リジットカラー

2023年01月28日

AUDI TT (8J) TT RS PLUS × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & LLC

写真 2023-01-30 11 34 02IMG_1759IMG_1768
IMG_1773IMG_1764TT RS PLUSに「iSWEEPサブフレームリジットカラー」を装着させていただきました。量産車は製造効率を向上させるためにサブフレームのボルト穴に余裕を持たせているため、ボディ側との位置ずれ・強度の低下がどうしても生じてしまいます。そこでリジットカラーを装着することでサブフレームとボディの締結強度を向上させサブフレームの位置もセンターに修正することができます。それにより設計通りの質の高い走りを実現できます!サブフレームの位置が修正されることでアライメントが変化しますので同時に4輪アライメント調整をオススメしています。今回同時にエンジンオイルと冷却水を交換させていただきました。冷却水は「iSWEEP Racing Coolant ULTIMATE」を使用しました。熱吸収に優れているので暖気時間を早め、暖気後は熱放熱に優れていますので、エンジン冷却水温度を安定させます。サーキット走行だけでなくストリートユースの方にもオススメです!

ie_staff_blog at 11:41|Permalink

2022年12月24日

VW GOLF5 GTI PIRELLI × NEU Engine Torque Arm Insert + iSWEEP リジカラ

写真 2022-12-24 15 17 54IMG_0383IMG_0373
IMG_0376IMG_0378IMG_0386
IMG_0381IMG_0387IMG_0394
GOLF5 GTI PIRELLIのボディ補強パーツ取り付けでご来店いただきました。まず前後のサブフレームにiSWEEPリジットカラーを装着しました。ボディとサブフレームの締結強度向上を目的としたチューニングパーツです。ボディとサブフレームの間にアルミ製リジットカラーを挟み両者間の接合部の接触面積を増やすことで耐震強度を向上させます。装着後は路面からの入力を適切にサスペンションに伝達出来るようになるので、乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。
フロアトンネルの補強として純正で取付されているスチール製の補強プレートと入れ替えるcpm Reinforcement Type Sportsの取付を行いました。ボディ剛性を効果的に向上させる機能系パーツで、装着後は下廻りを覗かないと見えなくなってしまう部分ですがその効果は走りの変化でご体感頂けます!
リアメンバー部にはCOX Toe Pivot Stop Trussを装着し、リアサスペンションメンバーの剛性を高め走行中のピボット部に生じる歪みや捻れを抑えてサスペンションのジオメトリー変化を抑制します。
これによりサスペンションの持つ本来の性能が引き出され、走行中のトー変化が減少し、快適な乗り心地と優れた直進安定性を実現します。
最後にエンジンのパワーをレスポンス良くタイヤに伝えるNEUSPEED エンジントルクアームインサートも装着しました。次のサーキット走行で効果を存分に体感してください!


ie_staff_blog at 15:38|Permalink

2022年11月29日

VW POLO (6C) Blue GT × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-12-02 11 17 39IMG_0158IMG_0164
IMG_0155POLO(6C) Blue GTに「iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar」通称リジカラをインストールさせていただきました。リジカラはサスペンションが取り付けられているサブフレームとボディの締結力を向上させて、走行中に生じる両者間のズレを抑制することで車両本来のシャシ性能を引き出して正確な操作性やしなやかな乗り心地を実現します。
ぜひワンランクアップした走りをお楽しみください!

ie_staff_blog at 11:36|Permalink

2022年11月18日

AUDI A6 (C7) Avant 2.8 FSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-11-22 15 41 42IMG_0147IMG_0148
IMG_0154A6(C7) Avant 2.8FSIに「iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar (リア)」を装着しました。フロント側への装着の効果をご体感頂き追加での施工となります。サブフレームの取付穴とボルト径の差異を専用サイズのカラーで埋めることでボディとサブフレームの結合を強固にしてサスペンションの働きをサポートします。これにより路面からの入力をサスペンションでの正確な処理を可能にして乗り心地と走行性能を両立した質の高い走りを実現します。

