RSi を含む記事

2020年04月09日

VW GOLF7.5 R × <NEW>NEUSPEED Turbo Discharge Conversion Pipe

写真 2020-04-10 18 59 29DSCF9747DSCF9775
DSCF9600DSCF9593昨日に続きまして、新製品のNEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Pipeを取り付けました!この製品を使用することで、ターボチャージャーで過給された高圧の吸入エアを効率よくインタークーラーに導き、エンジンへと送り出すことができます。大幅にエアフロー効率を高めることができますのでターボラグが減少してクイックなレスポンスとパワフルなトルクを手に入れられます!
2020年4月26日までスプリングフェア先行オーダー承り中!
==適合車種==
VW GOLF7.5 GTI Performance
VW GOLF7.5 GTI TCR
VW GOLF7.5 R 7速DSG
~~使用パーツ~~
NEUSPEED Turbo Discharge Pipe Kit
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2020年03月28日

VW GOLF5 GTI Pirelli × NEUSPEED FMIC + Turbo discharge Pipe & Ex-System

DSCF8397DSCF8441DSCF8407
NEUSPEED フロントマウントインタークーラー + NEUSPEED ターボディスチャージコンバージョンパイプ & ハイフローインタークーラーパイプを組み合わせてインストール! 理想的なエアフロー効率を実現できていることが下から見るとよくわかります!プラス、NEUSPEED パワープーリーもインストールしてレスポンスアップに効果を発揮します。

DSCF8266DSCF8261DSCF8274
NEUSPEED フロントマウントインタークーラーを装着するにあたり、使用しなくなった純正のインタークーラーを取り除きます。単に取り除いてしまうと、構造的にエアコンのコンデンサーとラジエーターが固定できなくなってしまいます。理由は、インタークーラーがボディとのマウントを行っていいるからです。この作業のついでに電動ファンも交換。車齢が10年を過ぎると電動ファンの作動不良が増えています。今回もコンデンサー不良で時々小さい方のファンと低速が回らなくなっていました。

DSCF8275DSCF8289IMG_9062
純正インタークーラーを外して冷却効率を高めるため、尚且つ、純正インタークーラーの代わりにエアコンのコンデンサーとラジエーターをマウントしてくれる優れものが、NEUSPEEDインタークーラーデリートキットです。見た目もスマートでカッコいいですね。これですっきりと装着できて、冷却効率アップ! + 軽量化も果たします!

DSCF8417IMG_9063写真 2020-03-30 16 41 16
最後はNEUSPEED キャットバックエキゾーストシステムです。GTI ピレリは標準でK04ターボを搭載している限定モデル。マフラー廻りはスタンダードのGTIと同じなんです。なので、排気流量の多いGTI ピレリにこのエキゾーストシステムを装着するだけで20PSアップと中速域からの加速の伸びが半端なくよくなります!GTI ピレリのパフォーマンスアップは、完全ストレート構造のNEUSPEEDキャットバックシステムがおススメです!
今回はインタークーラーとターボパイプの変更でエアフロー効率と冷却効率を高め、排気をストレートマフラーにすることでK04ターボエンジンのパフォーマンスを大幅にアップさせました!
~~使用パーツ~~
NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit
NEUSPEED Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion
NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit
NEUSPEED Intercooler Delete
NEUSPEED Power Pulley Kit
NEUSPEED Engine Torque Arm Insert
NEUSPEED Cat-Back Exhaust System
By内田

ie_staff_blog at 21:00|Permalink

2020年02月27日

VW CROSS UP! 1.0 TSI × KW Version-1取付 + アライメント調整

写真 2020-02-28 18 43 39写真 2020-02-28 18 43 08DSCF5518
DSCF5497DSCF5456DSCF5450
DSCF5385VWが2016年より展開しているCROSS UP!ですが、当社初の車両となりました。腰高感が気になるとのことで足回りの見直しが今回のご依頼内容でしたが、この車両用に開発しているメーカーが少ない中でKW Ver-1をお取付けさせて頂きました。※KWは適合を謳っていません
車高がしっかり下がり、乗り心地も確保するという一見相反する内容ですが、KWなら叶います!乗って帰られたお客様よりとても乗りやすくなった!と喜びの声も頂きました。次回はホイールのサイズアップ、LEDバルブ装着等、理想形に近づけるお手伝いをいたします♪
フロントダウン幅:60mm / リアダウン幅:74mm

