年05月01日

GOLF5 GTI × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0746カメラロール-0728カメラロール-0729
NEUSPEED JSP-ChipがインストールされたGOLF5 GTIです。ブーストアップした2.0TFSIエンジンは高負荷時の燃圧がやや不安定な傾向があります。そこでLoba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)で高負荷時の燃圧を安定させて高回転域のパワーとトルクを増大させます!この爽快感をぜひご体感下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年01月16日

GOLF6 GTI Edition 35 × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-1086カメラロール-1077カメラロール-1078
Loba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)の取付です。LOBA HPFPは装着することでエンジン高負荷時の燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます!既に取付されたオーナー様のインプレッションは「今までは、高回転時にパワーの落ち込みがあったが、LOBA HPFPを取付してからその落ち込みが無くなりとてもパワフルになった!」とのこと。コンピューターチューニングを行い、ブーストアップをしている車両には特にお勧めです。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月27日

GOLF6 R × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0704カメラロール-0693カメラロール-0692
ブーストアップした2.0TFSIエンジンは高負荷時の燃圧がやや不安定な傾向があります。そこでLoba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)で燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます!高回転時のエンジンフィーリングが改善され、ブーストの落ち込みが少なくなります。この爽快感をぜひご体感下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月20日

Scirocco R × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0558カメラロール-0561カメラロール-0560
カメラロール-0562コンピューターチューニングなどでブーストアップした2.0TFSIエンジンは、高負荷時の燃圧がやや不安定な傾向があります。そこでLoba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)で燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます!高回転時のエンジンフィーリングが改善され、ブーストの落ち込みが少なくなります。この爽快感をぜひご体感下さい!


ie_staff_blog at 22:05|Permalink

2015年12月05日

GOLF6 GTI E35 × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0729カメラロール-0696カメラロール-0697
Loba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)の取付です。LOBA HPFPは装着することでエンジン高負荷時の燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます!オーナーのインプレションは「低中速域からトルクが出ている感じでグイグイ走ってくれます!」とのこと。
12/29日(火)までLOBA製品キャンペーン実施中ですので、気になるオーナー様はぜひご連絡下さい!

【LOBA製品 キャンペーンのご案内】
LOBA製品を12/29(火)までにご制約頂きましたお客様には、特別キャンペーン価格にてご提供をさせて頂きます。
●LOBA HPFP>定価より-15%にてご提供。
●LOBA  K04 TURBOCHARGER>定価より-10%にてご提供。
>>詳細につきましては当社までお問い合わせください!

ie_staff_blog at 22:15|Permalink

2015年11月30日

GOLF5 GTI × K04 Upgrade Kit

カメラロール-0709カメラロール-0702カメラロール-0697カメラロール-0698カメラロール-0695カメラロール-0696
NEUSPEED JSP-Chip、Front Mount Intercooler Kit、Loba High Pressure Fuel PumpなどがインストールされているGOLF5 GTIですが、今回はS3用K04純正ターボを使用したアップグレードを行いました!大容量インジェクター、NEUSPEED K04専用プログラムをインストールすることで最大出力は340PSを発揮させます。今回使用したNEUSPEEDパーツの構成は、NEUSPEED P-Flo Kit、Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit、Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion、NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit、NEUSPEED Carbon Engine Coverです。中低速域のトルク特性を悪化させることなくスムーズに立ち上がるブースト圧は、運転しづらい唐突なフィーリングは全くなく、全域でトルクフルな運転しやすい仕様ですが、一旦アクセルを踏み込めば驚くほど速いです。本当にバランスよくセッティングしたプログラムなので本当に乗りやすいです。オーナーのテストドライブで、「あまりに速すぎてアクセルを全開まで踏んでいません」とはオーナー様談。ハーフスロットルでもかなりのパワーを発揮しますので、安全運転でドライビングを楽しんでくださいね。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2015年11月10日

PASSAT B6 Variant 2.0T × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0654カメラロール-0650カメラロール-0651
NEUSPEED P-FLO KITやTurbo PypeなどでチューニングされたPASSATです。ブーストアップした2.0TFSIエンジンは高負荷時の燃圧がやや不安定な傾向があります。そこでLoba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)で燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます!高回転時のエンジンフィーリングが改善され、ブーストの落ち込みが少なくなります。この爽快感をぜひご体感下さい!