ie_staff_blog at 15:53|Permalink

2022年11月03日

AUDI S3 (8V) Sportback 2.0 TFSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-11-04 16 09 29IMG_0096IMG_0099
IMG_0092IMG_0101S3(8V) Sportback 2.0TFSIに「iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar」通称リジカラをインストールさせていただきました。ボディとサブフレームの取付位置を矯正しながら強固に締結することで路面からの入力を正確にサスペンションで処理することが可能になり乗り心地や操作性を効果的に向上させます。装着後には3Dアライメントテスターを使用して正確に4輪を整列させてシャシ性能を最大限に引き出します。

ie_staff_blog at 16:37|Permalink

2022年10月26日

AUDI A6 (C7) Avant 2.8 FSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-10-28 10 35 15IMG_0047A6(C7)に「 iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar」を装着させていただきました。多くの乗用車はサブフレーム(台座)の上にボディが乗る構造となっており、その接合部のボルト穴は組み立てを容易にするための隙間が設けられています。その曖昧な構造は走行中にサスペンションの動きやドライバーへのインフォメーションに悪影響を及ぼしてしまいます。 リジカラはこの接合部に挿入することで隙間を埋めてサブフレームとボディの一体感を向上させて精度を高めます。乗り心地と操作性を向上させて上質な走りを実現します!

ie_staff_blog at 10:56|Permalink

2022年08月27日

VW GOLF7 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & エンジンオイル交換

写真 2022-08-28 9 52 02IMG_4697IMG_3716
IMG_4651IMG_4662IMG_4660
GOLF7 Rに「iSWEEP サブフレームリジットカラー」を装着しました。アルミ製リジットカラーをサブフレームとボディ、結合ボルトの間に挟み込むことで、両社間の接触面を拡大・安定させることで締結強度を向上させます。サブフレームとボディが一体化することで段差を乗り上げた時の不快な振動の軽減や乗り心地の向上、直進安定性の向上などの効果を体感していただけます。リジットカラーを装着することで、サブフレームが正しい位置に矯正されるため当店ではリジカラ装着時は4輪アライメント調整を行うことをオススメしています!
同時に「MOTUL 8100 X-CESS 5W-40」を使用してエンジンオイル交換をさせていただきました。

ie_staff_blog at 15:06|Permalink

2022年08月04日

VW POLO (6R) 1.2 TSI Comfotline × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-08-05 11 06 41IMG_2709IMG_2726
POLO 6R Comfotlineに「iSWEEP リジットカラー」を装着しました。量産車は製造効率を向上させるためにサブフレームのボルト穴に余裕を持たせているため、ボディ側との位置ずれ・強度の低下がどうしても生じてしまいます。そこでリジットカラーを装着することでサブフレームとボディの締結強度を向上させサブフレームの位置もセンターに修正することができます。それにより設計通りの質の高い走りを実現できます!

ie_staff_blog at 11:14|Permalink

2022年07月30日

VW POLO (AW) GTI × iSWEEP Power Brace & リジカラ

写真 2022-08-01 16 58 45IMG_2473IMG_2465
IMG_2454IMG_2460IMG_2469
IMG_2435IMG_2452IMG_2433
IMG_2426POLO AW GTIにiSWEEPリジットカラーとボディ補強パーツの取り付けを行いました。iSWEEPリジットカラーはボディとサブフレームの締結強度アップとサブフレーム位置の適正化により走りの質を向上させることができます。今回サブフレームの脱着に併せてフロントスタビライザーとスタビライザーリンクも交換しました。スタビライザーにより不快なふらつきやロールを減少させてコーナリング時や高速走行時の走行安定性を格段に向上させます。スタビライザーの性能を十分に発揮させるために純正よりも強化されたiSWEEPスタビライザーリンクとの同時装着をオススメしています!
リア周りにもスタビライザー、センターフロアパワーブレースを装着させていただきました。POLOのウィークポイントであるリア周りの剛性不足を改善することでサスペンションをしっかりと作動させると共にロールを抑えて乗り心地と操縦性を大幅に向上させGTIのスポーティーな走りをより楽しむことができます!