~~使用パーツ~~
KW Suspension System Ver.1
By内田

ie_staff_blog at 20:30|Permalink

2020年01月11日

VW GOLF6 R × NEUSPEED P-Flo Kit + Turbo Discharge Kit + Intercooler Pipe

写真 2020-01-13 17 30 11DSCF1653DSCF1635









ECUプログラムの変更でエンジンチューニングを行っている車両に吸気系チューニングを行いました。パワーモジュールやECUチューニングを行ったあとは吸気能力を向上させエンジンの性能を限界近くまで発揮できるようになります。吸気系の改善はパワーバンド域での効果を見込めますので、タウンユースでしたらきっとご満足いただけます!排気系は高回転域で効果を見込めますが、見た目や音を気に入ってチューニングされる方が多いですね♪
~~使用パーツ~~
NEUSPEED 2.0T Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit
NEUSPEED 2.0T Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion
NEUSPEED P-Flo Kit
By内田

ie_staff_blog at 20:00|Permalink

2019年12月14日

AUDI TT(8J) × NEUSPEED 2.0T Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion

IMG_1382DSCF9963DSCF9958
NEUSPEEDハイフローインタークーラーパイプをお取付けさせて頂きました!過去にはECUチューニングのNEUSPEED JSP-Chipに始まりまして、P-FLO KIT交換、ターボディスチャージパイプ交換、そして今回インタークーラーパイプの交換と、吸気系はほぼ完了ですね。現状はスロットルバルブ解放時のレスポンスがとてもよく、低速域からグイグイ加速していく仕様になっているとのこと。中速域~高速域も速い!とのことですが、排気系チューニングを行なえば特に中速域から効果が出始めますので、直線での更なるタイムアップを目指すにはエキゾーストの交換が必須!次回排気系チューニングをご検討中です!どこまで速くなるのでしょうか!?

By内田

ie_staff_blog at 16:00|Permalink

2019年11月04日

AUDI S4 B9 × ADVAN RSⅢ + MICHELIN X-ICE XI3

IMG_0240IMG_0236IMG_0242IMG_0233
IMG_0696ADVANレーシングの新作ホイール「RSⅢ」にスタッドレスタイヤを装着しました。純正ビックブレーキキャリパーも見事に交わし無事装着です。この冬、MICHELIN X-ICE XI3でスノーシーズンを走破します!

ie_staff_blog at 19:30|Permalink

2019年10月10日

YOKOHAMA ADVAN WHELLお取り扱いを始めました

IMG_19932IMG_2003IMG_1997






YOKOHAMA ADVAN WHELLお取り扱いを始めました。
さっそく同社RSシリーズ10年ぶり3作目のRSⅢを当社プロジェクトカーのVW GOLF7 R(常時展示/試乗可)に換装しました。雰囲気ががらりと変わりましたね!でも変わるのは雰囲気だけではありませんよ!
展示ホイールは下記の3種になります。

IMG_1980IMG_1981IMG_1983






RZⅡ(レーシングインディゴブルー)
色付きのホイールは勇気が必要ですが、RZⅡのブルーは上品でカッコいいです。白や黒のボディに渋くまとまりそうです。

IMG_1985IMG_1989IMG_1990






RZⅡ(レーシングハイパーブラック)
リム外周部分に施されたダイアモンド切削のアルミシルバーとハイパーブラックの2トーンの組合せがカッコいいです。

IMG_1992IMG_1994IMG_1996






TC-4(レーシングガンメタリック)
スポーク本数が少ないのでゴージャスさはないかもしれませんが、ブレーキ冷却してくれそうな、ビッグキャリパーも逃がしてくれそうな、潔いデザインで私は好みです!

YOKOHAMA ADVAN WHELL製品のコンセプトはコチラ

ADVANとはADVANCED(前進/進歩)という意味だったんですね♪


サイズ等互換に関して、お間違いのないセレクトのお手伝いいたします。ご興味のある方はお問い合わせ、もしくはスタッフまでお声掛けください。

内田

ie_staff_blog at 18:17|Permalink

2019年04月27日

GOLF7.5 GTI × KW Suspension System Ver.3

IMG_4592IMG_4569IMG_4570
KW Suspension System Version 3の取付を行いました。このダンパーの最大の特徴は伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ調整可能な減衰力独立調整機能を持っている点です。それにより使用目的や走行条件に合わせて細やかなセッティングが可能なので、スタイルとパフォーマンスの両立を目指すユーザーに大変人気のある車高調整式サスペンションです!今回の装着に際してはiSWEEP ECSキャンセラーを使用してVW DCCをキャンセルしています。

img_4572IMG_4571IMG_4593
サスペンションの装着後に3Dアライメントテスターを使用して4輪整列を行います。4輪のアライメントを正確に調整することでサスペンション本来の性能を発揮させ走りの質を高めます!また何かありましたらよろしくお願いいたします。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2019年04月20日

S3 8V Sportback × KW Suspension System Ver.3

DSCF2347DSCF2346DSCF2245
DSCF2313DSCF2315DSCF2332
KW Suspension System Version 3の取付を行いました。この製品はサスペンション伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ調整可能な減衰力独立調整機能を採用している車高調整式サスペンションです。オーナーの使用用途に合わせて細やかなセッティングが可能です!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2019年04月04日