【LOBA製品 キャンペーンのご案内】
LOBA製品を11/16(月)~12/29(火)までにご制約頂きましたお客様には、特別キャンペーン価格にて製品のご提供をさせて頂きます。
●LOBA HPFP>定価より-15%にてご提供。
●LOBA  K04 TURBOCHARGER>定価より-10%にてご提供。
>>詳細につきましては当社までお問い合わせください!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年10月09日

POLO 6R GTI サーキット走行前点検

カメラロール-0573カメラロール-0574カメラロール-0570
サーキット走行前の点検でご来店です。下廻り及びiSWEEP車高調の点検と併せて、エンジンオイル交換とスパークプラグの交換を行いました。交換したオイルは、MOTUL 300V  COMPETITION 15W50。COMPETITIONは、サーキット走行などの過酷な状況下でも、高い油膜保持性能に優れたレーシングスペックのエンジンオイルです!点検時にスパークプラグ失火のフォルトが入っていたので点検してみると、プラグのコンディションは良くありませんでした。不純物の付着や焼け気味の状態です。オイル消費が激しいことも関連がありそうです。新品のDENSOイリジウムプラグ〔TOUGH〕へ交換をして状況を見ることに。10/17のサーキット走行頑張って下さい!翌日のイベントでおまちしています。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2015年06月05日

Scirocco R × LOBA Motorsport High Pressure Fuel Pump

カメラロール-0286カメラロール-0273カメラロール-0274
NEUSPEED JSP-Chip & Cat-Back Exhaust System + Turbo Down Pipe、VW Racing Intake Systemの組み合わせで300psオーバーを発揮しているCDLユニット。正直、純正の高圧フューエルポンプでは高負荷時の燃圧が安定しないので、ややパワーロスしています。そこで、このLOBA Motorsport製 ハイプレッシャーフューエルポンプに換装すると、最大130barまでの燃圧要求が安定しますのでフルブーストでの加速や高回転高負荷時のパワー感が全然違います!トルクバンド域のトルク感も太くなった乗りやすくなったとオーナーもご満悦でした!

ie_staff_blog at 22:58|Permalink

2015年05月07日

Scirocco R × Loba HPFP

IMG_9906IMG_9907IMG_9908
IMG_9939NEUSPEED Stage-1 Tuningを施工しているScirocco Rです。今回は更なるパワーアップと高負荷域の安定性を高めるため、ハイプレッシャーフューエルポンプをLOBA Motorsport製に交換しました。最高燃圧130bar付近での安定感がよく、エンジンもパワー感を持続しながらしっかり回ってくれます。2.0TFSIエンジンでチューニングされている方、是非お試しあれ!

ie_staff_blog at 19:55|Permalink

2015年05月01日

GOLF6 GTI × NEUSPEED Ex-System & iSWEEP BRAKE PARTS

IMG_9771IMG_9755IMG_9750
IMG_9753IMG_9752IMG_9749
iSWEEP IS2000 ブレーキパッド&ブレーキローターの交換です。サーキット走行でXDSの介入もあり、純正ブレーキキャリパーの色は赤から黒に変わっていました。ブレーキラインはNEUSPEED製ステンメッシュホースに合せて交換しました。

IMG_9769IMG_9770IMG_9772IMG_9787IMG_9786
NEUSPEED Cat-Back式エキゾーストシステムに交換しました。純正マフラーはやはり抜けが悪いので、排気が当たる個所が焼けているのが分かります。その部分を比較していただくとNEUSPEEDがストレート構造にこだわる理由が分かります。今回のエキゾーストシステムへの変更でStage-1 チューニング完成となり、専用エンブレムを取付させていただきました!

ie_staff_blog at 10:27|Permalink

2015年04月30日

GOLF6 GTI × K04 Sport Package

IMG_9568IMG_9628IMG_9527
NEUSPEED K04 Sport Packageのインストールです! 専用エンブレムを誇らしげです!