ie_staff_blog at 21:30|Permalink

2022年06月23日

VW NEW BEETLE 2.0 8V × KONI SPORT + NEUSPEED Sport Spring & リジカラ

写真 2022-06-24 10 42 42IMG_9905IMG_9839
IMG_9854IMG_9886IMG_9893
NEW BEETLE 2.0のご入庫です。サスペンションのリフレッシュに合わせて更なる乗り心地を追求して「KONI SPORT × NEUSPEED Sport Spring」&「iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar」の組み合わせでインストールしました。KONI SPORTは単に柔らかい足回りではなく、独自の伸び側減衰調整によって路面からの入力はしなやかに高速走行やワンディングではしっかりとロールや挙動を安定させます。さらに、劣化したアッパーマウント、ラバーブッシュのリフレッシュとリジカラの装着によってしっかりとしたハンドリングと快適性を最大限に引き出しています。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月31日

AUDI S3 (8V) × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & HJS Tuning Down-pipe

写真 2022-06-01 17 18 29IMG_8002IMG_8005
IMG_7987IMG_8017IMG_8013
S3 8Vに「HJS Tuning Down-Pipe」を装着しました。触媒内部の写真は左がHJS、右が純正です。HJSの触媒はEURO6規格の200セルを採用していますので浄化性能を純正よりも向上させて排気効率も上げるという優れものです。ターボタービン直下の触媒、ダウンパイプはターボの性能と過給特性に大きな影響を与えるためエンジンチューニングプログラムをインストールして過給圧を上げている場合には特にオススメです。
ダウンパイプの取り付けに伴いサブフレームを外しましたので一緒に「iSWEEPサブフレームリジットカラー」を取り付けました。ボルトに対してサブフレーム側のボルト穴が大きく「遊び」があり、サブフレームの位置がボディに対して必ずしもセンター(左右、前後に均等)に取り付けられているわけではありません。リジカラはそのギャップを埋めて、尚且つサブフレームとボディのインロー化により適正な位置に修正します。又、リジカラは双方の間に入ることで接触面を増やし締結強度を向上させることで走りの質を向上させます!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月14日

VW POLO (6C) Blue GT × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & VARTA

写真 2022-05-15 8 30 23IMG_6823IMG_6840
IMG_6828IMG_6832POLO 6CにiSWEEPリジットカラーの装着とエンジンオイル、バッテリーの交換を行いました。iSWEEPリジットカラーはボディとサブフレームの締結強度アップとサブフレーム位置の適正化により走りの質を向上させることができます。
エンジンオイルは「MOTUL 8100 X-CESS 5W-40」を使用してオイルフィルターも交換しました。バッテリーは高い耐久性と安定した電力供給性能を発揮する「VARTA AGM BATTERY」を使用しました。高価な純正バッテリーの互換品としてオススメしています!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月07日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & PlasmaDirect

写真 2022-05-09 14 30 27写真 2022-05-09 14 45 54IMG_6039
IMG_6098IMG_5964IMG_6036
IMG_5999エンジンオイル&ミッションオイル交換とプラズマダイレクト&リジカラ装着でGOLF7.5 R(6MT)のご入庫です。ドライバーが直接操作するMT車の場合、オイルの性能によってシフトフィーリングが左右されるため、ギアの保護はもちろん快適なドライブのためにも良質なミッションオイルの使用が重要です。今回は併せてプラズマダイレクトによるエンジンレスポンス向上、リジカラ装着により正確なサスペンション動作を実現してトータルで質感の高い車両へとグレードアップされています!

ie_staff_blog at 19:15|Permalink

2022年05月02日

AUDI A4 (B9) Avant 2.0TQ × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & VARTA

写真 2022-05-05 21 11 47IMG_5808IMG_5827
IMG_5830IMG_5820A4 B9 Avant 2.0TFSI QuattroにiSWEEPリジットカラーの取り付けを行いました。ボディとサブフレームの締結強度向上を目的としたチューニングパーツです。ボディとサブフレームの間にアルミ製リジットカラーを挟み両者間の接合部の接触面積を増やすことで耐震強度を向上させます。装着後は路面からの入力を適切にサスペンションに伝達出来るようになるので、乗り心地や走行安定性の向上に効果を発揮します。リジットカラーを装着した後はサブフレームが正しい位置に補正されますので、当社では同時作業で4輪アライメント調整を推奨しています。
今回一緒にバッテリー交換も行いました。年数が経過すると突然バッテリーが上がってしまうリスクが高まりますので使用環境に応じて3~5年の使用を目安に交換をオススメしています。


ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年05月01日

VW GOLF7.5 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar & m7

写真 2022-05-02 16 31 21IMG_5618IMG_5576
IMG_5571IMG_5595IMG_5592
GOLF7.5Rのリジカラ装着&DSGオイル交換です。レース車両における剛性補強を基に開発され、ボディとサブフレームの強固な締結を実現する「リジカラ」は路面からの入力や操縦に対して発生する強度不足を補い街乗りにおいてもドライブフィールや乗り心地の向上に大きく効果を発揮します。リジカラ装着後は前後サブフレームの位置変化によるアライメント変化に対応するため、4輪アライメント調整と前後整列を行いました。同時にDSGオイルを「iSWEEP DCTF m7」に交換を行い、スムーズな変速と加速フィールを改善します。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月26日

VW GOLF7.5 Variant 1.4 TSI Highline × iSWEEP Power Brace & リジカラ前後

写真 2022-04-29 15 20 17IMG_5176IMG_5163
IMG_5093IMG_5151IMG_5155
IMG_5133IMG_5138IMG_5145
サスペンションダンパーと補強パーツを装着してリフレッシュ&乗り心地のアップグレードを実施しました。サスペンションダンパーにはKONI スペシャルアクティブを使用しました。KONI独自のFSDバルブにより走行状態に合わせて減衰力を最適に可変させることで、街中でのコンフォート性と高速道路やワインディングなどでしっかりとした乗り味になり走りの質を高めます。今回は同時にiSWEEPリジカラでサブフレームとボディ間の締結強度アップ、iSWEEPフロントロアアームパワーブレース、iSWEEPリアメンバーパワーブレースを装着しました。これらの補強パーツは固めるためではありません! ボディとサスペンション支持部の剛性を向上させてサスペンション機能を活性化させるものです。その効果は走行安定性の向上、乗り心地の改善、バタツキの防止など確実に改善効果を体感できます!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年04月23日

VW PASSAT (B8) 2.0TSI R-Line リジカラ前後取付 + 4輪アライメント調整

写真 2022-04-26 15 29 58IMG_4627IMG_4579
IMG_4594IMG_4589IMG_4588
iSWEEPサブフレームリジットカラーの取り付けを行いました。サブフレーム固定用ボルト穴はボルト径よりも大きな内径のために「遊び」があり、その分サブフレームの位置はボディに対して必ずしもセンター(左右、前後に均等)に取り付けられているわけではありません。リジカラはそのギャップを埋めて、尚且つサブフレームとボディのインロー化により適正な位置に修正します。又、リジカラは双方の間に入ることで接触面を増やし締結強度を向上させることで走りの質を向上させます!


ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年02月23日

AUDI S3 (8V) Sedan 2.0 TFSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-02-24 15 54 41IMG_1250IMG_1294
IMG_1307S3(8V)にiSWEEP Sub-Frame Rigid Collar(通称リジカラ)を装着しました。ボディとサブフレームの締結部は製造ラインでの組立効率を理由にボルトに対して余裕のあるボルト穴が設けられ、このスキマによって車全体の剛性が低下してしまいます。リジカラはこのスキマを特殊形状のカラーで埋めて剛体化させ振動やズレをなくし車全体としての剛性を高めます。これによって直進安定性の向上や素直なハンドリング、そしてサスペンションの動きが改善して滑らかな走行感を実現します。

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2022年02月05日

VW GOLF6 Variant 1.4TSI Comfortline × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-02-07 9 16 33IMG_0205IMG_0218
IMG_0233GOLF6 1.4TSI VariantにiSWEEPサブフレームリジットカラーを装着しました。サブフレームの穴はボルトの倍ほどの内径があり、それによってサブフレーム位置がずれていたり、締結強度不足の原因になります。これらの問題を一気に解決するのが「iSWEEPサブフレームリジットカラー」です。最後にサブフレームの位置変化に伴い4輪整列を含めた4輪アライメント調整をして完成です!


ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年01月22日

AUDI RS3 (8V) Sportback 2.5 TFSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-01-22 20 02 28IMG_9709IMG_9669
IMG_9680IMG_9681IMG_9687
RS3 8VにiSWEEPサブフレームリジットカラーを装着しました。サブフレームの取付穴はボルト径よりもかなり大きくなっているため、ボディとサブフレームの固定位置にずれが生じます。サブフレームの穴にリジットカラーを装着することで取付ボルトは正しくセンターに誘導され、リジットカラーの突起がボディ側のボルト穴を正確にとらえてサブフレームを正しい位置に固定することができます。それによりボディとの締結強度が上がることで走行安定性向上だけでなく乗り心地も良くなります!
最後に034Motorsportドッグボーンマウントインサートを追加装着させていただきました。また、何かごさいましたらよろしくお願いします。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2022年01月18日

AUDI TT (8N) 3.2 Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2022-01-20 17 01 19IMG_9515IMG_9523
IMG_9538TT(8N)へのリジカラお取付けです。車種ごとに専用設計されたリジットカラーを装着することでサブフレームをボディのセンターに矯正し、更に締結強度を大幅に向上させます。これにより直進安定性、ステアリングレスポンス、そして快適性を向上させます!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年07月31日

GOLF7.5 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-08-01 13 18 56IMG_8532IMG_8524
IMG_8540IMG_8478iSWEEPサブフレームリジットカラーの取付を行いました。サブフレーム固定用ボルト穴はボルト径よりも大きな内径の為に「遊び」があり、その分サブフレームの位置はボディに対して必ずしも左右、前後に均等に取り付けられているわけではありません。リジカラはそのギャップを埋めて、尚且つサブフレームとボディのインロー化により適正な位置に修正します。又、リジカラは双方の間に入ることで接触面を増やして安定させることで相互の締結強度を大幅に向上させることができるのです!ドライバーや同乗者が乗っているボディはサブフレームの上に乗って走っているので、その強度が上がるということは建物に例えると、基礎と上物の締結強度を高めて耐震性を高めるのと同じです。クルマは走ったり、止まったり、揺すられたりと、建物よりも過酷な使用環境で使用します。リジットカラーはクルマの根幹部分の対策パーツなのです!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年07月10日

POLO AW GTI × Eibach Pro-Kit & iSWEEP Rigid Collar

写真 2021-07-12 16 13 33IMG_6411IMG_6438
IMG_6392IMG_6432IMG_6421
POLO AW GTIのローダウン & リジカラ装着を行いました。POLO AWはちょっと腰高なイメージなので、2~3cmくらい落とすとちょうどいいフォルムになります。今回は走行性能の安定性と乗り心地の改善を目的にサブフレームリジットカラーを前後に装着しました!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年07月09日

GOLF7.5 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid collar

写真 2021-07-10 20 07 02IMG_6293IMG_6281
IMG_6309GOLF7.5Rの走行性能向上を目的とした「iSWEEP サブフレームリジットカラー」を前後に装着しました。サブフレームリジットカラーとは、ボディと走りの根幹を担うサブフレームとの締結強度を上げて相互の一体感を高めます。それにより、ボディ剛性の向上とサスペンションの機能を活性化させることで路面からの衝撃や揺れなどの不快な不安定要素の収束を早めます。詳しくはこちらの動画をご覧ください!
http://isweep.jp/products/rigidcollar.html

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年05月15日

AUDI TT 8S 1.8TSI × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

IMG_6336IMG_0282IMG_0274
IMG_0269IMG_0284TT 8S 1.8TFSIにiSWEEPサブフレームリジットカラーを装着しました!リジットカラーは本来の設計値にサブフレームとボディの位置を修正し締結強度向上させることで、走りの質を向上させます!