S1 Sportback × KW Suspension System Ver.3

DSCF0988DSCF0942DSCF0944
DSCF0974DSCF0981DSCF0983
KW Suspension System Version 3の取付を行いました。この製品はサスペンション伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ調整可能な減衰力独立調整機能を採用している車高調整型のサスペンションで、使用用途に合わせて細やかなセッティングが可能です。今週末に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される走行会に参加されるとのお話しでしたのでインプレをお聞かせください!今後ともよろしくお願いいたします。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2019年01月14日

Scirocco 2.0TSI × NEUSPEED JSP-Chip & Turbo Pipe & Plasma Direct

DSCF8210DSCF8174DSCF8204
NEUSPEED JSP-Chipのインストールです。過給圧は純正の0.6barから最大で1.1barへと引き上げられ、低速域から高回転域まで安定したブースト圧を維持します。約2,300回転付近でピークトルクの約400Nmを発揮しますのでトルク溢れる余裕の加速を体感できます!同時に、JSP-Chipインストールで高められた過給圧を効率よくエンジンに送るためにNEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion KitとHi-Flo Intercooler Pipe Conversionを装着。純正ターボパイプと比べエアフロー効率を高めECUチューニングの性能を最大限に引出します!

DSCF8195DSCF8214DSCF8216
純正イグニッションコイルと入替えることでエンジンの燃焼効率を高めスムースな回転フィールやトルクアップを実現する点火系チューニングパーツPlasma Directを取付。帰り道のインプレはいかがでしたか?また何かありましたらよろしくお願いいたします。

ie_staff_blog at 23:00|Permalink

2018年12月23日

TT 8N 1.8T × KW Suspension System Version.3

IMG_1283IMG_1285IMG_1284
IMG_1301サスペンションリフレッシュを兼ねてKW Suspension System Version 3の取付を行いました。この製品はサスペンション伸び側と縮み側の減衰力をそれぞれ個別に調整可能な車高調整型のサスペンションシステムで、使用用途に合わせた最適なセッティングが可能です。これからも愉しいカーライフを送ってくださいね!今後ともよろしくお願いいたします。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年12月20日

S3 8P × NEUSPEED Power Pulley Kit & Turbo Pipe

IMG_1206IMG_1208IMG_1210
IMG_1221遠方からのご来店ありがとうございました。NEUSPEED P-FLO KITは純正クランクプーリーと比べ、軽量・小径化することでオルタネーターとA/Cコンプレッサーを駆動するエンジンの負担を軽減することでエンジンレスポンスを向上させるチューニングパーツです。同時に取付したHi-Flo Intercooler Pipe Conversionは、純正ターボパイプからのアップグレードを目的に装着。コンピューターチューニングなどで過給圧が高められた車両の場合、素早い過給の立上がりとパワー、トルクの向上をご体感頂けます!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年09月18日

S3 8P × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit

DSCF2671DSCF2667DSCF2693
DSCF2701遠方からのご来店ありがとうございます。NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kitの取付を行いました。口径を拡大したアルミ削り出しターボマフラーデリートと内径を拡大し抵抗の少ない形状のターボパイプの組み合わせで、過給された空気をスムーズにインタークーラーへと届けます。その効果はターボラグの改善や過給時のトルク、パワーの向上として体感できます!同時に、BMCリプレイスメントエアフィルターとDENSOイリジウムプラグ TOUGH VK22に交換。純正部品を交換する際、チューニングパーツでアップグレードすると満足度が高まります!また横浜にお越しの際は遊びにいらしてくださいね。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年05月13日

GOLF7 R Variant × KW Suspension System Version 2

IMG_5320IMG_5323IMG_5322
IMG_5338KW Suspension Systemの中でも伸び側の減衰力調整が可能で、しっかりとローダウンができる Version 2の取付を行いました。取付に際しては、VW DCC機能をキャンセルする為に、iSWEEP ECSキャンセラーを装着しています。車高は日常の利便性を重視して「フロント:-10㎜ / リア:-5㎜にセットしました。今後お車を使用する場面が変わった際には、もう少し車高を下げる予定とのこと。翌日オーナー様から「乗り心地の良さには驚きました。路面の凹凸をサスペンションが吸収している感じが分かるので、運転していて安心できます!」とインプレを頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年04月06日

LUPO GTI × KW Suspension System Version 2

DSCF2959DSCF2968DSCF2973
DSCF2977LUPO GTIにKW Suspension System Ver.2の取付を行いました。Ver.2はサスペンション伸び側の減衰力が調整可能な車高調整式サスペンションですので、使用環境に合わせた減衰力の調整が可能です。完成後の低く構えたスタイルはオーナー様のイメージ通りとなりご満足頂きました!また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2018年02月12日