IMG_9525IMG_9523IMG_9524
このメニューのタービンはLoba製を使用。このタービンはハイフロー型のコンプレッサーを使用しているので、より高回転域でパワーを発揮することができます。加速も本当に気持ちよく車をグイグイと引っ張ってくれるのでストレスをまったく感じません。
※ 当社のデモカーで体感試乗できます!気になる方はご自身で運転してその違いを体感してください!!

IMG_9522IMG_9521IMG_9520
左が純正のK03タービン。右がK04です。 今回のチューニングに併せてDSGオイルも交換しました。オイルはDSGの作動や変速を安定させる効果がある「iSWEEP DCTF m7」です。

ie_staff_blog at 23:39|Permalink

2015年03月26日

GOLF5 GTI × LOBA High Pressure Fuel Pump

IMG_8516IMG_8499IMG_8500
NEUSPEED JSP-Chip & P-Flo Kit、Hi-Flo Discharge Pipeでチューニング済みですが、ブーストアップした2.0TFSIエンジンは高負荷時の燃圧がやや不安定な傾向があります。そこでLoba Motorsport製のHPFP(ハイプレッシャーフューエルポンプ)で燃圧を安定させ補うことで高回転域のパワーとトルクを増大させます!

ie_staff_blog at 22:03|Permalink

2015年02月22日

GOLF5 R32 × NEUSPEED STAGE-1 TUNING

DSCF9926_1DSCF9914_1DSCF9910_1
NEUSPEED Stage-1 Tuningを実施しました! リアのエンブレムが誇らしげです。

DSCF9781_1DSCF9881_1DSCF9887_1
GOLF5 R32のStage-1 Tuningの構成はNEUSPEED JSP-Chip、P-Flo Kit、Cat-Back Exhaust Systemです。プログラムの最適化を図りエンジンレスポンスとトルクバンドの拡大を図り、吸排気の変更との相乗効果でV6エンジンのポテンシャルを引き出します。

DSCF9903_1DSCF9898_1DSCF9901_1
ストレート構造のNEUSPEED Cat-Back Exhaust System。 インナーサイレンサーを外すとリッターバイクが吹かしているのかと思うほどのいい音です!インナーサイレンサーを装着すると室内にもこもりません。

DSCF9832_1DSCF9834_1DSCF9913_1
Stage-1 Tuningの構成に含まれているプラグ交換。外してみると過去にプラグホールに水が入ったらしく錆びだらけになっていました。本当は予定に入っていなかったのですが、イグニッションコイルもPlasma Directにアップグレードとなりました。今回は気が付いてよかったのですが、ただ追加するだけのチューニングを行うだけではその効果を半減させてしまうかもしれない要素が隠れているかもしれません。チューニングするなら、オイル、エアクリーナー、点火系パーツのコンディションは最低限良い状態にしないと、チューニング費用がもったいないです。

【ワンポイントアドバイス】
中古車で購入した車両でエンジンルームがきれいに仕上がっているクルマはイグニッションコイルを点検しましょう!中古車は見た目の印象を良くするためにエンジンルームを洗浄していることが良くあります。その際にイグニッションコイルがエンジン上にある場合、水が入ってしまい放置すると上記の写真のような状態になってしまします。実は、当社ではこの事例が結構多くあります。 自然にプラグホールに水が入ることはありませんので、もしや?! と思う方は是非早めにチェックしてください。放置してしまうと、思わぬ時に失火してエンジン不調でレッカーのお世話になる可能性大です!

ie_staff_blog at 23:58|Permalink

2015年02月14日

R36 × iSWEEP Sport Exhaust Manifold

DSCF8695_1DSCF8699_1DSCF8714_1
R36 / CC V6 4Motion BWS用のiSWEEP スポーツエキゾーストマニホールドです。低速から高回転域まで全体的にトルクアップします。又、高回転域の伸びが気持ちよくNAならではの楽しさを体感できます!

ie_staff_blog at 23:45|Permalink

2014年05月22日

GOLF5 GTI NEUSPEED K04 Sport Package

DSCF4887_1DSCF4880_1DSCF5223_1
S3用K04 + 大容量インジェクター & Loba High Pressure Fuel Pumpを基本としてNEUSPEED K04専用プログラムをインストール。吸排気はすべてNEUSPEED製。