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年05月14日

AUDI A4 B9 2.0TFSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-05-15 9 43 20写真 2021-05-15 9 43 38IMG_0114
IMG_0170IMG_0160IMG_0158
iSWEEPサブフレームリジットカラーを前後に装着て4輪アライメント調整と前後整列を行いました。シャッキ!とした走りを求めるなら最適な補強系パーツです! サブフレームとボディとの締結強度アップはクルマの根幹部分の改善です。サブフレームとボディの一体化、サブフレーム位置の適正化を行い走りの"質"を向上させます。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年05月01日

GOLF7 GTI × BILSTEIN B16 Damp Tronic & iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-05-01 21 59 26IMG_8953写真 2021-05-01 21 58 51
IMG_8810IMG_8894IMG_8889
IMG_8835DCC装着車のGOLF7 GTIのサスペンションリフレッシュとリジットカラーの装着を行いました。装着したサスペンションは純正DCC制御に連動可能なBILSTEIN B16 ダンプトロニックです。純正DCCのアップグレードを兼ねたローダウンとサスペンションリフレッシュが目的の方におススメの車高調整式サスペンションです。併せてiSWEEPリジットカラーも装着。サスペンションとの相乗効果で走りの質を格段に向上させることができます。最後は4輪アライメント調整を行い完成です。

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2021年04月30日

POLO AW GTI × iSWEEP Brake Pad IS1500 & Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-05-01 21 39 11IMG_8562IMG_8592
IMG_8614IMG_8607POLO AW GTIにiSWEEPサブフレームリジットカラーを装着しました。サブフレームとボディの締結強度アップとサブフレーム位置の適正化は走りの質を大きく向上させます。ブレーキパッドは低ダストで定評のiSWEEP IS1500に交換しました。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年04月24日

A4 B8 Avant 2.0TFSI Quattro × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-04-28 17 18 31IMG_7779iSWEEPサブフレームリジットカラーを装着しました。量産車は製造効率を向上さる為サブフレームのボルト穴に余裕を持たせているためにボディ側との位置ずれ強度の低下がどうしても生じてしまいます。リジットカラーを装着することで、サブフレームとボディの締結強度を向上させサブフレームの位置もセンターに修正することができます。それにより設計通りの質の高い走りを実現できます。

ie_staff_blog at 19:00|Permalink

2021年04月23日

S3 8V Sportback × iSWEEP Rigid Collar & NEUSPEED Sway-Bar + Link

写真 2021-04-24 21 13 47IMG_7754IMG_7744
iSWEEPホイールスペーサー 5mmをリアに装着しました。オーナーが気になっていた前後を調整しました。 

IMG_7694IMG_7696IMG_7699
IMG_7697IMG_7700IMG_7705
iSWEEP サブフレームリジットカラーを前後に取り付けました。サブフレームのボルト穴は取付ボルト径よりもかなり大きくなっているため、ボディとサブフレームの固定位置にズレが生じます。サブフレームの穴にリジットカラーを装着することで、取付ボルトは正しくセンターに誘導され、リジットカラーの突起はボディ側のボルト穴を正確にとらえてサブフレームを正しい位置に強固に固定することができまるのです!前後のサブフレームが正しい位置にマウントされ、ボディとの締結強度が上がると走行安定性向上のみならず乗り心地のもよくなります!

IMG_7727IMG_7722IMG_7732
IMG_7712IMG_7715IMG_7734
最後はNEUSPEED スェイバーとリンクを前後に装着! スタビライザーの強化はコーナリング時のロールを低減するだけでなく、ハンドリング、走行安定性の向上、ホイールのバタツキ防止などに効果を発揮します。スタビライザーリンクの強化は、スタビライザーの反応を早め的確に機能させることができます。

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年04月14日

MINI F55 Cooper SD × NM Rear Sway-Bar & Link + Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-04-15 20 41 04IMG_6965IMG_6985
IMG_7004IMG_6993NM 強化リアスェイバー、ピロボール式スタビライザーリンク、サブフレームリジットカラーを装着しました。剛性アップは乗り心地を悪化させるものではありません。運動性能を向上させ、サスペンション機能性も向上させることで乗り心地も改善・向上させます!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年04月13日

S3 8V Sportback × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-04-15 20 40 29IMG_6888IMG_6916
IMG_6926iSWEEP サブフレームリジットカラーを前後に装着しました。サブフレームとボディは前後共にたった4本のボルトで締結されています。その締結を強固にするのがリジットカラーです。サブフレームとボディの間、固定ボルト側の上下に差し込むことで、サブフレーム位置の適正化と相互の接触面積を増やすことができます。サブフレームとボディの締結強度を向上させることで走行安定性、直進安定性、乗り心地を改善、向上させます。4輪アライメント調整で前後整列を行うことでより効果を発揮します!