NEW BEETLE RSi × P-FLOフィルター + DENSOイリジウムプラグ

IMG_2894IMG_2895IMG_2908
いつも定期的なメンテナンスにご来店いただきましてありがとうございます! 今回はP-FLOフィルターとスパークプラグ「DENSOイリジウムプラグ TOUGH VKA16」の交換を行いました。消耗品の交換サイクルについて多くのお問い合わせを頂きますが、P-FLOフィルターは装着から20,000Kmを超えたら点検もしくは、交換を。スパークプラグはロングライフタイプの製品でも、約50,000Kmを超えたら点検又は、交換をお勧めします。帰り道では、「車が前に行きたがっている」ような軽快な加速をご体感頂けたそうです!今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年07月08日

Snap-onエアコンガスクリーニング

カメラロール-1583カメラロール-1584DSCF9002
DSCF9007カメラロール-1585カメラロール-1587
Snap-on全自動エアコンガスクリーニングマシン「カーエアコンサービスステーション」の施工を行いました。NEW BEETLE RSiのオーナー様は、最近エアコンの効きが弱いと感じていたとのことで施工を行いました。車両に充填されていたエアコンガス量測定の結果、規定量700gのところ車両から回収されたガス量は345gと355gも少ない結果でした。WACO'Sパワーエアコンプラスを含む規定量のガスを補充して完成です。エアコン吹き出し口の温度は施工前より-6.2℃の温度低下となりました!施工はSnap-onの専門スタッフの方が当社に来社しての作業となりますので完全予約制となります。詳細につきましては当社までお問い合わせ下さい!



ie_staff_blog at 22:00|Permalink

NEW BEETLE RSi × 駆動系油種交換

カメラロール-1558カメラロール-1576NEW BEETLE RSiの駆動系油種交換を行いました。交換したのは、ミッション&フロントトランスファオイル、リアデフオイルの3個所で、MOTUL GEAR300 LS 75W90を使用しています。交換に際してはGEAR300 LSにオイル添加剤estremo X1を添加しています。ミッションオイルやデフオイルは約30,000km毎の交換を推奨していますので、気になる方は当社までお問い合わせ下さい!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年06月08日

TOURAN 1.4TSI × KW Suspension System Version 2

DSCF6281DSCF6294DSCF6291
TOURAN 1.4TSIにKW車高調 Version 2の取付を行いました。Version .2はサスペンション伸び側の減衰力が調整可能な車高調整型のサスペンションですので、使用環境に合わせた減衰力の調整が可能です。

DSCF6310DSCF6338DSCF6341
サスペンションの組付け後は車高の調整を行います。車高は純正比でフロント:約-30㎜ / リア:-50㎜にセット。最後に4輪アライメント調整を正確に行い完成です。低く構えたスタイルと、NEUSPEED RSe10ホイールのシャープなデザインがマッチしていますね!また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年03月25日

S4 B8 Avant 3.0TFSI Quattro × KW Suspension System Version.3

DSCF9604DSCF9762DSCF9765
KW Suspension System Version 3の取付を行いました。Version 3は、サスペンション伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ調整可能な減衰力独立調整機能を採用している車高調整型のサスペンションで、使用用途に合わせた最適なセッティングが可能です。又、アウディドライブセレクト機能のサスペンションに対応する為、iSWEEP ECSキャンセラーを使用して装着しています。

DSCF9775DSCF9782DSCF9790
車高は日常での使用に支障が無いよう、純正比 フロント:-20㎜、リア:-15㎜に調整。最後は4輪アライメント整列を行い完成です!

ie_staff_blog at 22:15|Permalink

2017年03月06日

TTS × iSWEEP & NEUSPEED Total Tuning

カメラロール-1370カメラロール-1369カメラロール-1358
TT 8J TTSのTotal Tuningです。サスペンション廻りは、iSWEEP Suspension System SPORTとNEUSPEED Sway Bar F/R。エンジン廻りは、NEUSPEED JSP-Chipのインストール、P-Flo Kit、Front Mount Intercooler Kit + Turbo Discharge Pipeの取付などトータルチューニングを行いました!