DSCF5580_1
DSCF5243_1DSCF5723_1
純正触媒、ダウンパイプ仕様で最大出力は約290~300ps。NEUSPEED Down Pipeを装着することで最大340psを発揮します。NEUSPEEDパーツの構成は、NEUSPEED P-Flo Kit、Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit、Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion、NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit、NEUSPEED Cat-Back Exhaust System、NEUSPEED Carbon Engine Cover etc. コストパフォーマンスの高いチューニングコンプリートメニューです!

ie_staff_blog at 23:58|Permalink

2013年12月12日

S3 × Loba HPFP & Plasma Direct + HALDEX Performance

DSCF1048_1DSCF0960_1DSCF0974_1
NEUSPEED JSP-Chip + P-Flo、ターボパイプなどを装着済みのS3です。今回はチューニングエンジンの性能を更に安定させることで定評のLOBA MOTOR SPORTのUpgrade High Pressure Fuel Pumpを取り付けました。純正置換タイプのこのポンプは、パワーバンド域で多くの燃料を必要とするときに安定的に130barの燃圧維持を可能にした高性能フューエルポンプでJSP-Chipプログラムの性能を更に引き出します!

DSCF0996_1DSCF0958_1DSCF0942_1
点火系はPLAZMA DIRECTとDENSO IRIDIUM POWER IK22に交換しました。点火性能の向上もチューニングエンジンの性能を発揮させるためには必須アイテムです!

DSCF1007_1DSCF0966_1DSCF1020_1
駆動系のチューニングとしてHALDEX Performance Part G4と無線リモコンを装着。リモコンを取り付けることによって『エコ・スタンダード・レース』の三段階で切り替えが可能になります。HALDEX式 Quattroでよりスポーティな走りを楽しむなら、HALDEX Performance Partはコストパフォーマンスの高いチューニングパーツです!定期的なメンテナンスとしてエンジンオイルも交換。使用したオイルはMOTUL 300V CHRONO。交換前にENGINE CLEANを使用してフラッシングを行いました。

DSCF1002_1DSCF1012_1DSCF1015_1
ブッシュ関係は定番のNEUSPEED ENGINE TORQUE ROD BUSHの装着と既に装着済みのNEUSPEED Sway-Bar 前後のウレタンブッシュを点検清掃後にNEUSPEED専用グリスでグリスアップを行いました。Sway-Bar本来の性能を維持するためには必須メンテナンスの一つです。

DSCF0977_1DSCF1038_1DSCF0990_1
DSCF0985_1DSCF0980_1最後の仕上げは室内ランプとリアライセンスバルブのLED化です。使用したのはpromina製で室内のLEDがすべてセットになっているキットを使用しました。ライセンスバルブは警告灯をキャンセルする抵抗を使用して取り付けます。LEDの光は視認性の向上だけでなく車が新しくなった気分にさせてくれますのでうれしいアイテムです。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2012年06月18日

Scirocco 2.0TSI NEUSPEED JSP-Chip + Ex-System & ローダウン by イシカワ

DSCN7596DSCN7621DSCN7589
NEUSPEED JSP-Chipのインストール + K&Nエアフィルター + NEUSPEED キャットバックエキゾーストシステムで200ps→250ps+アルファにパワーアップ! 軽快に速いSciroccoに激変です。

DSCN7579DSCN7612DSCN7613
DCC付きサスペンションのローダウンはH&Rスプリングでフロント35mm、リア30mmダウンで気になっていたフェンダーとタイヤのクリアランスはスッキリでご覧のとおりきれいに落ちましたね。

ie_staff_blog at 23:43|Permalink

2012年04月15日

New Beetle 2.0 AQY × NEUSPEED Supercharger Kit by イシカワ

SC_image2_2_1Install_Image1_2_1DSCN4405
約8年ぶりにNEUSPEED スーパーチャージャーキットを取り付けました。インテークマニホールド一体成型のイートン45スーパーチャージャーで完全ボルトオン装着が可能です。当時は装着を希望するユーザーが多かったものの、左ハンドルにしか取付は出来ないことがネックで15台程度の装着実績でしたが、ベース車両としてはかなり価格が安くなった今、再びNew Beetleを弄るのも楽しいかも。

ie_staff_blog at 02:35|Permalink