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年03月30日

GOLF7.5 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

写真 2021-03-30 16 05 37写真 2021-03-30 16 05 51IMG_5279
IMG_5302IMG_5332リジカラを前後に装着しました。サブフレームとボディはボルトによって締結されていますが、サブフレームの穴はボルト径の倍ほどの内径があり、それによってサブフレーム位置がずれていたり、締結強度不足の原因になります。リジカラはこれらの問題を一気に解決して、走行性能を大幅に向上させることができる補強パーツです!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2021年02月27日

VW GOLF7.5 GTI TCR × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

IMG_4158IMG_2401IMG_4161
VW GOLF7.5 GTI TCRにiSWEEP サブフレームリジットカラーを前後に取付させていただきました。
アルミ製のリジットカラーをサブフレームとボディ、結合ボルトの間に挟み込むことで、両者間の接触面を拡大、安定させることで結合強度を向上させます。サブフレームとボディが一体化することで、段差を乗り上げた時の不快な振動の軽減や乗り心地の向上、直進安定性の向上などを体感頂けます!リジットカラーを装着することで、サブフレームが正しい位置へと矯正されますので当社ではリジカラ装着時は4輪アライメント調整を行うことを推奨しています。by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年02月17日

VW GOLF7 GTI × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

IMG_1558IMG_1584IMG_1591
写真 2021-02-17 16 57 04iSWEEP サブフレームリジットカラーを前後に装着しました。リジットカラーはサブフレームとボディ間に挟んでしまうため、外観は何も変わりませんが、走りは激変します!その理由は、サブフレームとボディは前後共に4本のボルトで締結されていますが、面接触による締め付けのため強度に限界があります。又、量産のためサブフレームのボルト穴は大きいのでサブフレームのずれによる前後整列の正確性にも欠けます。これらの欠点をすべて解決してくれるのが魔法のカラー「リジカラ」です。詳しくはこちらをご覧ください。
http://isweep.jp/products/rigidcollar.html

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2021年01月29日

VW GOLF6 Cabriolet 1.4TSI × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

IMG_3970IMG_0237IMG_0252
VW GOLF6 Cabriolet 1.4TS にiSWEEPリジットカラーを取付させていただきました。
最近じわじわとご依頼をいただく事が多いリジカラですが、リジットカラーは、サブフレームとボディ間の締結強度を上げるために設計された画期的な剛性アップパーツです。補強パーツをボディの各所に追加し固めて強化するのではなく、重要な役割を担うサブフレームとボディとの締結強度を上げるという新たな発想によりステアリングの操舵性を格段に向上させることに成功。しなやかで高い精度と安定感を持ったステアリング特性への変化は今までの補強パーツ概念にはない効果を体感させてくれます。取付後は4輪アライメント調整をして4輪整列することでより効果を発揮します!by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年12月24日

AUDI A4 Avant (B8) × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

IMG_3779IMG_8677IMG_8685
IMG_8693IMG_8707IMG_8710
AUDI A4 B8 2.0TFSI QuattroにiSWEEPサブフレームリジットカラー前後を取付させていただきました。
リジットカラーは、サブフレームとボディ間の締結強度を上げるために設計された画期的な剛性アップパーツ。補強パーツをボディの各所に追加し固めて強化するのではなく、重要な役割を担うサブフレームとボディとの締結強度を上げるという新たな発想によりステアリングの操舵性を格段に向上させることに成功。しなやかで高い精度と安定感を持ったステアリング特性への変化は今までの補強パーツ概念にはない効果を体感させてくれます。また、リアサブフレームに装着することで、ステアリング操作による後輪追従性を大幅に向上させます。そのダイレクト感はステアリングの無駄な舵角を減らしクルマが意のままに向きを変えるという変化をもたらし、結果としてリニアで芯のある走りが実現できます!!
取付完了後は4輪アライメント調整です。当社では
JohnBean Visualiner V3Dを導入し、より精度の高いアライメント測定と調整が可能です。直進安定性などに不満をお持ちのオーナー様は当社までご相談ください♪by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年12月05日