カメラロール-1343カメラロール-1344カメラロール-1350
カメラロール-1354カメラロール-1349カメラロール-1348
【サスペンション】
iSWEEP Suspension System SPORT(HYPERCO F:7.1k / R:4.9k)、 NEUSPEED Sway Bar、 iSWEEPリジットカラー。
【ブレーキ】
iSWEEPブレーキパッドIS1500
【エンジン廻り】
NEUSPEED JSP-Chip、 Front Mount Intercooler Kit、 P-FLO KIT、 Power Pulley Kit、 Turbo Discharge Pipe & Intercooler Pipe Conversion、Forgeリサーキュレーションバルブ  Plasma Direct、 DENSOイリジウムプラグ〔TOUGH〕VK22。
【ホイール】
VORK RACING TE37SL 9×18 inset45。
【その他】
BREX HIDフォグバルブ、 DRL/メーターパネル常時ONコーディング。

カメラロール-1357カメラロール-1356カメラロール-1345
今回装着したiSWEEP Suspension System SPORTは、オーナー様のご希望により市街地から高速道路などの走行に合わせたストリート仕様で乗り心地の良いしなやかな乗り心地と高速道路での安定した走行安定性を重視した仕様です。NEUSPEED Sway Barも前後に装着していますので、ワインディングなどでのロール低減と高速走行の安定性、ステアリング操作に対しての応答性も向上しています。

カメラロール-1351カメラロール-1353カメラロール-1371
最後はNEUSPEED FMIC & JSP-Chipのインストールです!K04ターボを搭載するCDLは、過給の立ち上がりがややもたつく感じがありますが、JSP-Chipのインストールでスムーズな過給の立ち上がりと高回転域まで続くパワフルな過給で全域でフラットで高いトルク特性を発揮します。更にインタークーラーを装着することにより、3000~5000rpmのパワーが純正のインタークーラーと比較すると約20PS向上しますので、パワーバンド域ではトルクフルで乗りやすさが倍増します!!!インタークーラー装着にあたっては、純正バンパーの裏側の加工が若干必要となりますが、すっきりとインタークーラーが収まります。テストドライブを終えたオーナー様のインプレは「とても速くなったのと同時に乗りやすくなりました!」とお喜び頂きました。帰りの高速道路でのフィーリングはいかがだったでしょうか。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ie_staff_blog at 23:00|Permalink

2017年03月05日

PASSAT B8 Sedan 1.4TSI × KW Suspension System Version.3

カメラロール-1339カメラロール-1341カメラロール-1340
PASSAT B8 Sedan 1.4TSIにKW Suspension System Version 3の取付を行いました。Version 3は、サスペンション伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ調整可能な減衰力独立調整機能を採用している車高調整型のサスペンションなので、使用用途に最適なセッティングが可能です!

カメラロール-1350カメラロール-1351カメラロール-1342
サスペンション組付け後は車高の測定・調整を行います。車高は前後とも純正比約-40㎜にセット。最後に3Dアライメントテスターを使用してしっかりと四輪アライメント及び整列を行い完成です。バランスの取れたローダウンスタイルにオーナー様にもお喜び頂きました!また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2017年01月12日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED JSP-Chip & Turbo Pipe

カメラロール-1267カメラロール-1270カメラロール-1269
GOLF6 GTI Edition 35にNEUSPEED JSP-ChipのインストールとNEUSPEED Turbo Discharge Pipe & Intercooler Pipe Conversionの取付を行いました。K04ターボを搭載するCDLは、過給の立ち上がりがややもたつく感じがありますが、JSP-Chipのインストールでスムーズな過給の立ち上がりと高回転域まで続くパワフルな過給で全域でフラットで高いトルク特性を発揮します。また、純正のターボパイプは口径が細かったり、形状が歪なためJSP-Chipのインストールで過給圧がアップしたエンジンではエアフロー効率を低下させる要因となってしまいますので、NEUSPEED製ターボパイプに変更することでJSP-Chipの性能を最大限に高めることが可能です。

カメラロール-1272カメラロール-1268翌日頂いたオーナー様のインプレは、「低速からのトルクが太くなり運転しやすくなりました。しかし一番驚いたのは中高速時のパワーとトルクの向上です。違う車に乗っているみたいですね!」とお喜び頂きました。今後はブレーキ廻りのチューニングをご検討とのことでしたのでまた何かありましたらお声かけ下さい。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月16日

RS Q3 2.5TFSI Quattro × KW Suspension System Version.3

カメラロール-1131カメラロール-1125カメラロール-1121
RS Q3にKW Suspension System Version.3の取付を行いました。Version.3は、サスペンション伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ調整可能な減衰力独立調整機能を採用している車高調整型のサスペンションです。

カメラロール-1123カメラロール-1122カメラロール-1126
カメラロール-1130サスペンション組付け後は、iSWEEPホイールスペーサー「フロント:12.5㎜ / リア:10㎜」を装着して、純正ホイールのオフセットを変更。その後3Dアライメントテスターで4輪のアライメントをしっかりと調整して完成です。翌日オーナー様から「乗り心地の良いスムーズな走りで、気持ち良いドライブができました!」とお喜びのインプレを頂きました。次回はBREXドライブレコーダーの取付でご来店予定です。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年12月11日

GOLF5 GTI × NEUSPEED Turbo Pipe & Defi Racer Gauge

カメラロール-1131カメラロール-1132カメラロール-1129
先日、NEUSPEED JSP-ChipとCat-Back Exhaust Systemを装着したGOLF5 GTIです。純正とは全く違う鋭い加速とトルク溢れる走りを更に強化するため、今回はNEUSPEED Turbo Discharge PipeとIntercooler Pipe Conversionの取付を行いました。純正のターボパイプは口径が細かったり、形状が歪なため過給圧がアップしたエンジンではエアフロー効率を低下させる要因となってしまいますが、NEUSPEED製Turbo Pipeでアップグレードすることで素早い過給の立上がりとパワー、トルクの向上をご体感頂けます!写真の通り、純正部品と比べるとパイプの形状やマフラーディレートの口径の違いがよく分かります。

カメラロール-1134カメラロール-1133カメラロール-1126
同時に純正スパークプラグを着火性能の高いDENSOイリジウムプラグTOUGHに交換しています。また、同時にJSP-Chipによって引き上げられたブースト圧を管理するため、実際のブースト圧を測定・表示するDefi Racer Gaugeをエアコン吹き出し口に装着しました。

カメラロール-1127カメラロール-1136カメラロール-1146
OSIR製のメーターポッドを使用しスマートにブースト計をインストールすることが出来ます。テストドライブをされたオーナー様から「低速からブーストが素早く立ち上がりトルクが太ったような印象でいい感じです!」とお喜びのインプレを頂きました。今後はメンテナンスを中心に進めて行かれたいとのことでしたので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年12月06日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED Turbo Discharge Pipe

DSCF0380DSCF0377DSCF0383
DSCF0390前回NEUSPEED JSP-ChipをインストールしたGOLF6 GTI Edition 35に、NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kitの取付を行いました。Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kitは、大口径のアルミ削り出しターボマフラーデリートと内径を拡大した内部抵抗の少ないターボパイプの組み合わせで、過給された空気をスムーズにインタークーラーへと届けます。その効果はターボラグの改善や過給時のトルク、パワーの向上として体感できます。「トルク感が増し、特に全開走行の時のパワー感は全く違いますね!」とオーナー様にもお喜び頂きました。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年09月24日

Scirocco 2.0TSI × NEUSPEED JSP-Chip & P-FLO KIT & Turbo Discharge Pipe

カメラロール-0989カメラロール-0978カメラロール-0977
Scirocco 2.0TSI CAWにNEUSPEED JSP-ChipインストールとP-FLO KIT、Turbo Discharge Pipeの取付を行いました。JSP-Chipのインストールにより、最大過給圧が純正の0.6barから1.2barへと引き上げられ、低速域から高回転域まで安定したブースト圧を維持します。それにより、高いトルクバンド域が拡大て乗りやすくパワフルなエンジンに生まれ変わり、走り出した瞬間からその違いをご体感頂けます!P-FLO KITとターボディスチャージパイプの相乗効果でさらなるエンジンレスポンスの向上を実現しています。

カメラロール-0979カメラロール-0980カメラロール-0981
今回同時に装着したNEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kitは、純正ターボパイプと比較すると写真の通りパイプ径が違うのがよく分かります。純正では中間部分が絞られていて、JSP-Chipにより過給圧が上がっている車両では抵抗が増えてエアフロー効率の低下に繋がります。NEUSPEED ターボディスチャージパイプにアップグレードすることで、過給された空気をスムーズにインタークーラーへと届けることで、ターボラグの改善や過給時のトルク、パワーの向上として体感できます!

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年09月04日

THE BEETLE Turbo × NEU Turbo Discharge Pipe & Intercooler Pipe Conversion

すべての写真-0942すべての写真-0943すべての写真-0944
すべての写真-0958NEUSPEED Power Moduleが装着されたTHE BEETLE Turboです。純正のターボパイプは口径が細かったり、形状が歪なため過給圧がアップしたエンジンではエアフロー効率を低下させる要因となってしまいます。そこで今回は、タービン直下~インタークーラーまでを繋ぐHi-Flo Turbo Discharge Pipe(写真上中央)と、インタークーラー~スロットルボディまでを繋ぐHi-Flo Intercooler Pipe Conversion(写真右上)に交換しアップグレードを行いました。大口径のターボパイプとターボマフラーデリートの組み合わせで、素早い過給の立上がりとパワー、トルクの向上をご体感頂けます!また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:35|Permalink

2016年07月29日

GOLF5 GTI PPIRELLI × RECARO RS-G

DSCF9327DSCF9068DSCF9330
GOLF5 GTI PIRELLIへRECARO RS-G 「ALCANTARA Version」の取付を行いました。シート素材にアルカンターラを使用することで、通常のRS-Gよりもシートの風合いや肌触りを高めています。装着にあたっては、シートレールに加工を施しシートポジションを低くセット。RECAROシートはしっかりと体をホールドするのに、窮屈さが全くないのでサーキットユーザー様でなくてもオススメです!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年07月18日

TT 8J 2.0TFSI × NEUSPEED JSP-Chip & Turbo Discharge Pipe


DSCF8282DSCF8304DSCF8310
DSCF8330遠方からのご来店頂きありがとうございます。TT 8J 2.0TFSI CESのNEUSPEED JSP-ChipのインストールとHi-Flo Turbo Discharge Conversion Kitの取付を行いました。純正ではちょっともっさりとした感があるTT CESですが、JSP-Chipをインストールをすることで、約2,200回転付近でピークトルクの39.1kgを発揮し5000回転付近までトルクバンドを維持します。パワーも約50psアップの260psを発揮。Turbo Discharge Pipeとの相乗効果で、素早い過給の立ち上がりとレスポンスでどの速度域からも瞬時に加速します!お帰りの途中「驚くほど速くなり運転が楽しいです!」と喜びのお電話を頂きました。また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年07月15日

THE BEETLE Turbo × NEU Turbo Discharge Pipe & Intercooler Pipe Conversion

カメラロール-0029カメラロール-0033カメラロール-0034
カメラロール-0028NEUSPEED Power Moduleが装着されているTHE BEETLE Turboです。Power Moduleを取付してから、予想を上回る加速やトルクの向上で車が乗りやすくなったと感想をいただきました!今回は更なるパワーとトルクの向上を目指し、タービン直下~インタークーラーまでを繋ぐ「Hi-Flo Turbo Discharge Pipe」と、インタークーラー~スロットルボディまでを繋ぐ「Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion」を交換しアップグレードを行いました。純正のターボパイプは歪な形状のため過給圧がアップしたエンジンにはエアフロー効率を低下させる原因となってしまいます。NEUSPEED製ターボパイプに交換することで、素早い過給圧の立ち上がりとパワー&トルクの向上が可能です!

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年05月28日

JETTA5 2.0T × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Pipe

カメラロール-0003カメラロール-0004カメラロール-0005
NEUSPEED JSP-ChipがインストールされているJETTA5 2.0Tへ、NEUSPEED Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kitの取付を行いました。JSP-Chipにより過給圧を上げている場合、純正ターボパイプでは径の不足やタービン直下のアダプターの構造により、効率よく過給されたエアを送り出すことが出来ずにエアフロー効率が低下します。Hi-Flo Turbo Discharge Pipeによりエアフロー効率を大幅に引き上げ、JSP-Chipによる効果を最大限まで引き出すことが出来ます。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年04月16日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED 2.0T Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion

DSCF9592DSCF9599GOLF6 GTI Edition 35です。今回はNEUSPEED Hi-Flo Intercooler Pipe Conversionの取付です。純正の歪な形状をしたターボパイプと比べ、大口径、ストレート構造となっているので、エアフロー効率をアップして過給されたエアをエンジンまでスムーズに送ります。エンジンレスポンス向上やターボラグの減少などに寄与するパーツです!

ie_staff_blog at 21:30|Permalink

2016年03月20日

GOLF6 GTI Edition 35 × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipe

カメラロール-0932カメラロール-0925カメラロール-0926
『NEUSPEED Hi-Flo Discharge Conversion Pipe』の取付です。純正のターボパイプはターボユニットに繋がる接続アダプターの口径が小さい上に、パイプの途中が変形して歪な形状をしています。NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipeは、写真のように大口径のアルミ削り出しアダプターと内部抵抗が少ないターボパイプで、タービンで過給された空気をスムーズにインタークーラー~エンジンへと送り出します。その効果はターボラグの改善や過給時のトルク、パワーの向上として体感できます!また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2016年01月11日

GOLF6 GTI × NEUSPEED STAGE-1 TUNING & More!!

カメラロール-0805カメラロール-0781カメラロール-0782
新車でご購入されてから3年、ホイールのみ交換をしてドライビングを楽しまれていたオーナー様ですが、当社のHPをご覧になりチューニングにご興味を持たれたとのことで、今回の作業に至りました。せっかく作業をするのだから一度に全てをということで、NEUSPEED STAGE-1 TUNINGをベースにチューニングを行っています。今回交換したチューニングした箇所は下記の通りです。『NEUSPEED JSP-Chip ・ P-FLO KIT ・ Cat-Back Exhaust System ・ Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit ・ Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion ・ Power Pulley Kit ・ Sport Spring Kit ・ Engine Torque Arm Insert  /  iSWEEP Sub-Frame Rigid Collar ・ Brake Pad IS2000』

カメラロール-0783カメラロール-0786カメラロール-0792
サスペンション廻りは走行距離が少ないこともあり、純正ショックアブソーバーを再使用し、NEUSPEEDスポーツスプリングを装着。GOLF6 GTIのボディデザインと相まってシャープな雰囲気に変化しました!

カメラロール-0789カメラロール-0794カメラロール-0796
フロント・リアサブフレームにはiSWEEPリジットカラーを装着し、ステアリング操舵性やハンドリング操作による後輪追従性の向上。また、乗り心地や静粛性の向上としても体感できます!

カメラロール-0787カメラロール-0784カメラロール-0785
NEUSPEED JSP-Chipインストールで過給圧が上がるので、タービン直下からインタークーラーを繋ぐターボディスチャージパイプと、インタークーラーからスロットルへと延びるインタークーラーパイプをNEUSPEED製へ交換。エアフローロスを少なくし、ターボユニットの性能を最大限に引き出せます。同時にP-FLO KITを装着し、高効率の吸気システムを実現しています!

カメラロール-0803カメラロール-0788カメラロール-0795
吸気やターボパイプがチューニングされたら、やはり排気システムはNEUSPEED Cat-Back Exhaust Systemです。高い排気効率と美しいデザインのExhaust Systemは、スポーツサウンドだけでなくエンジンレスポンスや中高速の伸びとしてその性能を体感できます。

カメラロール-0804カメラロール-0805カメラロール-0806
最後に4輪アライメント調整を行い作業は完了です。外観は、スポーティーにローダウンされた車高とExhaust Systemのみの変更となりますが、走行性能は純正とは比べ物にならないほどエネルギッシュな走りを実現するGOLF6 GTIに様変わりです!今後はメンテナンス等でサポートさせて頂きますので、また何かありましたらよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink

2016年01月10日

NEW BEETLE RSi × iSWEEP BRAKE PAD IS2500

カメラロール-0806カメラロール-0796カメラロール-0797
カメラロール-0807いつもありがとうございます。iSWEEPブレーキパッドIS2500の取付です。リアキャリパーには、もともとIS3000が装着されていましたが、先日フロントブレーキパッドをIS2500へ交換したこともあり、前後同じ面材に変更しました。IS2500は、初期の立ち上がりを抑えコントロールを性重視したワインディング走行向けのブレーキパッドです。「普段は日常使いだけれど、ワインディングや時々サーキット走行を楽しみたい!」というオーナー様にもオススメのブレーキパッドです。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月28日

NEW BEETLE RSi 4輪アライメント測定

DSCF0987DSCF0976NEW BEETLE RSiの4輪アライメント測定です。走行時の違和感も無くしっかりと走っているいるとのことでしたが、現在のアライメントの状況を確認する為に測定を行いました。結果は全て基準値内で調整の必要性はありませんでした。健康診断と同じで、定期的にアライメントを測定することは、性能維持の為にもお勧めします!今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:00|Permalink

2015年12月05日

GOLF6 R × NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipe

カメラロール-0697カメラロール-0700カメラロール-0698
カメラロール-0713『NEUSPEED Hi-Flo Discharge Conversion PipeとHi-Flo Intercooler Pipe Conversion』の取付です。純正のターボパイプは、パイプの途中が変形して歪な形状をしています。NEUSPEED Hi-Flo Turbo Pipeは極力内部抵抗が少ないように設計され、タービンで過給された空気をスムーズにインタークーラー~スロットルへと届けます。その効果はターボラグの改善や過給時のトルク、パワーの向上として体感できます!
 

ie_staff_blog at 22:15|Permalink

2015年11月30日

GOLF5 GTI × K04 Upgrade Kit

カメラロール-0709カメラロール-0702カメラロール-0697カメラロール-0698カメラロール-0695カメラロール-0696
NEUSPEED JSP-Chip、Front Mount Intercooler Kit、Loba High Pressure Fuel PumpなどがインストールされているGOLF5 GTIですが、今回はS3用K04純正ターボを使用したアップグレードを行いました!大容量インジェクター、NEUSPEED K04専用プログラムをインストールすることで最大出力は340PSを発揮させます。今回使用したNEUSPEEDパーツの構成は、NEUSPEED P-Flo Kit、Hi-Flo Turbo Discharge Conversion Kit、Hi-Flo Intercooler Pipe Conversion、NEUSPEED Front Mount Intercooler Kit、NEUSPEED Carbon Engine Coverです。中低速域のトルク特性を悪化させることなくスムーズに立ち上がるブースト圧は、運転しづらい唐突なフィーリングは全くなく、全域でトルクフルな運転しやすい仕様ですが、一旦アクセルを踏み込めば驚くほど速いです。本当にバランスよくセッティングしたプログラムなので本当に乗りやすいです。オーナーのテストドライブで、「あまりに速すぎてアクセルを全開まで踏んでいません」とはオーナー様談。ハーフスロットルでもかなりのパワーを発揮しますので、安全運転でドライビングを楽しんでくださいね。今後ともよろしくお願い致します。

ie_staff_blog at 22:30|Permalink