VW GOLF7 1.4 TSI Highline × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar

IMG_3638IMG_6993IMG_7004
IMG_7010IMG_7022IMG_7038
VW GOLF7 1.4 TSI HighlinにiSWEEPリジカラ前後を取付させていただきました。
リジットカラー(リジカラ)は、サブフレームとボディ間の締結強度を上げるために設計された画期的な剛性アップパーツ。補強パーツをボディの各所に追加し固めて強化するのではなく、重要な役割を担うサブフレームとボディとの締結強度を上げるという新たな発想によりステアリングの操舵性を格段に向上させることに成功。しなやかで高い精度と安定感を持ったステアリング特性への変化は今までの補強パーツ概念にはない効果を体感させてくれます。また、リアサブフレームに装着することで、ステアリング操作による後輪追従性を大幅に向上させます。そのダイレクト感はステアリングの無駄な舵角を減らしクルマが意のままに向きを変えるという変化をもたらし、結果としてリニアで芯のある走りが実現できるのです!取付後は4輪アライメント調整をして4輪整列することでより効果を発揮します!by Nemoto

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年11月22日

VW GOLF7 R × iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar + Center Floor Power Brace

IMG_3506IMG_6201IMG_6209
IMG_6212IMG_6216IMG_6226
IMG_6206IMG_6248IMG_3505 - コピー
VW GOLF7 RにiSWEEPリジカラ前後、フロントロアアームブレース、センターフロアパワーブレースリア3ピース、NEUSPEEDエンジントルクアームインサートを取付させていただきました。
リジットカラーは、サブフレームとボディ間の締結強度を上げるために設計された画期的な剛性アップパーツ。補強パーツをボディの各所に追加し固めて強化するのではなく、重要な役割を担うサブフレームとボディとの締結強度を上げるという新たな発想によりステアリングの操舵性を格段に向上させることに成功。しなやかで高い精度と安定感を持ったステアリング特性への変化は今までの補強パーツ概念にはない効果を体感させてくれます。また、リアサブフレームに装着することで、ステアリング操作による後輪追従性を大幅に向上させます。そのダイレクト感はステアリングの無駄な舵角を減らしクルマが意のままに向きを変えるという変化をもたらし、結果としてリニアで芯のある走りが実現できるのです。
iSWEEPフロントロアアームパワーブレースは、フロントサブフレームに取り付けられている左右のサスペンションロアアーム支点に装着することで、フロントサブフレームの剛性アップとサスペンションのアライメント変化を制御し、ステアリングレスポンスとトラクション伝達効率を飛躍的に向上させます。
iSWEEPセンターフロアパワーブレースリア3ピースは、フロアブレースリア側と左右のサスペンショントレーリングアームの支持部を接続することで飛躍的にボディ剛性を向上させます。ボディの剛性アップによりサスペンションをしっかりと動かして本来の性能を発揮させることが可能になり、乗り心地の改善とリアのバタつきを効果的に改善します。又、走行安定性も向上します。
NEUSPEEDエンジントルクアームインサートは純正のブッシュの隙間に挿入することで使用します。エンジンの無駄な動きを抑制することで、ダイレクトなハンドリングを楽しむことができます。
最後に4輪アライメント調整をして完成です。by Nemoto


ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2020年10月25日

VW POLO (AW) GTI × Eibach Pro-Kit + iSWEEP Power Brace & Rigid Collar

写真 2020-10-24 19 39 25IMG_2752IMG_2593
IMG_2580IMG_2558IMG_2554
IMG_2525IMG_2518IMG_2495
前回はiSWEEPフロアシャーシ補強&リアスタビライザーの装着を行わせていただいたワーゲンポロ(AW)GTIですが、今回はフロント周りの補強として、iSWEEPフロントロアアームバー、フロントスタビライザー&リジッドカラーとサスペンションにEibach Pro-Kit ローダウンスプリングの装着を行わせていただきました。快適性の向上とともに車体の挙動を感じやすくなるすることで思い通りに操作できるようになります。装着後のダウン幅はフロント:約29mm、リア:約30mmとなりました。
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink